common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

恋愛がわからない!?恋愛感情とは何か、その意味は?自分の気持ちがわからない病気なの?

2019.2.11

恋愛がわからない人が、一定数いるのは事実です。恋愛感情の意味がわからない人は、男性、女性問わずいます。恋愛をしているのか、わからない人は多いものです。では、そもそも恋愛感情とは何か?恋愛感情の意味を探っていきましょう。

■恋愛感情とは何か?

恋愛感情とは何かわからないという人は多いと思います。「好き」という意味なのは、なんとなくわかるけれど、友達を「好き」と思うのと、恋愛感情として「好き」と思うのと、どう違うのでしょうか。恋愛感情とは何かを見ていきましょう。

・冷静でいられなくなる

相手を恋愛感情で「好き」と思うと、冷静でいられなくなる人は多いです。自分の気持ちが高まってしまうと、自覚しているより、だいぶ冷静ではいられなくなります。気になる相手にたくさん話かけてみたり、常に近くにいるようにしたり、言葉や行動に出てくるようになるでしょう。恋愛感情とは何かと考えるよりも先に、自分の行動を振り返ってみると「もう相手のことが好きだったんだ」と気づくことがあります。

・特別な独占欲がある

友達のことを「好き」と思っても、あまり独占欲はないでしょう。ですが、恋愛感情から「好き」と思ったときには独占欲が表れることが多いです。他の人と話していると気になる、仲良くしないでほしいなど、自分以外の人への態度が気になってしまうときは、既に恋愛感情から「好き」と思っている可能性が高いです。

・ときめく気持ちがある

恋愛感情とは何かと考えるとき、とくめく気持ちがあるかどうかを目安にするのもいいでしょう。気になる人を前にすると恥ずかしい、ドキドキするなど、一般的に恋している人に挙げられる特徴が自分にも表れたら、それは異性として「好き」になっていると言えるかもしれません。

■恋愛感情を知る診断テストもある!?

サイトには、恋愛感情を知る術となる診断テストも存在します。恋愛がわからない人向けに、今の自分の気持ちが恋愛感情なのか、それに恋愛感情が強いタイプが弱いタイプかも診断できるものもあります。サイトによっても違いますが、10項目ほど答えると診断結果が出るようです。興味のある人は、診断テストをやってみてもいいかもしれませんね。

■恋愛感情がわからないのって病気なの?

恋愛感情がわからないことで、自分は病気なんじゃないかと思う人もいます。人を好きになれない病気なのではと疑ってしまうんですね。ですが、恋愛感情をほとんど持ち合わせていない人もいます。まずは、病気を疑う前に自分は恋愛感情に疎いタイプなのかどうかを見ていきましょう。

・自由がいい

恋愛感情がわからないという人の中には、自由が好きという人がいます。恋愛に時間が取られるよりも、自由な時間の中で自分がしたいことをしたいという人は、恋愛感情が薄いでしょう。そのため、なかなか人を好きにならず、だんだん恋愛がわからないという状態になることも。他の人と違う考えを持っていることも多いので、「自分は病気なのでは?」と疑いがちですが、時間に余裕が出てくると恋愛が始まるパターンも多いです。気長に過ごすのもいいでしょう。

・冷静に物事を見る

恋愛感情がわからない人の中には、感情の起伏が緩やかな人もいます。異性に興味がないわけではないけれど、とても冷静な目で見てしまうのです。恋愛感情はパッと火が点いて盛り上がることが多いですが、冷静に物事を見る人はすぐに舞い上がることがないので、なかなか恋愛に発展しません。そのため、自分は恋愛感情がわからないから、病気なのではと疑ってしまうこともあるようです。

・恋愛がめんどくさい

恋愛感情がわからないから、病気かもしれないと思っている人の中には、そもそも恋愛をめんどくさいものと思っている場合もあります。駆け引きやこまめな連絡、デートがめんどくさいから恋愛から遠ざかっているうちに、恋愛感情がわからなくなってしまうタイプです。

■恋愛感情とは違う好きの意味は?

「好き」ってなんだろう?と考えたとき、恋愛感情の意味がわからないと答えが出てきませんよね。恋愛感情とは先に紹介した通り、冷静でいられなくなったり、独占欲があったり、相手にときめいたりすることです。では、恋愛感情とは違う好きの意味とはなんでしょうか?
恋愛感情とは違う好きの種類には、「友情」と「憧れ」と「親愛」があります。友情は友達に向けた「好き」ですよね。友達がいる人はイメージしやすいのではないでしょうか。「憧れ」は、尊敬する人に向けた「好き」という感情です。恋愛感情とは違う「好き」ですが、憧れから恋愛に発展することもあります。また、「親愛」は家族や身近な人に向けた感情です。恋愛感情ではなく、愛情と表現されることが多いでしょう。

■恋愛で自分の気持ちがわからない男性は多い!?

恋愛がわからない男性は、自分の気持ちがわからない人が多いです。それは、単に女性を可愛いと思うだけで、それが恋愛感情だと気づいていないことが多いためです。これまで過ごしてきた環境や性格、恋愛経験不足により、「可愛いな」と思っても自分の気持ちがわからないのです。自分の気持ちがわからないため、女性との関係をどこまで深く付き合っていっていいのか悩む人もいます。恋愛を重視していない男性や、恋愛に慣れていない人は、恋愛がわからないと感じることが多いようです。

最後に

恋愛がわからない人の多くは、他に夢中になれるものがあったり、冷静な目で人を見ることがあるからかもしれません。恋愛や恋愛感情がわからないことを気にして、自分は病気ではないかと疑う人もいるほどです。ただ、恋愛は男性も女性も、なかなかわからないものですし、恋愛感情の意味を突き詰めて考えてしまうと、余計にわからないといったことになるかもしれません。診断テストなどで自分の恋愛感情を見てみるのもいいですし、自分の気持ちに素直になってシンプルに考えてみることも大切かもしれません。恋愛や、恋愛感情がわからないといった悩みも、少しは軽くなるかもしれませんよ。

text:common編集部

Posted by admin