common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

「好き避け」する女性心理と特徴は?好き避け女性への対応と好き避けを克服する方法まで解説します!

2019.3.9

あなたは「好き避け」という言葉を知っていますか?好きな人に対して避けてしまうツンデレ女性が、今、じわじわと増えています。今回は、そんな好き避けをする女性心理や特徴、対応は勿論、好き避けと嫌い避けの違い、好き避けをしてしまう方の克服法など踏み込んでご紹介していきます。

「好き避け」の意味は?

あなたは好き避けの意味を知っていますか?好き避けとは「相手のことが好きなのに避けてしまう」状態のことです。好きなのに避けてしまうということは勿体ないことですよね。しかし、そんな好き避けには、相手に気持ちがバレるのが怖くて避けてしまう意図的な場合と、恥ずかしくて顔が見られないような本能的な場合があります。

「好き避け」する女性心理は?

みなさんの中には、好きなら、好きな人の前でも堂々としていたら良いのではないかと思う人もいることでしょう。しかし、それが難しい女性は決して少なくはありません。続いてはそんな好き避けをしてしまう女性心理についてご紹介していきます。

女性心理①自分に自信がなく好きだとバレたくなくて好き避け

心配性であったり、周りに気を遣う女性に多いのですが、自分に自信がない女性は、好きな気持ちがバレると相手に嫌がれるのではないか?という心理が働くことがあります。そのため、好きな人に気持ちがバレないように、あえて相手と距離を取ったり、目をそらすといった好き避けをしてしまうのです。

女性心理②好きな人の前だと緊張して好き避け

好き避けをする女性は、好きな人と話したいけど、緊張するから話せないといった心理が働いていることが多いです。緊張から、好きな人の目を見ることが出来なかったり、話しかけられても素っ気ない態度をとってしまったりします。そのため、好き避けをする自分への嫌悪感に苛まれていることもあるようです。

女性心理③気持ちに気が付いてほしくて好き避け

好き避けをする女性の中には、気持ちに気が付いて欲しいからこそ、冷たい対応をとって相手の気を引こうとする心理が働くことがあります。そのため、好きな人の発言に嫌味を言ってしまったり、素直に「ありがとう」が言えないことも。他の女性とは違う対応をとる手段として、好き避けをしてしまうことがあるようです。

「好き避け」をしている女性の特徴は?

さて、好き避けをしてしまう女性心理が分かりましたが、本当に女性が好き避けをしているのか分からないこともありますよね。続いては好き避けをしている女性の特徴を見ていきましょう。この人は自分のことを嫌っているわけではないんだな、と、見抜けるようになるはずです。

特徴①好きな人の顔を見て話せない

好き避けをしてしまう女性の特徴として、好きな人の顔を見て話すことが出来ないということがあげられます。なぜなら、好きな人の顔を見るのは恥ずかしかったり、自分の感情を読み取られてしまうのではないかと、目を合わせられないから。嫌いであれば、少しも目を合わせたくはありません。そのため、目を1度合わせてみて、逸らせた場合、女性が好き避けをしている可能性は非常に高くなります。

特徴②好きな人につい憎まれ口を叩いてしまう

好き避けをしてしまう女性には、天邪鬼な女性が案外多いものです。そのため、つい意地悪なことを言って好きな人を困らせてしまうという特徴があります。でも、彼を困らせたいわけではなく、ただ恥ずかしいからといった気持ちから、可愛くない好き避けをしてしまっていることがほとんどですよね。嫌いであれば、口を利くことすら嫌がる女性も多いので、話をしてくれている段階で、嫌われていないと捉えて良いでしょう。

特徴③2人きりになると落ち着きがない

他にも、2人きりになると落ち着きのない女性も好き避けをしている特徴です。好きではない相手となら緊張しないので若干の気まずさはあれど堂々とするもの。しかし、好きな人と緊張しないなんてことはありません。そのため、2人きりになると急に黙ったり、そわそわしてしまうことが多いのです。大勢で居たときは会話出来る女性であれば、男性と会話することに慣れていないわけではないので、2人きりになったらいきなり話せない女性は、好き避けしている可能性が高いです。

特徴④LINEになると素直

好き避けをしてしまう女性は、普段は素っ気ないけれどLINEになると素直という特徴もあります。文章は自分の気持ちを素直に表しやすいものであるため、好きな異性にはいつも以上に自分の心を開きやすいから。嫌いな人であればLINEでも適当な返信をするため、LINEでは素直という女性は好き避けしていると捉えて良いでしょう。

職場で好き避けをしてしまう女性は多い?

