common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

夫婦喧嘩から離婚に発展?離婚につながりやすい夫婦喧嘩の原因ランキング!夫婦喧嘩の解決法もご紹介

2019.2.14

夫婦喧嘩で離婚する原因は、お金や子育てのことで価値観が合わないからと言われています。
しかしこのような価値観の違いは、夫婦であればみんなが経験しています。最近夫婦喧嘩で離婚する原因で、相手を無視するというケースが増えています。今回は夫婦喧嘩で離婚する原因になっている、相手を無視する心理や解決法についてお話します。
 

離婚に発展しやすい夫婦喧嘩の原因ランキング

ここでは、夫婦喧嘩で離婚に発展しやすいランキングを紹介します。

夫婦喧嘩の原因ランキング1位:無視されたなど、日ごろの態度やものの言い方

夫婦喧嘩の原因ランキングの1位は、『日ごろの態度やものの言い方にイラついた』ことです。夫婦ともなるとしっかり返事や相槌をしなくなり、相手が「無視された」ととらえてしまうこともあるようです。無視されて腹がたって夫婦喧嘩になるなんてことも。態度や普段のものの言い方は夫婦喧嘩の原因として小さなことに見えますよね。でも意外とこういった小さなことが積み重なって夫婦喧嘩に発展すると、今まで抱え込んでいた不満が一気に爆発してそのまま離婚…というパターンになってしまうようですね。意識していなくても、相手を傷つけるような言葉を使っていないかどうか注意しましょう。そして相手に無視された場合は感情的になり、離婚に発展しやすいと言えます。

夫婦喧嘩の原因ランキング2位:お小遣いをせびる頻度が多くなるなどお金の問題

夫婦喧嘩の原因で離婚に繋がることが多いのはお金の問題です。今まで別々に暮らしていた二人が一緒に暮らすのですから、お金に関しては絶対に揉めます。お小遣いの額を決めて二人の将来のために貯金…と思っているのに、「今月ピンチだからお小遣い追加でほしい」「今日飲み会だからお金が必要」など、少ないお小遣いに不満を持った夫からそういわれる頻度が多くなると妻の不満が爆発。しかし夫も夫でお小遣いが少なにことに不満を持っているのでお互いに一歩も譲らない…なんて夫婦も多いのではないでしょうか?お小遣いを決めているのにローンで物を買ったり、勝手に使う頻度が多くそれが原因で夫婦喧嘩になると、「もうこの人とは一緒に生活できない!」となってしまい、離婚になる場合が多いです。

夫婦喧嘩の原因ランキング3位:子供のしつけや教育方針の違い

子供のしつけや、教育方針の違いも夫婦喧嘩の原因としてよくあります。妻は子供に無理をしても塾に行かせたり、教育にお金をかけたいと思っていることが多いです。夫がのびのびと育てたい、教育にお金をかけなくてもいいと思っていてその意見の違いが夫婦喧嘩の原因になり離婚することも。子供の教育方針の違いが原因で夫婦喧嘩して離婚しようという話が出た場合は、落ち着いて子供のことを第一に考えて話し合いましょう。お互い子供を思うあまり「もっとこうしたほうがいい」と喧嘩になってしまったのですから、今後の子供にとって一番いい形をとるべきなのです。

夫婦喧嘩の原因ランキング4位:相手の親の悪口など禁句を言ってしまう

夫婦喧嘩の原因で離婚になるような禁句は、男女によって違いがあります。男性の場合は、「稼ぎが少ない」や「男らしくない」という言葉がプライドを傷つけるので禁句になります。これを言ってしまうと普段温厚な夫でも「こっちだって頑張ってんだよ!」とキレてしまい、夫婦喧嘩に繋がります。妻が何気なくふざけて言った言葉でも、夫にとっては禁句だった…なんてこともありますので、普段から「こういう話題は嫌いなんだな」と夫の顔色を見ておくことも大切です。
女性の場合は、「太っている」というような容姿に関係することを言われたら、夫婦喧嘩の原因になり最悪の場合離婚に繋がることも。自分で「最近太っちゃって」というのはOKだけど、愛する夫に「太ったよね」と言われると、傷ついて怒ってしまうなんてこともありますよね。また、男女問わず夫婦間で言ってはいけない禁句は、「相手の両親の悪口」です。これは普段から絶対に言わないように気を付けましょう。自分にとっては「夫の親」でしかなく、付き合いも薄いことが多いかと思います。軽い気持ちで「お義父さんって○○だよね」と言ったら夫が怒って夫婦喧嘩に…なんてこともあります。夫にとっては何十年も育ててくれた大切な親です。少し気になる部分があったとしても、悪口のように夫に言うのは絶対に避けましょう。もし直してほしい部分やどうしても気になることがあったら、それとなく夫に伝えるのがいいです。お互いの親の悪口は、夫も妻も自分が否定されているような気持ちになるので避けましょうね。

夫婦喧嘩で離婚する原因・相手を無視するときの心理

夫婦喧嘩の原因ランキング1位は「無視やものの言い方が気に入らない」でしたが、お互いを無視してしまう心理は男女によって違うこともあるようです。夫と妻の心理がどのように違うのかをお伝えします。夫婦喧嘩が原因で離婚を避けるためにも、男女の心理の違いを知っておきましょう。

