「ストレス太り」は存在する。ストレスに負けない最強メンタルの作り方- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

「ストレス太り」は存在する。ストレスに負けない最強メンタルの作り方

2019.3.12

ストレスが多い現代社会。仕事や家事に子育て、日々の生活などで、ストレスが溜まっていきますよね。ストレスが溜まると、食欲が倍増してしまい、あっという間に体重が増加してしまいます。健康的な生活を送るうえで、メンタルが安定していることはとても重要なこと。ここでは、ストレス太りに負けない、メンタル作りの方法をお伝えしていきます。

“ストレスで太る”は本当

仕事や人間関係など、さまざまなストレスを抱えて生きている現代女性たち。当然ストレスを多く抱えていると思います。

ストレスは、心への影響だけでなく、体型にも悪影響を及ぼすことをご存知でしょうか?

“ストレス太り”という言葉がある通り、ストレスがあると太りやすくなってしまうのです。綺麗でいたい女性にとっては、それはどうにかしたいですよね!ストレスは、美容にも健康にも悪影響を及ぼしますし、ダイエットの天敵です。

今回は、ストレスで太ってしまう理由、そしてストレスに負けない心の作り方をご紹介していきます。

ストレスで太ってしまう理由

デニムがきつい女性

1.ストレスホルモンの増加

ストレスで太ってしまう理由として、「コルチゾール」が増え、ホルモンバランスが崩れることが挙げられます。「コルチゾール」は、ストレスを感じたときに増えるホルモンで、ストレスホルモンとも呼ばれています。

「コルチゾール」には体内の脂質やたんぱく質をエネルギーに変える作用などがあり、健康に生きる上で必要なホルモンですが、分泌が増えてしまうと成長ホルモンの働きを妨げてしまうという一面が・・・。成長ホルモンは脂肪の分解や筋肉の修復のために欠かせない存在。成長ホルモンの働きが低下すると、基礎代謝が下がり、太りやすくなってしまいます。

2.睡眠の質が低下=成長ホルモンの減少

ストレスが多いと上手く眠りにつけず、睡眠の質が低下してしまいます。そのことも、ストレスで太ってしまう原因になっています。

睡眠の質が低いと、「セロトニン」と「レプチン」が減少してしまいます。

「セロトニン」は摂食中枢に関わり、食欲を増大させる「ドーパミン」をコントロールしています。また、「レプチン」は摂食中枢に作用していて、摂食行動をおさえてくれる役割を果たしています。

つまり、睡眠の質が低下し、「ドーパミン」のコントロールが乱れ「レプチン」が減少すると、食欲が湧きやすくなってしまうのです!ダイエットへの強い気持ちを持っていても、ホルモンによって食欲をコントロールしにくくなってしまいます。

3.気持ちの乱れによる暴飲暴食

不安や怒りなど、負の感情に支配されてしまったとき、食事やお酒に頼ってストレスを発散した経験はありませんか?イライラを抑えるために、食べ過ぎてしまったり、お酒を飲みすぎたり、お菓子につい手が出てしまったり。そんな食生活だと、体重が増加してしまいますよね。

ストレスによる気持ちの乱れは、カロリーオーバーを引き起こしやすくなります。

【医師監修】食欲が止まらない「エモーショナルイーティング」の原因と解決法

ストレスに負けない心を作る方法

ストレスが多い状態だと、ダイエットをしても成功しにくくなってしまうのです。では、ダイエットの天敵であるストレスに負けない心を作るにはどうすれば良いでしょうか。ここからは、ストレスに負けない心を作る方法をご紹介していきます!

1. 運動をする

運動をする女性

ストレスに負けない心を作るために、ポジティブにならなければなりません。運動は体だけでなく、心を強くしてくれます。体を動かして汗をかいたら、嫌なことを忘れられた、思考が切り替わった、気分転換になったという経験は誰にでもあるのでは?

さらに、目標を立てたトレーニングを実行できれば、達成感が自信に繋がり、気持ちがどんどん前向きになっていきます。また、運動によって、アドレナリンやセロトニンが分泌されストレスに負けない心が作れます。

2. 良質な睡眠をとる

良質な睡眠はストレスのない日々を送るために、とても重要なこと。良質な睡眠ができるよう、室内環境を整えましょう。室内温度の目安は、夏は25℃~28℃、冬は18℃~23℃で、湿度は50℃~60℃に調整しましょう。また、布団やマットレス、枕などの寝具をより良質なものへ見直してみるのも、オススメ。

さらに、就寝前に癒しの音楽を、アプリからダウンロードして聞くと効果がありますよ。自律神経に効く、ヒーリング音楽がたくさんあります。ぜひお気に入りの音楽を探してみてください。気持ちが安らぎ、深い眠りにつけます。

3. マインドフルネスをする

マインドフルネスする女性

マインドフルネスは心のエクササイズです。今この瞬間自分の身体や、気持ち状態に気づく力を身に着けることができます。ストレスを感じる状況になっても、身に着けたマインドフルネスの効果で、マイナスな感情に飲み込まれることなく、ポジティブな自分を取り戻せることができるようになりますよ。

4. 人と比べない自分を作る

つい他人と比べてしまう・・・という方は多いですよね。すると、マイナスな感情にふりまわされてしまい、ストレスが溜まりやすい心になってしまいます。ストレスに負けない心をつくるには、人と比べる癖を改善していくことが大切です。

他人の評価を気にするのではなく、自分に自信を持ちましょう。根拠がなくても自分は「大丈夫」と信じてあげましょう。ストレスに負けない心は、自分自身で作り上げることができます。

5.好きな事、集中できる趣味をもつ

仕事以外の趣味は、とても心にゆとりを持たせてくれ、楽しい毎日が過ごせるようになり、ストレスを忘れさせてくれる貴重な時間となります。好きな事で集中していると嫌な事を思い出さなくなりますよ。自分磨きにも繋がるヨガや料理などに集中して、ストレスに負けない心を作ってみてください。

 

ストレス太りに負けない最強のメンタルを!

ストレスは太る原因になり得ることです。今までダイエットが成功しなかったと言う人は、ストレスが原因だったかもしれません。最近ストレスが多いなと感じている方は、今回ご紹介した5つのストレス太りに負けない、メンタル作りの方法をぜひ参考にしてみてください!ストレスのない生活を送って、健康で楽しい毎日を過ごしてくださいね。

伊藤 朱美

伊藤 朱美

アパレル店員から大手広告代理店、ホットスタジオヨガ、暗闇フィットネス会社のPRを経験して、現在フリーランスのWEBデザイナーになるため準備中!最新フィットネス情報に精通。趣味はヨガに旅行。

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。