common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

知っておきたい男女の結婚観の違い!結婚観の違いがあると別れやすい?結婚観は変化するもの?

2019.3.16

「結婚観の違い」という言葉を耳にすることはありませんか?結婚観の違いで結婚前に別れてしまった、結婚観の違いで結婚生活が上手くいかなくなった…など、結婚観の違いは「結婚生活を送る上で重要なもの」という認識があることでしょう。では、その結婚観の違いとは何なのか…?今回は結婚観について詳しく解説していきます。

そもそも結婚観とは何? 

結婚観とはよく耳にしますが、そもそも、結婚観とは何だと思いますか?結婚観とは、結婚に対する考え方を一般的に指しています。つまり、結婚とはこうあるべきだ、こういうものだといった自分の理想や意見ということになります。そのため、結婚観とは個人の結婚に対する考え方なので、「結婚はこうあるべき」という結婚観の形は人それぞれ違うものと言えるでしょう。

男女の結婚観の違いとは?

結婚観は人それぞれ違うことをお話しました。そのため、「結婚観の違い」があるのは当たり前と言えます。しかし、巷では「結婚観の違い」という言葉に振りまわされている人が多く存在しています。それは男女で結婚観の違いが大きいからです。続いては、そんな男女の結婚観の違いについて触れていこうと思います。

結婚観の違い①恋愛と結婚について

男性と女性では結婚観の違いとして、「恋愛と結婚」に大きな溝があると言っても過言ではありません。なぜなら、女性の多くは「恋愛の延長線上に結婚がある」と考えているのに対し、男性の多くは「結婚と恋愛は全く違うもの」と考えていることがあるからです。そのため、長く付き合うにつれ女性は彼氏との結婚を意識しますが、彼氏は恋愛と結婚は別物と思っているため、結婚を渋って付き合いだけが長くなる…という事態も起きているのです。

結婚観の違い②結婚年齢

男女の結婚観の違いで浮き彫りとなってくるのは、結婚年齢もあります。女性は妊娠出産という点からなるべく早く結婚したいと思う人が多いですが、男性は仕事が落ち着くまで結婚は意識できないという人も多いもの。そのため、女性は20代半ばでも結婚を意識して行動をしたり、付き合っている彼氏に結婚の話をすることが多いですが、彼氏は仕事に専念したい気持ちから、最終的に別れに繋がってしまうこともあります。

結婚観の違い③プライベートの時間や趣味

男女の結婚観の違いは「プライベートの時間や趣味」に関してもあります。男性は結婚してからも1人のプライベートな時間や趣味を大事にしたい気持ちが強いですが、女性は家庭中心に物事を考えるようになるため、2人の時間を大事にしたり、家計のために趣味を自粛するようになります。プライベートな時間や趣味は確かに大切なものですが、自分勝手な言動が多いと、結婚生活は上手くいかないもの。そのため、この部分での譲歩は必要不可欠だと理解していく必要があります。

結婚観の違い④友達付き合い

女性は結婚してから友達付き合いに対して一定の距離感を保つようになりますが、男性は結婚してからも友達付き合いは結婚前と同じように考える人が多いものです。そのため、友達付き合いでの結婚観の違いから喧嘩に至る夫婦もいるほど。妻が出産を控えているのに友達と飲みに行く…という男性もしばしばいるため、「友達付き合い」における結婚観の違いは把握しておく方が良いでしょう。

結婚観の違い⑤結婚後の働き方

女性と男性では「結婚後の働き方」についても結婚観の違いがあります。男性は結婚後こそ仕事に熱が入る環境になるのに対し、女性は結婚後、妊娠・出産・育児といった面で仕事に集中することが難しくなる時期がやってきます。そのため、女性の多くは仕事に全力投球することが難しくなってしまう意識を少なからず持っています。そして、男性も女性が育児や家事をメインに、仕事はぼちぼちで…と考える人が多く、女性は働きたいのに働けないというジレンマを抱えてしまいます。

結婚観の違い⑥子どもについての考え

実は、男性の方が女性よりも「子ども」に対して非常に消極的な結婚観を持っています。女性は結婚すると子どもがなるべく早く欲しいという気持ちに至ることが多いですが、男性は子どもよりも「2人の時間を大事にしたい」と考える人が多いです。これは「仕事に疲れているから、子育てに追われたくない…」という気持ちを持っている男性が多いためとも言え、長時間労働といった働き方の問題からこのような考えに至っていると考えられます。

2人の結婚観の違いはどんなところにある?結婚観の違いを診断してみよう

男女の結婚観の違いについてご紹介してきました。結婚前に知っておきたい「結婚観の違いがあると大変なポイント」について、5つご紹介していきます。続いては、あなたと恋人の結婚観の違いはどんなところにあるのか、結婚する上で重要な5つのポイントで結婚観の違いを診断してみませんか?

診断①結婚後の家事はどうするか

家事は女性がするものといった固定概念は未だ多くの人が持ち続けています。そのため、結婚後の家事も女性がして当たり前という考えの男性は少なくありません。この部分の価値観が違うと、共働きを選択するのであれば、料理、掃除、洗濯…いずれも女性が一手に引き受けて仕事もするとなると女性側に負担が多くなります。家事分担はどれだけできるか、女性は男性と話し合って、2人で家事分担をしていけるようにしましょう。

診断②結婚後の働き方はどうするか

結婚後の働き方の価値観が違うことで、喧嘩になる夫婦も少なくありません。女性が外で働きたいのに、男性は家の中にいて欲しいとなると、不和が生じても仕方がないことです。
結婚前に、お互いにどのような働きをしたいのかをあらかじめ、話し合っておきましょう。結婚するということは生活がありますから、1人で決めるのではなく、2人で決める必要があります。

診断③子どもはいつ頃授かりたいか

子どもはいつ頃授かりたいかという点も、価値観の違いを知っておきたいポイントとなります。女性は仕事の面においても、出産のことを念頭に置いてキャリアを積んでいく必要がありますし、体力面などにおいてもリミットがあると言っても過言ではありません。
いつ頃までには授かりたい、などといったところは、お互いの価値観を合わせておかないと、妊活で苦しむ女性も少なくありませんよ。

診断④親との同居面

今はまだ関係ないと思っている人も多いでしょうが、いずれはやってくる親の介護。親といつかは同居するのか、それとも同居は一切しないのか、知っておくことも非常に大事なことです。ここで価値観の違いがあると、いざとなったときに喧嘩になったり、結婚生活が上手くいかなくなるということもあり得る話です。いざとなったときのためにも、早めに対処しておくことをおススメします。

診断⑤お金の管理やお金の価値観はどうなのか

お金の価値観は結婚生活においてとても重要な位置を占めています。お金の価値観が違うと、窮屈な生活を送るだけではなく、家庭内が上手くいかなくなる可能性が高くなるからです。また、お金の管理においてもどのように管理をしていくか、あらかじめ2人で話合って管理を1人にまかせっきりにしないようにすることも大切です。お金に対する価値観が違えば違うほど、結婚生活は大変になりますから、早め早めにお金に対する価値観を合わせていきましょう。

結婚観の違いがあると別れやすい?

結婚観の違いがあると別れやすいのか?は気になるところですよね。付き合っている段階で結婚観の違いが浮き彫りになったとき、結婚への大きな壁になってしまいかねません。また、結婚してからも結婚観の違いでいざこざが増え、離婚に至るというケースも少なからずあります。
ただし、結婚観の違いがあったとしても、それをお互いにすり合わせていけるようであれば問題はありません。問題があるのは、結婚観の違いがあることを理解しておきながら、そのままにしておくこと。それでは、いざ直面した時に、上手くいかないことが多くなり、生活していくことが難しくなってしまうのです。

結婚観の違いで別れてしまったとき、復縁するにはどうしたらいい?

もし、結婚観の違いが結婚前に分かったことで別れてしまっても、復縁したいと思う人も少なからずいると思います。結婚観の違いはあれど、好きな気持ちをなかなか封印することは難しいですよね。そのため、復縁したいと思うのであれば、お互いの結婚観の違いを少しずつ埋めていく必要があります。結婚観の違いで別れてしまっているなら、ここを解消しないことには復縁してもまた同じことの繰り返しになります。結婚は他人同士の結びつきですから、全ての価値観が一致するとは限りません。妥協するところは妥協することも、時には必要なことですよ。

結婚観は変化するもの?

さて、みなさんは結婚観は変化するのか気になりませんか?結婚観は結婚前と結婚後で変わることは大いにあり得る話です。2人で過ごしているうちに、相手の結婚観に感化され、気が付いたら結婚観が同じになっていた…ということがあります。そのため、結婚観は一概に固定された価値観とは言えず、変化に富んでいると言えます。
結婚観が変化するということは、結婚観の違いで悩んでいる人であっても、結婚生活を送る上で同じ結婚観になっていくことが可能なのです。話し合いのすることが出来るパートナーであれば、思っていることを常にシェアしていくことで、2人の結婚観を構築することができます。

最後に

結婚観の違いは結婚をする上で、非常に大事な位置を占めています。結婚したは良いものの、全く違う価値観を有していれば、生活はぎくしゃくしかねません。しかし、結婚観の違いを受け入れ、お互いに歩み寄る姿勢があれば、結婚生活は上手くいきます。他人同士だから違うのは当たり前だと思って、2人でよく話し合い、自分たちの新しい結婚観を作り上げていってくださいね。

text:common編集部

Posted by admin