common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

重い男の特徴や重い男の診断方法をご紹介!もしも彼が重い男だったら別れる?それとも改善してもらう?

2019.3.8

あなたは「重い男」にどのようなイメージを抱いていますか?「重い男」と聞くと、どうしても「束縛する」「ストーカー気質」などの悪いイメージが浮かんできてしまいます。彼氏の束縛が激しく、「もしかして私の彼、重い男なのかも…」と不安になってしまっているという方もいるでしょう。そこで今回は、重い男の特徴や、彼氏が重い男がどうかを診断する方法をご紹介します。
 

そもそも「重い男」の特徴って?

それではまず、一般的に言われている「重い男」の特徴をご紹介しましょう。重い男には、次のような特徴があります。

●連絡がマメ

「重い男」は、一日中彼女のことを考えています。そのため、連絡もマメになります。

●彼女のスケジュールを知りたがる

「重い男」は、彼女のスケジュールを把握したがります。「だれと、どこに、何時まで」という細かいスケジュールまでチェックしてくる場合もあるでしょう。

●すぐに結婚の話をする

まだ付き合い始めて日が浅いのに、すぐに結婚の話をするようなら、彼は「重い男」かもしれません。結婚後の具体的な話(子供の人数など)を語られている場合は、要注意です。

●プレゼントが高価

気を使ってしまうほどの高いプレゼントを彼氏からもらったことはありませんか?「重い男」は尽くすタイプが多いので、彼女へのプレゼントも高価になりがちです。見返りを求めているわけではないのですが、自分がプレゼントを贈るときも「高いものを買わなきゃいけないの?」と不安に感じる彼女も多いでしょう。

●愛の言葉を欲しがる 

「重い男」は、彼女に「俺のこと好き?」と聞いて、愛の言葉を言わせようとします。それだけ愛に飢えているということです。何度も「好き?」と聞かれてしまうと、本当に好きでもうんざりしてしまいますよね。

重い男診断!特徴に当てはまっていたらどうする?

ここまでは、一般的に知られている「重い男」の特徴についてご紹介してきました。あなたの彼氏には当てはまるものがありましたか?「私の彼に当てはまるものが多かった」という方や、「彼は特徴に当てはまらないけど、気持ちが重い」と感じているという方もいるでしょう。続いては、あなたの彼が重い男かどうかをチェックする「重い男診断」をご紹介します。

重い男診断ポイント①あなたが初めての彼女かどうか

その人の性格にもよりますが、あなたが彼にとって初めての彼女の場合、どうしても彼のことを重たく感じてしまうでしょう。特に、あなたにとっては彼が初めての彼氏ではなく、彼にとってはあなたが初めてという場合は、その傾向が強くなります。
恋愛が初めての場合は、どうしても重たくなってしまいがちです。それは、男女ともに変わらないでしょう。もしも、あなたの彼にとって、あなたが初めての彼女であれば、多少は重い男になってしまっても仕方がありませんね。

重い男診断ポイント②性格が「自己中心的」かどうか

「重い男」と聞くと、「彼女のことが大好きな男の人」というイメージが強いかと思いますが、実は、「自分のことが大好きな男の人」が多いのです。そのため、自己愛が強く、自己中心的な性格の男の人は、重い男になりがちなのです。あなたの彼は、自分の思い通りに事が進まないと、イライラしたりしていませんか。意外にもそのような「自己中心的な人」が重い男になりがちなのです。

重い男診断ポイント③すぐに浮気を疑ってくるかどうか

「重い男」の多くは、束縛が激しいです。そのため、男友達はもちろん、時には女友達にも嫉妬してしまいます。「誰と出かける」と毎回報告していないと、「どこに行っていたの?浮気してたの?」と詰め寄られてしまう場合もあるのです。あなたが電話に出られなかったり、デートの予定をキャンセルした場合にすぐに浮気を疑ってくる彼なら、要注意です。

重い男診断ポイント④デートの誘いはいつも彼から

もしも、あなたからはデートに誘ったことがなく、いつも彼の方から「会いたい」と言ってくれている場合も、彼は「重い男」かもしれません。女性が「会いたい」という場合が多いのですが、男性の方から毎回「会いたい」と言うのは、少し重たいような気もします。もちろん、頻度にもよりますが、頻繁に「会いたい」と言ってくる彼は重い男に当てはまるでしょう。

重い男は改善できる?それとも別れる?

あなたの彼は、重い男の特徴に当てはまっていましたか?また、「重い男診断」では重い男と診断されましたか?重い男は、束縛が激しいところなど、付き合っていると面倒に感じてくる部分もあるでしょう。もしも我慢できない場合、改善してほしいと思ったときは、「束縛しないでほしい」と素直な気持ちをぶつけることも大切です。また彼が重い男だからといって、必ずしも別れる必要はありません。彼の愛を受け止めつつ改善を促したり、彼のいいところを見つけながら、お付き合いを継続していく道も考えましょう。また、あなた自身も「重い女」にならないように、気を付けてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin