common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

注意したいメンヘラ男!メンヘラ男は結婚できる?メンヘラ男の診断から治し方まで徹底解説

2019.4.1

メンヘラという言葉を一度でも聞いたことはあるのではないでしょうか。そんなメンヘラという言葉、女性に使っている印象が強いですが、実は男性でも使うのです。では、一体、メンヘラ男とはどんな存在なのでしょうか?注意したいメンヘラ男の特徴はもちろん、メンヘラ男の対象とメンヘラ男の治し方についてご紹介していきます。

メンヘラ男って何?特徴は?

みなさんは、メンヘラ男とはどういう男性を指すと思いますか?そもそも、メンヘラとは「心の病気を持った人」という意味で用いられているネットスラングとなります。そのため、大まかな意味として、メンヘラ男とは、メンタル面が非常に弱く、自分に自信が持てずにくよくよしている男性を指します。そして、そんなメンヘラ男は、精神的な打たれ弱さから周りに男性からも女性からも煙たがられてしまいがちです。そんな注意したいメンヘラ男の特徴について、16個ご紹介していきます。

メンヘラ男の特徴1:しつこい連絡

メンヘラ男の特徴として、しつこい連絡をしてくるということが挙げられます。連絡がマメ程度ならまだよいのですが、メンヘラ男の場合は、返信をしていなくても連続でLINEを送ってきたり、四六時中連絡を取りたがる傾向にあります。相手のペースもお構いなしなメンヘラ男は、自分の空いている時間は常に誰かと連絡をとっていたい極度の寂しがり屋なのです。

メンヘラ男の特徴2:虚言癖がある

メンヘラ男は虚言癖があるということも特徴的です。メンヘラ男は自分に自信がない人も多いのですが、他人と自分を比較して有意に立ちたいたがるもの。そのため、話を誇張して伝えるくせがあり、虚言癖があるかどうかでメンヘラ男かどうか見分けられることもあります。また、虚言をすることで相手の気を引こうとすることもあるため、虚言癖のある男性は要注意です。

メンヘラ男の特徴3:気分のムラがある

メンヘラ男は気分のムラが非常に激しいことも特徴的です。生理前の女子のように、気分のムラがあるため、昨日は優しかったのに今日は不機嫌ということもあれば、さっきまで機嫌がよかったのにもう悪くなっている…ということは日常茶飯事。自分の感情をコントロールできず、周りからしても、いつどこに地雷があるかも分からない存在です。そのため、メンヘラ男は非常に厄介な存在とも言えるでしょう。

メンヘラ男の特徴4:嫉妬心が強い

嫉妬心が強く、彼女に束縛をしがちなのも、メンヘラ男の特徴と言えます。嫉妬は「自分に自信がない」ことの表れ。メンヘラ男は彼女が他の男の人に目移りしないかどうか、常に心配で仕方がないのです。嫉妬心が強いゆえに、彼女に対してどんどんエスカレートした束縛をしてしまったりと、彼女としてははた迷惑な男性なのです。

メンヘラ男の特徴5:やきもちを妬かせたがる

メンヘラ男のたちが悪いのは、自身は嫉妬心が強いのに、彼女に対してやきもちを妬かせたがったり、恋愛においての駆け引きをしたがるところ。他の女性の影をちらつかせることで、彼女にやきもちを妬かせ、相手の気持ちを確かめようとするのです。それは、彼女よりも「常に自分が優位にいたい」という願望の表れとも捉えることができます。自分はよくて、相手はだめというのは、メンヘラ男にありがちな特徴です。

メンヘラ男の特徴6:恩着せがましい

メンヘラ男は何かと恩着せがましいのも特徴的です。彼女のために何かをしてあげるとき、さりげなく行動するのがスマートで魅力的な男性の行動ですが、メンヘラ男は彼女のために「してやっている」感を出します。口に出してわざわざ報告してくるような男性は、特にメンヘラ男の傾向は強く、実際は「彼女のために何かをしてあげる自分」に酔っているだけというパターンが多いのです。

メンヘラ男の特徴7:自分に自信がない

先程から何度もメンヘラ男は自分に自信がないということを伝えてきました。メンヘラ男はとにかく自信がなく、何かと周りに対してコンプレックスを抱きがち。周りに対して強く出たり、恋愛で相手より上の立場にいたいという周りと比較する行動は、自身にコンプレックスがあるから生じてしまうことと言えるでしょう。

メンヘラ男の特徴8:結婚をすぐにしたがる

メンヘラ男は実は、結婚をすぐにしたがる傾向にあります。なぜなら、メンヘラ男は、彼女が自分への愛情を失ってしまうのではないかという不安を持っています。そのため、彼女との確固たる繋がりを求めて結婚をしたいと思うようになるからなのです。女性としても、結婚を考えてくれる男性は素敵だと感じる人もいるでしょうが、すぐに結婚をしたがる男性には注意を払っておいた方がよさそうです。

メンヘラ男の特徴9:浮気性

メンヘラ男は自分に自信がなく、自己肯定感が非常に低いため、自分を認めてくれる女性に惹かれてしまうもの。そのため、彼女以外の女性から優しくされたり、好意を抱かれるとついそちらにふらふらと浮気をしていまうのです。嫉妬心が強く、束縛をしがちな男性ほど、自分を認めて欲しいという気持ちが強いため、自分を認めてくれる女性には弱いことを覚えておきたいところです。

メンヘラ男の特徴10:自己中心的な考え方をしがち

メンヘラ男はとにかく自己中心的な考え方をしてしまう、子どもっぽい要素を持ち合わせています。自分は特別だ、自分が中心だ、というような言動が散見しており、周りを振り回してしまうのが特徴。そのため、自身がメンヘラなことにも気が付かないという人も多くみられます。自分が周りからどう思われているのかを客観的に見ることができない男性には、要注意しておきたいところです。

メンヘラ男の特徴11:ナイーブな性格

立ち直りたいのになかなか立ち直れない、少しのことで凹んでしまう…そんなナイーブな性格なのがメンヘラ男の特徴です。そのため、少しのことでも気にする性格ゆえに、周りに対して自分を大きく見せて認められようとすることも多いのです。また、自分が周りを意識しすぎるがゆえに、周りの言葉に敏感になっているということに気が付いていません。小さなことは気にしない強い心を持って欲しいところですよね。

メンヘラ男の特徴12:ネガティブな発言が多い

「でも」「だって」「どうせ」こういった否定的かつ、ネガティブな発言が多いのがメンヘラ男の特徴。相手の言葉に対して批判を繰り返してしまうのも、ネガティブな考え方が定着してしまっているからとも言えます。しかし、相手の意見を素直に受け止めず、否定ばかりをしてしまうのは問題ですよね。ネガティブ発言が口癖になってしまっている人も多いので、早急に改めていきたいところです。

メンヘラ男の特徴13:昔の恋愛を引きずりがち

男性は過去の恋愛を大切にする人も多いのですが、特にメンヘラ男は次への恋愛に切り替えることが難しく、昔の恋愛を引きずってしまうのも特徴と言えます。つまり、メンヘラ男は女々しいということが挙げられます。また、過去の女性の良いところを思い出しては、彼女に強要する人もいるため、過去の恋愛のことはほどほどにしておいて欲しいものですよね。

メンヘラ男の特徴14:マウンティングする

マウンティングする男性はメンヘラ男の可能性が高いのを知っていましたか。自分に自信がある男性であれば、わざわざマウンティングをすることはありません。しかし、メンヘラ男は自分に自信がなく、少しでも周りよりも秀でていることを実感したいため、マウンティングをし、周りからの承認を仰ぎます。ブランド物を身にまとって、周りに自慢をするようなタイプの男性は特にこの傾向が強く、承認欲求の塊とも言えるでしょう。

