common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

不倫中の浮気相手と会いたいのに会えない!会えない時間の男性心理や既婚者から本気で会いたいと言われる方法

2019.4.1

過去に既婚男性と付き合っていたことがある女性なら、「君のことは本気で好きだから、もう会えない」と言われ、困惑した経験のある人は多いのではないでしょうか。女性側は会いたいのに会えないとき、既婚者の男性は会えない時間をどう思っているのか?その男性心理も気になるところです。今回は既婚者が浮気相手に言う「好きだから会わない」の真意や男性心理、既婚男性が本気になったらどうなるのか?既婚者から本気で会いたいと言われる方法についてご紹介します。

浮気相手が会ってくれない!何故?

浮気相手である既婚男性が急に会ってくれない…、連絡が取りにくくなった…、会いたいのに会えないと不安になりますよね。「好きだから会わない」と言ってくれる既婚男性はまだマシ。既婚者との不倫関係でもラブラブだったのに、突然、何の前触れもなく浮気相手が会ってくれない…というケースも実は多いのです。相手は奥さんが居て家庭がある既婚者、自分は浮気相手だと分かっていても、なぜ会ってくれないの?とイラだつこともあるでしょう。
不倫中の浮気相手が会ってくれない場合、その理由は両極端です。不倫中の既婚男性が、浮気相手である彼女とは遊びの関係だった場合、彼女との不倫関係を終わりにしたくて自然消滅を狙っていたり、奥さんにバレそうになっていて夫婦関係を修復するために会ってくれなかったり、または他の女性とも浮気関係があり二股での不倫だったなど、浮気相手である彼女にとっては辛いことですが、このような理由で既婚者である浮気相手が会ってくれないということは十分考えられるでしょう。
しかし、既婚男性が真剣に離婚を考えている、つまり浮気相手である彼女に本気になっているという場合、彼が会ってくれないからといって必ずしも悲観する必要はありません。浮気相手である彼女のことが本気で好きだから会わないという既婚男性もいるのです。本気で好きだから会わないという既婚男性の心理については、後ほど詳しくご説明していきますが、まずは浮気相手である既婚者男性が本気なのか?遊びなのか?をしっかりと見極める必要があるでしょう。

既婚男性が本気になったらどうなる?特徴4つ

「遊びで始めた不倫だったけど、だんだん本気になってきた」という男性は案外少なくないようです。しかしそのような男性は、浮気相手に弱みを見せることを嫌い、あまり本心を素直に言いません。言葉では言わないけど、態度で分かる「本気になった既婚男性の特徴」を4つご紹介します。

既婚男性が本気になったらどうなる?①彼女の予定を細かく聞く

「自分も不倫しているのに、彼女を束縛するなんてありえない!」と思う女性は多いかもしれません。しかし本気で好きになってしまった女性に対して、男性は束縛することを我慢できないことが多いようです。特に「先週の日曜日は何してたの?」や「昨日はどこにいたの?」など、相手の女性の予定を細かく聞くようになったら、それは既婚男性が本気になったことを示しているかもしれません。予定を細かく聞かれるのはちょっとうっとうしいですが、彼の心が奥さんから自分に傾いていると思って、優しく答えるのがおすすめです。

既婚男性が本気になったらどうなる?②彼女の昔の恋愛を気にする

好きな異性の昔の恋愛は、誰だって多少気になるものですが、それは既婚男性であっても変わりません。「今までどんな男性と付き合ってきたのか」、「元カレよりも自分のことを好きでいてくれているか」など、急に聞いてくるようになったら、彼が本気で恋をしてしまった証かもしれません。本気で恋をしている女性の昔の男は、彼にとって「絶対に負けたくない男」なのです。

