common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

彼女が返信遅いことによる彼氏の心理について「冷める」「怒る」「不安になる」?

2019.3.8

彼女の返信が遅いと、彼氏はどのような気持ちになるのでしょうか。彼氏が優しい人だからと言って、つい返信を後回しにしてしまう人もいますよね。でも返信遅いことが原因で二人の関係が悪くなることも。今回は、彼女の返信遅いと彼氏がどのような心理になるのかについて、お伝えしていきましょう。
 

彼女が返信遅いと冷める彼氏の心理

彼女の返信遅いと冷める…と感じる彼氏もいます。やりとりをきちんとしたいと思う彼氏にとっては、彼女の返信遅いと残念に思う気持ちも。彼氏としてはできるだけ早く返信をしているのに、彼女の返信が遅いと段々と気持ち冷めるというようなケースもあるのです。
彼女と仲良しでいたいと思っても、返信の遅さから気持ちが冷めてしまうのは、仕方がないことかもしれません。彼氏の気持ちが冷める前に大切にしたいのなら、返信をできるだけ早くしたいところ。もしも遅れてしまった時には、理由を伝えて謝るようにしたいですね。
謝らずに、遅れても何もなかったように返信をしてしまうと、彼氏にとっては辛いと感じるものなのです。そのため、彼女への気持ちが冷めるという事態が起きます。

彼女が返信遅いと怒る彼氏の心理

「彼女からの連絡の返信遅い!」と怒る彼氏もいます。短気な男性なら、より腹を立ててしまうもの。数回返信が遅い程度ならいいのですが、いつも当然のように遅いとなると、彼氏が怒るのも当然ですよね。短気な面を見せたくないと思い、平気なフリをする男性もいます。でも心の中では彼女への怒りを感じている彼氏もいるでしょう。せっかく忙しい中で連絡をしているのに、返信遅いし、更に返信してこないときには、彼女に対して、どうしても許せない気持ちになるため彼氏は怒るのです。
例えば、デートの日程を決めようと空いている日を聞いて、返事を相手が待っている時もありますよね。それなのに彼女の返信遅いときは、「もう別の予定を入れてしまおう」と考えてしまう可能性もあります。何度も返信遅い場合、彼氏は怒るようになるでしょう。

彼女が返信遅いとイライラしてしまう彼氏の心理

彼女の返信遅いと、イライラしてしまう彼氏もいます。余裕のある自分でいたいと思いながらも、それができないのです。イライラしやすい彼氏だと思うのなら、できるだけ返信を早くするようにしましょう。返信を待ってしまうタイプもいれば、気にせずにいられる人もいます。相手が返信を待つタイプの男性は、イライラしやすいケースもあるでしょう。もし、イライラさせてしまったかも…と思ったら、LINEやメールではなく、電話をして謝るのも良いかもしれません。
返信が遅れたことを謝り、これからは遅れないように気を付けると伝えると、相手のイライラが少しは軽減するのです。それをしないままでいると、彼氏は更にイライラしてしまい、もう連絡をしないでおこうと思ってしまう場合もあるでしょう。
返信遅い彼女は彼氏が怒る前に、イライラ段階で謝り、その後は遅れないように気をつけましょう。謝っても返信遅い癖が直らないと、「またか!」と彼氏は思って気持ちが冷めるかもしれません。

彼女の返信遅いと不安になる彼氏の心理

彼女の返信遅いと、不安になってしまう彼氏の心理もあります。何をしているのだろう、誰と一緒なんだろう、何か変なことを書いたのかな…と色々と悩んでしまうのでしょう。返信が遅いと彼氏を不安にさせてしまうと思うのなら、返事をあまり待たせないようにしたいものですよね。同じように彼氏の返信が遅れたとしたら、自分がどう思うのかを考えるようにしてみましょう。相手の立場になって考えることで、不安になる気持ちが理解できるのです。彼氏が返信の早いタイプなら、そのお礼として、自分も返信を早めるように心がけたいですよね。
お互いに相手への返信を早くしようとすれば、愛情を感じられる場合もあるのです。逆に「返信遅いな…」と思うことが続くと「もう愛情がないのかな…」と、相手を不安にさせてしまうリスクもあると、理解しておくようにしましょう。

彼女が返信遅いと心配になる彼氏の心理

彼女が返信遅いことにより、何かあったのかな…と心配をしてしまう彼氏もいるでしょう。彼女に対しての愛情があるからこそ、心配をしてしまうのです。彼氏としては、彼女にいつも元気でいてほしいと思うもの。でも返信が遅いと、体調が悪いのでは…と心配をしてしまうケースもあるでしょう。
普段から仕事で多忙な彼女なら「仕事で疲れて、体調を崩したのかもしれない」と思う彼氏もいるのです。多忙だから返信ができないのだろう、と割り切れる彼氏もいますが、心配性だったり優しい性格だったりすると、どうしても彼女の心配をしてしまうもの。
心配をしすぎて、ハラハラしてしまう例もあるでしょう。彼氏に心配をかけてしまうのは良くないので、返信をできるだけ急ぐ必要があります。
彼氏から愛されていると思い、甘えてしまい返信を遅らせると、彼氏を傷つけることになりかねないのです。

最後に

彼女が返信遅いと彼氏は、色々なことを考えてしまうものです。平常心でいようと思ってもいられない彼氏もいるでしょう。彼女としては、わざと返事を遅らせて彼氏の愛情を試したい時もあるかもしれません。それを恋愛の駆け引きだと思う女性もいるでしょう。でも、もし駆け引きだとバレてしまうと、彼氏はそれに対して不快な思いをしてしまうので、気を付けるようにしたいですね。返信をできるだけ急ぐのが、彼氏に対しての誠実さや愛情をアピールすることにつながります。

text:common編集部

Posted by admin