メンヘラ男の特徴15:LINEなど文章が長文

メンヘラ男はLINEのような文章が長文になるのが特徴的です。メンヘラ男は話が女性並みに長いことが多く、簡潔に話すことが得意ではありません。女子っぽい要素が強めなため、メンヘラ男とのLINEは疲れてしまうという人も多いのではないでしょうか。テンポよく会話をすることが苦手であったり、自己主張が強いがゆえに長文になっていることが多いので、LINEがあまりにも長い男性は要注意しておいましょう。

メンヘラ男の特徴16:異様なまでに男友達がいない

同性に好かれるのは異性ともに素敵な人であることが多いのですが、メンヘラ男は同性から極端に嫌われていることが多いです。メンヘラ男はラフさとは無縁で、強固な繋がりを求めるだけではなく、自身が優位に立ちたいがためにマウントをとったりと非常に面倒くさい存在。しかし、男性は人間関係に対してあっさりしている面が強く、ラフな関係でいることに心地よさを覚えます。そのため、メンヘラ男と相容れず、離れていってしまうのです。

あなたは?彼は?メンヘラ男診断をしてみよう

メンヘラ男の特徴についてご紹介しましたが、自分がメンヘラ男なのでは…?もしかして彼がメンヘラ男なのでは…?と感じた人もいるのではないでしょうか。以下に先ほどのメンヘラ男の特徴を大まかにタイプ別に振り分けています。すぐに自分や彼がメンヘラ男かを診断できるので、どのようなメンヘラ男に当てはまるのか、早速、試してみましょう!

診断①プライド高めモラハラ系メンヘラ男

プライド高めモラハラメンヘラ男は「恩着せがましい」「自己中心的な考え方をしがち」「マウンティングをする」「虚言癖がある」「気分にムラがある」「男友達が少ない」といった点が当てはまります。女性を傷つけることで、自分に依存させたりと、自分が優位に立ちたい気持ちから、このようなタイプのメンヘラ男へとなってしまうのです。

診断②駆け引き好き系メンヘラ男

駆け引き好きな悲劇のヒロイン系メンヘラ男は、「嫉妬心が強い」「やきもちを妬かせようとする」「浮気癖がある」「すぐに結婚したがる」「昔の恋を引きずりがち」といった点が当てはまります。彼女のことが好きであっても、相手を不安にさせることによって、自分が愛されているのだと実感し、自分の自尊心を保たせるたちの悪いタイプです。

診断③甘えたがり系メンヘラ男

甘えたがり系メンヘラ男は「ネガティブ発言が多い」「連絡がしつこい」「LINEが長文気味」といった点が当てはまります。また、過去のトラウマなども打ち明けてくるタイプもこの手に当てはまり、彼女に心配されたい、彼女の中心でありたいといった気持ちから、このような行動に出てしまうのです。

メンヘラ男は結婚に向いているの?

ここまで、メンヘラ男について色々とお話してきましたが、メンヘラ男に当てはまった男性は一生結婚できないのではないか?といった不安を抱いたり、彼氏のことは大好きだけれど、メンヘラだからと結婚踏みとどまっている女性もいるはず。その場合、そんなメンヘラ男は結婚に向いているのかどうか気になるところですよね。
メンヘラ男が結婚できないかというとそうではなく、メンヘラ男の中でも、結婚しても大丈夫なタイプがいるのです。続いては、結婚しても大丈夫なメンヘラ男についてご紹介します。

①浮気をしないタイプ

メンヘラ男は浮気性が多いものですが、精神的に不安定なだけであって、彼女以外には興味がないという浮気をしないメンヘラ男性もいるもの。メンヘラ男に女性関係で振り回されることなく、長年一緒に居られることができていれば、結婚しても生活の仕方によって、上手くやっていくことは可能です。

