common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

恋愛依存症とは?何が原因?治療や克服する方法、恋愛依存症の男性の特徴とは?あなたは大丈夫?恋愛依存症チェック

2019.3.3

楽しいはずの恋愛。でもなぜか相手の要求に応えすぎたり、幸せを感じることが怖かったり、など、恋愛自体が客観的に見てともて苦しいのに、それに気づいていない、もしくは気づいているのに抜け出せられない…。そんなことありませんか? それ、「恋愛依存症」かもしれません。

◼恋愛依存症とは? 

依存症と聞くと、薬物依存や買い物依存などを思い浮かべるかもしれませんね。これらも立派な依存症の症状ですが、こと恋愛おいてはどんなに苦しい恋愛であってもその関係を継続(依存)してしまう症状を言います。依存症というのは特定の何かに心を奪われ「やめたくても、やめられない」状態になることをいいます。

◼あなた自身は大丈夫?恋愛依存症チェック!

「もしかしたら私も恋愛依存症かも…」と不安になっていませんか?恋愛依存症チェックをしてみましょう。以下の項目内で3つ以上当てはまったら恋愛依存症の可能性があるかもしれませんよ。

□この人なしでは生きていけないと思う
□自分が苦しいと感じても「自分さえ我慢すればいい」と思う
□どんなつらい状況に置かれても、なぜか他人事のように感じる
□常に相手と一緒にいたい
□相手をコントロールしたい
□相手にコントロールされても平気なほうだ
□同時に複数の人と付き合える
□初体験が早かったほうだ
□相手の顔色をうかがっている
□相手が離れていくことにとても敏感、もしくは慣れている
□タイプの男性は、自分のことがすきと言ってくれる人
□人の彼氏を略奪したい
□人に利用されやすい方だと思う
□簡単に体の関係になれる
□彼氏がいなくなると思うと孤独感に苛まれる

自分を大切にできないような恋愛に陥っているような状況であれば、カウンセラーや専門家に相談してみましょう。カウンセラーはそれらの原因を追求し、回復に向けてアドバイスをくれ流でしょう。決してひとりで抱え込まないでくださいね。

◼恋愛依存症になる原因は親?幼少期のトラウマが原因?

恋愛依存症になる原因は大きく幼少期のトラウマが原因であると言われることが多いようです。幼少期に甘えた記憶がない、両親の顔色を伺って育った子供は大人になり「自尊心の欠如から来る不安感」を持ちやすいと言われています。自分を大切にする心を育む機会を奪われてしまったのです。他者評価を軸に生きているので苦しい気持ちや不安な気持ち強くなり「依存」という形で満たしているのです。

恋愛依存症の原因は過去に付き合った男性?

依存症は男女問わず発症しますが、恋愛依存症になる原因は女性の場合、特に過去に付き合った男性にひどい振られ方をしたり、存在否定をされたことで「自分に自信がなくなった」という原因もあるようです。こんな自分でも認めてくれる存在を追い求め、承認欲求が強くなり恋愛依存になってしまうのです。

恋愛依存症の原因は「うちなる親」?

幼少期のトラウマが原因と聞いて、親の育て方が悪かった!と、全ての原因が親だと思い込み、現在の親を責めるのはナンセンス。実はあなたの中で認識している幼少期に感じた「うちなる親」が原因なのです。その「うちなる親」はあなたが感じ、育て、定着してしまった親です。

◼恋愛依存症の治療と克服方法!一番は病院でカウンセリング?

カウンセリングはこれまでの恋愛パターンや思考のくせなどを見ながら、歪んだ認知を正常に戻すお手伝いをしてくれます。「育った過程で育まれてしまった認識」にフォーカスしてみてください。その認知を変えていくという作業をお手伝いするのが病院などのカウンセラーです。

◼恋愛依存症の治療と克服方法!克服した人がおすすめする本

苦しい恋愛から解放されたい、原因を知りたいあなたに役立つこと間違いありません!カウンセリングを受ける前に客観的に分析するのもいいかもしれませんね。恋愛依存症におすすめの本を5つご紹介します。

(1)「恋愛依存症」 伊東明

苦しい恋愛から抜け出せない人に向けて書かれた一冊。克服のための10ステップも紹介されています。

(2)「女性の「オトコ運」は父親で決まる」  岩月謙司

現代女性が抱える深刻な恋愛の悩みを解くカギは「父親との関係である」という衝撃的なタイトル。なぜダメンズばかりを好きになるのか?嫌いなタイプの男性を好きになる理由は?などさまざまな切り口から解決してくれる恋愛論の新機軸と言われている一冊です。

(3)「30日間で理想のパートナーを見つける法」 チャック・スペザーノ

生きづらさを感じる、不安を感じるなどの原因を探り、自分自身に向き合っていく一冊です。著者のチャック・スペザーノはハワイ出身の心理学博士。セルフ・セラピーに関連した著書を多く出しています。

(4)「毒になる親 一生苦しむ子供 」スーザン・フォワード

スーザン・フォワードは「毒親」の名付け親。毒親関連の著書の中ではこちらがロングセラー。不安、怒り、過剰な義務感、つきまとう罪悪感…どこから来ているのだろう。奪われた人生を取り戻すための名著。「毒親」持ちのあなたは必読です。

毒親とは:毒になる親、いわゆる「毒親」。親の都合で子どもを利用し子どもの人生を支配することで害悪を与える親のことをいいます。過干渉な親、情緒不安定な親、子ども依存になる母など、毒親の例も様々ですが、共通して「自己愛的である」と言われています。

(5)「子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方」クラウディア・ブラック

著者は大人=自分を幸せにできる人、と謳っています。何かに依存するのではなく自分で自分を幸せにしたい、自分と向きあい幸せになるためのステップが紹介されています。

◼恋愛依存症を克服した人の克服方法とは? 

