common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

彼女が怖いと言われたらチェックしたい彼氏の心理は?彼氏が彼女を怖いと思う理由は「怒るから」?

2019.2.6

彼氏から、彼女が怖いと言われたことはありませんか?彼氏が彼女のことを怖いと思う瞬間のエピソードを紹介しつつ、なぜ怖いのか理由をまとめてみました。彼氏から「怖い」なんて言われたくありませんよね。別れたい…なんて言われないためにも、彼女が怖い男性の心理を知って、自分は彼氏を怖がらせていないかチェックしてみましょう。 

彼女が怖いと思うのは怒るのが理由

彼女を怖いと思う理由としては、すぐに怒るというものもあります。こんなことぐらいで?と思う内容で怒る女性もいますよね。でも彼女にとっては、許せない内容の場合もあります。一度怒ると、なかなか許してくれない彼女に対して、怖いなぁと思う彼氏もいるでしょう。もしも彼女が怒りそうになった時には、急いで機嫌をとろうとする彼氏もいます。喧嘩をしてこれ以上雰囲気を悪くしたくない…と思っているのでしょう。彼女が怒って「別れたい!」と言われるのが怖いので、自分が悪いわけではなくても、ごめんねと謝る彼氏もいます。これ以上、怒る彼女と揉めるのを避けたい思いもあるでしょう。そんな彼氏の場合、心の中では素直に謝れる自分の方が、彼女よりも精神年齢が上だと思っていることもあるようです。

彼女が怖いと思う瞬間のエピソード

こでは20代~30代のカップルで「彼女が怖い」と彼氏が思う瞬間のエピソードを紹介していきます。20代、30代のカップルというと、仕事が忙しかったり、どちらが一方がまだ学生だと、お互いの状況を理解できず、女性側も言いすぎたり、過度に行動してしまうことがあります。どんな瞬間に男性は彼女を怖いと思うのかみていきましょう。

彼女が怖いと思う瞬間のエピソード①ケンカすると物を投げる

「いつもは穏やかで自分にもやさしく、周りの人にもやさしい彼女。でも、ケンカになると物に当たるところが怖いです。壁にスマホやリモコン、ぬいぐるみなど周りにあるものは全て大声で叫びながら投げます。彼女とラインで電話しているときや、ビデオ通話している時でもケンカになるとスマホを投げられるんですよ…。まだ、自分に向かって投げないだけましですが、マンションに住んでいるので、隣人からは頭のおかしいやつと思われているかもしれません。」(大学生/22歳)

彼女が怖いと思う瞬間のエピソード②ケンカに親を巻き込む

「彼女とケンカが多くなっていたときに、前々から決まっていた予定で彼女の実家へ泊まりに行きました。案の定、またケンカが始まってしまって、彼女が大泣き。彼女のお父さんまで出てきて、僕はその部屋から出され、彼女のお父さんとお母さんが彼女をなだめるのを待っていました。次の日、彼女に僕の実家に電話するように言われて、無理やり僕の母に電話されました。そして、彼女に横で監視されている中で、何でケンカになったのかを言わされ、母親にアドバイスをもらうように指示されました。僕は普段から親に相談事をするタイプではなかったので、親も突然の出来事にびっくりしていました。ケンカに親まで巻き込む彼女に恐怖を感じました。」(会社員/31歳)

彼女が怖いと思う瞬間のエピソード③GPSを付けられた

「僕は会社員で、その元カノはまだ大学生でした。彼女が大学生だったので、会社の飲み会に僕が付き合いで行きたいというのをどうしても理解してもらえなくて。『女がいる飲み会にはいかないで』とか『なんでそんなに毎週、毎週飲み会があるの?おかしいでしょ』と言われて、僕は特に営業職だから会社の中でも付き合いで飲みに行かないといけないんだよと言っても全然理解してくれませんでした。ある日、急な飲み会で彼女にラインするのを忘れていて、飲み会が始まってからラインすると、『知ってるよ。○○に居るんでしょ?』との返事が…。実は、彼女が勝手に僕の携帯にGPSアプリを入れて、監視していたんです。そのときに、彼女との関係はこれ以上続けられないと思いました。」(営業職/27歳)

彼女からの怖いライン

彼氏が彼女を怖いと思った瞬間のエピソードを紹介しましたが、今ではラインでやりとりしているときに恐怖を感じる人も多いようです。では、男性は彼女からどんなラインが送られてきたときに、彼女のことを怖いと思うのでしょうか?彼氏が怖いと思う彼女のラインのエピソードと怖いラインを送らない方がいい理由をみていきましょう。

・彼女からの怖いラインのエピソード

「会社の飲み会に行って、彼女に伝えていた終了時刻よりも遅くなってしまった。上司や先輩との飲み会だったので、スマホをチェックするチャンスが無く、結局上司や先輩と別れてからラインをチェックした。すると、何百件というメッセージと着信が…。『もう飲み会終わったはずでしょ?どこにいるのよ!?何で電話に出ないのよ!』というような怒りのラインが彼女から入っていました。」彼女からのラインは基本、嬉しいものですが怒りのラインを送られてくると怖いと感じます。特に、ラインの通知が1件2件どころではなく、50件100件と増えてくると、恐怖も強くなってくるでしょう。

・怖いラインを送らない方が良い理由

これほど極端ではなくても、ついつい女性は彼氏に「どこにいるの?」「何しているの?」「誰といるの?」など聞いてしまいがちです。しかし、男性はこのように束縛されてしまうと、彼女に疲れてしまいます。特に、会社の飲み会は、彼が好きで行っているわけではなく、付き合いで行かなければいけないこともあり、終了時間や行き先もその時によって変わることは普通です。そのことを理解してあげましょう。仕事を理解してくれるかどうかは将来、彼氏があなたとの結婚を意識できるかどうかの判断基準として大きいです。

彼女が怖いので別れたいと思う時も

彼女が怒るのが怖い、彼女の束縛が怖い…など、彼氏が彼女を怖いと思った時、別れたいと考えてしまう時があります。彼女を怖いと思っても、今まではなんとか我慢をしてきた彼氏もいるでしょう。でも我慢ができなくなり、これ以上は一緒にいたくないから別れたいと彼氏が思ってしまうケースもあるのです。彼女としては彼氏が怖いと思っていると気づかないケースや怖いと思っていても別れたいなんて考えないだろうと軽く考えているケースなどあるかもしれません。でも、彼氏の様子がいつもと違うとき、彼女はかなり焦るのでしょう。このままでは別れたいと言われてしまうのでは…と不安になることも。
彼氏としては、別れたいと考えているケースと、自分のプライドから彼女が怖いと思っても屈しないぞと怒るケースもあるでしょう。時には自分が怒ると怖いと見せることで、彼女に対して威厳を見せたい気持ちもあるのです。彼女が謝ってくるまで許さないようにしようと、決めてから怒るような彼氏もいるでしょう。それも男としてのプライドなのです。

彼女を怖いけれど好きと思う

彼女を怖いと思うけれど、好きな気持ちのままでいる彼氏もいます。怖い気持ちよりも好きな気持ちの方が強いので、別れたいとは思わないのでしょう。好きな気持ちが強い彼氏は、彼女を怖いと思いながらも、別れる方が辛いと思って一緒にいることもあります。こういう彼氏に対して、彼女はつい甘えてしまうもの。何をしてもどんなことを言っても彼氏は許してくれると思ってしまうでしょう。
自分のことが好きだから別れるなんて絶対に言わないと考えているので、つい彼女がわがままになりすぎるケースもあります。でもこういう男性は、本当の意味で怒るとかなり怖いので、気を付けるようにする必要があるでしょう。今は許してくれても、表面上のことだけかもしれません。怒らせて彼氏が去ってしまってから後悔しないように、相手の気持ちになって考える優しさを持つようにしたいですね。

彼女が怖いのは結婚の話をしてくるから

彼氏が彼女を怖いと思う理由として、結婚の話をしてくるというものもあります。彼氏は結婚に対してまだその気がないけれど、彼女は早く結婚したいと思っている場合も。こういう時には、温度差が生じているので彼女が結婚の話をするたびに、彼氏は怖いと感じてしまうのです。将来的に一緒に歩んでいきたいと思っているとしても、結婚はまだ先がいいと彼氏が思っている場合、どうしても結婚の話には乗り気にはなれないでしょう。
でも彼女は言っておかないと!と思って、結婚の話をしがちです。彼女から結婚の話をされたら、サッと違う話題に変えるような彼氏だったら、結婚話をされるのが怖いと思っている可能性があるでしょう。怖いと言っても、彼女と結婚がしたくないわけではなくて、いずれは結婚したいと思っていても彼女とタイミングが合っていないだけなのです。

怖いと言われた!彼氏が彼女を怖いと思う時について

彼氏から怖いと言われたら、ショックですよね。彼氏が彼女を怖いと思うのは、彼女には嘘がつけない…と思う時でもあるでしょう。たとえば他の女性と遊びに行ったことを、なんとかごまかそうとしても嘘がバレてしまうパターンもありますよね。こういう時に、どうしてこんなに勘が鋭いんだろう…と怖くなってしまうのです。ジワジワと詰め寄ってくる彼女に対して、もう二度と浮気のようなことはできない…と彼氏は思うでしょう。
怖いと言われた彼女はショックを受けるかもしれませんが、彼氏の浮気防止のためにも、自分に嘘をついたら怖いと見せておく必要があるのです。隙のある女性のように見えると、彼氏は「浮気をしてもバレないだろう」と思うもの。でも隙を見せているフリだけで、本当は勘がとても鋭いところを見せておくと、彼氏は浮気をしないで、彼女だけを愛し続けるようになるでしょう。怖いと言われたときは、ちゃんと彼氏を牽制できていると前向きに捉えるといいでしょう。

彼女が怖いと思ったときの男性の心理

彼女が怖いと思った時の男性の心理はどうなのでしょうか?付き合って間もない頃の彼氏の心理と、付き合ってしばらく経ってから彼女を怖いと思うようになった彼氏の心理を、比べてみてみましょう。

・付き合いたてのとき「彼女が怖い」と思う彼氏の心理

付き合いたてのときは彼女のことが怖いと思っても、彼氏の心理としては直接「怖いよ」とは言えないでしょう。まだ付き合ったばかりだから怖いと言って別れたくないという心理もありますが、彼女のことが怖いと思っても「気にしないでおこう」「自分が気を付けなければいけなかった」と考える男性も少なくないのです。このときの彼氏の心理は、彼女に対して何か非を感じていることになります。

・長く付き合ってるけど「彼女が怖い」と思う彼氏の心理

長く付き合ってるけど、彼女が怖いと感じ続けている場合、彼氏の心理にも変化が出てきます。彼女に対して頻繁に怖いと感じると「別れたい」と考えるようになっていくのが男性の心理です。多少のわがままを言っても、彼氏は許してくれると思っていたら、突然別れたいと言われたなんてことにならないように、注意しましょう。

彼女が電話してくる怖い夢

彼氏が彼女を怖いと思うのは、現実にあるシチュエーションだけではありません。彼女から電話がかかってくる夢を見て「怖い夢だ」と感じることもあるのです。それは、彼女から電話がかかってくる夢の内容が影響しています。自分は電話に出たくない、出られないのに、彼女から電話が掛かってくる夢は、彼女との関係が上手くいっていないときに見ることが多いようです。特に、この内容を怖い夢と感じる場合は、男性が彼女との関係に疲れていて、ストレスが溜まっていることを暗示しています。彼氏が彼女が電話してくる夢を見たと言ったら、もしかしたら、ネガティブな夢かもしれません。「怖い夢だった?」とカマをかけて聞いたら余計に怖がらせてしまうかもしれませんので、彼氏がリラックスできるように彼女は気遣うようにしましょう。

最後に

彼氏から怖いと言われたとしても、深く落ち込まないようにしましょう。彼女を怖いと思っても、好きな気持ちについては変わらないと思う男性は多いです。彼女が怒るのも、彼氏を束縛してしまうのも、怖いと思われる行動は相手を好きだからこそですよね。その気持ちを彼氏が理解すれば、「怖いけど好き」と思うのです。ですが、行き過ぎた行動は彼氏に別れたいと考えさせることになります。彼氏の心理を理解し、彼女も怖い行動を控えるようにしましょう。

text:common編集部

Posted by admin