common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

早く仲直りしたい!彼氏や女友達と喧嘩したときの仲直りする方法をご紹介!プレゼントやおまじないも

2019.4.9

みなさんは彼氏や女友達と喧嘩をすることはありませんか?はたまた、喧嘩ではなけれど、なんだか気まずい雰囲気が続いているということもあるのではないでしょうか。仲直りしたいほどの険悪な雰囲気が漂っているとき、少しでも早く仲直りがしたいと思いますよね。そこで今回は、仲直りの意味を始めとし、彼氏や女友達と喧嘩したときの仲直りに関する情報をご紹介します!

仲直りの定義って何?仲直りの意味や類語は?

喧嘩の仲直りについてお話する前に、みなさんは仲直りの定義を知っていますか?仲直りとは仲が悪くなっていた人が元のような状態に戻ることを意味しています。相手との程良い関係を取り戻すということですね。そんな仲直りの類義語としては、和解や和睦といった言葉がありますが、それぞれ意味は少し違ってきます。
和解という言葉は、裁判といった争いごとで用いられていますよね。そのため、仲直りは個人的な喧嘩や争いのあとで、仲を取り戻すことを意味していますが、和解は比較的深刻な争いをしている者同士が、互いに譲り合って争いをやめることを意味しています。また、和睦というとスケールがさらに大きくなり、戦争をやめるという意味があるのです。

女友達や彼氏との仲直りする夢を見た!何を意味してるの?

夢はその人にとって吉夢であったり、警告であったりすることがあります。では、みなさんは、女友達や彼氏と仲直りする夢を見た時、何を意味していると思いますか?
現実で喧嘩をしている相手との仲直りする夢であった場合、あなたが仲直りをしたいと強く望んでいる、願望夢である可能性が高いです。また、喧嘩はしていないけれど、日頃から仲良くしている人との仲直りの夢であれば、それは「相手を大事にしたい」気持ちがあなたの夢に表れています。また、全く連絡を取り合っていない人との仲直りの夢であれば、それは相手から連絡がくる予兆とも言われています。
ただし、夢の中での仲直りがスッキリしないものであった場合、相手との関係が悪化していくという警告であることも。些細な発言に気を付けていくようにしましょうね。

彼氏や女友達と仲直りがしたい!プレゼントを送っても大丈夫?

さて、彼氏や女友達と喧嘩をしてしまっていても、仲直りをするときにプレゼントをあげてみようかな?と考える人もいるのではないでしょうか。でも、仲直りのためにプレゼントをあげるって嫌がる人もいる?ご機嫌とりのためって感じる?と不安に思う人もいることでしょう。しかし、喧嘩をしてしまったとき、なかなかお互いに謝れないといった場合に、仲直りプレゼントを渡すと仲直りしやすくなるのです。なぜなら、人はプレゼントを貰えると嬉しい気持ちになるため、喧嘩していた気まずさも薄れたり、怒りも静まってきたりするからです。
彼氏や女友達と喧嘩をしたときは特に、手軽に渡しやすい「手作りお菓子」をメッセージカードとともに渡してみてはいかがでしょうか。食べたいと言っていたものをプレゼントするとベストですよ。美味しいものを食べて2人でまた、笑顔で話ができるようになると良いですよね。

彼氏と喧嘩をしたときの仲直り方法は?

彼をカンカンに怒らせてしまったり、自分が彼に対して腹を立てたり、付き合っていると喧嘩をしてしまうのは当たり前のこと。しかし、みなさんの中には、彼氏と喧嘩をしてしまったとき、どうやって仲直りをすればいいか分からなくなってしまうことがありませんか。続いては彼氏と喧嘩したときの仲直り方法についてご紹介していきます。

彼氏と仲直りする方法①自分から素直に謝る

彼氏と喧嘩をしたときは、自分から素直に謝るということも必要となってきます。たとえ、自分が悪くなかったとしても、男性はプライドが高いので、自分から謝るということが難しい人も多いです。そのため、女性から謝ることで、彼氏も謝りやすくなるという利点があるのです。
しかし、自分が悪いときは謝りやすいですが、彼氏が悪いときはどこをどうやって謝ればいいの?って思いますよね。そんなときは、「わたしの言葉で傷ついたよね…ごめんね」といったように自分が悪かったかもなぁと思う点を伝えてみましょう。

