common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

毎日がつまらない。そう思ったときに思い出したいこと

2018.9.20

今日も疲れた、と深いため息をつき1日を終える。そんな、つまらない日々に嫌気がさしたときには、こんなことを思い出してみて。きっと前向きな気持ちになれるはずです。

あなただけではない

現代社会を生きる私たちには、仕事をし、生活をしていかなくてはならないという多くのタスクがあります。その中で、あぁ今日も楽しかった!と心から思えている人はどれだけいることでしょう。毎日なんとなく退屈だと感じているのはきっとあなただけでは無いはず。一人じゃない、みんな頑張っているんだと思えば、ちょっぴり前向きになれます。

幸せに慣れてしまっただけ

あなたがつまらないと思う日常は、他の誰かから見ればとても輝かしいものかもしれません。ただあなたが、何気ない幸せに慣れてしまっただけ。ちょっとした良い事にも敏感になれば、毎日の輝きが変わってきます。まずは良かったことを1日5つ書き出してみましょう。

人生には、山も谷も平坦な道もある

生きていれば、嬉しい山も苦しい谷もあり、何もない平坦な道もあります。今がきっとその時。この先、大きや山や谷に出くわす可能性は大です。刺激はないかもしれませんが、パワーを溜めておく良い時期なのかもしれませんよ。

無難な道を選んでない?

つまらないと嘆きつつ、いつも無難な選択ばかりしてしまう人は多いもの。それは、心のどこかで変化を恐れているからではないでしょうか。もっとわくわくしたい!と思っているのなら、逃げずに、自分から飛び込んでみましょう!

完璧じゃなくて良い

毎日つまらなくて、やりきれない気持ちになるという方は、どこかで完璧に充実した女性像を描いてしまっていませんか?完璧な人間なんて、滅多にいません。誰かのSNS情報に惑わされているのなら、それは幻想だということを知りましょう。日常をコツコツと生きていくことが一番素晴らしいことなのです。

つまらない毎日から逃げたくなったら、こんなことを思い出してみて♡気持ちがスッキリとしてくるはず。長い人生をどう生きるかは、あなたの工夫次第で変わりますよ。

text:common編集部

Posted by admin