②丁度良い距離感を取れる職種

メンヘラ男の中には、毎日一緒に居るとメンヘラが悪化するけれど、程よい距離感を取ることができれば、メンヘラを抑制できるという男性もいるものです。そのため、多忙な職種のメンヘラ男であれば、お互いに程よい距離感のまま生活をすることができるので、上手くやっていくことが可能となるでしょう。

③病院に通える

浮気をしないタイプと程よい距離感を取れるタイプの中にも、メンタル面で上手くいかなくなってしまう夫婦もいます。そのため、きちんとパートナーが病院に通うことができる人であるかも見極めるポイントとなります。治療することでメンヘラが治る人も多く、いざとなったときに病院にいって治療できる人であれば、安心して生活を送れるようになるでしょう。

④男女共にメンヘラ

男女ともにメンヘラである場合、共依存という形にはなりかねませんが、上手く結婚生活を送ることができます。お互いにメンヘラであることで、わかり合うことも支え合うこともできるので、一緒に前向きな気持ちになることも可能です。2人で一緒に将来を考えることができるのであれば、問題ないと言えるでしょう。

メンヘラ男は治すことはできる?メンヘラ男の治し方と対処法

彼氏がメンヘラ男の場合、どのように対処をしていけば良いのか分からないという女性も多いのではないでしょうか。続いては、そんなメンヘラ男に対してどのような対処法をとっていけばよいのかをご紹介します。また、メンヘラに悩んでいる男性も、自身のメンヘラの治し方が見つかると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

対処法①「別れ」の釘をさしておく

メンヘラ男の治し方として、「恋愛においてのタブーをしたら別れる」という強気な態度をとることが大事です。メンヘラ男は彼女に対して優位でありたいがために、あり得ない行動をとることが多いです。しかし、それは「彼女が自分を引き留めてくれるから」生じていることが多いもの。そのため、「そんなことをされると悲しいから、もうついていけない」というように、相手に危機感を植え付けるということも必要となってきます。

対処法②小さなことでもすぐに褒めてあげる

メンヘラ男は自分に自信がない人が多いので、小さなことでもすぐに褒めてあげるのが鍵です。そのときに大事なのは、結果ではなく、過程を褒めること。失敗をしても、努力している姿を褒めていくことで、結果だけがすべてじゃないことを実感しますし、自分に少しずつ自信をつけることができるのです。

対処法③冷静になって対応する

女性側はメンヘラ男と付き合う場合、感情的になるのではなく、冷静になって対応することが求められます。LINEの返信も相手のペースに呑まれるのではなく、自分のペースを保ったり、ネガティブになりやすいメンヘラ男子に流されず、ポジティブな言葉を使うようにしたり。なぜなら、流されないあなたの姿勢が、メンヘラ男に良い影響を与えることができるからなのです。

対処法④あまりにもひどい場合は病院に行く

彼氏のメンヘラを治すために奮闘しても、どうしても難しいということもあるでしょう。その場合、無理に自分がメンヘラ男を治すのではなく、専門家に頼ってみましょう。本当にメンタルが不安定な人は、個人でどうこうできるものではありません。専門家の手によって正しい治し方をしていく必要があります。医療機関を受診するなどして、自分たちだけで抱え込まないようにしていきましょう。

最後に

メンヘラ男は面倒くさい面が多く、女性側も疲れてしまうことが多いです。そのため、メンヘラ男とお付き合いした際は、自分のキャパシティーを超えない相手であるかどうか、見極めていくことが必要です。どれだけ好きな相手であっても、辛いときは我慢をしない。自分の身体を労わることを忘れないでくださいね。また、自分がメンヘラ男だと自覚している男性は、今一度、冷静になって自分を見つめ返してみましょう。そうすることで、自分のあり方を振り返ることができるだけではなく、彼女との今後の付き合い方も、見直すことが出来るはずです。

text:common編集部

Posted by admin