common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

先輩を好きになってしまった!先輩を好きになった時のアピール方法は?中学生・高校生・大学生・社会人と年代別にご紹介

2018.11.12

先輩を好きになったけれど話したことがない、どうやってアピールしたらいいんだろうと悩んでいる方もいらっしゃるのでは?今回は好きな先輩へのアプローチ方法や年代別のアピール方法についてご紹介します。これを読んで好きな先輩にグッと近づいてみてくださいね♪

先輩を好きになった時はどうアプローチする?

先輩を好きになった時のアプローチ方法①接点を増やす

先輩を好きになった時、まずはその先輩との接点をどんどん増やしていきましょう。今あなたと先輩はどのくらいの親密さでしょうか。遠くから見ている程度なのであれば、出来るだけ先輩の目に留まるように近くに行く、挨拶ができるくらいまでの関わりを持てるようにするということから始めましょう。
好きな先輩の前では、笑顔で明るい女性だという印象を持ってもらえるように気をつけてくださいね。男性は女性の笑顔に弱いので、あなたがニコニコしているのを見て「いつも笑顔で楽しそうな子だな」と思ってくれるかもしれません。とにかく関わりがなければ先に進むことはできませんので言葉が交わせるようになるまで頑張りましょう。

先輩を好きになった時のアプローチ方法②先輩に頼る

先輩を好きになった時、言葉が交わせるくらい近づけたのであれば、後輩という立場を活かして先輩に頼ってみましょう。わからないことがあったら好きな先輩に聞いてみる、壁にぶつかった時に先輩に相談してみる、なんてことをしてみるのです。
男性は女性に頼られるのが大好きなもの。特に後輩の前では、しっかりしたところを見せたいと思っているものです。そんな時に後輩であるあなたが頼ってくれたのであれば、一生懸命に解決しようとしてくれるに違いありません。好きな先輩が親身になってくれたのであれば、しっかり感謝の気持ちを述べると同時に「やっぱり先輩は頼りになりますね」「先輩に相談して良かったです」というように褒める言葉も忘れずに。先輩は嬉しくなって、またあなたの相談にのってあげたいと思ってくれるでしょう。

先輩を好きになった時のアプローチ方法③頑張っている姿を見せる

先輩を好きになったのであれば、時にはあなたが真剣に頑張っている姿を見せてみるのも効果的です。いつもは相談をしてばかりで後輩として甘えているあなたが真剣な姿を見せたのなら、そのギャップに先輩もキュンとしてしまうかもしれません。
人は尊敬できる部分がある人に対して好意的な感情を持ちますよね。あなたの頑張る姿を見て、好きな先輩も「俺も頑張ろう」と思ってお互いに刺激しあえる関係になれるかもしれません。それぞれが頑張っていることを報告できるようになれたら、とても素敵ですね。

先輩が好き!年代別に先輩へのアピール方法をご紹介

先輩が好き!年代別アピール方法①中学生

中学生のあなたが好きな先輩にアピールするのであれば、とにかくまずは顔を覚えてもらうようにしましょう。同じ学校なのであれば、行事や部活などで接点を掴む機会もあるはず。好きな先輩に良い印象をつけるために、先輩はもちろん友達や先生にも元気で明るい挨拶を心がけてくださいね。
中学生はまだ放課後もあまり自由ではなく、色々な制限があるでしょうから、長い時間を同じ空間で過ごす学校でのチャンスを逃さないようにしていってくださいね。いつもハツラツとしているあなたに、先輩も「元気ないい子だな」と思ってくれるでしょう。

先輩が好き!年代別アピール方法②高校生

高校生のあなたが先輩を好きでアピールしたい場合、同じ学校であれば高校ならではのイベントは絶好のチャンスです。体育祭や文化祭で声をかけてみたり、同じ役割の係を担当してみたりと、近くに行ける機会を探してみてください。顔見知りになり、共通の話題ができたのであれば一歩前進です。
高校生になると携帯電話を持っている人がほとんどになっているでしょうから、勇気を出して先輩のメールアドレスやLINEの連絡先をゲットしてみましょう。相談があるような雰囲気で「今度先輩にLINEしてもいいですか?」と聞いてみても良いかもしれません。連絡先がゲットできたら他の女の子たちよりも頻繁にやり取りができ、お互いのプライベートのことも話せるようになります。少しずつ好きな先輩との距離を縮めていってくださいね。

先輩が好き!年代別アピール方法③大学生

大学生のあなたが先輩を好きになった時、先輩とは同じサークルや学科などで顔見知りの可能性が高いですよね。大学生ともなると交友関係も広がりますので、積極的にアピールしないとたくさんいる友達の一人として止まってしまうかもしれません。まずは好きな先輩との会話を増やし、「多くいる中の一人」から「仲の良い子」になれるようにしていきましょう。
仲良く話ができるようになったら、ただの「仲の良い子」から一歩進むために、イベントの時に先輩にプレゼントをしてみて特別感を出してみましょう。「いつもお世話になっているので」と、誕生日プレゼントをあげても良いかもしれません。先輩のことをよく見ているというアピールのために、先輩が好きなものや趣味に合ったものをプレゼントしてくださいね。少し恥ずかしいかもしれませんが、先輩に「あなたは他の先輩よりも特別」だということをわかるようにしたほうが、ただの後輩から脱却できる可能性が高まるかも。先輩をドキドキさせてみてくださいね。

先輩が好き!年代別アピール方法④社会人

社会人のあなたが先輩を好きなったのであれば、とにかく後輩という立場を使って仕事や職場の人間関係などを好きな先輩に相談しましょう。相談することで先輩は自分だけを頼りにしてくれているという特別感が出てきます。また相談という内容から、二人だけの秘密を共有している間隔となるので、親密度もアップするでしょう。相談することにより、二人で会話したり、やりとりしたりする時間も増えることもポイントです。
相談をして仲が深まってきたら、相談とは別で食事に誘ったり、プライベートの連絡先を聞いたりして「仕事上の関係」以外での関わりを持つようにしてみましょう。先輩の趣味を休日に一緒にやらせてもらうのも良いかもしれません。とにかく一緒に過ごす時間を増やし、あなたと一緒にいれば楽しいという印象を好きな先輩に植え付けてくださいね。

好きな先輩との時間を増やしてたくさんアピールしていこう

今回、先輩を好きになったあなたへご紹介したアピール方法はほんの一部ですが、大切なのは先輩に迷惑がかからない範囲で、一緒に過ごせる時間を増やして仲を深めていくということです。仲良くなれたなら後輩という立場を使って、可愛らしく甘えて先輩をドキドキさせてみてください。そのためにもまずはたくさん接点を持てるように、初めの第一歩を頑張ってくださいね。

text:common編集部

Posted by admin