common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

プロポーズ、入籍、結婚にまつわる英語を知ろう!プロポーズ報告やお祝いメッセージなど

2019.3.3

もしあなたが英語でプロポーズされたら、どう返事しますか?すぐに「YES!」と言える相手ならいいですが、まだちょっと悩んでる…という時にどう返事をしたらいいのか悩みますよね。
今回はそんなプロポーズや結婚、入籍などにまつわる英語の単語やメッセージなどをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

◼英語でプロポーズの定番はシンプルに「結婚してください」!

「Will you marry me?」(結婚してください)

英語のプロポーズでは何と言っても不動の人気です。英語のプロポーズはシンプルなのがいちばん、という女性は意外に多いようです。続いてはこの定番フレーズでプロポーズされたときに、どう返事をするのがいいのかをご紹介します。

■プロポーズされたときの返事は英語でなんて言う?

もしも英語でプロポーズされたらどうしますか?とっさに英語でプロポーズの返事が思いつかないこともありますよね。頭が真っ白になって返事ができないようでは困るので、覚えておきましょう。

①    プロポーズに英語で返事:OKのとき

Yes と答えてハグしましょう。または返事の代わりに「I love you!!!」でもいいですね。

②    プロポーズに英語で返事:考えさせてほしいとき

「I will sleep on it.」(一晩考えさせて)

悩んでいるときに、一晩考えさせてほしい、という時の返事です。

「I will think about it.」(考えておくわ)

こちらでもいいかもしれません。ただ、ちょっとNoに近いニュアンスが含まれるかもしれませんね。

③    プロポーズに英語で返事:お断りするとき

返事は「yes」か「No」で答えますが、あまりNoとストレートには言わない方がいいですね。

「I know you’re so nice and will make me happy but I guess I just don't deserve you.」
(あなたが素敵でわたしを幸せにしてくれるのはわかっているのだけどわたしにはもったいない人だと思うわ)

一世一代の覚悟でプロポーズしてくれた男性に敬意を払いつつお断りするフレーズと言えますね。

■英語で「彼からプロポーズされたの!」と報告するときのフレーズ

もしあなたが彼から英語でプロポーズされたら、友達にもそのことを報告しますよね。そんな「彼からプロポーズされた」ことを英語で伝えるフレーズをご紹介します。

「Oh my god, he proposed me!!!」
(どうしよう、彼がプロポーズしてきた!)

「Listen to this!! I will be engaged!!」
(聞いてよ、わたし、婚約するの!)

■友達がプロポーズされたときに英語でお祝いのメッセージ

友達から「プロポーズされたの!」と言われたとき、英語でお祝いのメッセージを伝えましょう。

「Congrats, I'm happy for you!!」
(おめでとう!わたしも幸せよ!)

「Oh my goodness, congratulations!! you guys are perfect for each other!!」
(わぁ!おめでとう!2人お似合いよ!)

◼英語で女性から逆プロポーズするフレーズ

記念日に結婚したい気持ちをメッセージにして伝える女性も多ようです。英語で逆プロポーズするフレーズはどんなものがあるのかご紹介します。英語でかっこよくプロポーズしたい女性や、外国人の彼氏に英語でプロポーズしたい女性必見です。

1  I love you so much. I just want to be with you. 
(愛しているわ、ただあなたといたいの)

2  Your love is something that I can’t control. You are on my mind and heart all the time. Before I met you, I was not familiar with the feeling of love. But now I came to know what love is. My heart misses its beats when I come closer to you. I love you!
(あなたの愛はなにか私がコントロールできないものよ。いつもわたしの心の中にいるの。あなたに会う前は恋に落ちるという感覚がわからなかった。でもいまはそれが愛だとわかるようになったの。あなたに近づくだけでわたしの心臓は鼓動を忘れるの、愛しているわ!)

3  You are like a medicine to me. When I see you smiling, it gives relief to my pains. When I think of you, I understand the meaning of life. When you are with me, everything looks beautiful and I feel happy. You are the reason of my happiness. You are my first and last love. I love you so much.
(あなたはわたしにとってまるで薬のよう。あなたの笑顔を見たら傷を癒してくれる。あなたのことを考えると、人生の意味がわかるの。あなたがわたしといてくれるとき、全てが美しくて幸せだわ。あなたこそが幸せのもとなの。最初で最後の恋。愛しています。)

よく言われるプロポーズ前にやるべきことを英語でご紹介

・Make sure you're on the same page.
相手も自分と同じ方向を向いているか確認する
On the same page は同じ方向を向いている、という意味です

・chat with their parents
相手の両親に話しをしておく

・Buy a ring 
指輪を買う

・Really think about the type of proposal your partner will love.
あなたのパートナーが好みそうなプロポーズを真剣に考える

・consider the worst case may happen 
最悪のケースが起こりうることも想定しておく

◼ 結婚やプロポーズにまつわる英語は?どんな英単語がある?