相手を無視する夫の心理:喧嘩にならないように無視する

相手を無視するという態度は、妻よりは夫の方に多く見られます。男性は女性に責められるのが苦手で、女性の攻撃的な言葉に反論するのが苦手です。夫が妻を無視するのは、「反対意見があるけど、それを言うと妻が怒るから黙っていよう」という意思表示です。
そして、男性の心理として妻が爆発しないように我慢しているというケースもあります。本来は夫も言いたいことがいっぱいですが、自分が話すことによって妻が怒って喧嘩になる可能性があるので黙ってしまうのです。しかし、夫は喧嘩したくないから無視したのに、無視されたことが原因で妻が怒って夫婦喧嘩に…という悪循環に陥る危険性もあります。

相手を無視する妻の心理:自分の気持ちを察してほしくて無視する

妻が怒っている理由は、夫のお金の無駄遣いや夫が家事や子育てに協力がない場合が多いです。妻が真剣に悩んでいても、夫がただの愚痴だと思っている場合が多いのでストレスが溜まります。普段から不満を夫に伝えていても、夫が何も改善してくれないときに、妻は夫を無視するようになることが多いのです。妻の心理は夫を無視しながら、「怒っているので自分の気持ちを察してほしい」と思っています。
「言っても聞かなかったから黙っていよう」と思うことで、夫が「あれ?もしかして怒ってる?」と気付いてくれるのを待っているのですが、無視された方の夫は「言わなきゃわかんないよ!」と怒ってしまい夫婦喧嘩の原因になってしまうのです。

夫婦喧嘩が原因で離婚を避けるために、解決法はあるか?

夫婦喧嘩の原因で離婚にまで発展しそうな場合、離婚を避ける方法はあるのでしょうか?夫婦喧嘩してしまった後でもまだ取り返しがつきます。愛し合って結婚した二人ですから、なるべく離婚せず仲直りする方法を探していきましょう。

離婚を避ける解決法:冷却期間を設ける

夫婦喧嘩で一度カっとなってしまったあと、お互いに気まずい思いをしてそのまま離婚…なんてこともありますよね。そういう時は夫婦喧嘩後に「冷却期間」を作りましょう。実際に冷却期間をとることで、お互いが冷静になって仲直りするケースはあります。ただし、期間が長いとお互いの気持ちが離れていきます。

離婚を避ける解決法:最初に謝る

夫は夫婦喧嘩で自分に原因があると思っていても、謝るのが苦手です。最初に妻が「ごめんなさい」と謝ることで夫が話を聞いてくれる体制が整います。先に謝ることで相手が心を開いてくれたり、自分が思っていることも言いやすいです。最初に言葉に出せない場合は、メールやラインを使ってもいいでしょう。離婚を避けるために最初は怒りの言葉ではなく、謝罪が一番と考えておくことが大切です。

離婚を避ける解決法:相手の話を最初に聞く

話し合いができるような状態になったときに、怒りや言いたいことをぶつけると同じように喧嘩になります。最初は相手を責めないで、しっかりと相手が思っていることや気持ちを聞きましょう。相手に責められると、反論したくなるのが男性と女性共通にある心理です。どちらか一方が喧嘩腰だと相手もそれに対抗したくなるので、まずは自分が落ち着いて相手の話を聞いてあげましょう。その態度を見て夫の怒りもだんだん落ち着いてくるはずです。

離婚を避ける解決法:夫婦の今後を考える

夫婦喧嘩が原因で離婚を避けるためには、夫婦の今後を考える必要があります。お互いが自分の行動を反省して、少しずつでも改善することを考えましょう。喧嘩は自分の意見をぶつけることで生まれます。今後の二人の未来を考えていくことが大切なので、その気持ちを相手に伝えていき魔装。

離婚を避ける解決法:価値観や生活スタイルの違いを受け入れる

男女の生活スタイルや、考え方は同じではありません。夫婦喧嘩が原因で離婚したくないという夫婦は、相手の価値観を認めましょう。絶対に自分の考えが正しいという思いを、ちょっとずつ変えることが夫婦が仲良くするコツです。

離婚を避ける解決法:疲れたときは期間を決めてあえて無視する

無視は離婚に繋がる夫婦喧嘩の原因ランキングで1位でしたが、夫との夫婦喧嘩に疲れたときは期間を決めてあえて無視することで解決に繋がることもあります。ずっと無視すると離婚に繋がってしまうので、夫婦喧嘩後に「今日一日だけ」など期間を決めて無視しましょう。夫婦喧嘩後に疲れたときに無理して仲直りするのは良くありません。決めた期間が終わったら無視をやめて自然と話しかけてみることで、相手も「心の整理ができたのかな?」と思い夫婦喧嘩が解決することもあります。

最後に

ここでは離婚に繋がる夫婦喧嘩の原因をランキング形式で紹介しました。お金の問題や子育てで、夫婦で価値観が違うのはよくあることです。夫婦を長い間続けていくには、喧嘩をしても早めに仲直りをすることが大切です。最後に、夫婦喧嘩の解決法も紹介していますのですぐにでも実践してみてくださいね。夫婦で幸せに暮らすためにも、毎日のコミュニケーションは大切にしましょう。

text:common編集部

Posted by admin