common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

新築離婚が増えている?新築を建てたのに離婚したい原因は?ローンや名義、売却したい時はどうする?

2019.2.8

新築を建ててから離婚したい、という状況は、その後、とても大変なことになります。できるなら、離婚しないために冷静に話し合ったりすることが大切ですが、それでも離婚したいとなったとき、ローンの問題や、家の権利の問題などが発生してきます。

家を建てると離婚する説がある?

芸能界でも噂になった、新築の家を建てると離婚する説。特に根拠のあるものではないようですが、家を建てることは人生においても大きな決断で、夫婦二人で決めなければいけないことも多く、意見のズレで喧嘩が起きることも多いようです。喧嘩から離婚に繋がることで、家を建てると離婚する説が立ったのでしょう。
あくまで噂程度の一説、ですが、新築を建てようと計画するときは、後々後悔しないよう、お互いの意見をきちんとまとめてから購入した方がいいでしょう。新築でマイホームを手に入れるという幸せな状況なのに、結果的に離婚となってしまうのは悲しいですよね。

新築のマイホームを建てた夫婦の離婚率は?

新築のマイホームを建ててからの離婚率の推移は数字としては出ていませんが、年々増加傾向だと噂になっています。日本の離婚率は、結婚した夫婦の30%だそうです。3組に1組は離婚する、と言われているので、その中でマイホームの計画を立てていたり、新築マイホームを建てた後に離婚した夫婦も少なくないでしょう。

新築を建てたのに離婚したいとなってしまった原因は?

新築のマイホームを手に入れたのに「離婚したい」と思うようになってしまった原因にはどのようなことがあるのでしょうか?新築離婚の原因は、新築を建てる際の夫婦の考え方の違いによるもの多いようです。新築を建てることで二人の意見が合わず、喧嘩が増え、価値観が違うなと感じて、離婚したいと考えるようになることが多いようです。
また、奥さんに新築の計画をまかせっぱなしで何もしない、など片方にすべてを任せてしまっているような夫婦も「相手に協力性がない」とがっかりして離婚に繋がったりします。もし、離婚したいとなった場合、新築のローンや名義はどうすればいいのか見ていきましょう。

新築を建てて離婚することになったら、ローンはどうすればいい?名義は?

新築を建ててから離婚したい、となったとき、住宅ローンはどうすればいいのでしょうか?
新築を建てる時は現金で払うことは少なく、大抵の夫婦はローンを組んで購入するでしょう。新築を建ててから離婚となると、このローン問題は必ず発生するでしょう。
まずは住宅ローンの名義を確認しましょう。夫婦の片方だけが働いている場合は、一方の名義になっていますが、共働きの場合、共有名義のこともあります。共有名義だと、片方が返済が滞ってしまっても、もう片方にも金融機関から一括返済を迫られます。このような問題を避けるためにも、新築購入後のローン返済は単独名義に変えた方がいいようです。

新築を建ててから離婚後、売却したい時は?

離婚後、気分が悪いので新築を売却するという夫婦も多いようです。新築購入後に離婚して、どちらも住むことがなく、売却することになったら、早めに準備していきましょう。
新築物件でも住んでしまった時点で中古物件になってしまい、資産価値もすぐ下がってしまいます。そして、家を売却するときは、簡単に売れないこともあります。
新築を建ててすぐ離婚することになった時に売却するのがいいでしょう。離婚協議も一緒に新築を売却するかどうか話し合うのも大変ですが、同時に進めていった方が望ましいです。
売却が決まったら、手続きする不動産会社を探しましょう。特に家の売却を専門としている不動産を選ぶのがスムーズです。家を売却した後には、財産分与することになりますが、売却益から支払うように決め、書面にしておくことが大切です。夫婦間で離婚後に揉めることがないように決めておきましょう。

新築購入後、離婚しないための夫婦仲の秘訣は?

新築購入後、離婚とならないためにも、夫婦仲をよいものにすることは大切です。新築離婚にならない秘訣はどのようなものがあるのでしょうか?

新築離婚しないための夫婦仲①家を建てる前にきちんと夫婦で考える

新築購入後に離婚をするのはとても大変です。きちんと夫婦で話し合う中で、新築を建てることで揉めないよう、意見をすり合わせていきましょう。家を建てる以外でも、夫婦仲に問題があるとすれば、新築購入よりも先にそちらの問題を解決する方がいいでしょう。

新築離婚しないための夫婦仲②新築購入後離婚問題になったら、解決できないか話し合う

新築を建ててしまってから離婚したい、となってしまったら、夫婦の話し合いやお互いが相手に歩み寄って考えをすり合わせられないか、冷静に整理して話し合う時間を作りましょう。せっかく新築を建てよう、と二人で計画したのですから、初めから夫婦仲が悪かったわけではなかったでしょう。何が不満だったか、どうしてほしいのか、お互いに相手の話を聞くようにしましょう。

離婚する前に家を買うメリットは?

新築に限らず、離婚する前に自分や子供たちと住む場所として家を買うと、子供に資産が残せたり、賃貸よりも購入の方が将来一人で払っていく家賃を考えてみると、得ということもあります。離婚前に家を買う場合は、住宅ローンを利用することも多いので、正社員として働いていること、借入がないこと、貯金など生活の中で現金で使えるお金を持っていることが大切です。新築購入後に離婚しようと決めて家を買う人はいないと思いますが、もしその後離婚となっても家を買うことにメリットはあるでしょう。

最後に

新築でマイホームを購入したのに、離婚したいと思うようにならないよう、新築を建てる前には夫婦の意見交換をじっくりして、本当に購入していいのか考えましょう。人生で、新築マイホームを買うことは幸せな生活を思い描きますが、それよりも夫婦、家族の関係が重要です。お金の問題で夫婦が離婚後憎しみあったりするのは辛いことです。まずは、良好な夫婦の信頼関係や家族関係を築きたいですね。

text:common編集部

Posted by admin