common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

夫婦が仲良くなる方法やうまくいく夫婦の特徴!夫婦円満になるには秘訣がある?夫婦関係破綻の原因や修復方法も

2019.3.9

歳を重ねてもラブラブでいられる夫婦って憧れますよね。そんな「夫婦が仲良くいられるためのコツ」「夫婦円満の秘訣」を知りたくないですか?今回は歳を重ねても夫婦が仲良くなる方法やうまくいく夫婦の特長をご紹介します。仲良し夫婦に憧れているという方は今回の記事を参考にしてみてくださいね。

良好な夫婦関係とは?

まずは良好な夫婦関係について考えてみましょう。いろいろなデータを調べてみたところ、自分たちの夫婦関係が良好・まずます良好だと答えている方は6割以上いるそうです。そのように思う理由としては「会話が多い」「思いやりを大切にしている」「嘘をつかない」などが挙げられています。夫婦に限らず親子関係や友達・職場環境においても人間関係を良好に保つために必要なことですね。

良好ではない夫婦関係になった原因や、夫婦関係を修復する方法

良好な夫婦がいる一方で、約4割の夫婦は「夫婦関係に溝を感じている」ということになりますね。結婚当初は「夫婦仲良く」と誓った二人に一体何が起きたのでしょうか?夫婦関係が良好ではないと答えた夫婦が、夫婦関係を修復するにはどうしたらいいのでしょうか?
夫婦関係が破綻してしまった原因や夫婦関係を修復するためにはどうしたらいいのかをご紹介します。

・夫婦関係が破綻してしまう原因

夫婦関係が破綻してしまう原因は、夫婦によって様々です。よくある原因としてはどちらかの浮気やセックスレスなどがあげられるでしょう。一度だけでの浮気で夫婦関係が破綻してしまうこともあれば、何度も繰り返してついに夫婦関係が破綻してしまうことも。またセックスレスも長い期間を経て話し合いや工夫をしてみたけれど、状況は変わらずやがて夫婦関係が破綻してしまったという夫婦もいます。他にも飲酒やギャンブル、暴力、性格の不一致なども夫婦関係破綻の原因に。一度破綻してしまった夫婦関係を修復するのは難しいのでしょうか?もう一度夫婦仲良く暮らすための方法を次からご紹介します。

・夫婦関係修復にはカウンセリングで悩み相談をする

離婚はせずに夫婦関係を修復したい、そんな風に思う夫婦も少なくありません。一度はこじれてしまった夫婦関係を、もう一度結婚当時のように夫婦仲良くできたらと思うのは素敵なこと。だけど話し合う時間も余裕もない…そんなときはプロのカウンセリングに相談してみるのもおすすめです。「でもプロとはいえ他人…こんな夫婦関係の悩みを他人に暴露できるのだろうか…」そんな心配を抱えている夫婦も少なくありません。しかしあなたのパートナーの浮気や暴力、借金が原因だとしたらその悩みを身内に話せますか?身内の前では夫婦仲良くと貫いている場合には相談しにくいもの。そして身近な人だからこそ言いにくい悩みもきっとあるはず。プロのカウンセリングなら、話を聞くことに長けていますし、あなたの気持ちに寄り添って悩みを解決してくれるでしょう。他人だからこそ話せることだってあるのです。

・夫婦関係の悩みをカウンセリングで解決できた事例も!

プロのカウンセリングを受けたところで解決できるかどうかは別問題。ただし夫婦生活のことで悩んでいた夫婦が、カウンセリングを受けることで実際に解決できたケースもあるのです。例えば「コミュニケーションが取れない」「夫の過去の浮気が原因で夫婦関係が悪化していた」このように離婚も視野に入れた方がいいのでは…といった深刻な悩みをカウンセリングで解決できた夫婦も実際にいるようです。カウンセリングは何度か夫婦で通う必要もありますし、費用もそれなりに掛かります。しかし新婚の時のようにまた夫婦で仲良くしたいと考えている方は、夫婦関係の悩みをカウンセリングしてもらうのもいいかもしれませんね。それでも破綻した夫婦関係の修復が難しい場合は、夫婦関係調整調停を考えてみてもいいかもしれません。

・夫婦関係調整調停とは?