彼氏と仲直りする方法②喧嘩の原因を2人で見直す

喧嘩をして仲直りをするとき、もやもやした気持ちがありますよね。そんなもやもやした気持ちを失くすためにも、喧嘩の原因は2人で見直すことが重要です。そして、喧嘩の原因を2人で見直すことで、次に同じようなことがあったときに喧嘩を避けることにもつながります。喧嘩をしてしまったと嘆くのではなく、喧嘩をしたのなら次に活かしていきましょう。そして、喧嘩の原因を見直すときは、2人ともこんな風に気を付けたらよかったね、というように、1人だけを責めるのではなく、「2人の」見直しをしてみましょう。

彼氏と仲直りする方法③気持ちを落ち着けてから話をする

喧嘩がヒートアップしたときは一度休戦をし、仲直りはすぐにするのではなく、気持ちを落ち着けてからするようにしましょう。なぜなら、喧嘩をしているときは、感情的になっていることが多いからです。その状態では、お互い勢いでいろんなことを言ってしまってしまい、余計に仲がこじれる原因となることが。また、感情的になっていると、大事なことは伝わっていなかったり、頭が働かず、伝えたいことが伝えられないことも多いものです。冷静な気持ちになることで、客観的に自分のことを見つめ返すことができます。落ち着いたら、自分の方が悪かったかもしれない…なんてこと、経験あるのではないでしょうか。冷静になって、仲直りはするようにしましょうね。

彼氏と仲直りする方法④言い訳はしない

彼氏と喧嘩をしたとき、自分が原因で喧嘩をしてしまうと、つい、言い訳をしていませんか?喧嘩になったのは、○○のせいだから、とか。しかし、それはあなたの都合であって、彼氏には関係はありません。言い訳をするのではなく、素直に非を認めることが重要です。
言い訳をする人はいつまで経っても成長はしませんし、人に責任転嫁をするクセがついてしまいます。また言い訳か…と彼氏に愛想を尽かされてしまうこともあります。自分の非は素直に受け止めて、まずは最初は謝ることから始めましょう。
ただし、電話などで自分の発言で相手が誤解を招く解釈をしてしまった…という場合は、「誤解させてごめんね」と伝えた後に、誤解を招いた言葉になった経緯を話すようにすると、誤解はすぐに解決しますよ。

彼氏と仲直りする方法⑤不満はお互いに同じ数だけ伝える

仲直りをしたいと思ったら、冷静な気持ちになってから、改めてここはこうしてほしいということを簡潔に伝えてみましょう。なぜなら、喧嘩は何度も同じことを繰り返すと、別れに繋がる原因となるからです。一度した喧嘩は二度と繰り返さないように、お互いの修正しなければいけない点を指摘しあって、改善するようにしていきましょう。ただの恋人関係なら、別れてしまえばそれでおしまいとなります。しかし、結婚を考えている相手だったら…?欠点だらけの人と、この先一生ずっといることは難しいですよね。
喧嘩は一方が悪いから起こるわけではなく、両者何かしらの問題があるから起こるものです。喧嘩=2人の欠点を見直す機会と捉えておくと、喧嘩をするたびに成長していくことができますよ。

彼氏と大喧嘩!仲直りするときに気を付けたいLINEと電話の注意点

ただ彼氏と喧嘩をしたときなら、すぐに仲直りが出来ることが多いでしょう。しかし、大喧嘩をしてしまったら、仲直りするときのLINEや電話も気を付ける必要があります。なぜなら、余計に2人の関係がこじれてしまうということもあるからです。そこで、続いてはそんな大喧嘩したときに気を付けたいLINEや電話についてご紹介します。

