夫婦の寝室って同室と別々ならどっちが正解?夫婦別々の寝室のメリット・デメリットをまとめてご紹介- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

夫婦の寝室って同室と別々ならどっちが正解?夫婦別々の寝室のメリット・デメリットをまとめてご紹介

2019.2.4

あなたの所の寝室は夫婦同室ですか?それとも夫婦別々の寝室ですか?それぞれの夫婦に理由があって別々の寝室にしたり、同室であったりしていることかと思います。そこで今回は夫婦の寝室について、同室と別室のメリットやデメリットをご紹介します。これから結婚を控えている方、もしくはそれぞれのメリットやデメリットを知りたい方はぜひ今回の記事をご覧ください。
 

夫婦同じ寝室のメリットは?

まずは夫婦の寝室を同じにした場合のメリットをご紹介します。夫婦で同じ寝室にしようか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

・夫婦が同じ寝室だといつまでも仲良くいられる

夫婦の寝室が同じだと得られるメリットといえばやはりこれでしょう。寝る前のリラックス状態のときに「今日はこんなことがあった」「今度の休日はどこに行こう」こういった会話が自然と増えるのは嬉しいですよね。また夫婦は同室、子どもは別室と分けることで、子どもには聞かせたくないような込み入った話もできます。

・夫婦の寝室が同じことでセックスレスを回避できる

夫婦円満の秘訣といえばいつまでもスキンシップを忘れないこと。夫婦の寝室を分けてしまうと、その分身体の繋がりも自然と減ってしまいます。実際に子どもが産まれたのをきっかけに、寝室を別にした夫婦は以降セックスレス状態に。このような事態になってしまうことも珍しくありません。セックスレスを回避したい方はなるべく寝室は同室にした方が良いといえます。

・夫婦の寝室が同じ場合、万が一の時にすぐに対応できる

夫婦の寝室が同じことのメリットは、心や身体の繋がりだけではありません。もしパートナーに身体の異変があった時にすぐ対応できるのも、寝室を同じにしているからこそ。あなた自身が妊娠中の場合、夜中に陣痛が来たときはどうしますか?夫婦の寝室を別にしていたらすぐに対応できない恐れも。その反面、もしも寝室を同じにしていたらすぐに対応できますよね。

夫婦同じ寝室のデメリットは?

今度はいいことばかりではない、寝室を同じにすることのデメリットをご紹介します。

・夫婦の寝室が同じでも眠りの質まで同じにはならない

眠りの質は人によって違いがあります。寝つきの良い人がいるように悪い人もいます。パートナーがトイレに起きるだけで、あなたも目を覚ましてしまいそこから眠れなくなる…。そんなことも夫婦の寝室が同じだからこそあり得る話。結果として「あなたが夜中起きるから眠れなかった」とケンカになってしまうこともあるのです。

・夫婦の寝室が同じだとエアコンの温度設定で悩む

旦那さんは暑がり、奥さんは冷え性。夫婦の寝室を同じにすることで、エアコンの温度設定でケンカになることもあります。真夏や真冬の時期になると、エアコンを巡って険悪なムードに…。ケンカを避けるためと、どちらかが我慢しても結局は体調を崩してしまい、それはそれでまた険悪に…。夫婦の体感温度が違うと夏場や冬場はこういったデメリットもあるのです。

夫婦別々の寝室のメリットは?

今度は夫婦別々の寝室のメリットを見てみましょう。仲が良いけどあえて寝室を別々にしている夫婦の事情とは何なのでしょうか?

・夫婦別々の寝室だと一人の時間がもてる

夫婦仲はいいけどあえて寝室を別々にしているという夫婦にはこんな理由が!仲が良いのは素敵なことですが、いつも一緒だと多少の疲れを感じることもあります。そこで寝室を別々にしておき、お互いが一人の時間をもてるようにする。こうすることで相手と一緒にいるストレスから解放され、心に余裕が生まれるそうです。心の余裕があるから、お互いが優しくなれるので別々にして良かったと思えるのだとか。

・夫婦別々の寝室はライフスタイルを邪魔されない

中にはパートナーの仕事の関係上、帰りが深夜になることもあるでしょう。そうなったときに夫婦が同じ寝室だと、パートナーの帰りを待つことが多くなります。もちろん同じ寝室でも先に寝るのは問題ないですが、結局はパートナーが帰ってきた時に起こされてしまうことも。そのためライフスタイルを崩さないために、あえて寝室を別々にしている夫婦もいます。寝室が別ならいつどのタイミングで寝ようと自由ですからね。

・夫婦別々の寝室でマンネリを防止している

夫婦が同室だとセックスレスを回避できるメリットはありますが、反対にマンネリ化を進める恐れも。夫婦が別々の寝室だとセックスレスの危険性はありますが、お互いが気を付けることで回避できます。たとえば平日は寝室が別々だけど、週末はどちらかの寝室に招待する。こうすることで新鮮な気持ちが芽生えマンネリ防止、さらにはセックスレスの回避にも繋がります。

夫婦別々の寝室のデメリットは?

最後は夫婦別々の寝室によるデメリットをご紹介します。

・夫婦別々の寝室だとケンカの仲直りがしづらい

別々の寝室だとケンカの時に仲直りしづらいのがデメリット。寝室が同じなら一緒に寝るタイミングで、どちらともなく仲直りができます。しかし夫婦別々の寝室だと、そのまま分かれて寝てしまうので仲直りのきっかけを作りづらいのです。怒ったままでお互いが寝室に閉じこもり、そのまま気まずい空気で朝を迎える…。これぞ別々の寝室のデメリットの一つです。

・夫婦別々の寝室はパートナーの浮気に気付かない

夫婦別々の寝室にすることで、お互いが一人の時間を大切にできるメリットがあります。しかしあまりにもお互いを放置し過ぎると、夫婦関係が破綻する恐れも。実際にパートナーが寝室で女性とメールをしていて、浮気に発展なんて事例もあるそうです。「一人の時間が大切」なのも程々にしておかないと、とんでもないことになってしまいます。

最後に

いかがでしたか?あなた自身は夫婦の寝室同室派ですか?それとも夫婦別々の寝室派ですか?同室だから夫婦仲がいいとも限りませんし、やはり仲が良くてもあえて夫婦別々の寝室を選ぶ夫婦もいます。こればかりは一概にどちらが正解!というものではありません。大切なのはお互いが納得した上で、同室が別室を決めること。そんなものは関係なく、夫婦仲が円満でいられるような寝室作りをしていきましょう。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。