夫婦関係調整調停という言葉に馴染みが少ない方も多いかもしれません。ドラマやワイドショーでは「離婚調停」というのが一般的。夫婦関係の修復が見込めず夫婦間の話し合いだけでは決着がつかない場合に、調停委員を間に挟んで進められる離婚方法の一つです。
夫婦仲良くなんてもう無理!離婚する!だけど二人だけでは話が平行線だというときに使われるのが夫婦関係調整調停。一般的な裁判は「勝ち」「負け」に分けられますが、夫婦関係調整調停ではこういった勝ち負けは関係なく、お互いが合意できる方向に進めていくのが目的となります。子供の親権や財産分与、慰謝料などを決めていく形です。
夫婦関係が破綻してどうにもならない時は、調停で今後のことをお互いに考えていってもいいかもしれませんね。

夫婦関係の秘訣についての名言をご紹介!

今度は夫婦仲良く過ごしていくための名言をご紹介します。夫婦関係が上手くいかず、どうしたらいいのか分からない時はこの言葉をぜひ思い出してください。

「2人で向き合おうとしないこと。向き合うから見えないことまで見える」

樹木希林さんが映画の完成披露試写会で「夫婦円満の秘訣」を聞かれた時の名言です。どうしても夫婦円満の秘訣というと、お互いの気持ちを理解するべき、向き合って話し合うべきと考えてしまいますよね。樹木希林さんの言う「向き合おうとしないこと」は普通の夫婦円満の秘訣とは正反対と言えますね。樹木希林さんと内田裕也さんは特殊な夫婦関係だったとは思いますが、この言葉は「夫婦なんだから話し合わなきゃ…向き合わなきゃ…」とプレッシャーに感じている人にとって心に響く名言と言えるのではないでしょうか?

うまくいく夫婦の特徴は?

それでは今度はうまくいく夫婦の特徴についてご紹介します。普段から夫婦仲良くいられるための共通点とは一体どんなものなのでしょうか?

うまくいく夫婦の特徴①上下関係がない

妻は夫の三歩後ろを歩く。女性は男性をそっと支える存在であり続ける。この関係も素敵ですが、一生このままの関係では疲れが出てこないとも限りません。夫婦に上下関係が出てきてしまうとストレスや疲労の原因にも。年齢や学歴の差はあるかもしれませんが、夫婦である以上対等であるのが望ましい関係です。どちらが優れているではなく、足りないとことは補っていけるのが夫婦仲良くいられる特徴だといえます。

うまくいく夫婦の特徴②お互いの行動を理解している

反対によく喧嘩をする、すぐに離婚話に発展してしまうような夫婦はお互いの行動を把握できていないことが多いです。「今日は仕事で遅くなる」「週末は同窓会で実家に帰る」このように相手のスケジュールを把握しているということは、何かあったときにもすぐに対応できることに繋がります。もちろん把握していることと束縛はまた別問題。

うまくいく夫婦の特徴③お出掛けが大好き

少しでも多くの思い出を作りたいと思えるのがうまくいく夫婦の特徴。子供がいてもたまには親に預けて二人きりでデートを満喫できる夫婦こそ、いつまでも夫婦が仲良くいられるための秘訣でもあるのです。二人きりで出掛けることで、交際当初のようなドキドキ感も味わえます。このドキドキ感を知っているからこそ、うまくいく夫婦はよくお出掛けをするのです。

