common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

性格は遺伝子で決まる?環境で性格は変わるの?性格以外に遺伝子が関係していることや遺伝子検査方法とは

2019.2.14

遺伝子によって性格は決まるのか、気になりますよね。人気のゲーム、ポケモンでも性格遺伝をさせて新しいポケモンを誕生させる、という面白い遊び方があります。今回は性格が遺伝子で決まるのか、環境によって性格は変わるのか、遺伝子は性格以外にも影響があるのか紹介していきます。遺伝子検査する方法も併せてチェックしていきましょう! 

ポケモンも性格遺伝できる!性格の特性を遺伝させて自分だけのポケモンを作る?

最近、スマートフォンのゲームでも人気のポケモンですが、ポケモンでは、タマゴ遺伝というものがあり、タマゴから生まれてくるポケモンの「性格」「能力」「技」など、いいところを遺伝させて新しく生み出す、自分だけのポケモンを作り出せるようです。メスとオスのポケモンから誕生させる、という動物らしいやり方なのですが、性格は必ず遺伝できたり、レベル技は親が覚えていたら遺伝できたりします。オス、メスのいいところを受け継いだ、作りたいポケモンが誕生させられるのです。

・ポケモンXYで性格遺伝、確率は?

「ポケモンXY」では、メスの性格遺伝の確率が高いようです。「かわらずのいし」というアイテムで性格が遺伝するのですが、オス、メスの性格遺伝の確率は組み合わせによって異なるようです。

・ポケモンBWで性格遺伝、確率は?

「ポケモンBW」では同じやり方で、50%ほどの確率で「かわらずのいし」を持たせた親ポケモンの性格がタマゴのポケモンに遺伝するようです。

性格は遺伝子で決まっている?

ポケモンのゲームでも遺伝によって性格を受け継いだりしていましたが、人間も性格の50%は遺伝によって受け継いだもののようです。性格は父親、母親からそれぞれの遺伝子がランダムに伝わるので、どちらの性格も半々で持ち合わせています。しかし、生きていくうえでの環境によって、20%から30%の性格は遺伝子と関係なく、変えられます。

・性格と遺伝子の関係は研究論文でも発表されている!

性格と遺伝子が関係するなんて、それこそポケモンのようなゲームの中の世界の話のようですが、性格と遺伝子の関係は、実際に心理学の分野でも盛んに研究され、論文発表もされています。「双生児法」という研究方法では、性格傾向は遺伝子から40%弱ほど関連していると推定されています。まだ全てが解明されているわけではありませんが、これからの研究で、さらに様々な性格傾向についての遺伝子が論文で発表されるかもしれませんね。

・双子で性格に関する遺伝と環境の関係を研究する「双生児法」とは?

「双生児法」とは1つの受精卵から生まれ遺伝子情報が完全に一致する一卵性双生児と、2つの受精卵からそれぞれ生まれるため遺伝子情報を約50%共有している二卵性双生児を対象に比較研究を行う実験法のことを指します。例えば、同じ生活環境で育った一卵性双生児と二卵性双生児を比べて、一卵性双生児の方が新規場面への適応が良好な場合、その部分についての性格傾向は遺伝子の影響を強く受けると想定する研究方法です。(事例は、実際の研究結果とは異なります。)双生児法では、性格のほかに、芸術センスや知能なども研究対象に含まれます。

・子供の性格が遺伝で決まっていること、環境によって変わること    

それでは、性格が遺伝子によって決まるところ、環境によって変わるところはどんなところなのでしょうか?

①性格が遺伝で決まること

幸福を感じる、神経伝達物質のセロトニンの伝達をつかさどっている遺伝子の型は、親の遺伝子を1つずつ受け継ぐことが多いそうです。セロトニンが多く分泌される人だと、幸福感を感じやすい人になりますが、少ないと鬱になったりする原因にもなります。その他、ドーパミンの分泌も遺伝子が関わっているようです。脳内で分泌されるドーパミンによって、やる気が出ることにつながります。たくさん分泌される人であれば、意欲的な人間ということになります。

②性格が遺伝子ではなく、環境で変わること

遺伝による性格ではなく、生活環境で変わることも多いです。神経質な親に育てられれば、子供も神経質になりますし、暴力などの異常な行動も、当たり前なこととして刷り込まれ、似たような行動を起こしてしまったりします。また、過保護にしすぎると、いつまでも子供のようにわがままな性格になることもあります。このように、親との関わりで形成されることもありますが、成長していく中でいろいろな性格の人との出会いがあり、人間関係が生まれます。そのような中で、性格が変わっていくことはたくさんあります。自分の性格を変えたいけど、遺伝だから仕方ない、と思っている人も、努力によって変えることもできます。

性格は遺伝子検査でわかる!

近年話題になっている、「遺伝子検査」。自分の性格だけでなく、体質、特徴の傾向までわかってしまいます。遺伝子キットはいくつかの会社で出ているようなのですが、Genelifeの「GeneLife Myself2.0」、こちらは検査結果から、落ち込みやすい、神経質などの性格から、恋愛の傾向、運動能力や記憶力、肥満になりやすい、など遺伝子からわかる様々なことがわかるそうです。
使い方は、検査キットの採取キットに唾液を入れ、返信用封筒と同意書を送ります。約1か月で遺伝子検査の結果が出ます。自分のことをよく知ることができ、仕事での人間関係やダイエットにも活かせたりするので、ぜひ検査してみたいですね。

遺伝子検査で調べた性格の結果はアプリでも確認できる!

遺伝子検査キット「GeneLife Myself2.0」で出た性格の結果は、アプリでも確認することができます。遺伝子検査キットでせっかく性格の傾向を知っても、それの結果を活用しなければ勿体ないですね。検査結果を活用するために用意したいのがスマホアプリです。例えば改善したい性格傾向があった時、誰しもそれを良い方向に変えていきたいと考えるはずですが、性格はすぐに変わるものではありません。思考のパターンを認識し、繰り返し繰り返し認知の修正をしていく必要がありますが、忙しくしていると、つい自分の性格のことなんて忘れてしまうでしょう。そんな時、常に携帯できるスマホのアプリで性格に関する遺伝子検査の結果を見ることができたら、何度も確認し、意識して過ごすことができます。

・アプリで遺伝子検査の性格の結果を見るには?

「GeneLife Myself2.0」で調べた性格傾向の結果を、アプリではどのように見られるか簡単に紹介していきましょう。アプリで検査結果の確認ができるのは、「GeneLife Myself2.0」を購入し、GeneLifeへ会員登録を済ませた人です。検査が終わったら、アプリから結果を確認することができます。アプリは無料で利用することができます。

・遺伝子検査の性格結果が見れるアプリは「GeneLife: 今話題の遺伝子検査結果をスマホでチェック」

「GeneLife Myself2.0」を販売している会社は他にもアプリを出しており、見分けがつかずに違うアプリをダウンロードしてログインができないといった問題もあります。「GeneLife Myself2.0」で調べた性格傾向の結果を確認できるのは、「GeneLife: 今話題の遺伝子検査結果をスマホでチェック」です。間違えないように注意しましょう。

性格がわかる遺伝子検査の費用は?

性格についての遺伝子検査に興味を持たれた人もいるのではないでしょうか。それでは、性格がわかる遺伝子検査の費用はどのくらいなのでしょう。先にご紹介した遺伝子検査キット「GeneLife Myself2.0」の費用について調べてみたところ、公式サイトでは29,800円(税抜)で販売されていました。様々な項目が検査でわかる分、費用はややお高めですね。
しかし、ネットで検索すると50%割引で取り扱っている販売店もあるようです。割引で購入する時は、その検査キットが本物かどうか、信頼できる販売店かチェックするようにしましょう。

子供の性格の違いは、遺伝子の関係がある?男女で性格の差はあるの?

子育て中のお母さんは、男の子なのにおとなしい、女の子なのにやんちゃ、など男女の性格に対する思い込みによって「人と違う子」と思ってしまう人もいるようです。しかし、子供は9歳くらいまでは性格の違いに男女は関係ないそうです。男女の性格の差は思い込みによるものです。両親の性格を遺伝している部分があるので、子供の性格は、男女の差ではなく、両親の子供のころの性格に似ていたりもします。

性格以外で遺伝の関係で決まることは?

遺伝によって決まっていたりすることは、性格以外にもいろいろあります。

性格以外の遺伝①食べ物の好み

遺伝子によって苦みや甘みなどを感じる味覚が似ていることもあります。甘いものを好まない人は、親からの遺伝の影響をうけていることもあり、食べる傾向が似ると体型も似てきます。

性格以外の遺伝②車の運転

車の運転が下手、というのも遺伝するようです。脳が分泌するタンパク質によって、記憶力、学習能力を助けるのですが、運転における情報の記憶、間違った行動を修正する能力が劣るのです。これは遺伝による影響が強いそうです。

性格以外の遺伝③音楽

音楽の才能は、練習によって上達するので、遺伝だけの影響ではないですが、もともと持っている音感やリズム感は遺伝しているようです。

性格以外の遺伝④アルコールの強さ

体内のアルコールを処理する速度は遺伝子の影響があります。アルコールがアセトアルデヒドという有毒な酵素に返還された後の処理能力は遺伝子で決まっているようです。

最後に

性格は遺伝しているところが少なからずあるので、大人になって「なんだか親に似てきたな」と感じたりしますよね。でも、人生においてはたくさんの人間関係や環境の変化があり、性格は変化していく部分も多いです。自分の性格で嫌な部分でも、変えることはできます。遺伝子は性格以外でも関係している部分もあり、最近では簡単に検査でき、性格や体質も調べられるので機会があれば遺伝子を調べてみるのも面白いですね。

text:common編集部

Posted by admin