common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

エッチのときに聴く音楽は?大事なのはやっぱりムード作り!エッチのときの雰囲気を盛り上げる方法とは

2019.2.14

エッチのとき、ムードを大切にする派でしょうか?もちろん大切、という方も特に気にしない、という方もいらっしゃると思いますが「ムードや雰囲気を大切にする」ことの重要度はエッチのときけっこう気になるポイントではないでしょうか。特に恋人との関係を長く続けていくにあたり、マンネリ化はなるべく避けたいところではありますね。今回は、エッチのときに聴く音楽など、エッチをより盛り上げるための雰囲気作りの方法をご提案します。
 

エッチのときに聴く音楽でムードを作る

近所のスーパーにしても、おしゃれな雑貨屋にしてもほぼ必ずと言っても良いほど「店内BGM」が流れていますよね。ということは、やはり空間の雰囲気をつくりだすのに音楽を流すことは効果的であるといえます。エッチのとき、音楽をしっかり準備して流すことはよくありそうですが、実践している人は少ないのではないでしょうか。
エッチの最中に流れてくる音楽なんて気にすることもないし、そもそも最初の段階でわざわざ音楽をかけるのも面倒だし、と思われるかもしれませんが、近頃は便利なガジェットやミュージックアプリなどもありますし、ムード作りとしてBGMをかけてみてはいかがでしょうか?では、エッチのときに気分をより盛り上げてくれそうなおすすめのBGMを演出したい雰囲気別に7つご提案します。

エッチのときに聴く音楽!カジュアルでイマドキ「EDM」

エレクトリックでノリの良いEDMはイマドキのパーティーシーンでもよく聴かれる曲ですね。カジュアルな曲が多く単調なリズムと軽めのメロディーなので、エッチのときでも音楽に気を散らすこともなく、ちょうどいい感じに雰囲気を作ることができそうです。

エッチのときに聴く音楽!熱くなれる「ロック」

エッチのときに音楽を入れてムードをしっかり盛り上げたいときは、ロックミュージックがおすすめです。ロックならばハードな曲やスローな曲など種類も豊富ですし、歌詞の内容を気にしてしまいそうな場合には外国語の曲を選ぶことで誰にでもぴったりくるBGMをセットできるでしょう。

エッチのときに聴く音楽!ゆったりと楽しむ「ジャズ」

BGMの大定番のジャズ系ミュージックは、もちろんエッチのときでもムード作りに最適です。基本的にジャズには歌詞がないため、なんの気なしにさりげなく流し始めても違和感になりにくいです。ゆったりと落ち着いた雰囲気をつくりたい場合や、迷ったときにはジャズを流してみると良いでしょう。

エッチのときに聴く音楽!気分はムービースター「映画のサウンドトラック」

少し非日常的なムードでドラマティックな演出をしたいときには映画の音楽で主人公気分になってみてはいかがでしょうか?例えば、恋愛映画の音楽をかけて素敵なラブストーリーの中の二人になりきってみたり、好きなファンタジー映画やSF映画のサウンドトラックで夢の世界を味わってみたり、エッチがクリエイティブなひとときになりそうです。

エッチのときに聴く音楽!高級感&特別感「クラシック音楽」

よく高級なホテルのラウンジやレストランで流れているのはクラシック音楽。エッチのときのBGMとしてもおすすめで、空間を高級感あるものにクラスアップしてくれるでしょう。家でもちょっとした「外泊」の雰囲気をつくれますし、ラグジュアリーなムードが好きであればエッチのときにクラシック音楽は最適です。

エッチのときに聴く音楽!ちょっとセンチメンタルな「カントリーソング」

あまり気取らずに良い雰囲気をつくれるのはカントリー系の音楽です。アコースティックギターの素朴なメロディーで懐かしい感じのBGMは少し感傷的でもあり、感情や心を大切にしたいときはよりおすすめです。

エッチのときに聴く音楽!いつもより積極的に「R&B」

ストレートにセクシーで「エッチな」ムードになりたいときはR&Bをかけてみましょう。流れるような曲調がリラックス感を醸し出し、また歌詞や歌い方もセクシーさがあるため、積極的にエッチを楽しめるムード作りにぴったりのBGMです。

エッチのとき「香り」でムードを作る

ヒトには視覚や聴覚など、五感と呼ばれる五つの感覚が備わっています。エッチのときはその五感をフルに使って感じてみましょう。香りはその五感のうちの「嗅覚」を刺激します。また、嗅覚は本能にダイレクトに働きかけるため、より盛り上がりやすいようです。では、エッチのときのムード作りに使えそうな香りはどんなものがあるのでしょうか?