既婚男性が本気になったらどうなる?③浮気相手と距離を取る

急に付き合っていた既婚男性が連絡をくれなくなったり、会ってくれなくなったら、「嫌われてしまったのかな」と不安になってしまいますよね。でも実は、これも本気で恋をした既婚男性の特徴かもしれません。
このような場合、既婚男性にとって浮気相手である彼女と距離を取っている理由は妻との離婚を考えているからと考えられます。離婚するときに浮気がバレると、浮気していた方に責任があるとみなされ、慰謝料を請求される場合があります。彼女に本気になってしまった既婚男性は妻との離婚を恐れて、浮気相手である彼女との距離を取る場合があるのです。

既婚男性が本気になったらどうなる?④将来についての話が多くなる

基本的に不倫の関係は、将来のことをあれこれ考えず、その場その場を楽しむのが大切と言われています。しかし、「妻と別れて、将来も彼女とずっと一緒にいたい」と考える男性は、別です。もし付き合っている既婚男性が「おじいちゃんとおばあちゃんになっても、ずっと一緒にいたいね」など、将来のことを気にするようになったら、それは妻との離婚を考えているサインかもしれません。

寂しくないの?会えない時間の男性心理とは

好きな人と会いたいのに会えない時間が寂しすぎる!という女性は多いのですが、好きな人と会えないことで寂しがっている既婚男性はあまり見たことないですよね。いつも冷静で、「本当は私と会えない時間があっても、そんなに寂しくないのかな」とついつい不安になってしまいます。しかし、彼女に会えない時間が本当は寂しいのに言えないだけという既婚男性はたくさんいるようです。ここでは、本当は会えない時間を寂しいと感じているのに、素直に言えない既婚男性の心理についてご紹介します。

会えない時間の男性心理①プライドが許さないから言えないけど、本当は寂しい

既婚男性が「寂しい」と素直に言えない最も大きな理由は、男のプライドが許さないからのようです。特に日本男児と呼ばれるタイプの男性は、自分の感情を表に出しません。辛くても、悲しくても、寂しくても、顔に感情を出さないのがかっこいいと思っている人は、女性が思っているよりたくさんいます。既婚男性に限らず、女性の前では常に冷静にかっこよくいたいと思う男性は多いものです。このため「寂しい」など自分の弱みにつながるような感情を好きな女性に見せることは滅多にありません。

会えない時間の男性心理②本心を見抜かれたくなくて寂しいと言えない

既婚男性は、彼女に対する想いを隠そうとする傾向があります。妻よりも彼女に本気が傾いていると彼女にばれたら、離婚を迫られるかもしれません。既婚男性にとって、それだけは避けたい状況なのです。このため本気で好きな彼女の前でも、寂しいと素直に気持ちを伝えるのは、ためらってしまうようです。既婚の彼が寂しがっていないことで、女性が不安になることはないでしょう。むしろ「あなたは私といなくても寂しくないんでしょう!」と問い詰めると、関係にひびが入ってしまうかもしれません。男性は女性と違って、いつも素直に気持ちを言えるわけではないことを理解してあげましょう。

会えない時間の男性心理③追いかけられたい

よく「女は追いかけられてなんぼ!」と言われますが、男性だって女性から追いかけられれば嬉しいようです。このような男性は「寂しい」という感情をあえて伝えません。自分はあくまで冷めた態度をとり、「彼女が会いたいっていうから会ってる」的なスタンスをとることによって、女性から愛されている感を楽しむことができるからです。

会えない時間の男性心理④寂しさに気づいてほしくて冷たい態度を取る

既婚男性の中には素直に寂しいと言えないばかりか、寂しさのあまり、彼女に冷たい態度を取る男性もいます。特に妻に甘えられなかったり、家庭に居場所がないタイプの既婚男性は、普段から甘える経験が少ないため、いざ本気で甘えられる彼女ができてもうまく甘えられないことがあるようです。もし既婚の彼が不自然なタイミングで冷たい態度を取ることがあれば、それは甘えたい気持ちの裏返しかもしれません。そんな時は「あ、なんか甘えたいのかな」と考えて、優しくしてあげると彼の心をつかむことができるでしょう。

