結婚後、夫婦仲良しでいられるお風呂の入り方や休日のお風呂の楽しみ方は?子供への影響もいい?|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

結婚後、夫婦仲良しでいられるお風呂の入り方や休日のお風呂の楽しみ方は?子供への影響もいい?

2019.3.8

結婚後、「一緒にお風呂に入ろう」と相手に言うのが恥ずかしいという夫婦もいるのではないでしょうか。特に新婚だと恋人同士だった時とは違う気恥ずかしさがあるかもしれません。ですが、お風呂に一緒に入ることは夫婦仲良しの秘訣でもあるのです。そのため、新婚のうちに夫婦でお風呂に入ることを習慣にしていれば、夫婦がずっと仲良くいられるようになります。結婚後、新婚じゃなくなっても夫婦仲良しでいられるお風呂の入り方や休日のお風呂の楽しみ方をご紹介します!また、子供への影響や赤ちゃんができたときに家族でお風呂に入る時の注意点についても説明していきます。
 

結婚後、ずっと夫婦仲良しでいられるお風呂の入り方

結婚情報誌の調べによると、約4割の夫婦はセックスレスという結果が。新婚の夫婦であれば、そんな心配をすることはあまりないと思います。しかし、気づいたらセックスレスになっている夫婦は多いです。
たとえば、一緒にお風呂に入っているうちに相手の裸を見飽きてしまったという夫婦は、セックスに魅力がなくなりレスになることも。お風呂は裸で入るのが当たり前なので見飽きるということはありそうですね。ですが、お風呂の時間を夫婦のコミュニケーションやスキンシップの時間として使うのは有効的です。夫婦仲良しの秘訣になる、新婚の夫婦のお風呂の入り方を見ていきましょう。

ずっと夫婦仲良しでいられるお風呂の入り方①夫の興奮のポイントを探す

お風呂で体を洗い合ったり、湯船に一緒につかる時に体を密着させたりするなど、新婚のうちに一緒にお風呂に入って二人がドキドキできるポイントを探しておきましょう。夫の興奮ポイントをお風呂で見つけておくことで、ベッドの中でも長く夫婦の夜の生活を楽しむことができるようになるでしょう。

ずっと夫婦仲良しでいられるお風呂の入り方②お風呂に一緒に入るのをイベント化する

お風呂に入るタイミングがわからないという夫婦もいるかもしれません。結婚後、二人でお風呂に入ることがなくなったときは、お風呂イベント日を設定するといいでしょう。「誕生日」「付き合った記念日」などの日にリッチな入浴剤を使って一緒に入る、照明を消す演出をするなどしながら夫婦のお風呂の時間を楽しむのもいいでしょう。バラの花びらを浮かべたおしゃれな湯船も二人の仲を深め、気持ちが盛り上がるでしょう。

ずっと夫婦仲良しでいられるお風呂の入り方③髪の毛や体を洗いあう

お風呂で体だけでなく、髪も洗いあったりするのも楽しいお風呂の時間が過ごせます。
手の届かない背中を流したり、髪を洗ったりすることで、自然と夫婦のスキンシップが取れます。

ずっと夫婦仲良しでいられるお風呂の入り方④お風呂の後は裸でうろつかない

結婚後は当然、夫婦二人で同じ家に一緒に住むことになります。お風呂から出たら、きちんとタオルで隠したり、洋服を着たり、裸でいることに慣れすぎないようにしましょう。男性は、あまり日常的に裸を見ていると、女性として見られなくなってしまったりします。そこからセックスレスにつながることも。そうならないためにもお風呂から出たあとは、体を隠すようにしましょう。

夫婦仲良しの秘訣!新婚夫婦が休日にお風呂を楽しむ方法とは

夫婦仲良しの秘訣にもなる一緒にお風呂に入る時間。新婚夫婦で共働きの場合、生活時間のすれ違いが多いかもしれません。それでも上手くいく、夫婦仲良しの秘訣は、休日一緒にお風呂に入ることで新婚のラブラブ時期を楽しむこと。特に、おすすめは朝風呂です。朝のお風呂タイムは夜と違って、お日様の光が差し込んできたりいい気分にもなれます。また、急いで体を洗ったりするのではなく、ゆっくりマッサージしあったりして、湯船につかってのんびりしてみましょう。ぬるぬるのローションバスにして入ってみるのもセクシーな気分になれて楽しめます。また、のんびりお風呂に使って夫婦で映画鑑賞するのもおすすめですよ。新婚時代からお風呂を楽しむことは、これからもずっと夫婦仲良しの秘訣になるでしょう。

・新婚夫婦で楽しむ趣味として、夫婦で楽しむファスティングはいかが?

夫婦仲良しの秘訣として、共通の趣味があると話題も弾んでいいでしょう。けれど、アクティブな夫、インドアな妻では趣味が合わないこともあります。そんなときは最近話題のファスティング(断食)を夫婦で楽しむのはいかがでしょうか?3食すべて食事を抜くのは大変なので、朝だけ抜く、食事代わりのジュースを一緒に作るなど、夫婦で楽しむファスティングに挑戦することで楽しく続けられるでしょう。妻も運動ができるならスポーツもおすすめです。

お風呂に一緒に入って夫婦仲良しだと子供への影響もいい?

夫婦が仲良しだと、子供は家庭環境が安心できることから、自分自身を肯定できたり、愛されている、と自分に自信を持てたり、幸福を感じられる大人になります。子供の人生は夫婦仲によって左右される、とも言われています。
夫婦でお風呂に入って夫婦の仲が深まることで、仲のいい二人がいつもそばにいれば、子供は安心感が生まれ、前向きな性格にもなりやすいようです。夫婦仲良しで笑顔の多い家庭の子供は、「生きていることは素晴らしいこと」という考えが持てるようになるのです。子供ができてからでも夫婦でお風呂に一緒に入って、ずっと夫婦仲良しでいられるといいですね。

・家族でお風呂に一緒に入るとき、赤ちゃんが一緒の場合の注意点は?

家族みんなでお風呂に入るのも、夫婦の仲、家族の仲を良好にします。赤ちゃんが生まれて、沐浴の時期も終わり、一緒に大きな湯船に入れる、となったら次の点に注意しながら家族でお風呂を楽しみましょう。
まず、タオルや出た後の服は事前に準備しておきましょう。お風呂の温度は夏なら38度程度、冬なら40度程度にして熱すぎないようにしてください。赤ちゃんが一緒に入る場合はどちらかがしっかり目を離さないようにして、交互に体を洗うようにしましょう。
あまり長く入っていると、赤ちゃんがのぼせてしまうので、夫婦二人でお風呂に入る時のようにゆっくりはできませんが、赤ちゃんも裸でパパママとスキンシップが取れるのでとても大切な時間ですよ。

最後に

新婚の時から夫婦でお風呂に入っていると、いつまでも夫婦仲良しでいられ、子供にもいい影響を与えます。スキンシップや会話を楽しんで、新婚ではなくなっても、子供ができても、一緒にお風呂に入ることでいつまでもいい関係でいられるといいですね。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集