common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

効果的な仲直りの方法をご紹介!旦那や彼氏と大喧嘩して仲直りする方法や友達との結果で仲直りする方法は?喧嘩の原因もチェック

2019.2.4

旦那や彼氏と喧嘩をしてしまった時、仲直りしたくても仲直りの方法がわからないなんてことありませんか?一刻でも早く仲直りしたいと思っても、実際には上手く仲直りのきっかけがつかめずに喧嘩が長引くことも少なくありません。大切な男性なら、喧嘩をしている時間が長くなるのは勿体ないものです。今回は、喧嘩をしてしまった時の仲直りの方法をご紹介します。彼氏との喧嘩や夫婦喧嘩の原因は何が多いかもチェックしていきましょう。
 

■彼氏との喧嘩、夫婦喧嘩の原因は何がある?

まずは、彼氏との喧嘩や夫婦喧嘩の原因からご紹介します。夫婦喧嘩などの原因に浮気やギャンブル、暴力などはもってのほかですが、休日の過ごし方や金銭感覚、家事育児の分担などが引き金となって大喧嘩に発展してしまう事もあるでしょう。また、付き合いの長い彼氏や長年連れ添った夫婦は一緒にいることに慣れてしまい、雑と思われる振る舞いをすることもあります。してくれたことを当たり前と思ってお礼を言わない、スマホばかり見ているといったコミュニケーションの不足からイライラがたまってしまい、彼氏や夫婦喧嘩の原因になることもあるでしょう。
彼氏との喧嘩、夫婦喧嘩の原因は、お互いの「わかってくれない」気持ちが発端です。どれだけ好きで付き合っている彼氏でも、好き同士で結婚した夫婦でも意見が食い違うことはあります。

「仕事が忙しいのだから休日は休みたい」
「結婚しても恋人のような夫婦でいたいので、休日は二人で出かけたい」
「仕事中はできないのだから、ゲームくらい思い切りしたい」
「二人でいる時くらい、ゲームは止めて」
「まとめてやった方が合理的だから、食器は後で洗えばいい」
「キッチンに洗い物があるのは嫌だから、食べ終わった食器はすぐに洗ってほしい」

いかがでしょうか?同じ事柄に対して思っていることが違えば行動も違います。気持ちを言葉に出していれば妥協点を見つけられるのに、言葉にしないとわからないので相手の行動にイライラして彼氏との喧嘩や夫婦喧嘩の原因になるのです。

■夫婦喧嘩に効果的な仲直りの方法

喧嘩の原因がコミュニケーションの不足なのですから、夫婦喧嘩の仲直りの方法にはコミュニケーション、話し合いが必要です。でも仲直りの方法と言っても、喧嘩の後に話し合いって中々タイミングがつかめないですよね。そんな時はまずは時間をおいて、自分が何に苛立ったのか、どうして欲しかったのかを考えましょう。自分の本心を探るには、「どうして?」を繰り返すといいそうです。

「二人でいる時くらい、ゲームは止めてほしい」(どうして?)
→「二人でいる時はおしゃべりをしたい」(どうして?)
→「楽しい事(嫌な事)があったから聞いて欲しかった。彼の今日あったことも知りたい」(どうして?)
→「大好きな夫だから、顔を見て楽しくおしゃべりをしたい」

自分の本心がわかったら、それを旦那にしっかり伝えましょう。「大好きだから、一緒にいる時にはちゃんと顔を見ておしゃべりしたかったの。でも言い方が悪くてごめんなさい」
夫婦喧嘩の仲直りの方法として、謝罪を求めるのではなく、自分がどうして怒ったのかを伝えるだけに留めます。本当の気持ちをきちんと伝えることで仲直りもできますし、次から同じ喧嘩はしなくなるでしょう。

■彼氏と喧嘩して気まずい…。仲直りの方法は?

夫婦ではなく、恋人同士でも喧嘩の原因は同じ、コミュニケーションの不足です。喧嘩したあと気まずい思いをしたくないなら、自分のして欲しい事、思っている事を彼氏との間できちんと伝えあっていれば喧嘩は防げます。仲直りの方法も、夫婦喧嘩と同様に自分がどう思ったかを誠意をもって伝えるのが一番でしょう。ただし、夫婦と違って恋人同士は同棲していないなら一緒に暮らしているわけではないので、仲直りのタイミングをつかめずにどんどん気まずい状況になっていくことがあります。
彼女から連絡をしても、返事がなければ仲直りのしようがないし、家まで押し掛けるなんてストーカーみたい、と躊躇してしまいます。そんな時の仲直りの方法は、メールやラインに頼ることです。無理して会おうとしない方がいいですが、彼氏と喧嘩して気まずいままにしておくのもNGです。連絡がないといっても、見ている可能性は高いのでメールやラインは送るようにしてくださいね。

喧嘩した彼氏と仲直りしたいときのメールの例文

喧嘩したあとの仲直りの方法は彼氏と顔を見て話す事が大切だと思いますが、相手が応じてくれなければどうにもなりません。彼氏と会えない時は、一度メールで仲直りしたい気持ちを伝えましょう。

喧嘩した彼氏と仲直りしたいときのメールの例文)

この間は言いすぎてしまってごめんなさい。
〇〇君に会えて嬉しかったからもっとおしゃべりしたくて、かまってくれないのが寂しくてついキツイ言い方になっちゃって、申し訳なかったなと思っています。
せっかく時間を作ってくれたのに、台無しにしちゃって、ごめんね。
ちゃんと会って仲直りしたいです。

いかがでしょう?この例文の仲直りポイントは喧嘩のきっかけについて彼氏にきちんと謝罪すること、その上で自分がどう思って何が嫌だったのかを伝える事です。しつこくなりすぎない程度に、自分の気持ちを伝えましょう。

■彼氏と仲直りしたい!おまじないを使った仲直りの方法

彼氏と喧嘩してしまったけれど、仲直りしたい…。でもメールを送るのも気まずいからなかなかできないというケースもありますよね。例文を見ても彼氏に仲直りのメールを送れない女性に向けて、別の仲直りの方法を紹介します。仲直りしたいのに素直になれないという人は、ちょっとだけ仲直りの勇気が出るように、おまじないをしてみましょう。仲直りしたい!というとき、試したいのが青のペンを使ったおまじないです。

仲直りしたいときのおまじないやり方

1. 白い紙と青色のペンを用意する。
2. 紙に彼氏の名前を書く。その下に自分の名前を少し小さめに書く。(必ずフルネームで書きましょう!)
3. 二人の名前を大きな丸で囲む。(丸にならなかったらやり直してください。円満に解決するという意味に繋がるので、きちんと丸を描きましょう!)
4. 名前を書いた面が内側にくるように四つに折り畳んで、毎日持ち歩く。

これだけでおまじないは終わりです。青色のペンは気持ちを落ち着かせる効果があると言われています。無事に仲直りできたあとは感謝しながら、紙を捨ててくださいね。

■もう仲直りは無理?別れに発展するような大喧嘩

原因が何であれ、大喧嘩からお別れしてしまうということもあります。むしろ、別れの原因の大半は大喧嘩の末…というのが多いのではないでしょうか。仲直りのできない程の大喧嘩とは、どういったものなのかチェックしていきましょう。

彼氏や旦那のプライドを傷つける

お給料や身体的な事といった、頑張ってもどうにもならない事や、家族や趣味といった大切にしているものを馬鹿にするような発言をされると、男性はひどくプライドが傷つきます。そのうえ改善のしようがないので、責められ続けるぐらいなら、と別れを考えることになりかねません。

すぐに別れ話や離婚を口にする

彼氏や旦那と大喧嘩になると、「もう別れる!」「離婚する!」と言っていませんか?たとえ喧嘩の末に出た言葉で引き留めてほしいのであっても、別れる気がないなら絶対に口にしてはいけません。言われる側はとても傷つきますし、そうやって気を引こうとされるのは気分のいいものではありません。いつか彼氏や旦那の方から「わかった」と言われてしまうかもしれません。

相手を言い負かそうとする

喧嘩の原因は相手が作ったのだから、彼氏や旦那が謝らなくちゃ終われないと思っていませんか?喧嘩の原因になったことは、あくまできっかけです。それまでくすぶっていた気持ちが出てきただけなので、見方によって悪いのがどちらかは異なります。謝る事を負け、謝らせることを勝ちと思っていると、小さな喧嘩が大喧嘩に繋がることも増えていくでしょう。大喧嘩ばかりしていると、いつか彼氏や旦那は疲れてしまい、別れになることも。

■友達と喧嘩した!仲直りの方法おすすめはある?

彼氏や旦那とはまた別の意味で大切な存在である友達。しかしながら、ちょっとした言葉の掛け間違いなどで誤解が生じて喧嘩してしまう場合も。また、仲が良い友達なら尚更、時には本気でぶつかり合って喧嘩するということもあるでしょう。最後に、女友達と喧嘩してしまったときにおすすめの仲直りの方法をご紹介します。

友達と喧嘩したときにおすすめ仲直りの方法①ラインで仲直り

喧嘩の後、「ちょっと言いすぎたかな…」「あんなこと言うつもりじゃ無かったんだけどな…」など、1人になって気持ちが落ち着いたとき、急に反省することってありますよね。そんな時は、その素直な気持ちをラインやメールで友達に送ってみましょう。ラインで「さっきはごめんね、言い過ぎた」と素直に謝ることは、友達と喧嘩したときに効果的な仲直りの方法です。顔を合わせると何だか気恥ずかしかったとしても、ラインなら文字で気持ちが伝えられるので、女友達に気持ちを伝えるのにおすすめの方法です。

友達と喧嘩したときにおすすめ仲直りの方法②いつも通りの態度で

友達と喧嘩した後、次に会ったときに気まずい思いをするのはお互い様です。そんな時は、出来るだけ、いつもと変わらない態度で友達と接してみましょう。喧嘩の原因や内容にもよりますが、お互いが「言い過ぎたな」「喧嘩するつもりじゃなかった…」と思っている場合なら、いつもと変わらない態度で接することによって、いつの間にか仲直りしていたというケースもよくあります。友達同士の喧嘩だからこそ使える仲直りの方法と言えるでしょう。

■最後に

仲直りの方法は、いかがだったでしょうか?長くお付き合いをするのであれば、言いたいことを言い合うのは必要ですし、喧嘩をして仲直りを繰り返すことで、恋人や旦那との距離をぐっと近づけることもできます。ただ、仲直りの方法を知らず、大喧嘩になってしまうと別れのきっかけになることも。彼との喧嘩は、仲良くなるためのものと認識して、早く仲直りができるようにしましょう。

text:common編集部

Posted by admin