ところで、好き避けをしてしまうのは、精神的に未熟な10代に多いと思っている人も多いのではないでしょうか。実は、学生だけではなく、職場で好き避けをしてしまう大人女子も多いのです。なぜなら、職場は仕事をする場所であって、好きな相手に現を抜かす場所ではないから。むしろ大人女性だからこそ、職場で周りに迷惑をかけないよう、好きな気持ちがバレてはいけないと、好き避けをしてしまうようです。
また、単純にコミュニケーションが苦手という女性に多いですが、職場で女性が好き避けする相手は男性だけとは限りません。男女問わず好き避けをしてしまうということも。女性が女性の気を引きたくて好き避けしているケースもあるということを覚えておきましょう。

職場で好き避けをする女性への対応3つ

では、職場で好き避けをする女性が多いことをお話しましたが、どのように女性への対応をしたらよいと思いますか?好き避けをしてしまうくらいですから、女性の方はなかなか素直になれない人に違いありません。続いては、そんな職場で好き避けをしてしまう女性への正しい対応3つについてご紹介していきます。

対応①あえて無視をしてみる

職場で好き避けをしてくる女性への対応として、あえて無視をしてみるというのも、1つの手です。好き避けをしてしまう女性は、意外と好きな相手からどう思われているのか、気にしがちです。そのため、無視をすることで、女性は「私の態度で嫌われた?」と考えるきっかけになるからなのです。好き避けをされて困っている場合には、この方法をとってみてはいかがでしょうか。自分の態度を見直して、少し素直になってくれる可能性は十分にあります。

対応②職場では人目のつかない場所で2人きりになる

職場で好き避けをしてしまう女性の多くは、仕事がしにくくなるという点から周りからの目が気になっていることがほとんど。そのため、好き避けをしてしまう女性への対応として、人目のつかない場所で2人になってみることが大事です。2人きりになると案外素直になれる女性も多いので、そこで距離を縮めると良いでしょう。周りに人がいないかを確認して、安心して話せる場所を確保してみてくださいね。

対応③直接話すのではなくLINEをする

直接会話することが苦手という好き避け女性は多く、LINEでやり取りをしてみると案外、好感触を得られることがあります。好き避け女性はLINEだと素直な一面をのぞかせることが多いので、「もうちょっと普段から会話できると良いんだけど」といった発言をしてみると、職場での好き避けが緩和されることがあります。また、好き避けをしてくる女性の好きな気持ちを聞き出すのにLINEは最適です。LINEで距離を縮めて、会話をしやすくしてみましょう。

「好き避け」をするのは女性だけじゃない。「好き避け男子」もいる!

ここまで、女性の好き避けに焦点を当ててお話してきましたが、好き避けをしてしまうのは、女性だけと思っている人もいるのではないでしょうか?実は好き避けをしてしまうのは男性も同じです。ネットでは好き避けをする男性のことを「好き避け男子」と言うこと。この記事を読んでいる男性の中にも、好き避けをしてしまっている…なんてことはありませんか?続いてはそんな好き避け男子の心理と特徴について、見ていきましょう。

好き避け男子の心理は?

好き避け男子の心理は、女性と同じく、好意を悟られたくないということが挙げられます。特に男性の場合、女性や周りの人には恰好悪い自分を見られたくないという人が多いもの。そのため、好き避けをすることで、好意を悟られないようにしてしまいがちです。しかし、男性はどちらかというと女性よりも感情が分かりにくい人が多いです。そのため、女性以上に好き避け男子は「冷たい」「気われてる?」といった印象を抱かれやすい欠点があるようです。

好き避け男子の特徴は?

好き避け男子の心理は分かったところで、好き避け男子はどのような特徴があると思いますか?好き避け男子は、自分のことを話すことをしない秘密主義者であったり、恰好悪い自分を見せたくない完璧主義者、また、周りがいると素直になることのできない意地っ張り…といった特徴があります。いずれの場合も、女性や周りの目を気にしてしまうため、人がいないところだと、案外優しいといった特徴もあります。女性と同じような特徴があると言っても良さそうですよね。

「好き避け」は「嫌い避け」と勘違いしやすい?

ここまで、好き避けについて触れてきましたが、好き避けは嫌い避けと勘違いされやすいのでしょうか。嫌い避けとは、言葉通り、嫌いだから避けてしまうという行動です。一度、目を閉じて想像してみてください。いいなと思っている異性からあからさまな避け方をされたり、無視をされると、どう感じますか?正直、好き避けをされているとは思わないですよね。むしろ、「嫌い避け」をされていると勘違いしてしまいませんか。

「好き避け」で無視したら「嫌い避け」と勘違いされやすい

特に「好き避け」の中でも注意してほしいのは、好きで緊張してしまうからと無視をしてしまうこと。無視というのは相手の存在を拒絶するということに繋がります。そのため、無視をされてしまうと「この人は自分のことが嫌いなんだな…」と嫌い避けと勘違いしてしまいやすいです。好き避けをするのであれば、最低限、相手への無視はしないように心がけておきたいところですね。

好き避けを嫌い避けと勘違いされたらどうしたらいい?

さて、好き避けをしているのに、嫌い避けと勘違いしてされてしまったら、どうしたらいいと思いますか?ズバリ、「これまでしてきた行動を改める」ということが大事になります。嫌い避けと勘違いされるということは、それほどひどい態度をとってしまっていたということになります。
そのため、無視をしてしまったなら、自分から話しかけるように努力をしたり、目をそらしてしまったなら、目を見て話せるように努力をしたりすることです。
嫌っていないという好意を行動で示さない限り、勘違いを払拭することは難しいです。

「好き避け」をして後悔はしない?

これまで記事を読んでいただくと、男女問わず、好き避けをしてしまうことが分かりましたよね。そんな好き避けをしてしまって後悔はしないのか?と思う人も多いのではないでしょうか。まさにその通りで、好き避けをすることに対し後悔してしまっている人は非常に多いです。告白をしてOKを貰ったのにも関わらず、好き避けをしてしまったがゆえに、自然消滅…といった恋愛で失敗してしまったという人もいれば、好き避けをしてしまったことで嫌われてしまったという苦い経験がある人もいるほどです。

男女問わず「好き避け」を克服していこう

好き避けをしてしまって後悔をしてしまっている人も多いのであれば、好き避けは極力したくはないことですよね。そこで、続いてはそんな好き避けに悩んでいる人が「どうしたら好き避けを克服できるか」という点についてご紹介していきます。好き避けに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

克服方法①目ではなく眉間を見る

好き避けをしてしまう人は、目が合うと避けてしまうことがありますよね。その克服方法としては、目ではなく眉間を見るということがポイント。目を見ることが出来なくても、相手からすると眉間に視線を送るだけで、目が合っていると感じます。最初は恥ずかしくて難しいと思いますが、何度も繰り返すことで、慣れが生じてきますよ。

克服方法②楽観的な考え方をする

好き避けを克服するには、楽観的な考え方をするということが挙げられます。好意を向けられて、嫌な気持ちになる人はいません。むしろ、相手に好きな気持ちがバレた方が、意識してもらえる可能性は高くなるものです。好きな気持ちがバレた方が相手に意識してもらえるかも!と楽観的に考えてみる方が、後ろ向きな考えの人よりもずっと魅力的に見えますよ。

克服方法③一緒に居る時間を増やしてみる

好き避けを克服する方法として、一緒に居る時間を増やしてみることも重要です。人は慣れると案外、普通でいられるようになります。一緒に居る時間を増やすことで、好きな人を避けるのではなく、普通に接することができるようになりますよ。最初から何時間も一緒にいるというのは難しいですから、1分でも2分でも一緒に居る時間を増やしてみましょう!

克服方法④自分の気持ちに素直になる

好き避けを克服したいなら、自分がどうしたいのかを考えてみましょう。本当は素直に話したい、目を見て話したい…といった気持ちがあるのではないでしょうか。
好き避けを克服するのは、その「あなたの気持ちを大事にする」ということが重要。最初は難しいことも、一歩を踏み出してみれば、案外、あれ?大丈夫だった…ということも多いものです!気持ちを強く持つことを忘れないでくださいね。

好き避けしてくる異性に告白するのは正解?

好き避けをしてくる男性や女性に対し、嫌われている?と思うこともありますが、逆にその避け方で意識をしてしまっている人もいるのではないでしょうか。そのため、好き避けしてくる相手に告白してみよう…という意識を持っている人もいることでしょう。
しかし、好き避けしてくる相手に告白するのは、一旦待ってください。なぜなら、好き避けをしてくる人に告白をしても、恥ずかしい気持ちや素直になれない感情から、さらに好き避けされる可能性があるからです。自分に自信が持てない状態では、自然消滅…なんて形になりかねません。そのため、むしろ、相手から告白させるように仕向けていくことが大事です。

好き避けしてくる異性に告白させる方法は「相手に好意を意識させること」

好き避けしてくる異性に対し、告白させるには「自分が相手に好意を抱いている」ということを意識させることにあります。好き避けしている異性が「両想い」と確信することが出来てこそ、自分に自信を持つことができ、告白への一歩を踏み出すことができるのです。相手が自分に好き避けしているなと感じたら、告白はしなくても積極的にアピールをしてみましょう!

最後に

素直な女性の方が好かれると知っていても、なかなか素直になれない女性は多いものです。そんな女性心理を理解し、男性は好き避けに対応していかないといけません。そして、男性の中にも好き避けをしてしまっている人もいるはず。そんな好き避けをしてしまう人は、男女問わず、自分の気持ちと向き合ってみることも必要です。ぜひ、自分が好きな人とどうなりたいかを意識して、好きな人の前で素直な自分になれるように心がけて行ってみてくださいね。好き避けを克服することで、自分に自信がつきますよ。

text:common編集部

Posted by admin