common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

好きな人がいない男性の本音は?好きな人がいない人に告白したとき相手の男性の心理

2019.2.11

好きな人がいないという男性に告白をしようか悩むところですよね。好きな人がいない人の本音が不明瞭だから、悩んでしまうのだと思います。悩みを解決するために好きな人がいない男性の特徴や本音を見てみましょう。さらに、好きな人がいない人に恋に落ちたら不安になる女性の心理や好きな人がいない女性の特徴についてもご紹介します。

好きな人がいない男性の特徴

まずは好きな人がいない男性の特徴を見てみましょう。好きな人がいない男性の特徴を知ることで、その人を振り向かせるためのヒントを得られるかもしれませんよ?

好きな人がいない男性の特徴①女性に面識がない

好きな人がいない男性の特徴一つ目は、女性に面識がないことです。たとえば男兄弟の中で育ってきた、学校は男子校出身、職場も男性が多い土木や工場関係だと女性への面識がなくなってしまいます。

好きな人がいない男性の特徴②仕事が忙しい

好きな人がいない男性の特徴に、仕事が忙しいことが挙げられます。新人の間は覚えることが多くて恋愛ができない、かといって年数が上がるほど新人の面倒や企画の立案など、責任のある仕事も増えていきます。結果として恋愛をする機会を逃してしまうのです。

好きな人がいない男性の特徴③トラウマを抱えている

好きな人がいない男性の特徴の三つ目は過去にトラウマを抱えていることが考えられます。男性の心は女性が思う以上にデリケート。過去にこっぴどく振られたり、ひどい事を言われて別れたりと、壮絶な過去の恋愛遍歴をもつ男性は好きな人がいない特徴に挙げられます。平気そうな顔をしていても心の中ではなかなか好きな人ができず悩んでいるのです。

好きな人から、好きな人はいないと言われたらどうする?

あなたが気になっている人から、好きな人はいないと言われたらどうしますか?好きな人がいないということは、自分のことを好きだと思ってくれていない、または間接的にフラれてるんじゃ…と思ってしまうこともあるでしょう。では、好きな人から好きな人はいないと言われたらどうしたらいいのでしょうか?

好きな人はいないと言われたら逆にチャンスだと思う

あなたの意中の彼に「好きな人はいない」と言われたらこれはチャンスです!あなたのアピール次第で意中の彼を振り向かせることができるでしょう。中には好きな人はいないと言われたら「恋に興味がないのか」と早とちりで落ち込んでしまう人もいますが、好きな人はいないと言われたときこそがチャンスだと前向きに捉えましょう。むしろ好きな人がいないと言われた瞬間に「私はどうですか?」とアピールしてみるのもいいかもしれませんね。

好きな人がいないと嘘を付く人もいる

中には好きな人がいるのに好きな人がいないと嘘を付く人もいます。そのため、「好きな人がいない」という言葉が嘘かもしれないと考えて、鵜吞みにしない警戒心も必要です。好きな人がいないと嘘を付く心理は様々ですが「誰?と聞かれたくない」「面倒くさい」「恥ずかしい」といった理由で、好きな人がいないと嘘を付くこともあるようです。もちろん嘘ではなく本当に好きな人がいないこともあるので見極めが難しい所ではあります。

好きな人がいない人の本音を知りたいと思いませんか?

好きな人がいないと言う人の本音は、実際のところはどうでしょうか?恋愛に興味がないのか、それとも恋愛に興味はあるのに好きな人がいないと言っているのか、男性心理がわかりませんよね。ここでは、その本音を見ていきましょう。

好きな人がいない人の本音①今の状況に満足しているので恋愛に興味がない

男の人は、好きな人がいるということを、それほど大事に考えていない人は多いものです。今の自分に満足していたり、心が満たされていると、それほど好きない人の存在を気にする必要がないからです。好きな人がいない人の本音には、恋愛にこだわらないからというのがあるかもしれません。

