common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

彼女ができない男性の心理とは?諦め?焦り?疲れた?彼女ができない男の本音をみてみよう

2018.12.7

彼女ができない男性には、どのような心理があるのでしょうか。諦めてる?それとも焦ってる?頑張っても彼女ができない状況がつらくて、もう合コンや街コンに行くのも疲れたと感じている男性もいるかもしれませんね。彼女ができない男の本音について知ることで、気になる男性とのやり取りがしやすくなるケースもあるかもしれません。今回は、彼女ができない男性の本音や心理について見ていきましょう。

彼女ができない…と諦めている

彼女ができない日々が続くと、頑張っている分諦めてしまいそうになる男性もいるでしょう。でも彼女ができるのを諦めている、と周りから思われたくないのは男のプライド。このため、本当は彼女ができないので諦めていても、本音は見せないようにしているのです。彼女を作らないようにしていると、周りに対して言う男性もいるでしょう。本当は彼女が欲しいと思っていても、これを素直に言うのをカッコ悪いと思っているのでしょう。ガツガツとした印象を女性に与えたくない思いもあります。このため、彼女ができなくても別に構わないと、周りに言う男性もいるでしょう。

彼女ができないから疲れたという思いも

彼女ができないことが続くと、これにより疲れたと感じている男性もいます。自分なりに努力をしているのに、これ以上どうしたらいいのだろう…と思うのでしょう。疲れを感じた時点で、もう女性のことはどうでもいいと考えるようになる男性も。さらに疲れるようなことはしたくない…と思う気持ちもあるでしょう。でも女性からアプローチをされたら、話は別です。しかもこれが好みのタイプの女性なら、今までの疲れも吹き飛んでしまうかもしれません。自分からのアプローチは、もうしたくないと思っていても、女性からのものなら受け入れたい思いがあるのです。恋愛に対して疲れているけれど、受け身なら大丈夫な場合もありますよね。このため、相手の男性からのアプローチがなくても、諦めずに女性から積極的にやり取りをしていくようにしましょう。

彼女ができないので焦りを感じる

周りの友達には彼女がちゃんといるのに、自分には彼女が全然できない。こういう思いを持つと、彼女ができないことに焦りを感じてしまう男性もいるでしょう。自分よりもモテないように見える友達なのに、ラブラブな彼女がいるのを見ると、負けていると感じて悔しさを持つのです。そして、できるだけ早く彼女を作り幸せになりたいと思うでしょう。

彼女ができない焦りから、出会いの場にもできるだけ多く参加をするはず。でも参加をすれば出会えるとは限りません。質の良い出会いの場に行く必要があるでしょう。質が良い出会いの場は、女性のレベルが高いわけではなくて、彼女になれるような相手が参加をする出会いの場ということ。こういう場に参加をするようにすれば、実際に彼女が出来る可能性も出てくるでしょう。

でもそうではなく、出会いの場ならどこにでも参加をしてしまうと、結果として疲れてしまうのです。そして、彼女なんて別にいなくてもいい…とふてくされてしまう人もいるでしょう。

彼女ができないのはなぜ?と原因を悩んでいる

表面的には悩んでいないように見える男性でも、彼女ができないのはなぜ?と思い、原因は何かと悩んでいる人もいるでしょう。なぜ自分には彼女ができないのだろう…と自問自答をして、この原因の答えが出せないのです。人に相談をすることもできずに、悩み続ける日々が続くでしょう。

でもこのようにして悩み続けると、生活に支障が出るようなケースもありますよね。誰かに相談できるタイプなら楽なのですが、これができない人もいるのです。身近にこういうタイプの男性がいるのなら、誘ってみて二人で飲みに行くのもいいですね。本音を話してくれて、二人の距離が近づくかもしれません。

彼女ができない男でイケメンの場合

彼女ができない男の中には、イケメンもいるのです。イケメンなら彼女ができて当然と、周りから見たら思うでしょう。でもイケメンだからこそ、なかなか彼女ができない男性の例もあるのです。

「イケメンだからモテていいな」と、勝手に男性から羨ましがられて、それを理由に飲み会に誘わないようなパターンもあるでしょう。もし飲み会に誘ったら、女性が皆イケメン男性の方に行ってしまうので、避けたいのです。逆に、飲み会に女性を誘う手段としてイケメンの写真を見せる例もあるでしょう。そして、外見目当てで近づいてくる女性が多いことから、女性不信になってしまうこともあるかもしれません。

イケメンで彼女がいない男性は、メンタルで傷ついている場合があると知っておきたいですね。

最後に

彼女ができないのは、自分に魅力がないから…と思う男性もいます。でも彼女ができないのではなくて、作らないだけだと思いたい男性はとても多いでしょう。この気持ちを理解して「なぜ○○くんは、彼女ができないのかな」とストレートに言わずに、「どんな女性が好み?」のようにして聞くようにしてみましょう。恋愛対象として意識しているのがサインとして伝わると、相手の男性からアプローチをしてくる例もあるのです。

text:common編集部

Posted by admin