common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

年下の彼女は可愛い!かわいくて仕方ない年下の彼女と付き合う年上彼氏の本音、実は疲れる…?別れたいと思うときは?

2019.1.18

男性は「年下の彼女がほしい」という人も多く、いくつ年齢を重ねても「若い女性が好きな生き物」というイメージはありませんか?かわいくて仕方ない年下の彼女が理想のタイプという男性もいますが、では年下の彼女には可愛い以外にどんな魅力があるのでしょうか。今回は年下の彼女の魅力とともに、かわいくて仕方ない年下の彼女と付き合う男の本音、別れたいと思うのはどんなときか?ご紹介していきます。可愛い年下の彼女であっても「彼女と一緒にいるのが疲れる」「割り勘はどうしよう」など男性が悩みを抱えていることもあるようですよ。

年下の彼女は可愛い!男性が年下の彼女と結婚したい理由は?

男性が付き合いたいと思っているのは、年上の彼女or年下の彼女どちらだと思いますか?…なんと約6割の男性が「年下の彼女が欲しい」と考えているのです。やはり男性は「若さ」や「可愛さ」を女性に求めているようですね。そんな男性たちの目標は、可愛い年下の彼女と結婚することです。年下の彼女と結婚することで自慢にもなります。「子供が欲しい」という明確な理由で、出産することにおいて体力のある年下の彼女と結婚を考えている男性も少なくありません。

若さに特権あり!可愛いだけじゃない年下の彼女の魅力とは?

それでは最初に、年下の彼女の魅力を紹介していきます。「年下の彼女が欲しい」と男性が感じる、その魅力について見ていきましょう。

年下の彼女の魅力①綺麗な肌・透明感

当たり前ですが、若い女性はとにかく肌がキレイですね。年下の彼女の肌は、内面から滲み出るフレッシュさもあり、透明感があります。

年下の彼女の魅力②素直なところ

男性は女性の気持ちを読み取ることが苦手なので、素直でわかりやすい女性が好きです。年下の彼女の素直なところに惹かれるのです。

年下の彼女の魅力③頼りないところ

年下の彼女の頼りない姿に「俺が守らなくては!」という気持ちになってしまう男性は多いです。常に自分がリードしていたいと思っている男性からモテますね。

年下の彼女の魅力④頼ってくれるところ

男性は頼られるのが好き。年下の彼女のから可愛く「お願いします」と頼られると、グッときてしまうのです。ですが、中には「面倒だな」と思う人もいるので注意が必要です。

年下の彼女の魅力⑤若いファッション

女性は20代半ばから、洗練されたファッションに変わりますね。ですが、男性は洗練されたお洒落よりもわかりやすい可愛い洋服が好きなのです。オフショルダーなど肌の露出ができるのも若者の特権ですね。年下の彼女のファッションがたまらないという男性は多いです。

年下の彼女の魅力⑥LINEのメッセージ

年下の彼女からのLINEは、内容からスタンプまで全て「可愛い」と思われるのです。ハートの絵文字を頻繁に使っても引かれることなく喜ばれます。

年下の彼女の魅力⑦実は頼りになるところ

頼りないところが多いものの、悩み事などの相談は真剣に聞いてくれる年下の彼女の姿に男性はハートを撃ち抜かれてしまうのです。人生経験が豊富ではないからこそ、自分の意見を押し付けないところが男性のプライドを壊さずに癒してくれるのかもしれません。

年下の彼女の魅力⑧少し抜けているところ

言葉の覚え間違いや、天然発言をしてもチャーミングに見えるのが年下彼女の魅力ですね。
知識も経験も年上彼氏の方が豊富。年下の彼女がちょっと抜けていたり、知らないことが多かったりすると、そこがまた男性の優越感をくすぐるのです。

年下の彼女と付き合う年上彼氏の本音とは?実は、疲れる…?

次に年下の彼女と付き合う男の本音を見ていきましょう。とても魅力的で可愛い年下の彼女と付き合っていると、周りに自慢できたり、優越感を感じたり、年上彼氏にとってはメリットばかりのように思われます。ですが、実際に年下の彼女と付き合ってみると、実は疲れる…などのデメリットもあるようですよ。