好きな人がいない人の本音②フリーであることをアピールして恋愛チャンスを待っている

実は、好きな人がいない人の中で、わざと「好きな人がいない」と言っている人もいます。これは、上記の恋愛にこだわらない人とは反対で、意外と恋愛したいと思っている場合があるのです。「好きな人がいないから、今の自分はフリー」ということをアピールしているのです。恋愛に興味がないわけではないので、彼女が欲しいという本音が隠れているのかもしれません。

好きな人がいない人の本音③好きな人がいないと寂しい

平気な顔をしているけれど、本音では好きな人がいないと寂しいと思っている人もいます。アピールするタイプの人とは違い、表向きは恋愛していなくても平気なふうに装っているかもしれません。気になる男性のタイプから自己主張が得意か、内に秘めるタイプかを考えてみて、本音を探ってみるといいかもしれません。

気になる男性に好きな人がいないと不安になる女性の心理

女性の中には、気になる相手に「好きな人がいないと不安」という人もいると思います。その心理として、「好きな人がいないということは私も恋愛対象外?」と自分の恋が叶わないのではないかという不安がでてくるためです。好きな人がいない人に告白しても無意味ではないかと思ってしまうため、好きと伝えること自体、ためらってしまうのです。ですが、好きな人がいないということは、恋のライバルもいないということ。好きな人がいないと不安だとネガティブな心理に陥るよりも、「それなら今はライバルがいないんだ!」と前向きに捉える方が恋愛も上手くいくでしょう。

好きな人がいない男性を落とすのは簡単!?

好きな人がいないという男性を振り向かせるにはどうしたらいいのか悩む女性も多いでしょう。ポジティブに考えを変えてみると、好きな人がいる男子を自分の方に振り向かせるのは、なかなか難しいことといえます。しかし好きな人がいないということは自分にも無限のチャンスがあるということ。諦めるのは簡単ですが、ここは一つ諦めずに好きな人を振り向かせられるように追いかけてみましょう。

好きな人がいない人に告白してもいいの?

好きな人がいないということは、自分のことも好きではないということになり、告白をするのはとても勇気がいりますよね。では、好きな人がいない人に告白をしても無駄なのでしょうか?好きな人がいない男性に告白した場合の相手の心理を見ていきましょう。

好きな人がいない時に告白されたら悪い気はしない

人によっても違いますが、好きな人がいない時に告白されたら悪い気はしない人は多いようです。それも、今までそんな素振りを見せていない人や友達としてフレンドリーに付き合っていた「意外な人」からの告白は、サプライズめいていて印象にも残ります。好きな人からよほど嫌われているというのではない限り、告白されたら嬉しいという男性が大多数です。

好きな人がいない人でも告白がきっかけで恋愛を考える

好きな人がいない人に告白すると、それがきっかけで恋愛を考えるようになることもあります。告白されることによって、今まで恋愛対象として見ていなかったのに、意識してしまうようになるのです。一人で自由気ままな時間を過ごしていた男性も、自分を好きな女性がいるなら付き合おうかなと告白を前向きに検討する可能性があります。

相手が好きな人がいない人でも告白を諦めなくていいかもしれない

上記のように、好きな人がいない人でも、告白がきっかけで好きな人を作ろうと思ってくれるかもしれません。もちろん、人にもよるので、必ずそう思ってくれるとは限りませんが、告白しないで後悔をするようなら、勇気を出して告白してみるのもいいでしょう。

好きな人がいない女性の特徴

今まで「好きな人がいない男性を好きになった場合」について様々ご紹介してきましたが、続いてはあなたが好きな人がいないことで悩んでいる場合について色々とご紹介いたします。まずは好きな人がいない女性の特徴から見てみましょう。先ほどご紹介した好きな人がいない男性の特徴と何が違うのか比べてみてくださいね。

好きな人がいない女性の特徴①仕事や趣味に打ちこんでいる

好きな人がいない女性の特徴一つ目は、仕事や趣味に打ち込んでいること。仕事では大きなプロジェクトを任せられていたり、休日はヨガや料理教室などに通っていたりと。仕事も趣味も楽しそうにこなす特徴の女性は好きな人がいないことの方が多いのです。