既婚者の「好きだから浮気相手にもう会わない」真意とは

既婚男性の中には「浮気相手である彼女のことが好きだから、もう会わない」という人がいます。一見、体の良い言い訳のように感じてしまいますが、実は既婚男性ならではの気遣いがあるのです。

好きだから浮気相手にもう会わない既婚者心理①彼女を束縛したくない

既婚男性と付き合っている独身女性の多くは、他に彼氏も作れず、かといって好きな彼と将来一緒になれるわけでもありません。特に30歳を過ぎると親や周囲からのプレッシャーもあり、将来のことを考えざるを得なくなる人が多くなります。既婚の彼は、特に彼女を本気で愛している場合、彼女の人生を束縛していることに罪悪感を覚えるようになることが多いようです。このため彼女が人生のパートナーを見つける大事な時期を逃さないよう、関係の終わりを切り出すのです。

好きだから浮気相手にもう会わない既婚者心理②トラブルに巻き込みたくない

不倫は常に法的措置のリスクと隣り合わせです。もし見つかれば、不倫をしていた男性だけでなく、相手の女性も慰謝料を請求される危険があります。既婚男性の中には、「ただの遊び相手なら、道連れに慰謝料を払わせても構わないけど、本気で好きになった女性に莫大なお金を払わせたくない」と考え、「好きだけど会わない」という選択をする人がいるようです。

好きだから浮気相手にもう会わない既婚者心理③仕事が忙しくて連絡を取る暇がない

男性にとって、結婚して不倫を始める時期とは、ちょうど仕事が最も勢いに乗る時期と重なります。このため仕事が忙しくて、恋愛や遊びにかまけている時間が取れない男性は少なくありません。女性にとっては理解しづらく、寂しい時期ではありますが、この時に連絡を急かすと関係悪化の原因になります。安心感と癒しを求めて、妻のもとに戻ってしまうこともあり得るでしょう。彼が仕事で忙しくしている時は、彼の仕事を優先して、一歩身を引くのがおすすめです。また連絡が取れた時には、「最近仕事大変そうだけど大丈夫?私のことは気にしないで、身体を大事にしてね」と相手への気遣いを忘れないようにしましょう。彼に癒しを与える存在となることで、妻にない魅力をアピールすることができます。

これら3つは本当に彼女のことを思っているけど、だからこそ会えないというパターンですが、現実はそれだけではありません。次は「好きだから」という口実を使っているだけのパターンをご紹介します。

好きだから浮気相手にもう会わない既婚者心理④本当は彼女との付き合いを面倒に感じている

勢いで付き合い始めたけど、だんだん不倫の関係に疲れてきてしまったという既婚男性は案外多いようです。特に彼が年上の場合、彼女との年齢差が疲れの原因となってしまっていることがあります。既婚の彼が最近、どこかデートを億劫に感じている素振りを感じたら、それは付き合いを面倒に感じ始めているサインかもしれません。もし彼女がまだ関係を終わらせたくないと思うなら、不安をぶつけるのではなく、「最近元気ないけど大丈夫?」とさりげなく気遣ってあげるのが良いでしょう。

好きだから浮気相手にもう会わない既婚者心理⑤他に好きな女性ができた

今まで頻繁に連絡を取り合っていたのに、急に連絡が来なくなったなら、また他の女性に手を出している可能性があります。あくまで「本命は妻、浮気相手はただの遊び」と割り切っている既婚男性にとって、他にもっと魅力的な浮気相手が見つかれば、今までの浮気相手には何の未練もありません。女性としては非常に悔しいことですが、このタイプの既婚男性がもとの浮気相手に戻ってくることは滅多にありません。付き合い始めた時点で男性が浮気相手のことをどう考えているのか、さりげなく探っておくのが大切かもしれません。

心理学を活用?浮気相手に会いたい心理を引き出す

恋愛では駆け引きが大事と言われますが、不倫の恋では特に駆け引きが重要です。浮気相手に「彼女に会いたい!」と思わせるテクニックを心理学の観点から3つご紹介します。

浮気相手に会いたい心理を引き出す①デート回数は控えめに~希少性の原理~

浮気相手からデートに誘われて、すぐに行くと言ってしまう人は恋の駆け引きで後手に回っているかもしれません。希少性の原理とは、少ないもの、つまり希少性の高いものに対して、通常よりも強く手に入れたいと思ってしまう原理です。例えば「ご当地限定品」など、その場所でしか買えないものを買いたくなってしまう心理を説明する原理として知られています。デートでも、すぐに誘えばすぐ来てくれる彼女より、ちょっと会える頻度が少ない方が彼女に対する希少性が高くなり、手に入れたいという気持ちが強くなるようです。デートに誘われたら、毎回必ず都合を合わせるのではなく、時には「用事があるから」と断ってみるのも良いでしょう。

浮気相手に会いたい心理を引き出す②ダメと言われるとやりたくなる?~カリギュラ効果~

「それやっちゃダメだよ」と言われると、ついついやってみたくなってしまうこと、ありませんか?心理学において、この現象はカリギュラ効果と呼ばれています。既婚の彼から「次のデート〇日空いてる?」と聞かれたときに実際は空いていたとしても、やんわりとダメかもしれないという雰囲気を出すことで、彼をより「より彼女に会いたい」という気持ちにすることがあります。
特に既婚者は妻に安定、浮気相手にドキドキ感や恋愛特有の難しさを求める傾向があるため、いつでも言えば会える女よりも、会えるか会えないかも思い通りにならない女の方が好まれることがあるようです。

浮気相手に会いたい心理を引き出す③上手に彼の気を引くには?~アンダードッグ効果~

アンダードッグ効果は、日本語で判官びいきと訳され、人はいつも強い人ではなく弱い人や敗者や弱者に同情しやすい心理現象のことです。既婚男性は浮気相手に対して、理想の女性像を求める傾向がありますが、いつも完璧であれば良いかというとそうでもありません。普段は完璧な女性が自分の前でちょっと弱いところを出すと、同情から愛しいという感情が芽生えるのです。
例えばデート中に、ちょっとした悩みを相談したり、「今日は落ち込んでるんだ~」と少し弱みを見せるとアンダードッグ効果を引き出すことができます。ただしやりすぎると、あまりにも弱い女性、面倒くさい女性と思われてしまいます。アンダードッグ効果を狙って、弱みを見せるときは短時間で少しだけを心掛けましょう。そして同情してもらえたら、最後に「話を聞いてくれてありがとう」と感謝すると、次に彼の優しさを求めた時に、応えてもらいやすくなるでしょう。

既婚者から本気で会いたいと言われる方法

既婚者の彼から「会いたい」と言われるのは嬉しいですが、もし「会いたい」理由が性欲や暇つぶしだと、寂しいですよね。既婚者の恋心をものにして、本気で会いたい女性になるためのテクニックをご紹介します。

既婚者から会いたいと言われる方法①「会いたい」と言われたら素直に喜ぶ

不倫の彼女には妻がしてくれないような気配りが求められると言われていますが、だからといって彼から「会いたい」と言われたときに、「無理しなくて良いよ」などと言ってはいけません。男性は彼女の笑顔が見たくて、わざわざ都合をつけているので、この場合の気遣いは不要です。むしろ素直に「ありがとう!」と喜ぶのが良いでしょう。既婚男性に「自分が会うだけでこんなに喜んでくれるなら、また誘いたい!」と思ってもらうことは、「会いたい」と言われる女性になるためにとても大切です。