エッチのときに使える「ジャスミン」の香り

ジャスミンは古来より「夜の女王」と呼ばれ、媚薬効果があると言われています。ヨーロッパなどでは媚薬の主成分として使われてきた歴史を持ちます。甘美な香りでよりセクシーな気分を高め、解放的なエッチを楽しめるでしょう。

エッチのときに使える「サンダルウッド」の香り

和名では「白檀」と言い、主にアジアで古くから宗教儀式などに多く用いられてきたサンダルウッドの香りは、リラックスできる鎮静効果がある一方で男性の性欲を高める催淫効果も持ち合わせています。ルームフレグランスとしても人気のサンダルウッドの香りは、エッチのときでも抵抗なくムード作りとして取り入れることができそうですね。

エッチのときに使える「イランイラン」の香り

イランイランも強い催淫効果があるといわれる香りのひとつです。濃厚でエキゾチックな香りでエッチのときには最適といえます。しかし、エッチなムード作りに効果抜群であるがゆえに風俗店などでもよく使われる香りであるため、あまりにも分かりやすい雰囲気になるとも言えます。自宅をイランイランの香りでいっぱいにする場合はタイミングや翌日のことも考慮して使用するのが良いかもしれません。

エッチのときに使える「ローズ」の香り

ローズは男女ともに好まれやすい香りですし、女性らしいイメージもあり取り入れやすい香りでしょう。世界三大美女の一人のクレオパトラがバラの花びらをベッドに敷き詰めたりしてローズの香りを好んでいたことは有名です。おそらく、クレオパトラはローズの香りの「演出効果」をよく知っていたから世界最高峰の美女だと讃えられたのかもしれません。

エッチのときに使える「ティーツリー」の香り

リラックスした雰囲気の中がお好みの方には、エステやリラクゼーションサロンでよく使われているティーツリーの香りをおすすめします。ティーツリーのように爽やかで植物的なウッディー系の香りは、ルームフレグランスとしても自然体です。ティーツリーの香りのみだときついと感じる場合には、ラベンダーなどのフローラル系を混ぜると和らぎます。

エッチのときに使える「シャンプー」の香り

わざとらしさを感じずにエッチのときのムードを盛り上げるには、シャンプーの香りがおすすめです。よく男性が好きな香りとしても挙げられるシャンプーの香りは、爽やかだけれどもお風呂上がりを連想させてセクシーな気分になるようです。お風呂上がりにリアルな「シャンプーの香り」をまとうのでも良いし、ルームフレグランスやアロマディフューザーを使用する場合には石鹸の香り選んだり、優しいフローラル系の香りと人工的なマリン系を合わせるとシャンプーのようなかになります。

エッチのときに照明・ライトでムードを作る

エッチのときに「ライトをつけたままか、もしくは消すか」問題は、おそらく意見が分かれるでしょう。どちらにせよ、空間の雰囲気はライティングひとつでも大きく変化します。多くの場合、男性はエッチのときにライトをつけたまま明るい状態を好み、女性は消灯して真っ暗闇にすることを望むことが多いようです。
どちらも一概に良い点や悪い点をいうことはできませんが、「エッチのときのムード作り」に関しては、どちらでもなく「間接照明」をおすすめします。なぜなら、うっすらと暗い空間の中だと一緒にいる相手のことを魅力的だと感じやすいからです。理由は瞳孔の開き具合によって相手に対する好意の度合いを脳が判断することによります。ヒトは、好きなものや魅力的なものを見るときには瞳孔が広がります。つまり弱い光を多く取り込もうとして瞳孔が広がると、相手のことを魅力的だと感じているから広がっていると脳が認識するようです。だからいわゆる「良い雰囲気のバー」などは間接照明で薄暗い「魅力的な」空間を演出しているのです。これは、ベッドルームでも是非取り入れてみたいムード作りですね。

エッチのとき「場所」でムードを作る

長く付き合ってきた相手だと特に問題になりがちな「マンネリ」は、お互いのセクシーな関係性にも良くない影響を与えます。それを防ぐためにもエッチのときの「場所」を意識してムードつくってみましょう。
エッチのときいつも使う場所は自宅のベッドの上だったり、ラブホテルの部屋だったりそれぞれ「お決まりの場所」があるかと思われますが、意識的に場所を変えると新たな気持ちでエッチに望むことができます。例えば、家の中で玄関からいつものコースをたどってベッドへ行くよりもリビングのソファの裏通りや押入れの中など、自宅でも普段長く居ることが少ない場所で試すのもひとつの手です。
また、大きく場所を変えるならば旅行するのが一番刺激的です。旅先ではワクワク感やいつもと違う緊張感、外出先であるという解放感によって特別な気持ちでエッチのときも盛り上がることができるのではないでしょうか。

エッチのとき「時間帯」でムードを作る

エッチのときを指していう言葉に「夜の〜」と枕詞がつくように、みなさんがイメージするエッチのときは大抵の場合には夜でしょう。そこで、あえて夜ではない時間帯にエッチしてみることで新鮮なムードを作るのはいかがでしょうか?一緒に一夜を明かした後に早朝にもう一度、というのもありますし、何も予定のない週末の昼下がりに自然光の中でエッチをやってみるのもちょっとした非日常感が楽しめると思います。

最後に

今回は、エッチのときのムード作りのさまざまな方法をご提案してみました。特に言えるのは、五感を刺激するような本能へ働きかけが、セクシーな雰囲気を作り出すということです。ちょっと手間をかけて、ムード満点の空間でエッチを楽しんでみませんか?

text:common編集部

Posted by admin