うまくいく夫婦の特徴④記念日を大切にしている

うまくいく夫婦に共通しているのは、いつまでも記念日を忘れないことです。誕生日はもちろん、結婚記念日やバレンタイン、クリスマスなどイベントも一緒にお祝いをします。何年も夫婦生活を続けているとプレゼントにも悩むかもしれません。しかし大切なのはプレゼントではなく「記念日を大切にする気持ち」です。高級レストランでリッチにお祝いする必要はありません。カジュアルレストランでも、もしくは二人の大好きなお店のケーキでもいいのです。「これからもよろしく」と笑顔で言えることが大切。いつまでも夫婦仲良くいられるのは、こういった部分を大切にしているからだといえます。

夫婦円満になるには?秘訣や方法は? 

それでは最後は夫婦円満でいるための秘訣や方法をご紹介します。夫婦円満になるにはどうしたらよいのでしょうか?実は、夫婦円満になるにはコツがあるのです。最近溝ができてきたかも…という方も、いつまでも円満でいたいという方も参考にしてみてくださいね。

夫婦円満の秘訣&方法①スキンシップを大切にする

夫婦が仲良くいるための方法といえばこちら。やっぱりスキンシップを大切にすることが円満の秘訣であると挙げられます。高校生カップルや新婚じゃあるまいし…と中には思う方もいるでしょう。夫婦生活が長いと自然とスキンシップも減りがちに。スキンシップが減ると、会話も減ってきてしまい夫婦仲良くなんて夢のまた夢です。気恥ずかしい部分はあるかもしれませんが、たまには手をつないで眠る。不意打ちでキスをしてみる、後ろから抱きついてみるのも効果的。

夫婦円満の秘訣&方法②感謝の気持ちを言葉にする

普段から「ありがとう」の言葉をきちんと相手に伝えられていますか?やってもらって当たり前。夫婦なのだからそれくらいは…と開き直ってはいけませんよ。夫婦であってもお互いは一人の人間です。「ありがとう」を言われて怒る人間はいません。夫婦が仲良くいられるようにするためには、感謝の気持ちを言葉できちんと伝えること。イベントや記念日のときに改まって「いつもありがとう」もいいですし、普段から毎日のように伝えるのも、夫婦が円満でいられるための秘訣です。

夫婦円満の秘訣&方法③いつもと同じを変えてみる

夫婦が仲良くいるためには妻側の努力も必須です。自宅ではいつも同じ部屋着。休日はすっぴんで髪も整えない。これでは夫婦円満どころかマンネリ気味に。夫婦で気の遣わない関係だからといって休日は部屋でゴロゴロもいいですが、たまには休日の過ごし方を変えるようにしてみましょう。メイクしてきれいな服を着てパートナーをデートに誘うのです。パートナーがあなたの姿を見て「今日はいつもと違う」となれば大成功。夫婦とはいえメリハリも大切です。デートして新鮮な気持ちを思い出すことができれば、今よりも夫婦仲良くなれること間違いなしですよ。

夫婦円満の秘訣&方法④お互いのプライバシーは大切に

うまくいく夫婦の共通点としてお互いの行動を理解しているとご紹介しました。しかしこの点は行き過ぎた行為にならないように注意が必要です。帰ってくるのが少しでも遅いとパートナーを問い詰めたり、何度も電話を掛けたりは好ましくありません。これではパートナーが生活を窮屈に感じてしまい、夫婦円満の生活とは逆効果に。また相手の行動を少しでも把握しようと、スマホを勝手に見るのは厳禁。夫婦とはいえ他人、お互いの行動を把握してもプライバシーは尊重しましょう。

■夫婦にとって大切なことを考えていきましょう

いかがでしたか?今回は夫婦が仲良くいるためのポイントなどをご紹介しました。あなたのところの夫婦関係はうまくいっていますか?少しでも不安な部分があれば今回の記事を参考に、夫婦仲良くいられる生活を目指して頑張りましょう。歳を重ねても笑っていられる夫婦になれるように応援しています。

text:common編集部

Posted by admin