年上彼氏の本音①年下の彼女がかわいくて仕方ない

自分より年下の彼女ということもあり、彼女の多少のわがままもかわいくて仕方ない!と思ってしまう男性が多いです。男性は一般的に、尊敬されたい生き物だと言われており、年下の彼女であれば経験も知識も男性の方が豊富なことが多いので、素直に「すごい」と褒められることが多いでしょう。そんなとき、年下の彼女をかわいくて仕方ないと思うのです。また、年下の彼女は年上の男性に対して素直に甘えてくるので、そんなところもかわいくて仕方ないと感じるようです。彼女から頼られることで、男としての自尊心が満たされ、自信がつくタイプもいます。年下の彼女はかわいくて仕方ないと思われると同時に、自分に自信を与えてくれるというメリットが男性にはあるのです。

年上彼氏の本音②年下の彼女の敬語が気になる

年下の彼女と男性の関係は元々が先輩や上司といった間柄が多いため、付き合ったあと会話から敬語が抜けにくいことがあります。付き合ったあとも敬語で話しかけてくる彼女を見ると、なんとなく距離感を感じてまい、寂しくなる男性も多いです。
元々敬語の間柄だと、付き合ってから敬語をなくすのは年下の彼女にとって、なかなかハードルが高いですよね。年下の彼女が恥ずかしがり屋なため、敬語を直せないパターンもありますが、他にもまだ相手との距離感を推し量っているため敬語で話してしまったり、敬語をやめるタイミングがわからなかったり、同じ職場で働いているから他の人にばれないようにあえて敬語を使うというパターンもあります。彼氏に気を遣って敬語にしている時でも、相手から「そろそろ敬語をやめない?」と言われたら、直すようにしましょう。年下の彼女に敬語をやめてほしい彼氏の心理は、もっと仲良くなりたいと気持ちがあるからです。

年上彼氏の本音③彼女が年下だとデートを全て払わなければならない

彼氏がすべてデート代を支払うのは、現代ではかなりキツイと思います。自分が年上だと、男性は年下の彼女に対して見栄を張ろうとする時があります。彼女が行ってみたいと言った高いお店に連れていって奢ったり、欲しいと言った物をプレゼントしたり。だんだんと年下の彼女をお金のかかる恋人だと思うようになります。彼女にいいところを見せたいと思うのは男性心理としてよくあることですが、相手が年下の彼女だと更に強くその傾向が出るようです。付き合うことがデメリットだと思われないように、相手がお金を使いすぎているなと感じるときは、「いつも奢ってもらってるから今日は私が払う!」など自分から彼氏に提案できるといいですね。男性の本音として「年上だから」という見栄もあると思いますが、無理をしてまで年下の彼女と付き合い続けるのはなかなか難しいものです。

年上彼氏の本音④年下の彼女が常識を知らない・マナーが悪い

若い女性=「非常識」という訳ではありませんが、人生経験が少ないので一般常識を知らないこともあるのでしょう。お互いに恥ずかしい思いをしないよう、気が付いたら「指摘」してもらうなどの努力が必要になりますね。

年上彼氏の本音⑤年下の彼女とは共通の話題が少ない

やはり年の差があるカップルほど共通の話題は少ないですね。共通の趣味をつくっておく必要がありそうです。

年上彼氏の本音⑥年下の彼女は可愛いけど疲れる

最初は何をしていても可愛くて疲れるなんて事はなかった年下の可愛い彼女。だけど、付き合う期間が長くなってくるにしたがってメリットだけでなく、年下の彼女ならではの疲れる事も出てきます。年下の彼女はまだまだ社会経験も浅く、大人との付き合いにも慣れていないため、仕事に対しての理解がなかったり、束縛やわがままが酷かったりして精神的に疲れる男性は多いです。また、年下の彼女は年上の男性が相手ということで、相手の話を聞かずに自分の話ばかりしてしまったり、相手が疲れる事なんて気にせずに自分に構ってほしくて彼氏に無理を言ったりしてしまいます。さすがに男の方も疲れてきてしまいます。
お互いに甘えられる関係になって疲れる気持ちも癒されるようになっていくといいですね。

年下彼女との割り勘はあり?お金に関する年上彼氏の本音

相手が年下の彼女の場合、デートするにつれて現実的な問題になってくるのがデートのお金を割り勘してもいいのかという問題です。
全額男が出すのか、割り勘したらケチだと思われないか、男としては気になるものです。また、年下の彼女相手だとお金を出してもらうのを悪いなと思ってしまい、割り勘にしよう!とはなかなか言い出しにくいという意見も多数あります。実際、女性からすれば男性がスマートにお会計をしてくれるのを憧れますよね。では、割り勘問題はどうすればスムーズにいくのでしょうか?

