common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

好きな人とLINEしたい!始め方はどうすればいい?毎日していい?好きな人とのLINEで仲良くなる方法と脈ありチェック

2018.11.30

好きな人とのLINEでもっと距離を縮めたい!仲良くなりたいと思うのが恋する乙女心ですよね。でも、好きな人とのLINEではどんな話題を出せばいいのか?毎日LINEしたいけど、しつこいとかウザいと思われたりしないか?など不安に思うことも多いでしょう。今は大学生や社会人だけでなく、中学生や高校生も恋愛においてLINEは必須アイテム。好きな人とLINEするきっかけを探している女性は年代問わず多いはずです。今回は、好きな人とのLINEで仲良くなる方法について、脈ありかどうか?のチェック項目つきでご紹介していきます。

好きな人とのLINEの始め方!LINE交換するきっかけをつかもう

学校や職場などで気になる人がいた場合、好きな人とのLINEの始め方としては、もちろん直接LINEの連絡先を交換するのが一番近道です。でも、そんな勇気はない!と思うあなたは、周りの人の助けを借りることも、好きな人とLINEを始めるきっかけ作りには効果的です。

グループLINEをきっかけに好きな人とLINEの連絡先を交換する

まずは好きな人の友達や共通の知人、会社の同僚などに声を掛けて、社会人であれば飲み会や合コン、中学生や高校生であれば複数人のグループで遊ぶ提案しましょう。その時、もちろん好きな人の名前はしっかりリクエストしておきます。当日は、好きな人だけにアプローチし過ぎて全体の雰囲気を乱すことがないように気をつけながら、「またみんなで集まりたいね」という雰囲気作りを意識します。次回もみんなで集まるからには、グループラインまたは全員でLINEを交換しようという事を提案し、それとなく好きな人のLINEをゲットするきっかけを作ります。何の違和感もありませんよね。

直接好きな人本人とLINEの連絡先を交換する

どうしても好きな人との共通の友人が見つけられないという事であれば、やはり好きな人本人に直接LINEの連絡先を聞くしかないでしょう。

■LINEの連絡先を交換する上手な言い方(中学生・高校生)

「クラスで撮った写真送りたいからLINE教えて?」
「友達たくさん作りたいから、LINE交換して友達になろう」
「スマホ持ってる?じゃ、LINE交換しようよ」

■LINEの連絡先を交換する上手な言い方(大学生・社会人)

「今度飲みに行きましょうよ、よかったら誘うのでLINE教えてくれませんか?」
「仕事の相談したいからLINE教えてもらえませんか?」
「●●さんの好きそうなお店見つけたから、LINEで教えますよ!」

などなど。ナチュラルな感じできっかけを作れたら良いですよね。直接好きな人にLINEを聞くのはとても勇気がいる事ですが、ストレートに好意は伝わるし、女性にLINEを聞かれて悪い気がする男性はいないはず。まずは、好きな人とのLINE交換のきっかけを、自分にあった方法でやってみよう。

好きな人とのLINE!最初の話題どうしよう…

ここでは、好きな人とのLINEが始まってから仲良くなるまでのアプローチ方法を段階別にみていきます。

好きな人と知り合って間もない時期の話題は?

好きな人とのLINEが始まったものの、最初はお互いをよく知らないもの。好きな人から頻繁にLINEがくるのなんていう幸運はあまり望めないので、自分からLINEを送っていきましょう。でも好きな人にどんな話題のLINEを送ればいいのか悩みますよね。アプローチ初期の段階では「好きな人への思いやり」をメッセージにしていくことをおすすめします。

■好きな人への思いやりLINEの例(中学生・高校生)

「今日も部活お疲れさまでしたー!寒いから風邪ひかないようにね」

■好きな人への思いやりLINEの例(大学生・社会人)

「お仕事(大学生は授業やゼミなど)お疲れ様です!週末まであと〇日だからお互い頑張りましょうね」

など。まずはあなたの事を気にかけていますよアピールを少しずつしていきましょう。LINEで連絡先を交換したばかりの時期はまだ関係が浅いので、毎日頻繁にLINEを送りすぎるとちょっと重めの印象を与えてしまうかもしれません。相手の反応をみながら挨拶や簡単なメッセージを徐々に送っていきましょう。

初期段階での脈ありチェック!好きな人から返信はある?

この時点で脈ありであれば、好きな人にLINEを送ったあと、好きな人からも「お疲れさま!」「ありがとう」など、その日のうちにLINEが返ってくるでしょう。この程度の簡単なLINEで好きな人から返信がないようであれば、残念ながら現時点では脈ありとは言えないでしょう。

好きな人とのLINEでラリーが続くようになってからはどうしたらいいの?

だんだんと好きな人とのLINEでラリーが続くようになり、好きな人のライフスタイルや趣味などを掴んできたら、さらにもっと好きな人の情報を引き出すべく、毎日とは言わなくても、なるべく頻度を上げてLINEをしていきましょう。
例えば、好きな人の趣味がサッカーであれば、好きなチームや選手が誰なのかをきちんとヒアリングした上で、その選手の情報をきちんと自分もリサーチしながら、いろんな質問をしていきましょう。「この間の〇〇チームの試合勝ったみたいだね、見た?〇〇チームでは誰が好き?」など、なるべく好きな人に合わせて会話を盛り上げていきましょう。中学生や高校生であれば、好きな音楽とかで盛り上がるのも良いかもしれません。男性は自分の興味を持っているものを語るのが大好きです。相手に気持ちよく語らせてあげることを意識しながら、聞き上手な姿勢で話題を提供していきましょう。

好きな人とのLINEラリーが出来たら脈あり?返信頻度はどれくらい?

あなたがふった話題に対して、好きな人とのLINEラリーが3往復以上できていれば、好きな人もあなたとコミュニケーションを取ろうとしている感じがあるので脈ありです。毎日LINEをしていなくても、LINEでの会話がそれなりに続くのであればOKです。一方、あまり関心を示さない、LINEの返信頻度がやたら遅め、その日のうちに返信がないということが頻繁にあるようであれば、それは脈なしかもしれません。

好きな人とのLINEする頻度があがったら直接話しかけよう

せっかく好きな人とのLINEで共通の話題で盛り上がったとしても、それだけだと単に同じ趣味仲間で終わってしまいます。ここからは、好きな人とより深いコミュニケーションを図る方法と、異性として意識させるためのアプローチをしていきましょう。ここまでくればある程度の関係が築けているので、少しでも脈ありの様子があれば、その熱が冷めないうちに頻度を上げて、毎日LINEをしてみてもいいでしょう。そしてここからは、きちんと二人のLINEにフィードバックをしていくという事が大切です。
例えば上記のサッカー好きな人との話題で、おすすめの選手を教えてもらったら、その選手に注目して試合やネットニュースを見たりして、「やっぱりあなたが言った通り、〇〇選手はこの前の試合で□□のプレーが良かったね」という形で、その場だけのLINEを楽しんでいのではなく、あなたの意見をいつも意識しているよという健気な姿勢を見せていくといいでしょう。ぐっとあなたへの信頼度が増しますし、自分をたててくれている女性として好感度が一気に増すでしょう。
また、LINEだけでなく、ちょっと見かけたり会えたりした時に直接声をかけてみるのもいいかもしれません。直接会って話すタイミングで、「今までサッカー興味なかったけど、〇〇くんと仲良くなりたい一心で見るようになったら、逆にサッカーにハマりつつある笑」と本音を伝えると、彼は一気にあなたを異性として意識していくでしょう。

好きな人と毎日LINEするようになったら脈あり?会う約束はできた?

この段階で脈ありであれば、LINE頻度も毎日のようになるため、自然と「今度会ってゆっくり話そう」という流れになっていくでしょう。逆に脈なしであれば、いつまでたっても彼からの返信は遅く、彼はLINEで完結させておこうというスタンスを貫くはずなので、いつまでも会う約束はできません。

好きな人とのLINEで気を付けること。嫌われるLINEとは?

最後に好きな人とのLINEでやらない方がいいことについても把握して、好きな人に嫌われないようにしておきましょう。

続けて質問し過ぎ!質問LINEの頻度に注意

好きな人からの返信を待たずして2つ以上かぶせて質問するという行為は嫌われる原因になります。関係が深くなれば多少は大目にみてもらえますが、まだ知り合って間もない頃にやってしまうと、空気の読めない女子だと思われてしまうでしょう。

ぶりっこなスタンプ攻撃に注意

女の子同士で使っていた、ぶりっこっぽい印象を与えるかわいい系スタンプをやたらと送るのは、嫌われる可能性大です。ナチュラルなスタンプが一番無難です。

自分の写メを送るのはNG

相手が自分を好きかどうかわからない状態で、自分の写メを送るのは危険行為です。これはもちろん友達と撮った写真とかも同様です。求められてもいないのに、自分が写っている写メを送るのは、ただただ自分大好き女子の印象を与えるだけです。

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は好きな人とのLINEで仲良くなる方法や脈ありチェックポイントについてご紹介してきました。好きな人とのLINEの始め方としては、まずは好きな人とLINE交換するきっかけを作る、そして好きな人が好む話題でアプローチする、相手の反応や返信の頻度に気を付けながら距離を縮めていき、毎日LINEするまで仲良くなれたら、あとは直接会う約束をするだけです!中学生・高校生から社会人まで、LINEは恋愛の必須アイテムです。好きな人とのLINEを楽しんでくださいね!

text:common編集部

Posted by admin