common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

夫婦喧嘩してもすぐに仲直りできる夫婦の特徴は?仲直りできないなら仲良し夫婦の仲直り方法を見習おう!

2019.4.9

喧嘩をしたときは仲直りの方法が大事です。大好きな人と結婚をしたけれど、長く一緒にいればいるほど、夫婦喧嘩をしてしまうということはありませんか?はたまた、まだ結婚してないけれど、彼氏と喧嘩をしてしまうと悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。どんなに仲が良くても、喧嘩をしてしまうときはしてしまうものです。でも大丈夫、喧嘩したときは仲直りすればいいのです。そこで、今回は喧嘩してもすぐに笑い合えるような仲良し夫婦の特徴や仲直りの方法についてご紹介していきます。

喧嘩してもすぐに仲直りできる夫婦の特徴は?

喧嘩は少しするだけで、結構なエネルギーを使います。そのため、なるべく喧嘩はしたくないもの。しかし、喧嘩をしてしまう、喧嘩をしたらなかなか仲直りが出来ない…と悩んでいるご夫婦もいるのではないでしょうか。そこで、喧嘩してもすぐに仲直りできる夫婦はどんな特徴があるのかをご紹介していきます。少しでも仲良し夫婦を見習って、喧嘩してもすぐに仲直りできる夫婦になっていきましょう!まだお付き合い中のカップルも、参考にしてみてくださいね。

喧嘩してもすぐ仲直り①普段からお互いに意見を言い合える夫婦

普段からお互いに意見を言い合える夫婦は、不満をため込むことが非常に少ない夫婦と言えます。そのため、喧嘩をすること自体も少なく、喧嘩をしたとしても、いつものようにお互いに主張を受け止められることが多いのです。喧嘩が多いご夫婦やカップルは、普段からお互いに意見を言い合って受け止められるように心がけてみてはいかがでしょうか。不満を溜めないので、喧嘩の回数はグッと減りますよ。

喧嘩してもすぐ仲直り②話を聞ける夫婦

喧嘩をしてもすぐに仲直りできるのは、お互いの話を聞ける夫婦です。なぜなら、お互いが何を伝えたいのかをよく聞き、相手の意図を読み取れるため、相手のイライラを軽減することができるからです。もし、喧嘩になってもお互いに怒っていることを冷静に聞くことができるので、すぐに仲直りに至ることができるのです。喧嘩をしてしまうご夫婦やカップルも、日頃からお互いの話を聞くように心がけて行きたいところですね。

喧嘩してもすぐ仲直り③すぐに謝ることができる夫婦

喧嘩してもすぐ仲直りできる夫婦は「すぐに謝ることができる」という特徴があります。仲直りをするというのは謝ることがスタートライン。そのため、喧嘩をして自分に非があるとわかれば、すぐに受け止めて謝ることが出来る人は、相手に誠意が伝わりやすく、すぐに仲直りをすることができるのです。意固地になるのではなく、素直になるということが大事です。

喧嘩してもすぐ仲直り④お互いの存在に感謝できる夫婦

夫婦仲が良いところは、いつも感謝の気持ちを持っているという特徴があります。相手がいるからこそ、自分が生きていけている、というような認識を持っているのです。そのため、喧嘩をしてしまったとしても、相手の良いところをすぐに見つけることができ、ふと冷静になって対処することができるのです。

夫婦喧嘩ですぐに仲直りができない夫婦の特徴は?

すぐに仲直りが出来る夫婦もいれば、なかなか仲直りできない夫婦もいるものです。そこで続いては、夫婦喧嘩ですぐに仲直りができない夫婦の特徴についてご紹介していきます。自分たちに当てはまっていないか、確認してみてくださいね。

喧嘩したら仲直りができない①すぐに否定から入る夫婦

すぐに相手を否定してしまう、否定から入る夫婦っていませんか?そういった夫婦は、相手を否定することで自分を肯定しようとしたり、責任転嫁の押し付け合いをしたりするのです。そのため、否定から入る夫婦は、すぐに仲直りすることができない夫婦の特徴と言えます。仲直りができすぐに相手を否定するのは、喧嘩の原因にもなりますから、なるべく、否定から入ることはしないようにしたいところですね。

喧嘩したら仲直りができない②過去の話を蒸し返す夫婦

過去の話を蒸し返してばかりの夫婦も、なかなか仲直りができない夫婦です。過去のことはどうにもできないことであるのに引きずるということは、しつこい性格であるということ。喧嘩をしたときに、仲直りしようとしても重箱の隅をつつくように責めてくる傾向にあるため、相手が納得するまでは、仲直りができないのです。

喧嘩したら仲直りができない③向き合うことを面倒くさがる夫婦

相手と向き合うことを面倒くさがる夫婦は、仲直りすることもなかなか難しいものがあります。なぜなら、相手と向き合う姿勢がそもそもないため、喧嘩をしてもどう向き合っていけば良いのか分からないからです。喧嘩をしても逃げるようであれば、仲直りができないのも仕方がないことだと言えるでしょう。

喧嘩したら仲直りができない④プライドが高すぎる夫婦

お互いにプライドが高く、折れることが苦手な夫婦は喧嘩したらなかなか仲直りができません。なぜなら、折れるということは「負け」という考え方をしているからです。プライドが高い分、自分は正しいと思っている節があるため、お互いに譲ることができず、なかなか仲直りができない夫婦も多いものです。

