common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

夫婦の会話がないのは離婚危機?夫婦の会話がない原因は子供?旦那のゲーム?会話のない夫婦を大調査

2019.2.4

結婚してしばらく経った、または子供が生まれた、となって気がついたら夫婦の会話が減ってきていたなんてことはありませんか。実際多くのご夫婦がいつのまにか夫婦の会話がなくなってしまったと感じたことがあるようです。そこで今回は会話のない夫婦について、いったいどのような理由・原因があるのか、その解決方法があるのか、について調べていきたいと思います。
 

会話のない夫婦仲で寂しい…

あんなに大好きで結婚した今の旦那なのに、いつの間にか会話が減っていき、今では夫婦の会話がほとんどない状態にまでなってしまった…と寂しい思いを感じられたことがある女性も多いのではないでしょうか。
とある製薬会社が男性500人女性500人に、「夫婦の会話」についてアンケート調査をしてみたところ、「夫婦円満」だと回答した方は平均して1日に約80分を夫婦の会話に使っていました。一方で、「夫婦円満でない」と回答した方は平均して1日に約27分しか夫婦間の会話をしていない、という結果が出ています。
また、メールやLINEの頻度についても調べてみたところ、夫婦円満と回答した方は1日平均3往復のやり取りをしているのに対し、夫婦円満でないと回答した方は1日平均1往復と、ここにも差が出ているという結果が出ています。

夫婦の会話がない原因

では一体、何が理由・原因となって夫婦の会話がなくなってしまったのでしょうか。会話のない夫婦について調べてみました。

夫婦の会話がない原因①話すことが特に見当たらない

結婚生活が長くなってくると、育児、家事、仕事と同じような毎日を過ごしがちであり、それゆえ、「夫婦の会話で話すことが得に見当たらない」からという理由で夫婦の会話をしなくなってしまうケースが多いようです。会話があまり得意でない無口な旦那ではより一層会話の機会が減ってしまいます。

夫婦の会話がない原因②お互いが仕事や家事で疲れている

奥さんは家事や仕事に、旦那は仕事や外での付き合いなどに多くの時間を奪われ、体力的にも精神的にも疲れてしまい、夫婦の会話をする気力もなくなってしまう、というケースもあるようです。

夫婦の会話がない原因③夫婦の会話がつまらないと感じている

旦那や奥さんのユーモアのセンスが著しく乏しく、夫婦の会話が固い業務的な会話になってしまっている、いつも何かの愚痴や誰かの悪口ばかりになってしまっているなどの理由で、夫婦で会話をすることがつまらないと感じてしまうというケースもあります。

会話のない夫婦の離婚率は高いのか

先の項目でお伝えしました通り、アンケート集計した結果、夫婦円満ではないと感じている夫婦の1日の平均的な会話時間は約27分程度しかないのに対して、夫婦円満と感じている夫婦の1日の平均的な会話時間は約80分と、大きな差があることがわかりました。「夫婦円満ではない」と感じることが長く続けば、それは離婚の可能性を高める原因となりますので、「会話のない夫婦の離婚率は高くなる」と言うことができます。

夫婦の会話時間を増やす方法

会話のない夫婦の離婚率が高くなる傾向にあることがわかりましたが、そうならないためにどのような対策をとれば良いのか解説していきます。

夫婦の会話時間を増やす方法①夫婦の会話を増やしたいと伝える

まず第一にすべきことは、相手に「夫婦の会話が少なくて寂しい。」「夫婦の会話が減ってきて不安。」ということを伝えることです。自分が不安・心配に思っていることを伝え、相手に歩み寄ってあげることが重要です。どちらかが思い切って歩み寄るきっかけを作らない限り、二人の気持ちは平行線、または離れていってしまう一方です。

夫婦の会話時間を増やす方法②夫婦でいる時間を増やす

その次にできる夫婦の会話を増やすための対策としては、物理的に夫婦で一緒にいる時間を増やすことです。一緒に食事をする、一緒にテレビを見るような一見普通のことでさえできなくなっている夫婦がいることも事実です。日常の些細な生活を夫婦一緒に過ごすようにしてみましょう。

夫婦の会話時間を増やす方法③LINEやメールでの会話から始める

面と向かっての会話をすることも気まずくなってしまっているような夫婦の場合、まずはLINEやメールを使って会話をするところから始めてみましょう。「今日何時に帰ってくるかな?」「今日は何が食べたいかな?」といった会話から少しずつコミュニケーションの頻度を増やしてみましょう。

夫婦の会話時間を増やす方法④仕事の愚痴を聞いてあげる

旦那も、仕事をしている奥さんも多かれ少なかれ仕事に対する愚痴を持っているものです。愚痴であれば、いつもの普通の会話と違うと感じるのか、止めどなく話しをし始める傾向にあります。愚痴を聞く側にとってはあまり楽しいものではないかもしれませんが、「聞いてもらえている」と相手に感じてもらうことから、夫婦の会話が新しく生まれてくる可能性があります。

最後に

今回は夫婦の会話がない理由・原因やその対処法について解説してきました。会話のない夫婦の離婚率が高くなることもお分かりいただけたかと思います。子供の育児で忙しい、旦那がゲームばかりで常に会話なし状態、と寂しい思いのまま放置せずに、意を決してあなたの方から一歩歩み寄るアクションを起こしてみてはいかがでしょうか。

text:common編集部

Posted by admin