common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

目が合う回数が多いと期待してしまう?目が合う瞬間の態度で分かる脈ありサインとは♡

2018.11.12

職場や学校、毎日の通勤電車などで視線を感じてふと見ると、自分を見ている人と目が合うとき、ありませんか?一度くらいなら気にもしませんが、同じ人と何回も目が合っていると「あれ?」と思いますよね。そんなことが続くともしかして自分に気があるのかな?なんて思ったりしてしいます。でも、ちょっと待ってください!目が合うからと、自分に気があると早とちりしてはいけません。目が合う瞬間の相手の反応によっても意味合いは変わってきます。また男性と女性で目を合わせる心理も違いますよ。ここでは、具体的に目の合わせ方にどんな意味があるのか?目が合う瞬間の心理を解説してみます。

目が合うからといって気があるとはかぎらない

同じ相手からよく視線を感じて、ふとみるといつも目が合うなんてことはあるでしょう。それは必ずしも好意を持ってあなたを見ているとは限りません。例えば職場でよく目が合う場合。職場で目が合うのは、相手に好意があるからではないことも多いです。その人の仕事ぶりで気になることがあったり、作業態度が目に付いたり…。マイナス要因もあるので、良いほうにばかり捉えないほうがいいかも知れません。ただ、少なからずあなたを気にしているのには違いないでしょう。

目が合う瞬間の心理は態度で分かる?

目が合う瞬間の心理①遠くから見ていて目が合う

遠くから探してまで見ているという場合は、好意をもっている可能性が高いです。興味のない相手をわざわざ遠くから探すこともしませんし、目が合うということは、数秒であってもその人があなたを見ている時間があったから目が合うのです。脈ありサインだと思っていいでしょう。

目が合う瞬間の心理②目が合うと笑う

目が合ったとき笑顔で返されると、自分に好意があるように感じますが、これもちょっと待った!な対応です。目が合ってよほど嫌いな相手以外には、愛想笑いでも笑顔を見せるのが大人の男性です。その愛想笑いを脈ありサインと受け止めてはいけません。

目が合う瞬間の心理③目が合うとそらす

気になる人を見ていて、目が合ってしまったから恥ずかしくて目をそらしてしまう…ということはあるでしょう。特に男性は、相手に好意を持っていることを悟られるのをよしと思わないので、そっけなく目をそらす場合が多いです。脈ありサインの可能性はあるでしょう。

目が合うときの心理は男女で違う!

目が合うときの心理、男性と女性とでは若干違ってくるようです。同じ対応でどう意味合いが違ってくるのか?比較してみましょう。

①何度も目が合うとき

ふと相手を見ると、いつも自分のことを見ていて何度となく目が合う場合、男性は相手に対して好意を持っている可能性が大きいです。男性は周りに対して気配りをしたりするのが得意ではないので、自分の興味が無いものには全くと言っていいほど興味を示しません。
逆に女性はというと、何度も目が合うときは、もちろん男性と同じように相手に好意を持っているからという場合もありますが、女性には「観察するのが好き」という特徴があるため、何かその人の言動で気になるところがあって、ついつい見てしまうという場合もあります。

② 目が合ったときに目をそらす

男性は、好意を持っている相手を見ていて目が合うと、恥ずかしさや気持ちを悟られたくないという気持ちから、平静を装って目をそらします。なんとも思っていなくて、ただ目が合っただけならあわててそらす必要はありませんから、「急に目をそらされた」「慌てて目をそらされた」という場合は脈ありサインだと思っていいでしょう。
女性は目のそらし方で好意の度合いが違ってきます。上向きに目をそらした場合は、相手に対して好意を持っている確立はあまり高くありません。目が合ったのを見られたくなかった場合などです。下向きに目をそらした場合は、好意を持っている可能性が高いです。目が合って恥ずかしいので視線が下向きになってしまいます。左右に目をそらす場合は、相手に対して興味がない場合が多いです。人は興味のない話を聞くときなど、目を左右にきょろきょろしてしまいます。

③大人数の中で目が合う

何人もいる中で何度も目が合うというのは、その人を目で追っているということです。気になる相手が他の人と話しているのが気になるのです。これは男女共に同じ感情かと思います。例えば職場や学校で、席が離れていても何度も目が合うようなら好意を持っている可能性はかなり高いでしょう。脈ありサインと言えます。

気になる人と目が合った場合の対応はどうすればよいか?

気になる人と良く目が合うという場合、少なからず脈ありかと期待してしまうのは仕方の無いことです。かといって、自分の勘違いだったら恥ずかしいですよね。そんな時、どんな態度で接すればいいのでしょうか?

気になる人と目が合ったときの対応①じっと見返す

気になる人と目が合ったときは、相手がどんな反応をするかを確認する意味でも、すぐに目をそらすのではなく、じっと見返してみましょう。相手が照れて目をそらすようであれば脈ありサインです。

気になる人と目が合ったときの対応②首をかしげてみる

どこを見てるのかな?みたいなかんじで首をかしげてみます。見ていることに気づいているというアピールです。微笑み返したりすると勘違いだったとき恥ずかしいですが、このしぐさならだったら何だったの?くらいで済みますよ。

最後に

目が合う回数が多いと好意があると思われがちですが、シチュエーションや相手の前後のしぐさによっては、必ずしも目が合う=脈ありサインというわけではないということです。気になる人とよく目が合うという人は、相手をよく観察してみてください。それが脈ありサインなのかどうかは、目が合う瞬間の態度で分かりますよ。

text:common編集部

Posted by admin