彼氏と大喧嘩したときの注意点①あくまでLINEや電話は連絡ツール

彼氏と大喧嘩をしたにも関わらず、LINEで謝罪を済ましてしまっている人はいませんか?しかし、ちょっと待ってください。LINEは気軽に連絡をとることのできるコミュニケーションツールですが、あなたは物凄く怒っているのに、LINEで軽く謝罪されて完全に許すことはできますか?きっと、できない人の方が多いはず。
彼氏と大喧嘩したときの注意点として、あくまでLINEや電話は連絡ツールとして用いることにしましょう。なぜなら、大喧嘩をしたときは直接会って会話をしないことには、自分の心からの謝罪は薄っぺらにものに成り代わりますし、相手の本心はなかなか見えてこないからです。
本当に彼氏と仲直りをしたいと思うのであれば、LINEや電話は「この前のことを謝りたいから、いつ会える?」といったような相手との仲直りをする機会を設けるときに活用するようにしましょう。

彼氏と大喧嘩したときの注意点②LINEで余計なことは言わない

彼氏と大喧嘩をしたときは、LINEで余計なことは言わないようにしましょう。文章は読み手によっては、違った解釈を取ることができます。語尾1つでぶっきらぼうな印象にもなります。喧嘩をしてしまったからには、顔を見て謝罪をすることが重要ですから、顔を見て仲直りをするまでは、なるべくLINEではああだこうだ彼氏に言わないようにしましょう。
また、直接会って会話をするまでに、何か伝えたいことがあれば、できれば電話で伝える方が良いです。電話であれば、相手が誤解してもすぐに訂正をすることができるので、文章よりも相手と向き合いやすいのです。

彼氏と大喧嘩したときの注意点③顔文字・絵文字の大量使いはNG

先程、余計なことは言わないようにしましょうと言いましたが、余計な顔文字や絵文字は使わないようにしましょう。なぜなら、仲直りをしたいのに、顔文字や絵文字を大量に使っていたら、彼氏が「一体この人は反省しているのかな?」という気持ちになりかねないからです。彼氏と大喧嘩をしてしまったら、仲直りをするまでは顔文字や絵文字は控えめにしておく方がよさそうです。もし、気まずいな…と思うようであれば、いっそのこと、LINEそのものをやめるというのも1つの手です。

彼氏と大喧嘩したときの注意点④電話もLINEも冷静になってから送る

彼氏と大喧嘩をしたとき、電話もLINEもすぐに送るのではなく、彼氏と仲直りしたい気持ちが固まってから、するようにしましょう。女性は喧嘩後、すぐに連絡を入れたいと思う人も多いですが、感情が高ぶっているときは、いくら顔を見ていないからといって、冷静な判断で電話もLINEもすることはできません。一旦、自分たちのした喧嘩を振り返る時間を設けてみましょう。電話もLINEも直接会って仲直りをするよりも、誤解を与えやすいツールなので、LINEであれば送る前によく熟考する。電話であれば話す内容をメモ書きするなどしておくと、冷静に彼氏と向き合う準備ができますよ。

女友達と仲直りしたい!すぐに仲直りする方法は?

案外、恋人や男友達と喧嘩しても、男性は結構あっさりしているものです。喧嘩をしたときに厄介になってくるのは女友達。女性同士だと特に色んな感情が沸き起こって、もやもやした気持ちになることも多いのではないでしょうか。そこで、女友達と喧嘩をしたときにすぐ仲直りするための方法をお話します。

女友達と仲直りする方法①LINEや電話だけではなく、直接謝る

女友達と仲直りする方法は、彼氏のときもそうですが、LINEや電話ではなく直接謝るということがとても大事です。直接謝ることで、お互いのわだかまりは解消しやすくなるからです。とはいえ、喧嘩をして気まずいから、すぐに直接謝るのが難しいという場合は、ワンクッションとして、LINEや電話で謝罪をしておきましょう。そして「後日、直接謝りたいから」と言って予定をあけてもらいましょう。すると会った時に、すぐに仲直りしやすくなりますよ。また、直接謝るときは、仲直りのプレゼントと一緒に謝るのが効果的です。友達の好きなお菓子などすぐに用意できるようなものであれば、気兼ねなく受け取ってもらえますよ。