日本と違い地域や宗教などにより異なる部分もありますが、ここでは一般的な結婚にまつわる英単語や海外でもよく言われるプロポーズ前にやるべきことを英語でご紹介します。

プロポーズや結婚にまつわる英単語

・ 新郎 groom
・ 新婦 bride
・ 婚約指輪  engagement ring
・ 結婚指輪 marriage ring
・ 婚約 engagement
・ 婚約破棄する to break off engagement
・ マリッジブルー pre-wedding jitters
・ 式 ceremony
・ 披露宴 banquet
・ 来賓 guests
・ 立会人 witness
・ 結婚許可書 marriage license
・ 結婚証明書 marriage certificate
・ グルームズマンgroomsman
・ ブライズメイドbridesmaid

◼入籍は英語で「marriage registration」

入籍は英語で「marriage registration」。結婚セレモニーで立会人「witness」のもと、署名するだけという簡単なもの。そんな簡単そうな入籍でも、事前に必要な準備があるようです。今日はアメリカの場合の一般的な入籍前の準備についてご紹介します。

入籍前に必要になる書類は英語で?

入籍前に、英語で「marriage license」という「結婚許可証」が必要になります。この「marriage license」、独身であることを証明する大切な書類。費用は約90ドル前後(日本円で9,000円から10,000円ほど)かかりますが、一般的には新郎側が負担します。発行日から90日以内に結婚セレモニーを行う必要があり、90日を過ぎると無効になるので注意が必要です。

入籍前に手配が必要になる結婚セレモニー、英語ではどういう?

儀式を行うセレモニー会場を手配するのも入籍前に必要。日本では役所に提出するだけですが、アメリカの場合はセレモニーで結婚を誓い、結婚宣言がなされ、正式に夫婦となります。Wedding Ceremonyや、Marriage Ceremony、Wedding Venueなどが「セレモニー」を意味する英語です。お庭や図書館、区役所などであげる人が多いようですね。

◼結婚セレモニー、英語でのフレーズと、進め方は?

意外と時間をかけて行われる結婚セレモニー。親族友人への挨拶から始まり、結婚宣言まで、どのような手順で行われるのかご紹介します。
(※ A,Bには新郎および新婦の名前が入ります)

・結婚セレモニー、オープニング(opening)での英語のフレーズ

オープニングでは 親族友人への挨拶をします。こちらは友人代表が挨拶をしている例ですね。

"Dear friends and family, we are gathered here today to witness and celebrate the union of (A)and (B) in marriage. In the years they have been together, their love and understanding of each other has grown and matured, and now they have decided to live their lives together as husband and wife."

「親愛なる家族や友人、我々は今日ここにAとBの結婚の証言をし、お祝いするために集まりました。彼らは一緒にいた年月の中で、愛、お互いへの理解を成長、成熟させ、今、ここで、夫、妻として人生を共にすることを決めました。」

結婚セレモニー、リーディング(reading)での英語のフレーズ

リーディングでは「結婚とはなにか」を説明します。ちょっとシビアな内容ですが確かに結婚って社会的な制度ですよね。

"Marriage is a vital social institution. The exclusive commitment of two individuals to each other nurtures love and mutual support; it brings stability to our society. "

「結婚とは極めて重要な社会制度です。二人の個々が互いに献身的なサポートと愛を育むことで、我々に安定した社会をもたらすのです」

結婚セレモニー、誓い(vows)での英語のフレーズ

誓い(vows)ではいよいよ、結婚の誓いをします。日本でもおなじみのあのフレーズです。

"Do you  (A), take (B) to be your lawfully wedded wife, promising to love and cherish, through joy and sorrow, sickness and health, and whatever challenges you may face, for as long as you both shall live? "

「A、あなたは Bを合法的に妻とし、病めるとき、健やかなるとき、喜びや悲しみ、直面するあらゆる困難を通し、愛し、慕い、共に歩むことを誓いますか」

結婚セレモニー、指輪交換(exchanging rings)での英語のフレーズ

指輪交換(exchanging rings)では準備した指輪がリングピローに乗せられ運ばれてきます。そして愛の言葉を交わします。

"I give you this ring as a symbol of my love and faithfulness. As I place it on your finger, I commit my heart and soul to you. I ask you to wear this ring as a reminder of the vows we have spoken today, our wedding day."

「この指輪を愛と忠実の証として贈ります。これをあなたの指にはめ、わたしの心と魂はあなたに捧げることになります。これをはめて今日我々が交わした誓い、結婚式の日を思い出してください。

結婚セレモニー、結婚宣言(declaration of marriage)での英語のフレーズ

結婚が認められたことを宣言することをDeclaration of Marriageと言いますが、英語の結婚宣言のフレーズでは必ず「キス」を促す内容が謳われます。
(※Aには州の名前が入ります)

"By the power vested in me by the State of ____A_____, I now pronounce you husband and wife. "
"You may kiss your bride."

「A州によりわたしに与えられた力により、今、あなたがたを「夫、妻」と呼びます」
「さあ、妻にキスを捧げることができます」

最後に

入籍や結婚セレモニー、プロポーズにまつわる英語のフレーズや単語をご紹介しました。外国人の彼氏とお付き合い中で、もしかしたらプロポーズされるかも!?という時や、女性の方から英語でプロポーズしたいという場合は、英語でのプロポーズや結婚にまつわる単語やフレーズを頭に入れておくといいかもしれませんね。愛を誓うならパーフェクトにやりたいというあなた、ぜひ参考にしてみてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin