common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

無視や言葉の暴力…モラハラ夫の対処法は?離婚しないと主張するモラハラ夫と離婚するには?

2019.1.21

最近耳にするモラハラ。夫からモラハラを受ける妻が増えてきています。そもそもモラハラとは何でしょうか?もし夫からモラハラをされたとき、どうしたらいいのでしょうか?今回は、モラハラとは何か、夫からモラハラ被害を受けた時の対処法についてご紹介します。また、モラハラの被害があるのに夫が離婚しないと主張する場合、夫が離婚してくれない場合の対処法についても調べてみました。
 

■そもそも夫婦間のモラハラとは何か?

まずは、モラハラとは何か?ここで簡単にご説明します。モラハラとは、モラルハラスメントの略です。モラルとは、倫理、道徳という意味で、ハラスメントは嫌がらせという意味です。つまり、モラハラとは、倫理的、道徳的に反した嫌がらせです。夫婦間、家庭内でのモラハラ、社会、職場でのモラハラなどが問題視されることがあります。モラハラは、言葉や態度で被害者となる相手を精神的に追い詰める行為です。似た言葉でパワハラ(パワーハラスメント)があり、混同されがちです。パワハラは、職場などでの地位や人間関係の優位性を利用した、精神的や身体的に苦痛を与える嫌がらせとなります。

■モラハラ夫の特徴!夫のモラハラとは主にどんな特徴があるのか?

今回は夫婦間のモラハラについて取り上げます。夫がモラハラをし、妻が被害者となるパターンが多くあるので、例として夫が行っているモラハラとはどんなものなのか、例を挙げてご紹介したいと思います。もちろん、その反対の、妻がモラハラを行い、夫が被害を受けるというパターンもあります。夫のモラハラとは主にどんな特徴があるのか、例を挙げていきしょう。

モラハラ夫の特徴1.自分の非を認めない

何か悪いことをしても自分に非はないと言い張り、妻を言葉や態度で貶めて、妻に「私が全部悪い」と思い込ませる夫や、浮気したのに「浮気をさせるような態度をとったお前(妻)が悪い」と言い張る夫など、モラハラ夫は自分の非を認めず責任転嫁する特徴があります。

モラハラ夫の特徴2.言葉で妻を罵る

DVと違い暴力はないけれど、言葉で罵り、妻を束縛して自分に依存させるように仕向ける行動や、「家事のひとつも満足に出来ない女が、世の中に出て働けるわけがない。そんな女を俺が養ってやっているんだから、俺に感謝しろ!」と言い、妻に外で働く自信を無くさせ、外で働かないように家に縛り付けるといった言動もモラハラ夫の例のひとつです。

モラハラ夫の特徴3.平然と嘘をつく

自分に都合のいいように平然と嘘をつき、話しかけても無視をするなどして意見しづらい雰囲気を作る。「お前(妻)の友達がお前のことを悪く言っていた」などと妻が周囲と生むような嘘をつく。また、怒鳴る以外にも話しかけても黙って怒りを表し、より意見を言いづらい雰囲気を作るなどもモラハラ夫の例として挙げられます。

これらの例を見て、モラハラとは何かがお分かりいただけましたでしょうか?「もしかして自分の夫もモラハラ夫なのでは?」と不安になった方もいるかもしれません。続いては、そんなモラハラ夫にお悩み中の方に、モラハラ夫への対処法をご紹介いたします。

■これってモラハラ夫なの?夫の無視はモラハラにあたるのか

モラハラとは、言葉の暴力や嫌がらせだけでなく、無視することで精神的に相手を追い詰めようとする行為も含まれます。夫婦という間柄で、同じ家で暮らしているのに、理由もなく相手を無視する行為というのはモラハラの可能性が高いでしょう。
妻の存在を無視することで、妻を不安にさせ、精神的に弱らせて自分の思い通りにしようとするモラハラ夫もいます。夫婦喧嘩の後に夫から無視されるのはまだ理解できるとしても、何のきっかけもなく急に夫から無視されるようになったら…?「何が原因なの?怒らせるようなことしたかな…」などと考えてしまいますし、理由も分からず夫から無視される状態が長く続けば、次第に追い詰められてしまいますよね。妻を追い詰める夫の無視は、立派なモラハラなのです。

■モラハラ夫が怖い…そんな時の離婚に向けた対処法

自分の夫が、モラハラ夫かもしれない…!毎日一緒に生活しているモラハラ夫が怖い!そんな時、どう対処したらいいのでしょうか。すでに被害を受けて、苦しんでいる場合、モラハラ夫が怖いせいで言い返せないということもあるかと思います。ここでは、そんなモラハラ夫と別れて離婚するためにしておいた方がいい対処法についてご紹介します。

モラハラ夫の対処法①ブログなどに記録をつける

モラハラの証拠をブログなどにしっかり残しましょう。誰かに相談をするとき、場合によっては弁護士に相談をするときは、証拠がとても重要です。ただし、ブログはネットで公開されるものなので、モラハラ夫に見つからないように注意が必要です。読者を承認制にするなどしておくのがおすすめです。ブログは同じ境遇の方が応援コメントをしてくれる可能性もあるので、勇気付けられるかもしれません。怖い場合は、日記やノートに記載するといいですが、同居しているモラハラ夫に見つからないよう、保管場所に気を付けましょう。どんな媒体でもモラハラの記録をつけることは、有効な証拠となります。いつ、どんな時に、どんな態度をされたのか、どんなことを言われたのかを、細かく記録することが大切です。

モラハラ夫の対処法②メール、LINEの記録を残す

メールやLINEは、他人には見られません。モラハラ夫は、妻の前だけでモラハラをするのが一般的です。そのため、モラハラ夫から妻へ送るメールやLINEでは、モラハラ行為がしやすくなります。メールやLINEで夫から、暴言や束縛などのモラハラがあった場合は、携帯でスクリーンショットを撮るなど、記録に残しておきましょう。

モラハラ夫の対処法③モラハラの言動を録音する

夫のモラハラの言動を録音しましょう。暴言を吐く、精神的に追い詰められるような言葉をしっかりと記録に残すことが大切です。ICレコーダーやスマホの録音機能などを使うとよいですが、モラハラ夫に気がつかれたりしないように注意しましょう。

モラハラ夫の対処法④心療内科、精神科など病院へ行く

夫のモラハラによって、精神的に追い詰められてしまうと非常に辛くなりますね。うつ病やPTSDなど精神的な症状がでることがあります。我慢をせず、勇気を出して病院へ行きましょう。その場合、夫のモラハラを記録したものがあると、便利です。

モラハラ夫の対処法⑤相談する

友人などに夫のモラハラについて相談してみましょう。結婚歴が長い方だと、アドバイスをくれるかもしれません。また、話すことで気持ちが少し楽になります。
また、弁護士に相談することも選択肢の1つです。

モラハラ夫の対処法⑥モラハラ夫に悩む妻のブログをチェック

夫からモラハラ被害を受ける妻が運営するブログがネットには複数あります。ブログを読むことで、モラハラ夫への対処法などが参考になることもあります。ブログを通じて、同じ被害を受けているブロガーに相談することもできるかもしれません。またブログで、モラハラ夫とどうやって離婚したのか、経過などを書いているブログもあります。同じ境遇のブログを見ることもおすすめです。

■モラハラ夫が離婚しないと主張!夫が離婚してくれない場合

モラハラ夫の対処法を試してみたけど、それでもモラハラ夫が怖い…。夫のモラハラはいつまでたっても改善されない。離婚のための対処法を実践しても、離婚をしたいのに、夫が離婚しないと言って拒否する…。そんな時はどうしたら良いのでしょうか。続いては、夫が離婚してくれない場合の対処法をご紹介します。

モラハラ夫が離婚してくれない場合の対処法①裁判を起こすと夫に主張

嘘でもいいので、離婚してくれない、離婚しないなら、裁判を起こす!と伝えましょう。誰だって裁判を起こすと言われると、嫌ですよね。証拠もあるので、モラハラ夫が不利になるということもしっかりと主張しましょう。

モラハラ夫が離婚してくれない場合の対処法②離婚調停を申し立てる

裁判を起こすと主張しても、離婚してくれない場合は、離婚調停を申し立てましょう。その際は、弁護士にも相談をし、LINEやメール、モラハラ夫の暴言などを録音したもの、日記など証拠になる記録を忘れないようにしてください。

■離婚後のモラハラ夫が怖いから離婚できないという方へ

どうにかモラハラ夫と離婚できたとしても、離婚後のモラハラ夫からの復讐が怖い…とおびえている方もいるかもしれません。離婚後にモラハラ夫がストーカーになったり、さらには暴力をふるってくるなどエスカレートしたらどうしよう…など、モラハラ夫が離婚後にエスカレートしないかと心配で離婚を切り出せない方も多いのではないでしょうか。
でも、もしお子さんがいる場合は、子供への影響を考えてみましょう。このままモラハラ夫と一緒に生活していい影響があるでしょうか?妻を無視したり暴言を吐くモラハラ夫を見て育つ子供への影響を考えてみてください。
子供がいない場合でも同じです。あなたがモラハラ夫との生活が辛いと感じているなら、離婚後のことを心配するよりも、モラハラ夫との今の関係を続けるべきかどうかを考えていった方がいいかもしれませんよ。

■最後に

モラハラ夫への対処法、いかがでしたでしょうか?結婚していると夫とは毎日顔を合わせるので、モラハラ被害を受けている場合は毎日辛い思いばかりですよね。まだ離婚は考えられない場合も、今すぐ離婚したい場合も、モラハラの証拠はとても有効的です。辛くてもきちんとモラハラ夫の記録を残しておきましょう。同じ悩みを持つ妻のブログを見て対処法などを学んだり、SNSで同じようにモラハラ夫を持つ妻と連絡を取り合うことで愚痴を吐き出すことも大切です。何がモラハラ夫の対処法として一番にいいのかは、その夫婦の環境などによって違うかと思います。一人で悩まず、誰かに悩みを吐き出してみるのもいいかもしれませんね。

text:common編集部

Posted by admin