喧嘩しても夫婦円満!仲良し夫婦の仲直り方法

喧嘩を繰り返していると、相手のことが嫌になり、離婚を考えるというご夫婦もいるのではないでしょうか。しかし、いくら喧嘩をしても、お互いを嫌いになることはない円満な夫婦もいますよね。そんな夫婦は仲直りの仕方が上手とも言えます。では一体、どのような仲直り方法をしているのでしょうか?続いては、いくら喧嘩しても仲の良い円満夫婦の仲直り方法をご紹介していきます。

喧嘩の仲直り方法①「仲直りしよう!」と歩み寄る

仲の良い夫婦は、喧嘩をしても「仲直りしよう!」と自ら歩み寄ることが多いです。喧嘩をしても長続きさせたくない、早く仲直りしたい一心で、お互いに嫌な雰囲気から抜け出そうと歩み寄るのです。喧嘩で険悪な時間が長い程、離婚率が高まるという研究結果もあるほど、険悪な夫婦の雰囲気は夫婦生活には毒です。そのため、夫婦円満な夫婦ほど、切り替えが早く、仲直りをすぐにしていると言えます。

喧嘩の仲直り方法②時にそっとしておく

深刻な喧嘩であるほど、時にパートナーをそっとしておくということも夫婦円満の喧嘩の仲直り方法です。仲直りを無理強いせず、今相手がどのような心情なのかを悟ってあげるということも重要なこと。なぜなら、無理に仲直りをしても同じことの繰り返しになりかねないからです。お互いに冷静になって考えられる、そんな時間を設けることで、後でスッキリとした気持ちで話し合ったり、仲直りしたりできるのです。

喧嘩の仲直り方法③お互いの悪かった点を理解し、改善しようとする

喧嘩後、お互いの悪い点を理解し、改善しようとするのも円満夫婦の仲直り方法です。喧嘩をしたからには、悪かった点を改善しないことには、また同じことの繰り返しです。悪い点は指摘し合ったり、改善したりすることで、次に喧嘩しそうになったときの歯止めとなり、喧嘩まで発展しないようになるのです。喧嘩は悪いことだけではなく、お互いの接し方を学べる良い機会とも言えます。

喧嘩の仲直り方法④美味しいもの一緒に食べる

喧嘩をしたときこそ、美味しいものを用意して、一緒に食べるというのも仲直り方法です。人はお腹が空いていると腹が立ち、美味しいものを食べることで幸せを得ることができます。仲直りをするときに「美味しいものを準備する」ということは2人の時間を和やかなものにしてくれるのです。もし、夫婦喧嘩をしてしまったとき、夫に料理なんて作ってやるもんか!と思ってしまうかもしれませんが、美味しい手料理をあえて作ってみてはいかがでしょうか。仲直りしやすくなりますよ。

仲直りしたいのに!夢の中でも喧嘩…。夢占い的に夢で喧嘩をするとき何を指すの?

仲直りがしたいのに、夢の中でも喧嘩をしてしまっている…という人もいるのではないでしょうか。夢の中でも喧嘩するなんて、悲しいですよね。しかし、そんな夫婦喧嘩の夢は自分の心を表すと言っても過言ではありません。そこで、続いては夢占い的に、夢の仲で喧嘩するときは何を指しているのかご紹介します。

夢占い①夫婦喧嘩で泣く夢を見た場合

夫婦喧嘩をしている最中に「夫婦喧嘩で泣く夢」を見たら、夢占い的には仲直りができるタイミングを指していると言われています。そのため、いくら相手が悪いからと折れたくなくても、少し自分から歩み寄ってみてはいかがでしょうか。仲直りをすることができれば、これまで以上に仲良しの夫婦になれるはずですよ。

夢占い②夫婦喧嘩で離婚する夢を見た場合

仲直りがしたいと思っているのに、「夢の中でも夫婦喧嘩を…さらには離婚までしてしまう」という人は、夢占い的には不満の表れを意味していると言われています。パートナーに対してのストレスを喧嘩によって感じることにより生じている夢となので、相手への期待を捨て、仲直りできるように歩み寄ってみてはいかがでしょうか。

夢占い③夫婦喧嘩を何度も夢で見てしまう場合

夫婦喧嘩をする夢を見た後は、夫婦の関係が深まると言われています。しかし、夫婦喧嘩を何度も夢を見てしまう場合は、夫への不満が爆発している心の表れであり、夫婦喧嘩をしょっちゅうしている夫婦であれば、それは日常の光景がただ単に、夢にまで持ち込まれている状態と言えるでしょう。ストレスを抱え込んでしまっている状態であるため、大きな問題に発展する前に、ストレスを発散するようにしていきましょう。

最後に

夫婦であっても喧嘩することは誰しもあることです。しかし、仲良し夫婦の特徴や仲直りをする方法を見て分かったように、お互いに居心地の良い関係でいられるようにしていることが分かりますよね。夫婦喧嘩をしても、仲良く暮らしていくのには、お互いへの思いやりの気持ちが必要と言えるのではないでしょうか。まだ結婚していないカップルも、なかなか素直に謝れない、仲直りができないご夫婦も、今一度、自分たちの関係を見直してみませんか?

text:common編集部

Posted by admin