common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

好きな人と付き合う前のLINEの頻度で脈あり診断!LINEのきっかけと話題は何がいい?男性にとって毎日は迷惑?

2019.3.4

付き合う前のLINE。すでに好きな人がいる方も、これからの出会いを待っている方も、付き合う前の男性とのLINEのやりとりについて気になることはありませんか?好きな人とLINEを交換したら、どのような話題でLINEを送ればいいか。好きな人に毎日LINEを送るのは、迷惑かな。どれくらいの頻度がいいのかなと、誰もが一度は不安になるでしょう。付き合う前だからこそ、話題も手探り状態。果たしてめでたく付き合うことができるのか、そんな不安を少しでも解消するために、男性とのLINEの頻度や話題について紹介します。
 

好きな人とLINEスタート!どんな話題できっかけを作る?

好きな人とLINEの交換ができたら、はじめにどんな話題でトークのきっかけを作ればいいか悩みませんか?今回は年代別に好きな人との話題について見ていきましょう。

・社会人になって好きな人とLINEするきっかけと話題

社会人の場合、あいさつとして男性の仕事に関わる話題や、お疲れ様ですという労いのコメントが無難ですよね。しかし、それではあまりにもビジネスライクすぎます。好きな人とのLINEの一発目は、その後のトークの鍵になりうるので、ただ文章を送るのではなく、返信したくなる話題を入れておきましょう。LINEを交換したタイミングや好きな男性との出会いの背景は、それぞれ異なると思います。
しかし、同じ社会人同士の場合、話のきっかけも作りやすいです。好きな人の行動や考え方に同調している、尊敬しているというポジティブな話題を入れてみてください。具体的には、「会議のプレゼンって準備が大変だよね。資料がわかりやすくて見習いたいな」、「説明の仕方が上手で、すぐにできるようになった」など、褒めることで好きな人の気持ちを高めるのです。

・現在フリーターやバイトの女性が好きな人とLINEするきっかけと話題

現在はお勤めをしていないフリーターやバイトの方も、社会人経験を活かしたり毎日の生活を想像したりして、大変そうだね、こういうとき疲れるよねと、思わず「そうなんだよ」と返したくなる労いの言葉をかけてみましょう。
同じバイト仲間にLINEするきっかけを探しているなら、シフトの相談が一番気軽です。ですが、それだと事務連絡だけやりとりをするようになりますよね。仲良くなりたいときはバイトでしていた話題を振ってみるといいでしょう。

・大学生、高校生、中学生で好きな人とLINEするきっかけと話題

大学生や高校生、中学生で好きな人とLINEするとき、ほとんどの場合は同じ学生であることが多いでしょう。大学生であればゼミの話題や同じ講義の質問からきっかけ作りをしやすいです。
高校生、中学生で好きな人とLINEしたいと思ったとき、きっかけとなる話題はクラスメイトか先輩か後輩かによって変わります。クラスメイトであれば、クラスの話題から質問も送りやすいでしょう。先輩か後輩の場合、部活や委員会で知り合うことが多いかと思いますので、共通点のある話題から質問を送ると返信ももらいやすいでしょう。

・好きな人からのLINEスタンプも話題作りのきっかけに!

好きな人がフランクに返事をくれるなら、スタンプを時々送ってみてください。相手もスタンプを返してくれたら、話題のひとつとして要チェック!スタンプが芸能人だったり、アニメや漫画だったら話題のきっかけが転がってきたも同然です。「この作品好きなの?」、「この人好きなの?」と、初回のLINEトークから次のステップに進む話題のネタになるのですから。

好きな人とLINEの頻度が減ると付き合うきっかけもなくなる?男性にとって毎日は迷惑?

順調に好きな人からLINEが来るようになると、もしかして脈ありではと嬉しくなりますが、LINEの頻度が減ると不安になりますよね。でも、もう脈なしだ、付き合うきっかけがなくなってしまうと慌ててはいけません。時にはクールダウンも大切なのです。
日を空けて男性からLINEが来るなら、そのままのペースでやりとりをすれば大丈夫です。危険なのは、返信を待てずに毎日送ってしまうこと。もしかして毎日LINEを送るのは迷惑かなと不安になっているなら、まさにクールダウンの時期でしょう。
社会人同士、特に職場が同じならば、話題のネタを集めやすいはずです。毎日やり取りをしていないから脈ありではないと悲観的にならず、気持ちにゆとりを持って待ちましょう。仕事中はLINEの返信をしないなど、好きな男性の行動パターンがみえているなら、男性が返信できない時間にたくさん送るべきではありません。好きな人とのLINEの頻度は、お互いの生活リズムやLINEへの意識の温度差により、上手に調整してください。

男性はLINEが面倒?好きな人とLINEの頻度が増えないときはアクティブな提案で脈あり診断

好きな人にLINEの頻度を合わせていても、LINEの頻度が増えない。でも嫌われているわけではなさそう。そんな停滞期を感じ始めたら、LINEで今までよりアクティブな話題を提案してみませんか?
実は男性にとって、LINEは必ずしも恋愛につながるツールであるとは限りません。LINEをコミュニケーションツールとして考えている人と、単なる連絡ツールとして考えている人がいると考えてみるとわかりやすいでしょう。好きな人とは毎日LINEをしたいと思う方は、少し寂しく感じるかもしれません。しかし、コミュニケーションは実際に対面で行いたい男性の場合、特別な用事の連絡以外で毎日LINEでやり取りをするのは面倒だと感じる可能性もあります。そうしたタイプの男性に毎日LINEを送り続けると、迷惑だと思われてしまいます。そこで、実際に食事に行くなど、アクティブな話題を提案してみるのです。ポンポンとLINEの頻度が増えたら、大変乗り気なのでしょう。初回はラフに、ランチなどの誘いが無難です。もしも好きな人から映画やディナーなどの提案があれば、ぜひ誘いに乗ってください。ここで距離感が近くなったら、脈あり度がぐっと高まったと判断しても良さそうですね。

付き合う前にLINEの頻度が増えた!好きな人からのLINEの頻度で脈あり診断してもいい?

好きな人とお出かけなどをする前後に、男性側からのLINEの頻度が増えた時は脈ありと診断していいのでしょうか。もとからLINEでのやりとりが好きな男性も、普段は淡白な男性も、急にLINEを送ってくる頻度が増えた場合、あなたに興味があると思っていいでしょう。話題も、あなたについて知りたがったり、合わせていたりすれば脈あり度はさらに高いと思われます。もしかすると、本格的にデートに誘うタイミングや、告白のタイミングをうかがっているのかもしれません。行ってみたい場所やみたい映画など、どんな話題を振られているか今一度チェックしてみてください。
LINEのトークのテンポによっては、あなたからお誘いのきっかけを与えることで、相手の男性が本題を切りだしやすくなるでしょう。「行ってみたいんだよね」「観たいんだ」と、簡単な一言でいいのです。好きな人からのLINEの頻度が増えた時に脈ありの有無を診断するとしたら、脈ありに傾いていると言えます。男性からのサインを見逃さず、お付き合いやデートのきっかけを作りましょう。

・好きな人とのLINEの頻度だけで、脈ありの診断をしすぎないことも大切

好きな人とのLINEの頻度について語ってきましたが、LINEの頻度だけでは恋愛の脈ありの診断ができません。LINEは付き合うきっかけとなる出来事をつくるツールのひとつであると考えると、毎日LINEの受信に一喜一憂したり、話題探しに疲れずに済みます。
好きな男性とお付き合いをしたい場合、一番大切なことは一緒にいて心地がいいと思えることです。一緒に過ごす時間をつくるためにLINEを活用することができますが、文章でのやり取りが苦手な人や、面倒だと思う人もいることを忘れないようにしましょう。

付き合う前に好きな人へのLINE頻度はどのくらいがいい?毎日はやめるべき?

付き合う前に好きな人からLINEの頻度で脈あり診断ができると紹介しました。それでは、自分からLINEを送る場合はどれくらいの頻度で送るのがいいのでしょうか?毎日送ってもいいのか、週一がちょうどいいのか、月一は少ないのか…。好きな人とのLINEは続くと嬉しいですが、毎日送るのはやめる方がいいでしょう。自分から送るLINEの頻度について、見ていきます。

・自分から好きな人へLINEを送る頻度は毎日はやめるべき理由

好きな人へLINEを送る頻度は悩むもの。できるなら、毎日送りたいという気持ちもあるでしょう。ですが、毎日好きな人にLINEをしても続くかどうかわかりません。付き合う前は相手の気持ちもわからない状態です。好き同士なら毎日LINEが続くのも嬉しいですが、好きな人の気持ちがわからないときは毎日送るのはやめるのが安心です。もしかすると迷惑に感じているかもしれません。

・女性も男性も社会人なら付き合う前のLINEの頻度は控えめに

付き合う前に送る、好きな人へのLINE頻度に悩むときは男女の立場を考えてみましょう。女性も男性も社会人なら、付き合う前のLINEは控えめがちょうどいいでしょう。朝起きたとき、ランチを食べているとき、夜帰ってから寝るまで…。そんなふうに毎日送り続けると、社会人の少ない自由時間をLINEする時間に奪われてしまいます。「自分の自由な時間が取れない」と好きな人が感じたら、LINEするのをやめる可能性も出てきますで、送りすぎには注意が必要です。

最後に

好きな人ができると、LINEのやり取りが楽しくて毎日どきどきしますよね。LINEをきっかけに付き合うことになったカップルも、たくさんいることでしょう。しかし、誰もがいつでもLINEをマメに操作しているわけではありません。好きな人とのLINEの頻度による脈あり診断は、恋愛パターンの参考のひとつとして考えていただければいいなと思います。LINEでの感触も頻度もいい感じだけれども、実際に会うと会話が続かないなどギャップを感じるケースもあるでしょう。LINEは頻度よりも話題の質に注目して、お付き合いのきっかけを逃さないようにしてください。

text:common編集部

Posted by admin