恋愛依存症の克服方法はなんといっても現状の把握とその原因の追求。そして最も大事なのは、自分を癒し、本来の自分を取り戻す作業です。恋愛依存症の克服方法 5ステップをご紹介します。

恋愛依存症を克服した人の克服方法①現状を把握する

まずは現状を知ることから始めましょう。自分の置かれている状況を把握することが大事です。ポイントは「自分は幸せか」「自分よりも相手の幸せを優先していないか」「自分が犠牲になりすぎていないか」です。

恋愛依存症を克服した人の克服方法②原因を探る

不安な気持ちはどこから来ているのか探る。過去に遡り相手との関係に似たような状況がなかったかチェックします。必ずしもそれが原因とは言い切れませんが、うまくいかなかったトラウマなどがわかればその時の自分を癒す作業をしていきます。

恋愛依存症を克服した人の克服方法③自尊心を取り戻す

自尊心を取り戻す作業を行います。これは日常的にいつも心がけてやると良いでしょう。自分自身の親になったつもりで「あなたは愛されている」「愛される価値がある」「あなたという存在が大事である」「嫌なことは嫌と言っていい(好きなものは好きと言っていい)」「なにをしても(しなくても)、無条件に愛されている」と繰り返し自分自身に伝えてください。

恋愛依存症を克服した人の克服方法④過去のトラウマや自分自身を肯定する

トラウマを肯定する作業を行います。過去のトラウマに対して「生き抜くために必要な最善の選択」をしたあなたの取った行動を肯定してください。その際、関わった過去の両親の姿などが思い浮かぶかもしれませんが、「彼らも最善の方法を選択したのだ」、とゆるしてみてください。(※ゆるす作業はとてもハードなので時間がかかります。また場合によっては必ずしもそうしなければならないことはありません)

恋愛依存症を克服した人の克服方法⑤癒す作業を繰り返す

「彼がいなくても平気で、一人でも不安な気持ちがない、自分と繋がっているわたし」が取り戻せるまで、2から4をひたすら繰り返し、自分自身を癒していきます!

トラウマに向き合う途中で非常に苦しい気持ちになることもあります。依存症を治療、克服するのは相当な時間がかかり、体力、忍耐が必要になりますので、ひとりで抱え込まずにぜひ専門家やカウンセラーに相談してくださいね。

◼彼氏が恋愛依存症かも?恋愛依存症の男性の特徴をチェック!

恋愛依存症は最近では男性も多く、決して珍しくありません。彼は大丈夫なのかしら。恋愛依存症、男性の特徴を紹介します。

恋愛依存症の男性の特徴①やたらコントロールしたがる男性

彼女の行動をコントロールし、束縛をしたがります。自分の支配下に置きたいという願望がある男性も特徴として見られます。

恋愛依存症の男性の特徴②自分を等身大以上に表現する男性

恋愛依存症の男性は、自分を等身大以上に大げさに表現する傾向があります。

恋愛依存症の男性の特徴③自分に自信がなく承認欲求がすごい

恋愛依存症の男性は、自分に自信がないので褒められたい欲求がすごいです。

恋愛依存症の男性の特徴④気分にムラがあり怒りやすい

恋愛依存症の男性は、落ち込みやすく、怒りやすいです。こういうタイプはDV気味という判断もできるかもしれません

恋愛依存症の男性の特徴⑤メールの返信が遅いと怒る

恋愛依存症の男性は、電話に出ないだけで怒る、ライン既読なのに返事がすぐにないと文句をいうなどするでしょう。

◼時恋愛依存症の男性との付き合い方は?

彼がもしかしたら恋愛依存症かもと気づいてしまったあなた、このまま付き合っていいの?それとも別れるべき?どちらにしても慎重な行動が必要となります。

恋愛依存症の男性との関係を続けたい場合の男性の治し方

恋愛依存症の男性を変えることはできません。こういうと元も子もないですが、たとえ本人に治療の意思があったとしても依存症を克服するのは至難の業でしょう。それでも彼と一緒にいたい、関係を続けたい、と思うのなら、はじめから「彼は変わらない」と諦める気持ちを持ち、彼が変わってくれることに希望を持つのは避けましょう。そして、きちんと線引きをすることです。もし気に入らないことがあって彼が大きな声で怒鳴ったとしたら、窓を全開にするなどの行動から始め、「彼との2人だけが世界ではないこと」を強調してください。第三者が介入できることを意識すれば、行き過ぎた行動には出づらくなるでしょう。

恋愛依存症の男性と別れたいなら上手な別れ方を考えましょう

恋愛依存症の男性とは、お互いに傷つけることになってしまい良い未来が待っているとは思えません。依存症の彼はあなたが離れることに不安を感じるでしょう。たとえポジティブな理由であろうと別れを理解するのは困難である場合が多いのです。別れを決断したなら、それらを頭において行動したほうが良さそうです。いちばんの近道は物理的に距離をとることです。見捨てられることに不安がある彼ですから、物理的距離を置かざるを得ない状況を作ってみてください。

■最後に

誰かの犠牲の上に成り立つ恋愛は、健康的な恋愛とは言えません。本来、恋愛とは楽しいものであり、相手の存在を尊重しあえる関係であるべきです。恋愛依存症だけに限らず、依存症は過去のトラウマなどで得た傷を癒すために、ある特定のものに過剰に依存してしまう症状です。でも依存によって傷を癒すことはできませんよね。自分が恋愛依存症かも、と思った人はまずは専門書を手にとることから始めてみてはいかがでしょうか。またはカウンセラーや専門家の力を借りてみるのもいいかもしれません。

text:common編集部

Posted by admin