既婚者から会いたいと言われる方法②一番盛り上がっている時に切り上げる

既婚男性とLINEや電話で盛り上がっている時に会話を切り上げると、彼に「次は会いたい」と思わせることができると言われています。人は何か楽しいことに集中しているとき、急に切り上げられると、とても続きが気になるものです。例えばテレビ番組中、盛り上がっている時CMが入るとテレビの前から離れられなくなってしまいますよね。これと同じように、盛り上がっている時に急に会話を切り上げらえると、彼女に「会いたい」気持ちが強くなってしまうのです。もちろん話している最中に、急に会話を中断するのは失礼にあたります。このため「誰かに呼ばれた」や「この後用事が入っている」など、誰が聞いても不自然ではない理由を作るのが大切です。

既婚者から会いたいと言われる方法③自分から連絡をしない

既婚男性にとって都合の良い女性にならないためには、女性が好きな気持ちをアピールしすぎないことが大切です。既婚男性は自分から「会いたい」ということによって、自分が彼女のことを好きでいることを無意識に認識し直すことがあるようです。このためいつも彼女がデートに誘っていると、そのうち「彼女のことが好き」という意識自体が薄れてしまうかもしれません。好きな人に自分から連絡を取らないのは「もしそのまま捨てられたらどうしよう」という不安と隣り合わせです。しかし気を強く持って、相手からの連絡を待つことが「会いたい」と言われるための秘訣なのです。

会いたいのに会えない!既婚者との不倫中に気にしてしまうこと3選

本気で好きな人だから、会えない時があるのは男性ばかりではありません。特に女性はコンディションによって、会いたい気持ちは大きく左右されます。でも「こんなことで会いたくないなんて思っていいのかな」と不安になってしまうこと、ありますよね。今回は既婚男性と付き合っている女性がつい気にしてしまうことを3つご紹介します。

会いたいのに会えない!既婚者との不倫①美しさを維持しなければならない

既婚男性は妻以外に付き合っている女性に対して、安心感だけでなく自分を高揚させてくれるような美しさを求めます。この期待に応えるために、女性は常に美しさを維持しなければならないのです。女性にとっておしゃれは楽しい反面、面倒くさい一面もあります。このためいくら大好きな彼であっても、あまり頻繁に会うのはちょっと億劫に感じてしまうこともあるようです。

会いたいのに会えない!既婚者との不倫②体調がちょっとでも悪いと会いたくない

女性は男性よりも体調が変わりやすく、またそれが見た目に表れやすいと言われています。誰でも体調が悪いときは人と会いたくないものですが、特に好きな男性の前では元気でいたいものです。また体の具合は悪くなくても、落ち込んでいたり、体重が増えてしまったときも彼に会いたくない女性が多いのではないでしょうか。特に既婚男性は彼女に、妻にない理想的な姿を求める傾向があるため、元気でないこと自体を重荷に感じてしまう女性も多いようです。

会いたいのに会えない!既婚者との不倫③いるのが当たり前と思われたくない

頻繁に会っていると、だんだん新鮮味がなくなり、会うことに対する楽しみがなくなってきてしまうことがあります。特に既婚男性は彼女に非日常的な刺激を求めることが多いため、新鮮味がなくなってくると彼女に飽きてしまう男性もいるようです。こうならないために、会いたい気持ちを抑えて、あえて会う頻度を減らしている女性もいます。既婚男性にとって、「いるのが当たり前」の存在ではなく、会うだけで特別感が味わえるような女性でいるためには戦略が必要なのです。

最後に

今回は不倫中に会えない時間の男性心理や浮気相手に本気になってしまったがゆえに、彼女に会いたいけど会えない既婚男性の心理をご紹介しました。「単に遊び相手を切る」とは違い、本気で好きになってしまった女性だから、関係を終わらせる場合は男性自身も辛い想いをしていることが分かります。そのような場合は女性が別れたいか別れたくないかを伝える前に、「気遣ってくれてありがとう」という気持ちを表現できれば、その後円満に、ことを進められるのではないでしょうか。

text:common編集部

Posted by admin