common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

既婚者との不倫を終わらせるにはどうすればいい?不倫を終わらせようと思うときはどんなとき?好きだけど別れる方法は?

2019.1.21

不倫の恋を始めたときはいいけれど、不倫を終わらせる時にはその終わらせる方法を知っている方は少ないのではないでしょうか。既婚者と不倫をしている最中、いい加減不倫なんて終わらせようと思うときがくるものです。既婚者と知らずに付き合っていて、最近彼が不倫目的で付き合っているのを知ったけど、どうやって不倫を終わらせるのかわからない…。
既婚男性の遊びの恋の相手は嫌だから別れたいけど、別れてくれない…。このように悩んでいる人も多いでしょう。今回は、不倫を終わらせようと思うとき、既婚者との不倫を終わらせる方法を詳しく解説していきます。

曖昧な関係を終わらせたい・・不倫の恋は不毛

不倫相手と曖昧な関係を終わらせたい、こんな気持ちに気づいたら、不倫の恋は潮時です。不倫の恋から結婚へと進むカップルもいますが、「この曖昧な関係を終わらせたい」こんな風に感じたということはもう二人の蜜月は終わりだということ。あなたも心のどこかで次の恋に進みたいと思っているはず。不倫の関係とはいえお付き合いしている間には、二人で楽しく過ごした時、会えると心が弾んだ日々、嬉しかったこと、切なく悲しみを感じたことなど数々の思い出があります。これらの思い出を振り返ると「もう少しだけ続けてみようかな…」と心が揺らぐこともあります。でも、「このままじゃダメ…曖昧な関係を終わらせたい」という気持ちに気づいてしまったなら、この恋は終わりなのです。曖昧な関係を終わらせたいと思ったときは、相手と正式に付き合いたいというよりは、もうお別れしたほうが良いと思っていることが多いのです。はっきりとしない曖昧な関係はぬるま湯のようで居心地の良さを感じることもあるもの。ただし、不倫の関係を終わらせたいという心境の変化を感じたなら、きれいな不倫の終わらせ方を考えて、一歩前に踏み出してみましょう。

不倫を終わらせようと思うときはどんなとき?

では、既婚者と付き合っている女性が「不倫を終わらせよう」と思うときはどんなときなのでしょうか?

・精神的にしんどいから
・奥さんにバレそうだから
・絶対に長続きしないと思うから

 

既婚者だから…好きだけど別れる女性の心理

不倫でも付き合っていた女性が、好きだけど別れる決断をする心理は何があるでしょうか。 既婚者と不倫をして幸せになるケースは稀です。 こちらが本気で思っていても、相手は遊びの恋愛相手としか見ていなかったりするので、不倫を終わらせようと思うときは、自分の恋に未来はないと気づいたときです。 浮気相手ではなく、彼の本命になりたくてもなれないジレンマから、不倫を終わらせる気になり、好きだけど別れる決断をする女性は多くいます。 または、あくまでも遊びの恋だから泥沼化する前に、好きだけど別れる選択をする女性もいるでしょう。 不倫で不幸になる前に、早めに終わらせるほうがいいです。 では、既婚者との不倫を終わらせる方法とはどういったものなのでしょうか? 次の項目で詳しく解説していきます。

既婚者同士の不倫は好きだけど別れるべき

既婚者同士の不倫はお互いに家族がある分、不幸にしてしまう人の数も増えてしまいます。既婚者同士で好きだけど別れるという決断は、お互いの人生を思いやる寂しいけれども良い決断です。既婚者同士で付き合うようになったきっかけは、ちょっとした好奇心や日々の憂さ晴らし、夫や妻との不仲など、日々の生活を彩ることが欲しくて始めてしまったなど、同じ気持ちを抱えている相手と出会ったことからかもしれません。
しかし、そんな同じ思いを抱えた既婚者同士の不倫は、好きだけど別れるべきなのです。既婚者同士の不倫の場合、好きだけど別れるという決断をしないと自分たちも周りもすべて不幸になることが多いのです。
お互いに家族がいる分、既婚者同士の不倫の終わらせ方は、どちらか一方が関係の解消を申し出れば冷静に終わることも多いです。もしあなたが既婚者同士の不倫を「好きだけど別れる」と決意したら、まずはそのありのままの気持ちを相手に伝えてみましょう。相手にも家族があります。あなたの家族を大切にしたいという気持ちは伝わるはずです。既婚者同士の不倫で好きだけど別れてきれいな終わらせ方をしたら、将来ふとしたときに思い出して「大人の秘密の恋愛」という思い出に昇華されます。
既婚者同士の不倫は、好きだけれど別れると言えるうちに終わらせておくのが深みにはまらないためのコツです。

既婚者との遊びの恋の終わらせ方

既婚者との遊びの恋はいい加減終わらせようと思うときがくるでしょう。 既婚者の人が好きだけれど、奥さんにバレるリスクや妊娠するリスクを考えて、不倫を終わらせる方向で考えている女性も多いのではないでしょうか。 不倫の終わらせ方として、既婚男性にはっきり「別れたい」と伝えるのもいいですが、ストレートな表現で別れを告げようとすると相手に引き止められたり、ごねられたりする可能性があります。 ですので、不倫を終わらせようと思うときは、きちんと論理的な言い方をして別れを告げるようにするといいでしょう。 既婚者との遊びの恋の終わらせ方は、こちらです。

1.肉体関係やふたりきりの時間を断つ
2.妊娠した場合のリスクを伝える
3.不倫の悩みを持ち寄って別れを伝える

それでは、無事に不倫を終わらせるための方法を詳しく見ていきましょう。

肉体関係やふたりきりの時間を断つ終わらせ方

確実に既婚者と遊びの恋を終わらせたいなら、肉体関係やふたりきりの時間を断つようにする終わらせ方がおすすめです。 回数を徐々に減らしていくことで、相手に「別れたい」という意思表示をすることが出来ます。 不倫を早く終わらせたいなら、大勢で会うような場面では普通に振る舞いつつ、二人きりの時間や肉体関係を完全に断つようにするといいでしょう。

遊びの恋の終わらせ方は妊娠した場合のリスクを伝える

既婚男性も浮気相手に本気になっていることは少ないでしょう。遊びの恋だからこそ、気軽に付き合っている可能性があります。そんなときの終わらせ方は何気なく二人で会っている時に、「このまま関係を続けていたら、妊娠のリスクもあるから…今日で終わらせない?」と別れを切り出すようにしましょう。 浮気相手が妊娠すると、困るのは遊びの恋を楽しんでいた既婚者の方です。 ですので、不倫の上手い終わらせ方は、こちらからはっきりと妊娠のリスクを告げることです。すんなりと不倫を終わらせることが出来ます。 相手がなかなか別れてくれないときに使ってみるといいでしょう。

浮気相手としての不倫の悩みを話して別れる方法

遊びの恋を確実に終わらせたいなら、相手に不倫の悩みを持ち寄ってから別れを伝えてみる終わらせ方もいいでしょう。 浮気相手としての立場を最大限に利用した別れる方法になります。 「あなたと不倫をしていると…なんだかすごく不安な気持ちになるの。奥さんにバレるかもしれないって考えたら夜も寝れなくて…もうこの関係終わりにしない?」 と「不倫をしていてとても悩んでいる」という旨を具体的に伝えることで、既婚者と別れやすくなります。 不倫の悩みを持ち込まれたら、大抵の男性は引き下がるしかありません。 遊びの恋をしている男性は、浮気相手から不倫関係の悩みを持ち出されても解決できないのです。 綺麗さっぱりと別れる方法としては、浮気相手という立場が不安もしくは嫌だという意思表示を相手にするようにしましょう。 既婚男性がなかなか別れてくれないとき、ぜひ試してみてくださいね。

既婚男性が別れてくれない場合はどうすればいい?

不倫を終わらせるのが女性側の望みでも、相手はまだ遊びの恋を楽しみたいと思っている場合があります。 その場合、不倫を終わらせようにも終わらせることができません。既婚者男性が別れてくれない場合はどうすればいいのでしょうか? その方法を詳しく解説していきます。

既婚男性が分かれてくれないなら自然消滅を狙う

相談しても突っぱねられた場合、話し合いの余地がないので自然消滅を狙いましょう。 徐々に連絡を減らし、会う回数を減らし、続けていけば自然と関係を終わらせることが出来ます。 波風立てず不倫を終わらせたい人は、ぜひ試してみてくださいね。

一旦引き下がり、時期を見てもう一度伝える

別れたいと伝えても突っぱねられた場合、一旦引き下がり、時期を見てもう一度伝えるようにしましょう。 別れてくれないような既婚惰性でも、2回以上「別れたい」と伝えれば、相手もある程度納得してくれます。 遊びの恋でも、熱中している時期に「別れたい」と伝えると相手はまだ遊びたいので、別れてくれない可能性が高いです。 疎遠になりつつある時期に伝えると、意外とすんなり別れることが出来ますので、こちらの方法も試してみてくださいね。

遠方に引っ越し、連絡先も変更する

何を言っても既婚男性が別れてくれないうえ、交渉の余地がない場合は、強硬手段に入りましょう。 遠方に引っ越し、連絡先も変更すれば強制的に不倫を終わらせることが出来ます。 万が一探偵を使われてもいいように、新幹線で片道数時間以上・もしくは飛行機でいかなければならない場所に引っ越すといいでしょう。 連絡先も全て変更しておくといいでしょう。

不倫を終わらせる前に訴えられた場合はどうすればいい?

では、もし不倫を終わらせる前に相手や奥さんから訴えられた場合はどうすればいいのでしょか? 既婚者男性と知っておきながら肉体関係を持ってしまった場合は、高確率で慰謝料を請求されます。 既婚者と知らずに肉体関係を持ってしまった場合も、慰謝料を請求される可能性がありますので、きちんと弁護士を通して話し合うようにしましょう。 相手と相手の奥さんと話し合う際に「不倫を終わらせるつもりだった」「既婚者だと知らなかった」と言い訳をしてしまうと、かなり不利になりますのでまずは素直に謝罪をしましょう。 もし訴えられたとしても、弁護士に相談をすればうまく解決してくれますので、焦らずに話し合いに応じましょう。

浮気相手を切るタイミングは?男女でこれだけ違う

ここまで不倫について紹介してきましたが、続いては「浮気」について。浮気は字のごとく、本気ではなく浮気です。いつかは終わる可能性の高い関係ですが、その浮気相手を切るタイミングは男女で違うことが多いです。以下に男女別の浮気相手を切るタイミングを解説しています。別れたいのになかなか別れられない場合には、この浮気相手を切るタイミングを参考にして戦略を練ってみるのもおすすめです。

男性が浮気相手を切るタイミング

男性が浮気を始める理由は、「遊びたかった」「都合の良い女性が欲しかった」というものが多いです。このことから、男性が浮気相手を切るタイミングは、自分の都合によるタイミング、自分にメリットがなくなった時に浮気相手を切る傾向があります。具体的には、「他に好きな人ができた」「相手が本気になりすぎて重たい」「趣味や仕事が忙しくなってきた」など、自分にとってメリットが無くなると別れを持ち出してくる傾向があります。

女性が浮気相手を切るタイミング

女性が浮気相手を切るタイミングは、ライフスタイルの変化を望む時、家族や周囲の人の気持ちが気になる時が多いようです。具体的には、「結婚したくなった」「子供が欲しい」「家庭を築きたい」「相手の家族の存在が気になる」などが浮気相手を切るタイミングになるようです。女性の場合には子供が欲しいと思った場合は、身体の問題も仕事の問題もあるため、ある程度の年齢までにどんなライフスタイルを過ごしていくのか決断しなければなりません。時間の制約がある分、将来的なことを考えたときに「今が浮気相手を切るタイミングかも」と思うようです。

浮気相手との別れは辛いもの、その乗り越え方は?

浮気相手との別れを決めたものの、その後の別れが辛いという気持ち、寂しさを想像すると尻込みしてしまうこともありますね。たとえ浮気相手だとしても、どんな関係でもご縁があって巡り合ったものですから別れというものは辛いし寂しいものです。
しかし、浮気相手との別れは辛いと言っても、早く別れが訪れてしまった方が人生にとっては有意義です。浮気相手との別れが辛いという気持ちは、ひと時耐え忍べば過ぎ去ります。別れたいと思ったなら尻込みせずに別れを告げ乗り越えていきましょう。

浮気相手との別れの乗り越え方①恋愛以外に打ち込めるものを探す

浮気相手との別れが辛いという気持ちを乗り越えるには、仕事や趣味など恋愛以外のことに打ち込んでみるのがおすすめです。恋愛以外のことに集中して取り組めば、余計なことを考えずに済み辛さが和らぎます。なかなか打ち込めるものを見つけることは難しいかもしれませんが、これを機会に興味があるもの全てに取り組んでみてはいかがでしょうか。

浮気相手との別れの乗り越え方②辛いと思わずポジティブに考える

別れた直後は自分が悲劇のヒロインのように思われて悲しみに浸っていたくなりますが、浮気という恋愛は浮気相手のことが好きなのではなく、よく考えてみたら浮気というシチュエーションにときめいていたということもあります。浮気相手という立場であったことのデメリットを冷静に考えてみると、浮気相手との別れは辛いものではなく「必要なことだったのだ」と思えるかもしれません。

浮気相手が職場の同僚、別れ方はどうする?

浮気相手が職場の同僚である場合には、別れた後の気まずさが気がかりですね。交際が終わったとしても浮気相手と「職場の同僚」という関係は続きますから、なるべく穏便に、気まずくない別れ方で別れたいものです。浮気相手が職場の同僚である場合の別れ方はどうすればいいのでしょうか?以下に浮気相手が職場の同僚の場合の別れ方で大切なポイントを解説しています。

浮気相手が職場の同僚の場合の別れ方:喧嘩別れだけはしない

浮気相手が職場の同僚である場合の別れ方で最も大切なのは、別れた後も同僚として違和感なく付き合えることです。人は感情的になり悪感情を抱くと、その後の関係にも悪感情をそのまま引きずりがちです。職場でぎくしゃくしてしまうと他の同僚に邪推され、終わった関係を今更噂されてしまうことにもなりかねません。職場の同僚が浮気相手の場合、関係を終了させる場合には、喧嘩別れだけはしないように、円満な別れ方ができるように意識しましょう。

浮気相手が職場の同僚の場合の別れ方:落ち着いて別れを告げる

浮気相手が職場の同僚である場合の別れ方では、別れを告げるタイミングが大切です。仕事で疲れていたり、イライラしているときに話すのではなく、お互いに冷静にゆっくり話せる雰囲気の時を見計らって切り出してみましょう。誰しも別れを突然告げられるといい気持ちはしません。相手の機嫌が悪い時や気分が滅入っている時などに別れを告げてしまうと、内心では別れてもいいと思っていても意固地になって別れ話がこじれることにもなりかねません。浮気相手が職場の同僚の場合、間違っても職場で別れを切り出すのはやめましょう。冷静に話し合える場で、タイミングを見計らって別れを告げることが大切ですよ。

浮気相手が職場の同僚の場合の別れ方:別れたら普段通りにふるまう

別れを告げた後は、会社では普段通りにふるまいましょう。たとえ、別れ話がこじれたとしても会社では今まで通り、同僚としての普段通りの冷静な対応を心がけていくことが大切です。また、別れた後の辛さから、会社で落ち込んだ素振りを見せるのも良くありません。職場であなたが落ち込んでいるのを見たら、浮気相手の同僚が「俺にまだ未練がある」と勘違いしてしまうかも。会社は働く場所と割り切って普段通りにふるまいましょう。

最後に

今回は、不倫を終わらせたい人向けに、穏便に別れる方法についてご紹介していきました。 不倫を終わらせるのには一苦労ですが、理由付けをして別れを切り出せば、相手もある程度納得してくれます。 それでも既婚男性が別れてくれない場合は機会を見て切り出すか、強制的に別れを告げるようにしましょう。 また、不倫を終わらせる前に訴えられてしまった場合は、焦らずに弁護士に相談し、話し合いにきちんと参加するようにしましょう。

text:common編集部

Posted by admin