common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

声が好きな人とはうまくいく?好きな声の芸能人、声が好きな人とは相性がいい!声が好きじゃない彼氏の場合はどうする?

2019.2.18

声が好きかどうかは、とても大切な条件だと思う人は男性にも女性にも案外多いもの。では、声が好きな人とは、うまくいきやすいのでしょうか。その相性についてお伝えしていきましょう。
 

相手の声が好きすぎるときの行動

声が好きすぎる相手とは、ずっと話していたい気持ちになりますよね。1日でも声を聞かないと淋しくなってしまうこともあるでしょう。相手に対してあまりにも声が好きすぎると思う場合には、録音した音声ファイルをもらうようなケースもあります。
会えない時や話せない時になど、いつでも聞けるようにメッセージを録音しておいてもらうのです。内容としては「好きだよ」「これからもずっと一緒にいようね」など元気が出る一言を入れてもらうことが多いでしょう。
声が好きすぎるあまり、これが自分にとって何よりも大切な宝物になることもあるのです。仕事で辛い出来事があった時などに、このファイルを聴いてまた頑張れる。そして、これがあるから大丈夫だと思える、まるでお守りのような存在になるかもしれません。

声が好きだと電話が長くなる

声が好きな人とは、電話をしていても話が長くなりやすいです。そのため、自然と話す内容も、とても多くなります。通話時間が長いとき、内容も深いものになると、どんどん仲良くなっていくことも。声が好きなあの人と電話で話せると思うだけで、今日1日を乗り切れるような人もいるでしょう。
また、声が好きな人には、自分から電話をしたくなるものです。相手からの電話を待っていたとしても、待ちきれなくなり自分から電話をしてしまうケースも。そして、電話がつながったらとても嬉しい気持ちになるでしょう。「今日も話せた」と思うので、嬉しくて幸せな気持ちになるのです。これからも自分から電話をして、好きな声をずっと聞いていたいと思う人もいるのではないでしょうか。

相手の声が好き。声が好きな人同士の相性

カップルでお互いに相手の声が好きというのは、とても理想的ですよね。声が好きな人同士の相性はとてもいいと感じられるでしょう。でも男性は女性の声が好きでも、女性はあまり好きではないとしたら、話していても温度差を感じてしまうもの。男性は話せて嬉しいので、もっと長く深く話したいと思うでしょう。でも女性は、そうは思わないのです。このとき、女性は「二人の相性は良くない」と感じるかもしれません。
ところが、男性のことをとても好きになると、以前よりも相手の声が好きになる場合もあります。「この人の声って、こんなに素敵な声だったのね」と思うようになるでしょう。愛情を持つと、相手の声が好きになって、とても愛しくなってくるものなのです。これまでは好きな声、タイプの声ではないと思っていても、相手の魅力を感じてくると声さえも素敵だと思えてくるので不思議ですね。良くないと思っていた相性も、好きになったあとは変わります。最初は相手の声が好きではなくても、後から好きになれたのなら、二人の相性はこれから良くなっていくと言えるでしょう。

声が好きじゃない彼氏に対して

声が好きじゃない彼氏でも、他に好きな面が色々とあるのなら付き合っていけるものです。でも声が好きじゃないので普段のやりとりを、できるだけ電話ではなく、メッセージのみにしておきたいと思う気持ちも。それでも、付き合っている彼氏とは話す機会が多いでしょう。話すことでわかり合う場合は多いですから、出来るだけ話す機会は多く持つようにしたいですね。
彼氏の声をなんとなく好きになれないのは、例えば元々低い声の男性が好きなのに、彼氏の声が少し高いなどの理由もあるでしょう。でも本当に重要なのは、声が好きじゃないかどうかよりも彼氏の性格や愛情についてなのです。相手のことを好きな気持ちがあれば、声についてはあまり気にならないはず。もし声が好きじゃないと気になるのなら、まだ彼氏をあまり好きではない可能性があります。もっと深く、彼氏の魅力について理解をするようにしたいですね。

声が好きなアーティスト、好きな声の芸能人に似た男性

例えば声が好きなアーティスト、好きな芸能人に似た声の男性に出会うと、好きになってしまうことがありますよね。女性が一目惚れするのは声からと言われることがあるように、好きな声に弱いという人は多いのです。そのため、声が好きなアーティストと同じ声の人に会で会うとその人のことが好きになる、好きな芸能人と似た声の人を魅力的に感じることがあるのです。
好きな声に対して、つい敏感に反応してしまう人もいます。カラオケで歌っているのを聴いて、似ている!と驚くような場面もあるかもしれません。それまではただの友達だったのに、歌声を聴いてから好きになるようなケースもあるでしょう。声が好きなアーティストに似ている、好きな芸能人を思い出させるから好きな声という場合も、人を好きになるきっかけなのです。でも自分の好きなアーティストとその人物は、あくまでも別人。
これを冷静になって理解する必要があります。自分の好きなアーティストの歌を何度も歌わせて、幸せな気持ちでいるのもいいですが、好きな気持ちと誤解してしまうケースも。好きな声を聴いて恋愛感情と誤解してしまうと、後々に「好きじゃなかった」と気づいたとき相手の男性を傷つけることがあります。
こうなると、相手の男性にも失礼になってしまうので「好きなアーティストと声が似ている」とまずは伝えてみましょう。その後に相手がどのような性格で、どういう考え方をする人なのかを知るようにしたいですね。

最後に

声が好きな人を自然に好きになるのも、本来はとても素敵なことです。でも内面については全然見ようとせずに、声や話し方だけを好きになると、後から後悔をする可能性もあります。相手が思っていたような人ではなかった…と付き合ってから思うよりも、事前に相手をもっと知るようにしましょう。声が好きな人だとしても、性格などが自分好みとは限らないのです。憧れや夢の世界だけに浸らずに、現実を見る心の余裕を持つことが大切ですね。

text:common編集部

Posted by admin