common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

誰かに愛されたいと思うのは病気?愛されたい症候群になってない?愛されたいと思う女性の心理・男性の心理とその特徴

2019.1.18

誰かに無性に愛されたいと思うとき、ありますよね。なぜ、愛されたい心理になるのか、誰かに愛されたいと思うのは病気なのか?もしかするとこれを読んでいる女性の中にも愛されたい症候群の予備軍の方がいるかもしれません。今回ご紹介する簡単な診断で愛されたい症候群かどうかをテストしてみましょう。そして、日ごろから愛されたい衝動に駆られる、そんな女性へ愛されるためにするべきこと、そして誰かに愛されたい男性の心理もご紹介します。最後に、誰かに愛されたい時におすすめの漫画「愛されたいと泣いた夜」について紹介していますよ。

愛されたいと思う女性の心理は?

誰かに愛されたいと思うのに、思うようにいかずモヤモヤしてしまう心理状態になるとき、ありますよね。男性とお付き合いしていてうまくいかない時や、愛されていると感じられない時。愛されたいと思っているのに愛されていないと感じる心理には、幼少期からの過ごし方が大きく影響しているといわれています。その心理とは、両親が愛情を100パーセント注いで育ててくれていたつもりでも、自分自身は育てられる過程でのプレッシャーなどによるストレスが少しずつ積もって、愛されていないと思うようになります。よって、誰かに愛されたい、と思う心理状態に陥ります。

愛されたいと思うのは病気?もしかすると愛されたい症候群かも

過度に愛されたいと思うのは病気かも…と考えたことがある人はいませんか?愛されたい症候群という言葉を聞いたことがある人も多いかもしれません。愛されたい症候群とは、常に誰かに愛されていると実感できないと、不安になったり落ち込んだりする症状のことをいいます。病気と捉えるのは人それぞれですし、人によって、愛されていると感じるラインはそれぞれですが、誰かに愛されたい欲求が強く出すぎて恋人の負担になってしまっているなら愛されたい症候群かもしれません。ここでは、愛されたい症候群になってしまっていないか?簡単な診断方法でチェックしていきましょう。次に当てはまる女性は要注意です。

【診断テスト】あなたは愛されたい症候群?

□過度に男性からの愛情を求める
□SNSを頻繁に利用する
□自分をあまり好きでない
□見返りを求める
□誰かを愛するよりも誰かに愛されたい欲が強い
□一人でいることに孤独を感じることがある
□自分の意見よりも相手に合わせてしまう
□恋愛に対して受け身

いかがですか?これらの報告に半分以上当てはまる女性は、愛されたい症候群の予備軍である可能性が非常に高いです。愛されたい症候群は自覚症状がないことが多く、病気と呼ぶにも重く感じてしまいます。そして判断しにくいことが多いのが特徴です。ですが、あまり重くとらえず、少しずつ改善していけるようにしましょう。

誰かに愛される女性になるためにするべきこと4つのこと

いつもキラキラしていて周りから愛されている女性、あなたも誰かに愛される女性になれるようにするべき4つのことをご紹介します。愛されたいと思っているなら、まずは自分を見つめなおすことから始めてみましょう。

①相手に期待しすぎないこと

まず、誰かに愛されたいのなら、その誰かに期待しすぎないようにしましょう。なぜなら、相手に期待しすぎて、それを裏切られた時の代償は計り知れないからです。「○○してくれるって言っていたのに…」「私との予定そっちのけでほかのところに行くんだ」など、男性と約束していた用事が思うようにいかなかったり、“私“を優先してくれないと裏切られた気分になって、男性にきつくあたってしまったりすると思いますが、そんな時はうまく割り切って次の約束をしたり、しょうがないね!と男性に気を遣わせすぎないようにしましょう。
常に自分を中心に物事を進めようとすると男性に愛想をつかれてしまいます。愛される女性になるには、干渉しすぎず程よい距離感を保つことが大切です。

②仕事と恋愛の区別ははっきりと

男性の多くは「仕事」と「恋愛」は同類と考えている人が多いです。そのため、仕事が忙しい時はデートの約束などをキャンセルされてしまうこともあるかと思いますが、そんな時は「私と仕事どっちが大事なの?」などとは絶対に言わないようにしましょう。あなたも仕事をしていればきっとわかるはず。男性に寄り添った言葉を掛けるようにしましょう。「仕事が忙しいならまた今度にしよう」や「仕方ないね!仕事頑張ってね」などと男性に寄り添った言葉をかけてあげてください。

③感謝の気持ちをしっかりと伝えること

人として当たり前のことですが、この当たり前をできない人はたくさんいます。お付き合いしている男性や家族はもちろん、友人などに小さなことでもしっかりと感謝を伝えられるようにしましょう。愛される女性になるには、当たり前のことを当たり前にできるようになりましょう。

④自分の芯を持ち、自立すること

愛されたいと思えば思うほど周りが見えなくなって、我を忘れてしまいがち。そんな時こそ、しっかりと自分の芯を持ち、自立できるようにしましょう。自立している女性はかっこいいものです。周りから愛される女性になるにはしっかりと自立をすることが大切。周りに合わせているだけの自分では、それなりに見られてしまうので、ここぞというときはきちんと自分に考えや意志を伝えられるようにしましょう。周りから愛されるための近道です。

愛されたい男性の心理と特徴は?

誰かに愛されたい女性の心理は紹介しましたが、誰かに愛されたい男性の心理にはどのような特徴があるでしょうか。愛されたい男性、女性は多くいると思いますが、どちらもお互いの特徴を理解しあいながら、いい距離感を保っていけるといいですね。それでは、愛されたい男性の心理とその特徴の例を交えながらいくつかご紹介します。

愛されたい男性の心理と特徴①束縛気質になる

男性は誰かに愛されたい心理のとき、寂しいと感じていて、彼女からの愛情を独り占めしたいと思っています。彼女からの愛を感じたい男性は少しの時間でも連絡が取れないと、すぐに電話してきたり、分刻みで「今どこ?」「今何してるの?誰と一緒?」と、束縛気質になるのが特徴です。男性の愛されたい心理に、彼女と常に一緒にいないと不安になる、寂しくなるという特徴があります。男性は女性とは全く違う心理を持っている生き物ですから、彼女がうっとうしいと思っていても男性の心理はそれが分からず破局、なんてパターンもあるようです。女性の方もあまり冷たくしすぎず、男性に言いたいことをしっかりと言い合える距離感を保つことが大切ですね。

愛されたい男性の心理と特徴②自分の話ばかりをする

男性は誰かに愛されたい心理になるとき、自分の話ばかりをしたがります。特に愛されたい症候群の疑いのある男性は、自分の話ばかりを持ち出して、彼女からの愛を多く求める心理になります。「俺は昔○○だった」など、今の彼女が知らないようなことを多く話す男性は、自分のことをもっと知ってほしい、そして認めてほしい欲求がどんどん出てくるのが特徴です。彼女の話を聞こうと、頭ではわかっていても自分のことを話したい心理状態になっているため、その時は優しく彼女が話を聞いてあげてください。優しく話を聞いてもらえると、男性の心理は落ち着くものです。

愛されたい男性の心理と特徴③彼女に甘える

男性が愛されたい心理になるときは彼女に甘えたくなります。男性は“男らしくて頼りになって強いのが特徴”そんな世間の声も多いですが、男性からすれば、日々そのプレッシャーと戦っているわけですから彼女にぐらいは甘えたい心理にもなるものです。男性は女性よりも精神年齢が下。という話はよく聞きますよね。外にいる時は強がっていても、家にいる時や、2人きりの時間は彼女に甘えたい、そんなギャップがあるのも愛されたい男性の特徴かもしれません。年の差のある男女カップルは特にそのギャップに驚いてしまうこともあるかもしれませんが、二人の時間は存分に甘えさせてあげるのもたまには必要ですね。

愛されたい男性の心理と特徴④サプライズを喜ぶ

男性が愛されたい心理になるときは自分のために何かをしてほしいと思っているのが特徴です。例えば、男性が体調を崩しているとき、家に彼女がお見舞いに来てくれて、飲み物を買ってきてくれたり、パパっと料理を作ってくれたりすると、男性は「愛されているな」と感じるようです。弱っているときに、自分のために何かをしてくれる姿に男性はグッときます。また、男性の誕生日などに彼女からサプライズなどを仕掛けるのも愛されていると感じるようです。これは男女問わず、サプライズされるのは嬉しいですよね。自分のために準備やプレゼントを用意してくれた彼女に男性は惚れ直すこと間違いないでしょう。

愛されたい時におすすめの漫画「愛されたいと泣いた夜」

愛されたいと泣いた夜は貝原しじみさんの描いている、主人公のヒナが本当の愛とは何かを探していくストーリーです。3巻までで完結している作品ですので、夜更かしできる週末にババっと読めちゃいます。
愛されたいと泣いた夜のあらすじは、気が弱く引っ込み思案の主人公ヒナをDV彼氏から救ってくれた塾講師の犬塚と男だらけのシェアハウスで暮らし、人の温かさに触れ、その塾講師と恋に落ちていく話です。強引だけど優しい犬塚と恋をして、シェアハウスの暮らしにも慣れてきた頃、ヒナの過去が原因でピンチに陥ります。流されやすい性格のヒナと、その過去にはなにがあったのか。そしてそれを利用して迫ってくる影。果たして犬塚との恋はどうなるのか、見所満載の漫画、愛されたいと泣いた夜は愛されたいと思っている女性に響くものがきっとあるはずです。ぜひ、愛されたいと泣いた夜読んでみてください!

最後に

今回は愛されたいと思う女性と男性の心理と、愛されたい症候群、また愛される女性になるためにするべきことをご紹介しました。そして、漫画「愛されたいと泣いた夜」はとても面白い漫画なのでぜひ読んでみてください。日ごろから誰かに愛されたいと思っている女性、男性は多いはず。愛されるためにはやはり努力が必要不可欠になってきます。あなたが少しでも愛される人になれますように。最後までお読みいただきありがとうございました。

text:common編集部

Posted by admin