common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

あなたは依存されたい派?されたくない派?彼女に依存してしまう男性の特徴や彼女に依存しない彼氏にする方法をご紹介!

2019.1.18

愛するあまり相手を束縛してしまう…それは女性だけではなく、男性も同じ気持ちを抱えています。今回は彼女に依存しない彼氏にする方法や、彼女に依存してしまう男性の特徴、彼女に依存させる方法についてご紹介します。

彼女に依存する彼氏、別れたほうがいい?

好きな人でも「依存されるのはちょっと…」と、重たく感じてしまう人も多いですね。付き合ってから依存体質だということがわかり、それが原因で別れてしまうケースもあるあるです。では「別れたほうがいい」と思いますか?もし悩んでいるのであれば、彼女に依存する彼氏と知ったうえでお付き合いを続けてみることをおすすめします。本当に限界を感じたら別れるのも手段ですが、彼を彼女に依存しない彼氏に変える方法もあります。

彼女に依存しない彼氏に変える方法はある?

特に付き合い始めのカップルに多いのは、相手が束縛をするから自分も束縛しているパターン。これはお互いにヒートアップしてしまうのでNG。まずは彼氏に信頼をしてもらえるように接する必要があります。仲の良い友達に彼氏を紹介しましょう。彼女の交遊関係を知ることで、「あの子と遊ぶんだな」と具体的にイメージしやすくなります。友達と遊ぶときは2、3枚友達との写真を撮っておきましょう。ここで注意が必要なのが、彼氏に「どこへ行ってたの?」「誰と遊んだの?」と訊かれた場合のみに見せることです。彼氏に何か言われる前に写真を見せてしまうと余計に疑われてしまうことも。自分から逐一報告すると、それがルールになってしまいます。あくまでも、「証拠」のつもりで写真を撮っておきましょう。また、友達と出掛けるときのファッションは男性ウケが良いミニスカートやワンピースを避け、パンツスタイルにしましょう。「洋服くらいは好きなものが着たい」と思うかもしれませんが、信用してもらえるまでは我慢が必要です。もちろん、彼氏とデートするときは思い切りお洒落してOK。そして、彼氏にたいして「あなたが1番好き」という気持ちを定期的に伝えていきましょう。「少し言い過ぎかな?」と思うくらいが丁度良いです。

彼女に依存してしまう男性の特徴は?

彼女に依存してしまう男性にはどんな特徴があるのかチェックしてみましょう。

彼女に依存してしまう男性の特徴①寂しがりや 

常に誰かと一緒にいたいと思っています。いつも何か不安を抱えているので、彼女が側にいることで安心するのです。世話好きな女性に惹かれる傾向があります。

彼女に依存してしまう男性の特徴②LINEやメールの連絡が多い 

「おはよう」から「おやすみ」まで毎日欠かさずに連絡をします。さらに「今どこ?」と彼女の居場所を確認し、「心配だから」を理由に連絡を取りまくる場合は既に彼女に依存している状態です。彼女が浮気をしていないかチェックをしたいという気持ちも現れています。

彼女に依存してしまう男性の特徴③ルールを設けたがる 

門限や、「LINEの返信は5分以内」など何かとルールを設けたがります。そしてルールを守れなかった場合には不機嫌になり、何をしていたのか逐一訊いてくることでしょう。

彼女に依存してしまう男性の特徴④収集癖がある 

趣味が幅広く、物を集めたがる人は彼女に依存する傾向が強いです。コレクション専用の部屋がある人は、かなりの依存傾向が見られますね。

彼女に依存してしまう男性の特徴⑤プライドが高い 

実は、意外にもプライドが高い男性が彼女に依存しやすいのです。小さい頃から誉められることが多く、常に自分が1番だと思っています。自分をバカにされるのは我慢できません。

彼女に依存させる方法は?

もともと依存体質な男性でない場合、依存させるのは難しいことです。とは言え、不可能ではありません。彼氏に依存してほしい女性は、何かひとつずば抜けた強みを身につけるようにしましょう。中でも料理が得意な女性はかなりポイントが高いです。まさに「胃袋を掴む」というやつですね。そして、男性は母性を感じる相手にとことん甘える傾向があります。自分の弱さを寛大に受け止めてくれる女性に弱いのです。彼氏が何かに悩んでいるときや疲れているときは、そっと側に寄り添い包み込んであげましょう。男性はプライドが高い生き物です。つまり、男性から悩みを打ち明けられる女性はかけがえのない存在。地道な努力になりますが、これが依存してもらうための1番の近道です。

最後に

いかがでしたか?好きだから依存してしまう気持ちは誰しも抱えているものです。その気持ちをどうコントロールしていくのかが重要になります。彼女に依存することが悪い訳ではありませんが、依存し過ぎてしまうと相手の負担になることもあります。相手の生活に負担が生じない程度ならば問題ないかもしれませんが、過度な依存が原因で仕事に遅れるような事態になったら大変です。末長くお付き合いするためにはときに我慢も必要なのです。信じる努力と、信じてもらう努力を欠かさずに上手なお付き合いをしてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin