common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

嫁と姑はなぜ仲が悪い?嫁と姑問題を解決して仲良しになるための方法ってあるの?

2019.3.4

大好きな人と結婚したと同時にうまれるのが嫁と姑の関係ではないでしょうか?大好きな人の母親だから仲良くできれば一番良いのですが、なかなかうまくいかず悩んでいる人も多いことでしょう。嫁と姑はなぜ仲が悪いのか?少しでも仲良くするためのできることはないのか?一緒に考えていきましょう。

嫁と姑問題について

昔も今も、嫁と姑問題に悩む人は少なくありません。 誰もができれば嫁との関係、姑との関係を少しでも良い関係にしたいと思っているはずですが、どうしてこれほどまでの嫁と姑問題がなくならないのでしょうか?

嫁と姑はなぜ仲が悪い?

嫁と姑はなぜ仲が悪いのでしょうか? 嫁にとって夫は大好きな人ですが、それと同じく姑にとっては大切な息子でもあります。 大切な息子にはいつまでもそばにいてほしいと少なからず思うのが、母親の気持ちではないでしょうか?そんな大切な息子が結婚をしてしまうと、どうしても息子を取られたような気持ちになってしまうのではないでしょうか。

嫁と姑問題が離婚に発展することもある

嫁と姑問題は、きちんと対応していかなければ時には夫婦の離婚にまで発展することもあります。 「嫁と姑は仲が悪くて…」と感じつつも、夫がなにも対応しないままでいると、我慢の限界に達してしまった妻から離婚を言い渡されてしまうこともあります。 それほどまでに嫁と姑問題はシビアなものなので、夫の見て見ぬふりだけは絶対にやめてもらいましょう。

嫁と姑の関係は夫の協力も必要

嫁と姑の関係が良くなるか?悪くなるか?は、夫の対応もかなり重要になってきます。 嫁と姑が少しでも仲良くなるためには夫の協力が必要だということを、夫にも知ってもらう必要があります。夫婦の離婚危機を迎えないためにも、一度夫に嫁と姑問題について話しておくといいかもしれません。

嫁と姑問題に夫が無頓着にならないこと

嫁と姑の関係があまりよくないときなど、夫の目からみてもすぐに気づくことがほとんどだと思います。 そんな時「またいつもの事だ」なんて思って、なにもせずに無頓着でいると大変!嫁と姑の関係は更に悪化し続けます。嫁と姑、それぞれの話を聞いてもらい、きちんとフォローしてくれるよう、事前に頼んでおくことが必要です。

嫁と姑が喧嘩をしてしまったら?

嫁と姑も人間なので、ときに喧嘩もします。 どんなに仲のよい家族でも喧嘩をすることはあり、元々赤の他人である嫁と姑が喧嘩をしてしまうのは仕方ありません。 年齢も違えば、育ってきた環境も違うので、意見が対立してしまっても当然なのです。 そんなときに夫が嫁と姑の間に入って喧嘩の仲裁役になってくれると、嫁も姑も冷静になって歩み寄る心の余裕がうまれるのではないでしょうか。事前に、「喧嘩になったら無視せずに間に入ってほしい」と夫へお願いしておきましょう。

嫁と姑が仲良しになるには?(嫁編)

嫁と姑が仲良しになるには、当事者である嫁の方でも努力することが必要です。世間で姑と仲良しである嫁たちが心がけていることをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

姑を良き相談相手にする

嫁にとって姑は夫に母親であると共に、人生の先輩でもあります。 今と昔ではやり方も違うから…と思ってしまわずに、人生の先輩として話を聞いてみてください。「なるほど!」と思うような知恵も与えてくれることが多いものです。

子育てに協力してもらう

姑にとって孫の存在は、息子と同じくらい可愛らしいものです。 昔と今では子育ての仕方も違うと壁をつくらずに、子育てについての助言などを求めてみてはどうでしょうか? 頼られて嫌な気持ちになる人は少ないので、子育ての経験者として良いアドバイスをしてくれるはずです。子育てを通して嫁と姑の会話がスムーズになり、いつの間にか仲良しの嫁姑になったという人も多いようです。

嫁と姑が仲良しになるには?(姑編)

嫁と姑が仲良くなるには、嫁だけが努力するのではなく、姑の方も少なからず努力する必要があります。では姑としてはどのようなことに気をつければ嫁との関係が良好とまでいかなくても普通に接することができるでしょうか?

同居は極力避ける

嫁と姑は血のつながっていない赤の他人です。赤の他人が同居すると、どうしてもお互いの嫌なところが目についてしまって当然です。同居の誘いがあれば親として嬉しく感じるところですが、せめて近くに住むなどといった一定の距離を置いた付き合いの方が嫁と姑の関係はうまくいくようです。

一緒にでかけてみる

仲良しになるには、たまには嫁と姑で出かけてみてください。たまに会って話すのとは違い、一緒に出掛けて話をしてみるとまた違って視点でみることができます。嫁と全く話が合わないと感じていたものの一緒に出掛けていろいろな物を見ながら話をしてみると実際には意外と共通点があったり、普段話さないような話をしてみたりと嫁姑の距離感が近くなることも多いものです。

まとめ

今回は嫁と姑はなぜ仲が悪いのか、紹介してきました。いつになっても嫁と姑問題はなくなりませんが、ちょっとした心がけひとつで嫁と姑の関係が改善されることも多いのではないでしょうか?嫁姑問題に悩んでいるあなた、なかなか難しいことかもしれませんが、今より少しだけ自分を変える努力をしてみてください。それでも変わらなければ、仕方ないと思って割り切って接していきましょう。

text:common編集部

Posted by admin