女友達と仲直りする方法②自分が悪かったときは「素直に謝る」

女友達と仲直りするとき、意地になってなかなか謝れないという人もいるのではないでしょうか。仲が良い子であればあるほど、なんでわかってくれなかったの!といった気持ちを抱くことも致し方ありません。しかし、自分が悪かったときは、素直に自分から謝るということが重要です。最初は頑固であっても、友達の方から歩み寄ってくれることがありますが、あまりにも素直でない限り、呆れられてしまう可能性もあるからです。いくら友達とはいえ、他人に違いありません。自分に非があるときは、すぐに友達には謝るようにしましょう。

女友達と仲直りする方法③相手が悪かったときは「自分の反省点をあげる」

女友達と喧嘩をしたとき、自分は悪くないと思うときもあるでしょう。しかし、相手が謝ってきたときは「自分の反省点もあげる」ということを忘れないでください。なぜなら、喧嘩とは一方が怒って成り立つものではなく、両者に非があったときに生じることであるからです。原因は相手にあったとしても、そのときに冷たい言葉を言ってしまった、言い方が悪かったからヒートアップした、といったことで、喧嘩に発展してしまうこともあるからです。
自分に非はなかったか、考えることも喧嘩をしたら必要なことですよ。

外国人の友達と喧嘩!仲直りしたいときに使える英語のフレーズって?

日本人の友達と喧嘩をするだけでも気まずいのに、外国人の友達と喧嘩をしてしまった…という人もいるのではないでしょうか。でも、仲直りをしたくても、どんな風に謝ったらいいの?という人もいるはず。続いては、仲直りしたいときに使える英語のフレーズをご紹介していきます。

仲直りしたいときに話かける英語フレーズ

喧嘩をしたからには、仲直りをできるようにしたいところですよね。その際、いきなり仲直りをしたい旨を伝えるよりも、相手が話を聞ける状況かを確認したいところ。まずは、Can we talk now?(今、話はできるかな?)という英語で、話せる状況かを聞いてみましょう。このときCan weと用いることで、喧嘩は二人の問題ということを強調できます。

仲直りしたいときに使える謝罪の英語フレーズ

日本語は表現が多彩であるけれど、英語で仲直りをするのは、少し難しいイメージがありますよね。しかし、英語が苦手な日本人でも簡単に謝ることができる英語フレーズがあるのです。それはSorry,I want to make up with you.(ごめんね、あなたと仲直りがしたい)というフレーズ。シンプルに相手に伝えることで、素直に気持ちが伝わります。他にもLet’s make up!(仲直りしよう!)と明るく伝えてみるのもOK。

仲直りができたら伝えたい英語のフレーズ

仲直りができたけれど、なんだか物足りないと思う時は、同じ過ちを繰り返さないためにも、前向きな言葉かけをしておきたいところです。そのときはI will( I’ll) do my best!(ベストを尽くします!)と宣言しておくと良さそうですね。簡単に使える英単語なので、覚えておきましょう。

喧嘩したときに聴きたい仲直りの歌

喧嘩したときは気分が落ち込んでいることも多いでしょう。そんなときにオススメなのは、仲直りをテーマに歌った、仲直りの歌です。仲直りの歌を聴くことで、前向きな気持ちにいなって謝る勇気も湧いてくるはず。そこで、続いては仲直りの歌をご紹介します。

友達と仲直りの歌なら秦基博「ひまわりの約束」

ドラえもんの映画主題歌としても使われた、秦基博さんの「ひまわりの約束」は友達と仲直りしたいときに聴きたい歌です。この歌を聴くと自然と泣けるという人もいるほど、心にすっと入ってくる声と歌詞に引き込まれるのではないでしょうか。友達と喧嘩をしたとき、友達との思い出を振り返りながら、「ひまわりの約束」を聞いてみましょう。友達との温かい気持ちに包まれて、きっと仲直り早くしたいなと思えるようになるはず。バラード曲ではありますが、一歩踏みこんでいこうと思えるのではないでしょうか。
友達と仲直りの歌としてあげましたが、中には恋人とのやりとりとも解釈する人もいるので、恋人と喧嘩をしたときにもおススメですよ。

彼氏と仲直りの歌なら西野カナ「あなたの好きなところ」

彼氏と喧嘩をしたとき、西野カナさんの「あなたの好きなところ」を聞いてみましょう。この曲は彼氏の好きなところをあげていく歌ですが、喧嘩をしたとき、あなたもこの曲を聴きながら、彼氏の好きなところを考えてみてください。きっと、クスっと笑ってしまったり、また頑張って向き合ってみようかなと思えるはずです。
喧嘩をしてしまったときは、彼氏への気持ちをイライラからやっぱり好きだなあと思えるような曲を聞いて、和らげてみましょうね。

仲直りしたいときに使えるおまじない

ちょっとした仲違いで後悔してしまう事態まで発展してしまった…という人はいませんか?大好きな彼氏や女友達と喧嘩をしたとき、一刻も早く仲直りしたい気持ちがあるはず。おまじないをしてみることで、自分の気持ちが少しだけ前向きになることが出来るはずです。そこで、すぐにできるおまじないをご紹介します。

仲直りおまじない①絆創膏のおまじない

絆創膏のおまじないを知っていますか?絆創膏のおまじないは、左腕に相手と自分のフルネームを小さく書いて、上から絆創膏を貼りつけるというもの。3日後に「○○(相手の名前)、ごめんなさい」と言いながら、絆創膏をはがして完了です。
絆創膏はケガしたときに貼りますよね。喧嘩も絆創膏を用いて癒していくという意味のおまじないです。ただし、3日経つまでに絆創膏がはがれてしまったら、また1からやり直しとなるので、注意しておきたいところ。絆創膏のおまじないをして、喧嘩した相手と向き合ってみましょう。きっと仲直りできるはず。

仲直りおまじない②料理でおまじない

料理でおまじないというものを知っているでしょうか?料理でおまじないは読んで字のごとく料理でおまじないをするもの。ハンバーグやお菓子作り、パンといったものを、手でこねることで、絆を強くするおまじないとなっています。
大切な人がその料理を美味しいと言いながら食べる姿を想像しながら、作ってみてくださいね。作った料理やお菓子などを相手に渡すことで、あなたの気持ちは通じますよ。

仲直りおまじない③青いペンのおまじない

仲直りのおまじないをするなら、強力なものが良いと思う人もいるのではないでしょうか。そんな人にオススメなのが青いペンのおまじないです。
白い紙と青いペン(消すことができない油性のもの)を用意してください。まずは、白い紙の真ん中に仲直りしたい彼や友達のフルネームを横書きで書きます。そして自分のフルネームを相手の名前の下に、少し小さめに書いてみましょう。次に、2人の名前を1つの〇で囲んでください。必ず、2人の名前が入るようにします。もしも書き損じた場合は、また1からやり直しましょう。白い紙に書いた文字が内側になるように四つ折りにして、常に持ち歩くようにしてみてくださいね。
青色という色は人の心を落ち着かせる効果があります。そのため、2人の関係も落ち着かせることができるといったおまじないの意味が込められているようですよ。

最後に

彼氏や友達と喧嘩をしたとき、仲直りの方法が分からなかったり、仲直りをしようにも余計にこじれてしまうということもあるでしょう。しかし、そのままにしておいても時間は解決してくれません。彼氏や友達と仲直りするなら、行動していくことが大事です。しかし、感情的になっている状態で行動しても、空回りをしてしまうことがあるので、まずは一旦、気持ちを落ち着けて。それからまた、大切な人と向き合ってください。喧嘩することは決して悪いことではありません。喧嘩をするからこそ、お互いの腹の内が分かることも多いです。一度した喧嘩を見直して、2人の関係をさらに良いものにしていけると良いですね。

text:common編集部

Posted by admin