年下の彼女との関係によっては割り勘はなし

年下の彼女が大学生だったり、社会人1年目だったりするときは、彼氏も「割り勘はやめよう」と考えます。持っているお金の差が大きいからです。特に、彼女が学生の場合、バイトで稼いでいることは彼氏もよくわかっているので、割り勘にしようとはまず言わないでしょう。割り勘にすれば、彼女の負担が大きくなります。ですが、年上だからといって、彼氏ばかり奢り続けると、今度は男の方に負担が出てくるでしょう。年下の彼女から、それとなくデートプランを提案し、お金のかからないデートを楽しむようにすると長続きできますよ。

年下の彼女との割り勘では、年上彼氏が多めに負担する

年下の彼女と割り勘で支払いをするとしても、端数の1円単位まできっちり請求する割り勘はまずしないという男性が多いです。割り勘には理解を示す女性も多いですが、細かい単位まで請求されるとただのケチだと思ってしまいますよね。例えば5800円ならば、男が3000払い残りは年下の彼女にお願いすれば割り勘でもスムーズですね。

年下の彼女と結婚を意識するタイミングは?

年下の彼女を持つ年上彼氏の本音を紹介してきましたが、次は結婚に対する男の本音です。年上の彼氏はどんなタイミングで、年下の彼女と結婚したいと意識するようになるでしょうか?年上の彼氏と結婚したいと考えている人は、このタイミングを逃さないようにしっかりチェックしてくださいね。

年下の彼女と結婚を意識するタイミング①整理整頓が得意だと知ったとき

男性で綺麗好きな人は沢山いますが、整理整頓が得意だという人はごく僅か。仕事が忙しくて掃除をする時間がなかなか取れない男性は、整理整頓ができる女性と結婚したいと思うのです。

年下の彼女と結婚を意識するタイミング②些細なことで幸せを感じてくれたとき

些細なことも喜ぶことができるのは、若さの中にある「純粋さ」でしょうか。結婚生活は些細な幸せから成り立つもの。だからこそ、些細なことで幸せを感じてもらえた男性は「この子と結婚したら楽しいだろうな」と意識し始めるのです。

年下の彼女と結婚を意識するタイミング③自分を最優先してくれたとき

年下の女性と付き合うことは男性にとって自慢であり、不安でもあるのです。時には「自分と釣り合っているのだろうか?」と考えてしまうことも。そんな気持ちを拭い取るように、自分を最優先した行動をしてくれたときに「この子しかいない!」と確信するようです。

年下の彼女が男と別れたいと思うときは?

ここまでは年下の彼女と付き合う彼氏、男性が年下の彼女と結婚しようと思うタイミングを伝えてきました。年下の彼女は基本的に、男性から愛されることが多そうですよね。ですが、年上の彼氏から愛される年下の彼女ですが、別れたいと思う時がくることもあります。最初は年下の彼女と言うこともあり、可愛がってくれたのに、だんだんと扱いが適当になる男性もいるのです。また、価値観のズレから話が合わない、子供扱いしてくるといった男性とは、別れたいと考えるようになります。きっぱりと別れられればいいですが、別れたいと思っても別れられない時もあります。相手のプライドを傷つけるかもと思って別れを切り出せない場合は、まだ相手に愛情が残っている証拠です。話し合うことで、やり直すことができるかもしれません。

年下の妻が夫と別れたいと思うときは?

年上の彼氏の優しさや解消に惚れて結婚したけど、別れたいと考えるようになる年下の妻もいます。彼女のときは優しかった、頼りがいがあったのに、結婚したら構ってくれなくなった、馬鹿にするような発言が増えた、金銭感覚の違いなどといった理由から別れたいと考えます。年下の妻ということもあり、自分を若さだけで選んだのでは?また若い子に行くんじゃ?と心配になることもあります。しかし、妻が年下であるに限らず1度は「夫と別れたい!」と思う既婚者は多いです。夫婦は長く一緒にいる分、別れたいと思う場面も多くなっていきますが、相手に寄り添ってお互いを思い合える関係になっていきたいですよね。

最後に

いかがでしたか?「年下の彼女が可愛い」と思っている年上彼氏は多く、実際に魅力もたくさんあります。ですが、年齢差があるからこそ、彼女と一緒にいて疲れると思うことや割り勘などのお金の問題が出てくることも。年下の彼女と付き合うことは男性にとって、メリットとデメリット、両方あるんですね。もし、彼氏と結婚したいと思うなら、なるべくデメリットになる部分は直しつつ、年上彼氏に「疲れる…」「別れたい…」と思われないようにしましょうね。年上彼氏に「この子と結婚したい」と思ってもらえるように、いつまでも仲良しでいてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin