common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

メールエッチで燃え上がるためには?メールエッチのやり方や文章のコツをご紹介

2019.2.8

どうしても会えない時や電話もできない時に愛する人と1つになる方法でおすすめなのが、メールエッチです。今回はメールエッチのやり方やコツ、またテレフォンセックスとの違いについてご紹介します。メールエッチが初めてという初心者の人でもわかりやすく、やり方を解説していきます。

メールエッチとは?流れとやり方

メールエッチとは遠くにいる恋人やセフレとメールやLINEなどでエッチなテキストを送り合いながら、2人で一緒にオナニーをすることです。不倫関係にあるため会ってセックスできないカップルや遠距離恋愛中のカップルだけでなく、出会い系サイトで知り合った男女で「いきなり会ってセックスするのは怖いからまずはメールエッチをしてみよう」となる人も多いようです。恋人やセフレとメールエッチをするなら、素直に「今日はすごくエッチな気分で困ってるから、メールでエッチなことしよう?」と誘ってみるのが良いでしょう。出会い系サイトで知り合った人なら、そもそもメールエッチが目当ての人も多く、手順を心得ていることが多いため、相手にリードを任せるのも1つの方法のようです。
メールエッチのやり方は相手が興奮するような内容と悶えている自分の様子をテキストで伝えながら、実際のセックスを想像し、させるのがポイントです。このためテキストメッセージのレスポンスは可能な限りリアルタイムで行うのが大切です。また擬音語や擬態語をたくさん使って、より自分の状態を正確に伝えると、相手の興奮を高めることができます。
文章で伝えきれないほどの興奮や文字を打つ余裕がない時は写真を送るという人もいるようです。ただ写真が万が一流出すると、犯罪に巻き込まれる場合もあります。写真を送るのはよほど信頼できる相手だけにするか、顔を写さないなど人物特定ができないよう工夫するのがおすすめです。

メールエッチ初心者向け!やり方を徹底解説!

この記事を読んでいる方の中には「メールエッチってそもそもどうやるの?」「はじめ方が分からない」と不安に思う初心者もいるでしょう。ここでは、初心者向けにメールエッチのやり方について徹底的に解説していきます。彼氏とメールでエッチをしたい・セフレとメールエッチしたいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは普通の会話から始め、その後状況確認をする

メールエッチを始める場合は、いきなりエッチな話ではなく普通の会話からスタートしましょう。いきなり「〇〇くんとエッチなことしたいよ…」と送っても、ドン引きされてしまうので要注意です。もしかしたら、仕事をしていたり打ち合わせをしているかもしれませんしね。「〇〇くん、おつかれ~。今何してるの?」と連絡を送ってみて、「仕事中だよ」と返信が来たら少し時間を置いて再度連絡しましょう。逆に「今お風呂に入ってる」「今帰ってきたところ」「ご飯食べてゆっくりしてるよー」など、プライベートモードに入ったらメールエッチに突入してみましょう。「ごめんね…〇〇くんとメールしてたら、ちょっとだけムラムラしちゃった…」と付け加えると、相手もその気になるのでおすすめです。

初めてのメールエッチのやり方その1.相手にどうしてほしいか指示をしてみる

エッチモードになったら、いきなり「あそこに入れてほしい」と言わずに、まず自分に何をしてほしいのかを指示してみるといいでしょう。「キスをしてほしい」「ギュッとしてほしい」というように具体的に何をしてほしいか指示をすることで、メールエッチをスムーズに進ませることが出来ます。もし、何をしたらいいか分からない…という場合は普段のエッチの様子を想像してみるといいでしょう。あなたは普段、彼とエッチするときに何から始まりますか?キスをしたり、イチャイチャしてからエッチをスタートするかと思います。普段どのようにエッチしているかを想像すれば、スムーズに進めやすくなるのでおすすめですよ。

初めてのメールエッチのやり方その2.具体的に「何」をしているのか説明する

ある程度雰囲気が盛り上がってきたら、次は具体的に「何」をしてほしいのかを説明してみましょう。例えば、「〇〇くんの先っぽすごく敏感になってる…、ペロペロしてもいい?」など。相手しか知らない情報を交えてメールをすると、想像力が刺激されてお互い興奮しやすくなります。

初めてのメールエッチのやり方その3.興奮してきたら擬音も交えてみる

だんだんメールエッチが激しくなってきたら、擬音も交えてみるといいでしょう。メールエッチは、電話と違って音が出ないので、いやらしい擬音を加えるだけで物凄く興奮させることが出来ます。「ぐちゅぐちゅ」「ちゅぱちゅぱ」「ピューピュー」など擬音を使って、流れをスムーズにしていきましょう。ただし、あまり使いすぎてしまうと、せっかくの雰囲気が台無しになるので、「会話6割:擬音4割」でやってみるといいでしょう。

初めてのメールエッチのやり方その4.お互い興奮しそうになったらフィニッシュ

そろそろイキそうになったら、「〇〇くんのでイッちゃう…!」など具体的なことを書いてフィニッシュです。フィニッシュをしたら「とても気持ちよかった…」「またしてもいい?」など次もしたい旨を伝えてみるといいでしょう。

メールエッチのコツとは?彼をもっと燃え上がらせる文章の作り方

燃え上がるメールエッチが出来るかどうかは、この場にいない相手に自分のエッチな状況をいかに正確に伝えられるかに左右されることが多いと言われています。このためメールエッチでは「もうアソコがヌルヌルだよ..」、「奥に当たってパンパン鳴ってる!外に聞こえちゃうよ!」など、擬音語や擬態語をたくさん使い、相手の視覚や聴覚に直接訴えかけるのがコツと言われています。他にも、「あぁ…っ!」などで多く見られる「ぁ」や「っ」といった拗音や促音を多く使い、喘ぎ声をより細かく正確に表現したり、「…」を使い喘ぎ声の声にならない部分を表現することで、より生々しいセックスを想像させ、より燃えるメールエッチを楽しむことが出来ます。
メールエッチで相手に表現する内容としては、触られて徐々にエッチなスイッチが入っていく「感じ始め」(「あん..あっ..あんっ…ああっ」)や、突然敏感な場所を触られた時の声(「ひゃあっ!」)、興奮して荒くなった息遣い(「はぁ..はぁ..はふぅっ..!」)、声を出さずに悶える声(「んんっ!..はぁ..はぁっ!んんんんーっ」)、逝く寸前のうわごと(「あぁ..ああぁっ..イキそう..もうダメ..イク..イッちゃうぅぅぅっ!!」)などがおすすめです。官能小説を参考にすると良いと言われています。他には相手に「今日はここをいっぱいイジめて」などおねだりをするのも、実際のセックスに近づけて良いかもしれません。

メールエッチで効果的な褒め言葉とは?

また、メールエッチを継続して続けていくなら、効果的に褒めていく必要があります。雰囲気を盛り上げるための褒め言葉を使っていきましょう。「◯◯くんってメールエッチうまいよね。」「なんか、〇〇くんに言葉責めされるの、とっても気持ちいい…。もしよかったら、またしたいな…」など、「あなたのおかげで気持ちいいよ」という意味の褒め言葉はかなり効果的です。男性側も彼女からの褒め言葉に嬉しくないはずはありません。「あなたのテクで物凄く気持ちよかった」などメールエッチの仕方について褒めてあげると、より虜にすることが出来ますので、ぜひ試してみてくださいね。

メールエッチで彼氏の愛情を診断する方法

彼氏とメールエッチで楽しんでいても、「彼氏が愛情を抱いているかどうか分からない…」と不安に思う彼女もいるでしょう。言葉だけのやりとりだからこそ、彼氏の愛情がわからなくなることもあるでしょうでは、メールエッチで彼氏の愛情を確認するにはどうすればいいのでしょうか?ここではその診断方法について詳しく解説していきます。

診断ポイントその1.こちらの事情を察してくれているかどうか

メールエッチで彼氏の愛情を診断するなら、こちらの事情を察してくれるかどうかという点をチェックしてみるといいでしょう。例えば、生理が運悪く来てしまってメールエッチをするのが難しい時「無理しなくても大丈夫だよ。今日は普通にお話をしようか」と言ってくれるかなど…。自分の欲望を満たすためだけでなく、相手をきちんと気遣ってくれているかがポイントです。

診断ポイントその2.メールエッチ中に「かわいい」などと言ってくれる

メールエッチをしている最中に頻繁に「かわいい」や「もっと〇〇が感じてる姿を見せて」と彼氏が言ってくる場合は、かなり愛情を抱いてくれていると見ていいでしょう。ただ単に性欲を満たす場合は、そういった言葉はいいません。本当に愛しているからこそ、メールエッチ中にも「かわいい」と言ってくれるのです。彼氏が愛してくれているかどうかチェックするなら、「可愛い」「愛しているよ」などを言ってくれるかどうかを見ておきましょう。

診断ポイントその3.終わったあとでも会話してくれるかどうか

メールエッチが終わったあとにも、会話をしてくれるかどうかもポイントです。本当に大好きな人なら、メールエッチが終わったあとも話したいと思うもの。即座に切らずに、時間に余裕がある限り対応してくれる場合は愛情を抱いている証拠です。

メールエッチをする時に、彼の愛情を確認にするなら上記3つをチェックして診断してみるといいでしょう。

より燃えるのはどっち?メールエッチとテレフォンセックスの特徴

テレフォンセックスには音声があるため、喘ぎ声など興奮を高める情報が多くなります。このため電話ができる状況ならテレフォンセックスをするのが一般的です。しかし電話ができる状況であっても、あえてメールエッチを楽しむことがあるようです。メールエッチとテレフォンセックスの違いは音声データの有無と、データが記録に残るか否かです。テレフォンセックスは音声データによって、喘ぎ声や膣内の音を相手に伝えることができますが、通話録音アプリなどを使わないと記録することができません。この点メールエッチでは記録が残るため、相手がいない時であっても記録を見ながら思い出すことができます。「昨日はこの前のメールエッチの履歴見ながら1人エッチしちゃった…」と恋人に報告すれば、次のエッチで着火剤になるかもしれません。

最後に

今回は彼氏やセフレと遠く離れていても楽しめる、メールエッチについて紹介してきました。なかなか彼氏と会えないときなど、愛情を確認する方法としてエッチがしたいと思う彼女もいるかもしれません。そんなとき、メールエッチはうってつけの愛情を伝える方法でしょう。初心者でもわかりやすく、初めてのメールエッチを始めることができます。記事で紹介した彼氏の愛情を診断する方法を試しつつ、メールエッチを楽しんでくださいね。ただし、写真などを送るときは注意しましょう。これを悪用されて犯罪に巻き込まれるケースも後を絶ちません。セフレには送らないようにする、恋人でも万が一のために送らないようにするなど自衛が必要です。

text:common編集部

Posted by admin