common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

独身女性の仕事や老後資金や末路…。40代独身女性の悩みや本音にはどのようなものがあるの?

2019.1.4

独身女性として日々を楽しんでいる人もいる中で、独身であるからこそ悩みが尽きないという人もいます。今回は、独身女性の悩みや本音についていくつかのものをお伝えしていきましょう。
 

独身女性にとっての仕事

独身女性にとって、仕事が心の支えであり最も大切という例は多いです。恋愛については、いつ相手が去るかわからない。そのような相手のために尽くす自分にはなりたくない、と思う気持ちが独身女性にもあるのでしょう。でも仕事に対しては、努力をすればするほどきちんと報われると感じる瞬間も。こういう時には、自分に仕事があって良かったと心から思うものです。でも一方では仕事が生きがいの人生について、少し寂しいな…と思う時もあるはず。
仕事がうまくいっている時は良いのですが、うまくいかない時に励ましてくれるパートナーがいない独身女性の現実に対して、辛いと感じる場面もあるでしょう。もしもここでパートナーがいてくれれば、きっと立ち直るのも早いのに。こう考える独身女性もいるのです。新入社員やライバルの存在。これがプラスになる時もあれば、苦しいと感じるような時もあるでしょう。

独身女性と老後資金について

「このまま私は独身なのでは…」と思う独身女性にとって、老後資金をどうするのかは、とても深刻な悩みです。老後資金として、貯金をしている独身女性もいるでしょう。ひとりでも生きていけるように、いくらか老後資金を今から蓄えていきたい思いがあるのです。仕事が大切だから独身でいたいと思う人も、それなら一生独身のほうがいいので老後資金はいくら必要なのかなど考えようと、ポジティブにとらえるのでしょう。
でも将来の自分について、しっかり考えようと思う気持ちもあれば、急に現実逃避したくなる時もあるのです。老後資金用の貯金について、楽しいと思えればいいのですが思うように貯金ができないと、不安が大きくなってしまう女性もいるでしょう。老後資金のために…と思い、投資を始める女性もいます。でもリスクが高いようなケースもあり、貯金できずに借金に至ってしまう可能性もあるでしょう。

独身女性が40代になった時の悩み

30代のうちは、いつかは結婚できるだろうと思い、あまり深く考えていなかった女性でも、40代になった時には、焦りを感じることもあるでしょう。できるだけ早く婚活を始めた方がいいかも…と思うケースもあります。婚活をし始める女性が周りにいると、負けたくない気持ちになることも。周りが自分をどう見ているのかが気になってくるが、独身の40代女性なのです。もしかしたらモテないと思われているのでは…と思うと、仕事をしていても落ち着かないでしょう。
でも彼氏がいる場合は「彼氏と近いうちに結婚するのだろう」と周りが思う場合もあるので、少し安心感があるのです。でも彼氏がいないと知られているとしたら、婚活をしてせめて恋愛相手だけでも見つけようと、行動に移す独身女性は多いでしょう。自分は自分だと思いながらも、人がどう行動をしているのかが気になってくるのも、40代の独身女性に多いのです。

独身女性芸能人を見て思うこと

テレビでは、独身女性芸能人が多く出ていますよね。独身女性は普段そういった人を見て、安心感を得る場合が多いでしょう。特に独身女性芸能人が綺麗な女優さんであるとき、40代で独身だと聞くと自分もこのままでも大丈夫だと、独身女性としては思うのです。きっと出会えて結婚する機会がある!と思う時もあるでしょう。もしくは、40代の独身女性芸人が結婚をしたニュースを聞くと、芸能人だからいいなぁと思う例も。
または、自分もそろそろ頑張らないと…と、焦りを感じる人もいるでしょう。芸能人と一般人は違うと思いながらも、何かの参考になるかもしれないと思う気持ちがあるのです。

独身女の末路についての思い

独身女の末路はいったいどういうものなんだろう?と悩む時もあるでしょう。もしかしたら、その末路は結婚をした人よりも幸せかもしれません。もしくは、結婚を1度は経験しておいて合わないと思ったら離婚をしてもいいと、考える独身女もいるでしょう。独身のままのほうが、自分の稼いだお金を自分のためだけに使えると思うので、これに対して独身でいたいと思う気持ちも。
もし夫になった人が、全然働かなくなり自分に頼ってくるようになったら…と想像をしたり、結婚をしても毎日ケンカばかりの日々が続いたらどうしょうと思ったりするのです。
結婚に対してマイナスのイメージを持つと、独身のままのほうが幸せでいられるのでは…と思うものでしょう。

最後に

独身女性は悩みを抱えたり、自分の末路に迷ったりしながらも、できるだけ心の内を隠している場合が多いのです。とても親しい友人の前では本音が言えるかもしれません。でも職場が同じ人の前では、できるだけ堂々としていて仕事のできる女を演じていたいのが独身女の意地です。結婚を焦っている女のように思われたくないので、落ち着いて余裕のある行動をするように意識をしている女性も。でも本音としては、焦りがあるので婚活方法について、リサーチを色々としている場合もあるでしょう。

text:common編集部

Posted by admin