common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

辛い、切ない…でも不倫がやめられない!不倫中に切ない想いをする瞬間や不倫・浮気する既婚男性の本音、克服法

2019.4.14

不倫中はほんの些細なことでも切ない気持ちになってしまうことがあります。頭でいくら不倫の不自由さを分かっていても、気持ちで割り切れないのが不倫の恋だからです。今回は不倫中に感じる切ない想いやその克服法についてご紹介します。

不倫中に切ない想いをする瞬間3選

頭ではいけないことだと分かっていても、やめられないのが不倫。不倫中に切ない想いをする瞬間はどんなときでしょうか。

街中で幸せそうなカップルとすれ違った時

不倫中のカップルはバレるリスクを避けるため、デートで外を歩くことはあまりありません。このため1人で街を歩いている時に幸せそうなカップルとすれ違うと、切なくなってしまうのです。
さらに「私は彼と自由に外を歩けないのに、どうしてあの人たちはあんなに楽しそうなんだろう」という、嫉妬や怒りに似た感情を覚え、その後、自己嫌悪に陥り、二重に切なさを感じる人も少なくないようです。

身近な人の結婚式に招待された時

一般的に不倫の恋は成就しないとされています。このため結婚を意識させられるような出来事によって、切なくなってしまう女性が多いのです。
さらに同年代の友人や身近な人の結婚は、切なさだけでなく将来への不安も引き起こします。本来なら喜ばしいはずのイベントなのに、素直に喜ぶことができないのも不倫の切なさの1つと言えるでしょう。

奥さんや家族の存在を感じた時

彼が結婚指輪を外し忘れたり、何気ない家族の話は、彼に悪気がなくても、女性にとって辛いことです。彼の奥さんや家族の存在を感じてしまうと、自分が一番ではないことを再確認させられてしまいます。不倫の恋が実らないことを突き付ける事実ほど切ないものはありません。

不倫が切ないのは女だけじゃない!不倫・浮気する既婚男性の本音とは

不倫で切ない想いをするのは女性だけと思われがちですが、実は不倫をしている既婚男性も恋と現実の間で切ない想いに苦しんでいることが多いようです。
既婚男性が不倫中に最も切なくなるのは、彼女が自分との不倫で失うものを考えた時と言われています。「自分にとって彼女は絶対に手放せない存在だけど、彼女は自分と一緒にいることによって、貴重な時間を失っている」ということを意識した時、既婚男性は罪悪感と切なさの間で苦しむのです。
ただし、これは既婚男性が不倫相手のことを本気で愛している場合に限ります。中には妻が第一で、遊びで浮気をしている既婚男性もいますが、このような男性が不倫の恋の切なさに悩むことはほぼないと言えるでしょう。

切ない、辛い、でもやめられない…不倫を続けてしまう3つの理由

不倫は切なくて辛いものです。それなのにズルズルと不倫関係を続けてしまうのは何故なのでしょうか。不倫をやめられない理由を4つ、ご紹介します。

現実離れしたハイスペックな男性と付き合える

不倫をする男性にとって、浮気相手選びはとても簡単です。とにかく自分にとって魅力的でかつ、性欲が満たされればOKなのです。このため、女性から見たら、超ハイスペックな男性と付き合えることがあるようです。不倫であったとしても、一度手に入れたハイスペック彼氏は手放したくないと思ってしまうのが人間です。この執着心こそが不倫をやめられない原因の1つになるのです。

スリルとロマンを味わえる

人は禁止されていることや不道徳とされていることをする時、激しい高揚を感じます。不倫の恋はまさにこの条件に当てはまり、普通では味わえない興奮を楽しめると言われています。また、不倫は1回でも人生が大きく変わる可能性があります。もちろん幸せになる場合よりも不幸になる確率の方が高いでしょう。しかし結末が不幸であってもドラマティックでロマンティックな人生を生きられることに変わりありません。このスリルとロマンの虜になってしまい、不倫を抜け出せない女性も少なくないようです。

不倫の恋が自分の成長に繋がる

不倫は普通の恋愛と違い、男性は彼女に好意を持っているにも関わらず、男性が完全に彼女のものになることはありません。このような「手に入りそうで入らない」という感覚は女性を「なんとかして男性を手に入れたい」という気持ちにするのです。このため既婚男性と付き合う女性の多くは、彼の理想の美しさや教養を手に入れる努力を怠りません。その結果、努力するモチベーションを失いたくないために不倫をやめられないという女性もいるようです。

不倫の寂しさ、切ない想いを克服する方法3選

不倫中は、どうにもならない寂しさと切なさに苦しめられます。しかし四六時中、寂しさと切なさに苛まれていたら、いずれ精神を病んでしまうでしょう。そうならないために不倫中の寂しさ、切なさを克服する方法を3つご紹介します。

趣味に熱中する

不倫中の寂しさや切なさを克服するためには、一度、彼のことを頭から引き離すのが大切です。そのため自分の好きなことや趣味に没頭するのは、効果的な克服法とされています。人は頭が煮詰まってくると、どんどんネガティブになってしまいます。本を読んだり、スポーツに打ち込んだりして、頭をリフレッシュするのがおすすめです。

模様替えで気分転換

模様替えは気分をリフレッシュする方法の1つとして有名です。自分が一番落ち着く場所の模様替えは、住む人の思考をリフレッシュする効果があるようです。また模様替え中は作業に没頭することができるため、彼のことやその他の面倒なことをいったん、忘れることができます。特に「お金がないけど、何かで頭を空っぽにしたい!」という時におすすめです。

不倫をテーマにした曲を聴いて涙を流す

自分と同じ境遇の人の音楽を聴いて泣くのは、寂しさや切なさを克服するために、とても効果的な方法です。前の2つと違い、自分の中にある切ない気持ちを発散させたい時におすすめの方法です。思いっきり泣くことで、辛い気持ちが浄化されたという経験を持つ人も多いのではないでしょうか?辛い気持ちは気を紛らわせるだけでなく、時々は発散させるのも大切です。

最後に

今回は不倫中に感じてしまう切ない想いとその克服法についてご紹介しました。不倫中は精神を消耗するため、健康を損ねやすいと言われています。どうにもならない切なさや辛い気持ちは溜め込まずに、何か発散できる方法を見つけるのが大切のようです。

text:common編集部

Posted by admin