好きな人がいない女性の特徴②好きなアイドルがいる

何年も応援しているアイドルがいる女性も好きな人がいない特徴の一つ。それこそ十年以上もそのアイドルだけを応援している場合は、掛ける金額もけた違い。彼氏にお金を使うよりも大好きなアイドルを応援するためにお金を使う。これぞ好きな人がいない女性の特徴です。

好きな人がいない女性の特徴③理想が高すぎる

好きな人がいない女性の特徴の三つ目は理想が高すぎること。白馬に乗った王子様が…とまではいかなくても、年収は〇千万円以上、身長は180cm以上の次男で、優しくて明るくてマメな人で、それから……なんて理想が高いのも恋愛から自然に遠のき、結果としていつまでも好きな人ができないのです。

好きな人がいない女性の特徴④恋愛に興味がない

そもそも恋愛に興味がないのも、好きな人がいない女性の特徴に挙げられます。恋愛の何が楽しいのか分からない、恋愛をしなくても生きていけると、恋愛に対する優先度が低いのも好きな人がいない女性の特徴の一つです。

もう何年も恋をしていない…好きな人ができないのは病気?

周りは恋に仕事に忙しそうにしているのに自分にだけ好きな人ができない…これってもしかして病気?と悩む方も少なくありません。恋愛を何年もしておらず、好きな人ができないと病気と診断されることはあるのでしょうか?

好きな人ができないのは病気ではない!

結論から申し上げますと、好きな人ができない病気というのはありません。みんなが「カッコいい!」と騒ぎ立てる異性を見ても何とも思わない。告白されて試しに付き合っても相手を恋愛対象として見られないなど、好きな人ができないのは病気では?と思わずにはいられない症状が多くあります。しかし好きな人ができない病気というのはそもそも存在しません。好きな人ができないのは病気ではなく、自分自身の気持ちの問題なのです。

好きな人ができないのは病気なんじゃ?と思う前に…

まずは好きな人ができないのは病気のせいにするのではなく、自分自身の気持ちと向き合ってみましょう。恋愛に対して消極的になっていませんか?過去の恋愛を引きずっていませんか?恋愛よりもっとずっと大切なものがあるのではないですか?好きな人ができない原因が分かれば気持ちが少し楽になるはずです。好きな人ができないのは病気だと決めつける前に、どうしてそうなのかをじっくりと考えてみるといいですね。

中学生なのに好きな人がいないおかしい?

中学生といえば青春真っ盛りですよね。そんな中学生で好きな人がいないのはおかしい?と悩む子も多いでしょう。確かに中学生は小学生と比べて異性を急激に意識する時期であり、関係にも大きく変化が現れてきます。恋に恋する年頃なのだから、中学生で好きな人がいないのはおかしいのかもと悩む気持ちも分かります。しかし中学生で好きな人がいないのはおかしいことではありません。中学生になったからといってもまだまだ10代前半。異性のことより部活や勉強の方が楽しい、友達と遊んでいる方が楽しいという子も大勢いるのです。もしも周りで中学生なのに好きな人がいないのはおかしいこと?と悩む子がいたら「大丈夫!」と声を掛けてあげましょう。

最後に

好きな人がいない人の本音には、様々なものがあります。本当に好きな人がいない人もいれば、本音では彼女が欲しいと思っている人もいます。気になる男性に好きな人がいないと不安になる心理はわかりますが、「好きな人がいない人に告白してもだめかも」と諦めてしまっては本当に付き合う可能性はゼロです。好きな人がいない時に告白されたら、その告白がきっかけで相手が興味を持って恋愛に発展することもあります。諦めずに、アプローチしていきましょう!また好きな人がいないという女性も焦ることはありません。じっくり自分の気持ちと向き合って出会いを待ちましょう。

text:common編集部

Posted by admin