common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

元彼を忘れたいのに忘れられなくて辛い…。忘れるために必要な期間は?心理学やおまじないなど、元彼を忘れる方法をご紹介

2018.12.10

元彼と別れたのに思い出してしまって辛い、忘れたいのに忘れられない…。今回はそんな女性にお届けしたい元彼を忘れる方法です。元彼を忘れたいのに忘れられないのはどんな心理からきているのか?元彼を忘れるまでどれくらいの期間かかるのか?心理学に基づいた元彼を忘れる方法やおまじないもご紹介します。元彼のことが忘れられなくて辛い思いをしている方は、ぜひ読んでみてください。

元彼を忘れられない心理とは

元彼を忘れたいのに忘れられないのはなぜなのでしょうか。好きだった人を忘れられないという人間の心理をみていきましょう。

人は、楽しかったことと辛かったことが一緒に起こった、好きな人との恋愛のような場合には、楽しかったことを美化して思い出す傾向があります。そうすると、その過去がどうだったのかという冷静な分析を行う理性よりも、感情が先に立ってしまいます。それによって好きだった人=元彼が美しい思い出のままであってほしいという自分の願望に縛られてしまい、良いことばかりに目が向き、忘れられなくなってしまうのです。

元彼を忘れるための期間は?

元彼を忘れるための期間は人それぞれですよね。別れを望んでいた場合には1週間しなくてもスッキリと忘れることができる人もいる反面、1年経っても、5年経ってもなかなか忘れられないという人もいるでしょう。

完全に忘れるというのは難しいものですが、たとえ思い出すことがあったとしてもその思い出に引きずられることなく、今の自分の人生と向き合えるようになれたら、過去の恋愛から立ち直ったといえそうですね。

心理学に基づく元彼を忘れる方法

元彼を忘れる方法・心理学①良かったこと・悪かったことを書き出す

元彼を忘れる方法の1つ目は、書き出して整理するというものです。客観的に元彼との付き合いがどうだったかを整理してみましょう。1枚の紙を用意し、元彼と付き合って良かったことを左側に、悪かったことを右側に書き出します。そしてそれをじっくりと眺めてみましょう。

思い出すときはいつも良いことばかりかもしれませんが、意外と大変だったことや辛かったこともあるのではないでしょうか。それを眺めることによって、感情が少しずつ落ち着いてくるでしょう。紙に書くのではなく、専門のカウンセラーの人を相手に、口に出して吐き出すということもおすすめです。

元彼を忘れる方法・心理学②新しい恋をする

元彼を忘れる方法として最も効果的なのは、新しい恋をするということです。よく言われることではありますが、女性は恋愛を上書き保存してしまいます。新しい恋をすることで、なぜあんなに元彼にこだわっていたんだろうという気持ちが湧き上がってきます。

女性は今大事にしている男性との間で、その人だけに懸命に愛情を注ぐことが多いと言われています。それは生物学的にも、雄との間にできた命を一生懸命に育てる必要があることが関係しているのかもしれません。命を育てるためには、他の雄に目をやっている暇はありませんよね。

そうしたことからも、新しい恋をするのが元彼を忘れる方法としては一番効果があるでしょう。勇気を出して次の恋に一歩踏み出せば、楽しく過ごせる毎日が待っているかもしれませんよ。

元彼を忘れる方法・心理学③思い出の品や香りは捨てる

元彼を忘れる方法の3つ目は思い出の品や香りを捨てるというものです。視覚と嗅覚の情報は、過去の記憶と密接に結びついているといわれています。ですから、元彼との思い出の品や写真、メール、その時を思い出してしまうような香りは自分から遠ざけるようにしましょう。辛いでしょうが早く手放してしまったほうが、思い出す機会も減り、早く忘れることができるでしょう。

元彼を忘れるおまじない

元彼を忘れる方法:おまじない①木の葉に名前を書き川に流す

マジックやサインペンを持って川の近くに行き、木の葉を1枚取りましょう。その木の葉に持ってきたペンで元彼の名前を書きます。そしてそれを川に流すのです。

この時、木の葉が川の中に沈むのか流れていくのかで、元彼を忘れるまでにかかる期間を占うこともできます。木の葉が川の中に沈んだ場合は、すぐに元彼のことを忘れることができるでしょう。木の葉が流れていった場合は、元彼のことを忘れるまでに少し時間がかかってしまうかもしれません。上で紹介した元彼を忘れる方法も試してみてくださいね。

元彼を忘れる方法:おまじない②糸を切る

緑の長い糸(糸巻きに巻かれている状態)とハサミを用意します。糸巻きを左に置き、緑の糸を出します。その糸を、手の間隔を25cmあけて両手で持ちます。そして心の中で「あなたのことはもう思い出しません」と唱えましょう。次に、左手は糸から離さず、右手で、左手と糸巻きの間の糸を切ります。糸を切ったら、その糸を持って大きな木の枝にそっとかけてください。

その糸が何日、木の枝に残っているかで元彼を忘れられる期間が変わってきます。3日以内に消えていた場合は、元彼のことをすぐに忘れることができるでしょう。7日以内に消えた場合は、多少時間がかかりますがいずれ忘れることができるでしょう。8日以上残っていた場合は、もう一度最初からやり直しましょう。残った糸は持ち帰り燃やしてください。残った灰は風と共に飛ばしてしまいましょう。

元彼を忘れる方法:おまじない③手に書き消す

新しい恋に目を向けられるようになるおまじないです。左手に水性ペンで、元彼の名前や誕生日、電話番号や良かったところ、思い出や悪かったところなど、覚えていることを書けるだけ書きます。そしてその書いた手を、お風呂場や洗面所などで石鹸を使ってよく洗い、文字を全て消すのです。こうすることによって、元彼との思い出を過去のものとし、新しい恋に目を向けることができるでしょう。

元彼のことを忘れて充実した日々を過ごそう!

元彼のことを忘れたいのに思い出して辛い思いをしている女性は多いです。酷くなると、やりたいことに手がつかなくなったり、そもそも何もやりたくなくなったりして生活も乱れてしまうことがあります。こんなのは私じゃない!と思っている人も多いのではないでしょうか。動き出すのは不安や怖さがあるかもしれません。しかし勇気を振り絞って一歩踏み出してみましょう。元彼のことを忘れる努力をすることで、新しい恋や見えていなかったことが見えてくるかもしれません。今回ご紹介した元彼を忘れる方法をぜひ試して頂き、本来の生き生きとしたあなたを取り戻して充実した日々を過ごしてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin