common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

彼女が処女だったときの男性心理・男の本音は?処女だって告白するベストなタイミングはいつ?

2018.12.7

彼女が処女と知ったとき、男の本音や男性心理はどうなのか気になりますよね。付き合ってる彼女が処女だと知って、彼氏にめんどくさい女って思われないか?逆に彼女が処女だと嬉しいのか?アラサーで処女はアリなのか?今回は彼女が処女だと知ったときの男の本音、処女だと告白するタイミングや方法、処女の彼女が彼氏との初セックスに感じる不安を解消するための準備などをご紹介していきます。

彼女が処女だったら男性はどう思う?

ではさっそく彼女が処女だと知ったとき男性はどう思うのか、みていきましょう。

彼女が処女だと知ったときの男性心理①喜びを感じる

彼女が処女だと分かった時に、多くの男性は喜びを感じるようです。その心理として、男性は独占欲が強く、なんでも1番になりたがるので、大好きな彼女の1番目の相手になれることに喜びを感じたり、彼女の体を独占できることに支配欲に似た感情を抱くからです。彼女が処女を告げたときに、彼が喜びを感じているようであれば彼女を大切にする気持ちが強いといえるでしょう。

彼女が処女だと知ったときの男性心理②責任感を感じる

彼女が処女だと知ったとき、その事実をプレッシャーに感じる男性もいます。彼女が処女だとわかったら萎縮してしまい、その重圧から責任感を感じてしまうのも意外と多い男性心理です。もしあなたが処女の場合、その事実を告げたときに恋人のリアクションをみてみましょう。彼の気が重いようだった場合は要注意。彼氏はもっと気楽に付き合いたいと感じていたり、もしかするとあまりあなたのことが好きではないという可能性があります。

彼女が処女だと知ったときの男性心理③めんどくさいと感じる

彼女が処女の場合、セックスまでの時間もかかる傾向が高いです。時にはスムーズにいかなかったり、意思の疎通が難しい場合もあるでしょう。彼女も処女であることから初めてセックスすることに対して緊張や恐怖もあるでしょうし、慎重になりすぎて時間がかかってしまうこともあります。そういう流れを男性は処女だから仕方ないと一定の理解は示しますが、それが男性の範疇を超えてしまうと、めんどくさいと感じてしまいます。そうなってしまうと、彼の期待に応えられないことに対して彼女が悩むようであればそれも更にめんどくさいと感じてしまうでしょう。もし彼がイライラしてしまったり、面倒くさがるリアクションをとるようであれば、彼は彼女が処女であることに対して疲れてしまっているといえます。

彼女がアラサー処女だったと分かったら、男性はどう思う?本音は?

彼女がアラサー処女だと知ったとき、彼氏はどう思うのでしょうか。多くの男性は彼女が処女であることに喜びを感じますが、男性は、女性に対して安らぎや安心感を求める傾向があります。もちろん彼女が処女だということに安心感を抱く男性もいますが、逆にプレッシャーを感じてしまう男性もいます。処女である理由は様々ですが、男性は、アラサー処女の彼女に対して「性格に問題があるのでは?」とか「過去になにかあったのでは?」など色々と詮索してしまいます。それは彼女の年齢が上がれば上がるほどその傾向は強まります。

彼女が処女だった理由が「出会いがなかった」ということなら男性は喜ぶ

もし、彼女が処女である理由が「今まで仕事が忙しく、恋愛をする時間がなかった」というような場合であれば、処女であることに喜びを感じる男性は多いでしょう。本来であれば経験をしていても不思議ではなく、彼女自身に問題はないのに、「出会いがなかったから処女」ということであれば男性心理的には「掘り出し物」をみつけたような感覚を抱き、大切にしようという気持ちが一層強くなる傾向があります。

彼女が処女だった理由が「性格」に起因するものなら男性は不安を感じる

逆に、処女である理由が彼女の性格や考え方によるものであるとすれば、男性は不安を感じてしまうようです。彼女がアラサーであれば結婚を意識した付き合いにもなります。今まで処女だということは、何か彼女の性格に問題があったり、極端な考え方をしてしまう傾向があるのかと思われてしまい、共同生活をしていくうえで理解しあえないことが起こるのではないかと感じてしまう男性が多いようです。

彼女が処女でも気にしない男性のタイプは?

彼女が処女でも気にしないタイプの男性は、嫉妬心が強く、過去の彼氏のことが気になってしまったり、他の男性と話したりするのも嫌がるようなタイプである傾向があります。処女の彼女なら自分が初めての相手で、他の男性を知らないので安心できるのでしょう。また、自分に自信がないタイプの男性も処女の彼女なら、他の男性と比べられないので安心と思っているでしょう。
それから、優しく奥手で、恋愛に対する考えが真面目なタイプの男性にも処女は好まれるでしょう。チャラチャラした女性が苦手なので、処女を守っている彼女ならきっとしっかりしていて浮気したりしないだろう、と安心できるのでしょう。真面目なタイプの男性なら病気の心配がないから、というのも彼女が処女でも気にしない理由かもしれません。

実は処女だって彼女から彼氏に打ち明けるタイミングはいつがいい?

処女だということを彼女から告げるタイミングはなるべく早めが良いといえます。処女だということはセックスの時にわかるというわけではありません。今まで付き合った人数の質問や、初体験はいつ?など、彼氏から質問がある場合もあるでしょう。そういう質問をうまくかわしても、話や行動の節々に恋愛経験の浅さが出てしまい、わかってしまうものです。男性の心理的にも、時間が経ってから言われてしまうと「なんでそんな大事なこと黙ってたの?」と思ってしまい、「もっと早く言ってほしかった」と感じることでしょう。
もし処女だということに恥ずかしさやコンプレックスがあったとしても、なるべく早めに彼女から告げるようにしましょう。処女だということは恥ずかしいことではありません。大好きな彼女が処女だという事実を聞いて、多くの男性は喜びを感じます。早めに告げることで、男性はあなたをリードしていこうという意識も持てますし、大切にしようという気持ちも強まります。

彼女から彼氏に「実は処女なんだ」って告白するベストな方法は?

処女であることは彼氏にはなかなか言いづらいものですが、告白したことで、彼がもっとあなたにきゅんとしてしまうこともあります。「初めてだからどうしていいかわからない」や「恥ずかしい」と素直に告白してみましょう。処女を告白するときは、恥ずかしそうな笑顔を見せるのがポイントです。男性は自分がリードしなくては、という気持ちとともに、恥ずかしそうな処女の彼女に対して燃え上がってしまうでしょう。
また、「初めての相手があなたでよかった」と特別感を持たせて告白するのもいいでしょう。彼はそんな告白をされたらドキドキして、うれしく思うはずです。そして、ベッドでは優しく気遣って接してくれることでしょう。

処女がコンプレックス…。処女の彼女が彼氏と長続きするためには?

処女であることがコンプレックスになって、いつも彼氏の気持ちを優先させてしまったり、言いたいことが言えないなど、自分を押さえてしまうことはありません。もし男性と付き合う事も初めてなら、どのようにふるまえばいいか戸惑うことも多いと思いますが、彼氏も同じように、どうやって仲を深めていけばいいか考えているでしょう。彼氏と長続きするために、まずは、一緒にいる時間にはたくさん話をするようにしてお互いのことを知っていきましょう。だんだんと自分の気持ちも素直に言えるようになるでしょう。
デートもたくさんして、楽しい時間を過ごし、彼氏への信頼も深まれば、処女ということが恥ずかしいなんて言う気持ちはなくなっていくでしょう。彼氏は彼女が処女だという事は関係なくあなたを好きだとわかれば、あなたも自然と心を開けるようになるはずです。セックスに関しては、焦らずゆっくり進めてもらうのもいいかもしれません。

彼女が処女だと重い?処女の彼女と結婚は考える?

処女の彼女ができた男性は結婚に関してどう考えるのでしょうか?彼が自分が初めてでうれしい、と感じているなら、結婚すればこのまま自分しか男性を知らないでいてくれると思うでしょう。独占欲の強い男性なら、処女の彼女と結婚したいと思っていることが多いです。
自分が初めて、という責任感から、結婚して彼女を守っていきたい、と思う男性もいるでしょう。彼氏が、彼女が処女だから、という理由で結婚に踏み切れない、ということは考えにくいです。むしろ、処女である女性の方が気にしすぎていることの方が多いようです。

彼氏とセックスするかも!処女の彼女がセックス前に準備しておくことは?

いよいよ彼氏とセックスするかもしれない、という時には、まずしっかりムダ毛の処理をし、体のにおいのケアもしておきましょう。そして、処女だと初めて挿入したときに出血してしまうことも考えられるので、ナプキンも準備しておきましょう。
また、セックスとはどのような流れで行うのか、知っておくのもいいでしょう。怖い、痛い、などの思い込みがあると、「嫌だな」という気持ちが大きくなってしまい、楽しめなくなります。もし不安な気持ちが強ければ、彼に素直に伝えるようにしましょう。
彼氏がコンドームを準備しているかもできれば確認したいですが、聞きづらければ一応自分でも持っていきましょう。

処女の彼女が彼氏とセックスする時の流れは?

処女の彼女が実際にセックスするとなったら、とても緊張してしまうでしょう。あまり緊張しすぎるとなかなか濡れなかったり、挿入で痛みを感じてしまったりするので、リラックスした気持ちで、彼氏に体をゆだねましょう。前戯を長めにしてもらって、恥ずかしさや緊張を取り除いていきましょう。前戯で彼氏の愛を感じられればだんだんと濡れてくるはずです。そして、指や、実際に挿入するときも痛みを感じたりするようなら、彼氏にきちんと伝えましょう。「処女の彼女がめんどくさいと思われたらどうしよう」と思ってしまうかもしれませんが、逆にそれよりも彼氏は「セックスが嫌いになったらどうしよう」と考えているでしょう。素直に伝えた方が彼氏もやりやすいはずですよ。どうしても緊張して濡れないというときはローションを使いましょう。ローションは体に害があるものではありません。肌に優しいものも多く売られているので、なかなか挿入できないというときは恥ずかしがらず、使用してもらいましょう。

最後に

彼女が処女でも、多くの男性は「嬉しい」と喜びを感じることが多いです。処女ということに恥ずかしがらずに早めに告白することが大切です。あなたのことを大切に思ってくれる彼氏であれば、処女であっても受け入れてくれます。セックスのときにリードすることもできるので、彼氏には上手く告白できるように今回の記事を参考にチャレンジしてみてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin