common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

両片思いの意味とは?両片思いの特徴やあるある、両片思いかどうか診断方法をご紹介!

2019.4.13

両片思いという言葉を聞いたことがありますか?両片思いは「本当は両思いなのに、お互いが片思いだと思っていてなかなか進展しないもどかしい状態」という意味です。そこで今回は両片思いの特徴や、両片思いあるある、さらには両片思いなのかどうかの診断方法をご紹介します。切ない両片思いで悩んでいる方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

両片思いの2人!雰囲気や行動の特徴は?

まずは両片思いに共通する2人の間に漂う雰囲気や行動の特徴をご紹介します。周りにこんな男女がいたら、それは両片思いのかもしれませんよ!

両片思いの雰囲気の特徴①よく目が合う

両片思いの雰囲気の特徴で多いのは「よく目が合う」ことが挙げられます。やはり好きな異性のことは目で追ってしまいがち。どちらかの片思いであれば、一方だけが目で追っているので視線に気付かない限りは目が合うことはありません。しかし実際は両思いの場合、どちらも相手を目で追ってしまうので、それだけ目が合う回数も多いことになります。

両片思いの雰囲気の特徴②お互いの距離が近い

目が合うことと同じく、両片思いの二人に共通する雰囲気はお互いの距離が近いこと。無意識のうちに相手の近くにいたい。会話をするきっかけが欲しいという気持ちが働きます。気付いたら相手も自分の近くに来ていたなんてことは両片思いならでは。一度や二度だけではなく、事あるごとにお互いの距離が近いなんてことがあれば気のせいではないかもしれません。

両片思いの雰囲気の特徴③恋人同士の雰囲気が漂っている

両片思いの雰囲気は空気でも分かるもの。あなた自身も言葉ではうまく説明できないけど「あの人たち付き合っているのかな?」なんて思った経験はありませんか?このように両片思いの二人は、当人たちでは気付かない「恋人」のオーラをまとっているのです。これは視線や口調、距離感などが自然と恋愛モードに入っていることが考えられます。別の異性相手には出さない空気が自然と出てしまっているのかもしれませんね。

これって両片思い?職場で両片思いの二人がやりがちな行動とは?

今度は職場での両片思いの二人がやりがちな行動をご紹介します。あなた自身、もしくは友人がこんな行動を取っていたらすでに両片思いの可能性あり!さりげなくチェックしてみましょう。

両片思いの二人が職場でやりがちな行動①独特の雰囲気を出す

ますは職場での両片思いというのは雰囲気で分かります。一日の約3割を過ごす職場。一緒に協力し合ったり、ときには意見を衝突させたり。場合によっては家族や友人以上の絆が生まれることもあるのです。
そんな中で、いつの日か相手を好きになっていたなんてことは誰にでもあること。仕事に集中しているつもりでも、ささいなことで相手に「好き」の気持ちを発信しているなんてこともよくある話。あなたの職場にも両片思いの雰囲気を漂わせている人はいないか、観察してみると意外に面白いかもしれませんね。

両片思いの二人が職場でやりがちな行動②個人的なお土産の差し入れがある

両片思いの二人が職場でやりがちな行動は「個人的なお土産の差し入れがあること」です。長期旅行や出張で職場にお土産を買ってくるのはどこでもあること。ただし両片思いの相手には特別に違うお土産が…。職場には個包装のおまんじゅう20個入り、だけど両片思いの相手には高級な特産品やご当地キャラのグッズなど、どことなく漂う特別感。もちろんそれはどちらかが一方的にしているものではなく、別の日にお返しがあるのが特徴です。

両片思いの二人が職場でやりがちな行動③お互いの噂話に敏感

両片思いの二人が職場でやりがちな行動は「噂話に敏感になること」です。「○○さんのプロジェクト成功したらしいね」という課内でも嬉しい噂話。これに対して両片思いの相手はまるで自分が褒められたかのような振る舞いをします。「○○さん遅くまで頑張っていたから…」と、相手を褒める言葉を添えることも。また反対に「○○さんまた部長に叱られたみたいね」という仕事の合間での噂話。これに対しても両片思いの相手は黙っていません。「あれは○○さんだけが悪いのではない!」と一緒になって怒る場面もあります。やはり好きな人が成功すると嬉しいし、反対に叱責されている姿は見たくないといった気持ちの表れであるといえます。

両片思いの二人が職場でやりがちな行動④出勤や退勤がほぼ同じ

両片思いの二人が職場でやりがちな行動は出勤や退勤時間を合わせるという点です。仕事中はあまり接することがない場合は、せめて出勤や退勤を合わせたい恋心の表れ。相手が出勤する時間帯に合わせて電車の時間を逆算。終業時間間近になると相手の仕事の状況をさりげなくチェック。少しでも相手に合わせたいという、二人の気持ちが出勤や退勤にも表れているといえますね。

つい期待しちゃう!両片思いあるあるは?

今度はつい期待しがちな両思いあるあるをご紹介します。両片思いの二人だからこそ実現するあるあるネタを集めてみました。

・両片思いのlineあるある

まずは多くの方が使用している通話アプリ、lineのあるあるです。両片思いのlineあるあるで代表的なのは、ほぼ毎日連絡をとること。もちろん仕事や学校などの業務連絡意外に関して。「今何しているの?」「好きな食べ物は?」のように、lineでなくてもできる会話を頻繁に続けるのは両片思いならでは。一方的に質問して終わるものではなく、lineで会話が続くほど両片思いの可能性も上がります。

・両片思いの飲み会あるある

今度は両片思いの飲み会の席でのあるあるです。まず注目すべきあるあるポイントはお互いの参加率。必ず両方参加する、もしくは両方参加しない。参加率が極端になるほど両片思いあるあるといえます。「相手が参加するなら行くけど、参加しないなら自分も行かない」といった気持ちの表れなのでしょう。また飲み会に参加した場合は席が近いのも、両片思いの二人に関するあるあるです。座席も相手の正面に座るより、真横を陣取ることが多い傾向に。騒がしい飲みの席で真正面だと、会話が聞こえにくい恐れがあります。一方で相手の真横だと会話も弾みますし、身体的にも距離が近くなるのです。

・両片思いで周りの反応あるある

今度は当人だけではなく、周りの反応のあるあるについても見てみましょう。「あの二人っていい感じだよね?」「え?もう付き合っているんじゃないの?」と噂されるのも両片思いあるあるです。両片思いの二人はそんなつもりはなくても、お互いが一緒にいると自然と好きのオーラが出てしまうのでしょう。そんな二人に気遣って周りが優しく見守ってくれるのも両片思いあるある。飲み会やミーティングではさりげなく二人を近くにセッティング。一方のフォローを相手に任せることもしばしば。両片思いの二人は周りから見てもじれったいもののようです。

告白の前にやってみよう!両片思い診断!

あなた自身がこれって両片思い?だとしたら告白したい!とその前に。簡単にできる両片思い診断を用意してみました。あなた自身半分以上の項目に当てはまれば、両片思いの可能性が高いといえます。告白の前に、ぜひこちらの両片思い診断を試してみてくださいね。

両片思い診断:誕生日に必ずメッセージが来る

誕生日はあなたにとっても、あなたを好きだと言ってくれる異性にとっても特別な日。そんな誕生日を「おめでとう」のメッセージでお祝いしてくれるのは、あなたに好意を寄せている証でもあります。ただしほかの異性にも同じようにしていたら、社交辞令の恐れも考えられます。自分だけにしてくれていることなのか、周りの人にはどうなのかさりげなくチェックを入れておきましょう。

両片思い診断:あなたが好きな物を覚えてくれている

好きな異性の好きな物は自然と頭にインプットされるもの。何気ない会話の中で言ったあなたの好きな物を覚えてくれている場合は、両片思いの可能性が高いです。ただしメロンパンが好きで毎日メロンパンを食べているなど、周りにも分かりやすい場合は除きます。ポイントは何気ない会話の中で言った好きな物であることです。

両片思い診断:失敗をするとフォローしてくれる

好きな人が失敗をする姿は辛いもの。もしもあなた自身や職場やプライベートで失敗をして落ち込んでいるとき、フォローしてくれる場合は両片思いかもしれません。状況によっては直接フォローできなくても「どうしたの?」と話を聞いてくれるだけでも十分なフォローに値します。あなたの好きな相手はフォローしてくれますか?どんなフォローをしてくれたのか思い出してみましょう。

両片思い診断:よく目が合う

最初にもご紹介したように両片思いの二人はとにかくよく目が合います。お互いがそれだけ相手を目で追ってしまっている証拠。あなた自身のみならず、相手もあなたを自然と目で追っていることの表れです。ポイントは「たまたま」目が合うのではなく、頻繁に目が合うことです。

両片思い診断:周りから「付き合っているの?」と誤解されたことがある

両片思い診断の最後の項目はこちらです。あなた自身が周りから「付き合っているように見える」と誤解されたことがある場合、両片思いの可能性が高いです。二人が一緒にいるとまるで恋人同士のようだと周りも認めるラブラブっぷり。きっとそれだけ二人がお似合いに見えるのでしょう。

両片思いは中学生に多いって本当?

最後に両片思いはどうして中学生に多いのか、その特徴をご紹介します。そこには中学生ならではの甘酸っぱい気持ちが隠されていました!

中学生の両片思い:噂になるのが恥ずかしくて思いを打ち明けられない

恋愛経験が圧倒的に少ない中学生。大半が「噂になるのが恥ずかしい」という思いを抱えています。頭の中では相手のことでいっぱい。そしてそれは相手にとっても同じこと。しかし告白をして両思いになっても、待ち受けているのは同級生からの好奇の目。「好き」という気持ちよりも、周りの視線が気になってしまい両片思いのまま中学生の恋を終えてしまうケースが多いようです。

中学生の両片思い:勉強や部活が忙しく恋愛は二の次になっている

好きな人がいても中学生は意外と忙しいもの。毎日の勉強や、放課後の部活に習い事。友達ともたくさん遊んでおきたい年頃なのです。そのためか、好きな人と両片思いでも中学生にとって恋愛は二の次や三の次になりがち。恋より大切なものがあるのは、大人になり切れていない中学生ならではの特徴なのかもしれません。

中学生の両片思い:振られるだろうと最初から諦めてしまっている

自分に自信をもつにはまだまだ心が未熟なのが中学生。「どうせ自分なんて振られるに決まっている」と、どことなく斜に構えた一面も。相手をよく観察してみれば両片思いだと分かることも、否定的に捉えてしまうのです。結果として告白すらできずに諦めてしまうパターン。大人になった同窓会などで両片思いだったことに気付いて後悔してしまいます。

最後に

いかがでしたか?今回は両片思いについてご紹介しました。当人にとっても、周りから見てももどかしいのが両片思い。ぜひ今回の記事を参考に、両片思いだと確認めいたものがある方は、積極的に行動してみてくださいね。案外あっさりと嬉しい方向に発展するかもしれません。あなたの恋愛がうまくいくように応援しています!

text:common編集部

Posted by admin