common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

腕枕をする男性心理とは?腕枕が痛い、腕枕より枕がいい…など、腕枕に対する男性と女性の心理の違い

2018.12.7
彼氏の腕枕で寝るというカップルは多いですよね。ですが、腕枕については、男性と女性で違う思いを持っている場合があることをご存知ですか?今回は、腕枕に対しての男女の心理の違いについて、お伝えしていきましょう。

腕枕をする男性心理とは

腕枕をする男性心理には、腕枕をしてもっと好きな人と近くなりたい気持ちがあります。でもこれだけではなくて、自分の筋肉について自慢をしたい思いもあるでしょう。たとえば腕枕をしながら、女性から筋肉を褒められると、男性はかなり嬉しい気持ちになるのです。褒められない時には、自分から筋肉をアピールする男性もいるでしょう。女性としては、これに対して「すごいねー」と一応驚いてあげるのが、男性に対しての思いやりなのです。全然興味を持たずに男性の話を聞いてしまうと、傷つく可能性もあるので気を付けるようにしましょう。

他にも腕枕をする男性心理としては、腕枕をすると女性が喜ぶと思い込んでいるケースもあります。女性が何も言っていなくても、勝手にそう思っているので腕枕をするのです。本命だという本気の想いが伝わると思い、無理にでも腕枕をしようとする場合も。女性としては、男性の心理に対して理解できる面もあれば、ちょっと対応に困る…と悩んでしまう時もありますよね。

腕枕に対する女性心理とは

腕枕に対しての女性心理は、嬉しいと思う場合もありますが、いつまでも長くしてもらうと申しわけないと気を遣うケースも。少しだけ腕枕してもらったら充分なので、後は少し離れたほうがいいと思う女性もいるでしょう。というのも、腕枕をしてくれた次の日の朝に「腕が筋肉痛だよ」と言われて「そんなことを言われても…」と思う気持ちもあるのです。女性からお願いをして、腕枕をしてほしいと言ったわけではないとしたら、機嫌が悪い男性に対してお詫びをするのは、なんだか釈然としないもの。

腕枕をしてほしいと強く願う女性以外は、特に腕枕をしてほしいと望んでいない場合もあるのです。逆に寝にくいな…と避けたい気持ちを持つ女性は、案外多いと言えるでしょう。

Posted by admin