【体験記】糖質制限と週2の筋トレで-16kg痩せました!私が成功したダイエット法- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【体験記】糖質制限と週2の筋トレで-16kg痩せました!私が成功したダイエット法

2018.12.28

かつて体重を-16kg、体脂肪率を-21%落としたライター自身が成功したダイエット方法についてまとめてみました。糖質制限と週2の筋トレで理想の体型を手に入れた私は、こんな方法でダイエットをしたんです!参考になれば幸いです。

私がダイエットを始めたきっかけ

ライターの番長みるくです。かつて体重を-16kg、体脂肪率を-21%落としたという経験があります。今回はその時行ったダイエットについてご紹介していこうと思います。

そもそも私がダイエットを始めようとしたきっかけは、何だったのかと言うところから始めましょう。私がダイエットを始めようというきっかけは、結婚式のウェディングドレスが入らなかったことにあります。

結婚式を挙げることになり、ウェディングドレスの試着に行ったところ、自分が着たいウェディングドレスが入らず、背中の編み上げの部分が閉まりませんでした。その時に試着室についていた結婚式場の女性スタッフが少し笑いながら馬鹿にしたように「これじゃぁちょっと・・・」とつぶやいたのです。その言葉が私の心に火をつけました。

「なんとしても短期間で結婚式までに理想の体を手に入れなければならない。しかしあと4ヶ月しかないのに理想の体を手に入れられるのだろうか?」

その時にメンタルも病んでいた私は、そんな短期間でダイエットが成功するとは思えず、思い切って某有名パーソナルトレーナージムに通うことに決意したのです。

初めてのパーソナルトレーナーを雇った

ダイエットの方法と言えば、ジムで走りこむことくらいしか思いつかなかった私は、短期間で16キロも体重を落とすことが不可能だと思いました。

そこで、当時某有名アイドルグループがCMをしていたパーソナルトレーニング「RIZAP(ライザップ)」に通うことを決意!初めてのパーソナルトレーナーはとてもさっぱりした方で、私が疑問に感じることをすべてわかりやすく答えてくれました。

初めて体を本格的に鍛えようと思っても、何から始めようかわからないというのが正直なところでは無いでしょうか。具体的な食事の内容やタイミング、トレーニング内容や正しいやり方、その他メンタルのサポートもしてくれるのがパーソナルトレーナーの良いところです。

もし短期間で理想の体を手に入れようと思ったり、初めてボディーメイクをする場合には、単発でもパーソナルトレーナーを雇う方が成功しやすいと思います。それほど専門性が高いのがパーソナルトレーニングなのです。

糖質制限とレコーディングを開始!具体的に行ったこと

レコーディング

食事管理では、糖質制限とレコーディングダイエットをメインにしていました。毎日の食事の写真と時間内容をトレーナーにメールで送信して、食事管理を行う方法です。

糖質制限とは食事の内容食事の糖質をコントロールすることによって、体に溜まった糖質を抜いて、体についた脂肪を燃やすという方法です。

具体的には米や麺類、パン等の炭水化物や根菜、お菓子などを極力摂らないようにします。どうしても家で食事が取れないときにはお弁当を作ったり、外食をするときには糖質制限ができるようなところ、例えば、焼肉や焼き鳥屋さんなどに頻繁に通っていました。

週2の筋トレからスタート!

最初はジムに週に2回通い、フリーウェイトやダンベルを使って体を鍛えていました。まずは背中、足、胸などの大きな筋肉を鍛え、その後に肩や腕ふくらはぎ、腹筋などの小さな筋肉を鍛えました。

全く筋トレをしたことがなかったので、パーソナルトレーナーに正しいフォームを教わりながら筋トレをしていました。最初は筋肉痛が来すぎて1日中動けないという日もありました。

停滞期はこうやって乗り切った!

順調に体重が減っていきましたが、なかなか体重が減らないときには、以下のことをチェックしました。

・便通はどうか
・食事の内容はどうか
・間食の内容
・筋トレのフォームや負荷、スピード等

体重が落ちないときには、体に筋肉をつき始め、今までの筋トレの負荷では足りないなど、何かしらの原因があります。原因を追求することによって停滞期をあっさり乗り切りました。

1日1時間の有酸素運動を開始!

ジョギング 女性

体重を早く落として理想の体型に近づけるために、筋トレに加えて有酸素運動を朝と晩に取り入れました。ダラダラと毎日を過ごす生活習慣を変えるため、気持ちをリフレッシュするためにも役立ちました!

まずは、1日で合計1時間ウォーキングやジョギングをするように。ジョギングをすることが辛い時期には、ホットヨガや自転車に乗るエクササイズなどを取り入れて有酸素運動を楽しんできました。

モチベーションはどんな風に保ち続けた?

糖質制限 ダイエット

「もうダイエットをしたくない」と思ったときが私にもありました!そんなときは、正直にトレーナーに相談したり、トレーニングウェアやアイテムを新調したり、なりたい理想の体の画像を検索して、モチベーションを保ち続けました。

トレーナーに「もう筋トレはしたくない」と打ち明けたときに、そのトレーナーが返してくれた言葉が心に響きました。

『私が求めているのは10年後も20年後も健康な体を作ってもらうことで、このパーソナルジムを退会したらリバウンドしてしまうような体を作ることではありません。今やめてしまうのなら1年後や2年後にやめても同じです。将来どんな風になりたいか、少し時間をとってゆっくり考えてみてください。』

そのトレーナーに告げられたことによって私は本来の目的を思い出しました!

モチベーションが保てないときには、なぜダイエットを始めたかという本来の目的を失っている時です。あなたがなぜダイエットをしようと思ったかという気持ちを思い出してみましょう。

 

人は誰でも変われる!

短期間のダイエットでも、正しい方法を使えば自分の理想の体を手に入れられます。健康な食事方法と正しい知識を身に付けることによって、私は価値観や考え方が変わるほど良い体験をすることができました。気持ちが落ち込みそうになったりうまくいかないと感じた時にも「私ならできる」と自分を信じ続けることが何よりも大事です。コンプレックスをなくして素敵な体を手に入れたいですね

番長みるく

番長みるく

元劇団四季のミュージカル女優で準主役デビュー後、6年間在籍。出演作は「ウィキッド」ネッサローズ役や「サウンドオブミュージック」など。 ライザップボディメイクグランプリ2016年スタイルデザイン部門関東&全国優勝の経験もある。外資金融の勤務経験もあり、恋愛、自己啓発、金融、ダイエット、筋トレ、レシピの記事が得意。
Instagram @banchomilk_

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram