common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

恋と愛の違いは何?好きと恋の違いは?恋が愛に変わる瞬間とは…。恋を愛に変える魔法や格言や名言も

2018.10.6

「恋と愛の違いは何か」と急に聞かれても、すぐに答えられる人はいないでしょう。「愛してる」「恋に落ちた」など、恋愛に関する言葉はたくさんあります。今回は恋と愛の違いと、恋から愛に移り変わるプロセスについて、心理学的な側面から解説します。更に、好きと恋の違い、男性から見る恋と愛の違い、恋を愛に変える魔法の方法や恋愛の格言や名言も紹介です。

心理学での恋と愛の違いは「条件の有無」

心理学で恋と愛の違いを説明する際に「条件性と無条件性」という用語を使います。これは「あなたは恋人のどこが好きなの?」という問いに、「容姿が素敵だから」というように恋人の特性を挙げるか、「○○さんが○○さんだから」というように全人格的なことを理由として挙げるかという違いです。
条件性がある恋は、容姿や頭の良さ、体型など恋人のいい部分が「好き」であることを加算的に評価し、「太っている」や「性格が冷たい」など恋人の欠点を減算的に評価します。そして総合評価がプラスになることが「好き」の条件となります。一方で、無条件性の愛は、欠点も全て含めて、その人のことが「好き」であるため、条件がない「無条件」という呼び方をして、恋と区別します。

恋と愛の違いは「私の幸せorあなたの幸せ」

心理学的に、恋する人は自分の幸せを望み、愛する人は互いの幸せを望むと言われています。片思いの人や芸能人のファンの人が、相手が自分に好意を持っているかどうかに関わらず相手を好きでいることから分かるように、恋は相手の気持ちに関係なく、自分が幸せでいることを重視します。
一方で愛する人は相手の幸せと自分の幸せの境目が曖昧です。このため愛する人は、自分のために相手の幸せを、相手のために自分の幸せを望むようになります。その結果、互いの幸せを望むようになるのです。

恋と愛の違いは「恋と愛が形成されるまでの時間」

恋は、一目惚れなどに見られるように、実は非常に短時間で形成されます。特に男性が恋を形成する時間は短く、初めてその女性を目にしてから恋に落ちるまでの時間はわずか8.2秒とも言われています。
一方、恋を愛に変えるのは数年単位の長い時間が掛かります。これは愛が、人間関係の中で形成されるからだと言われています。愛には「この人はいつも一緒にいてくれる」、「自分がどんな状況になっても、この人だけは自分を受け入れてくれる」という信頼感が不可欠です。そしてお互いの信頼感を築き、恋を愛に変えるのには長い年月が必要なのです。

恋と愛の違いは「胸がドキドキするかしないか」

人は恋に落ちると、胸がドキドキしてしまいます。特に好きな人と一緒にいる時は、ドキドキするだけでなく、顔が赤くなったり、魔法に掛かった様に様々な身体現象が現れます。しかし長年連れ添っている夫婦の間で、そのような身体現象は起きません。だからといって夫婦の間で「好き」という気持ちがなくなったわけではありません。

恋と愛の違いは「恋する衝動と愛する能力」

よく恋をした瞬間のことを、「まるで雷に打たれたような感覚」と言いますが、実は最近の研究で、恋は脳の極めて原始的な部分で行われており、本能や衝動に近い働きであることが明らかになりました。まさに恋は「雷のような直感」だったのです。
一方、愛には想像力や共感力が必要不可欠だと言われています。これは、「相手のために何かすることが自分にも大切なこと」という感覚が愛することに必要だからです。相手が何を求めているのか、相手がどう思っているのかを推し量ることによって、初めて相手のために何かすることができるのです。

恋が愛に発展するプロセスとしないプロセスの違いは?

最初は恋をしていた恋人同士が、やがて愛し合って夫婦になるわけです。ではなぜ恋は愛に変わらなければならないのでしょうか。また互いに恋していても、愛に移り変わろうとした瞬間破局してしまうことがあります。これは何故なのでしょうか。ここからは、恋が愛に発展するプロセスをご紹介します。

○恋が愛に変わる理由

人は恋に落ちると胸がドキドキしてしまいます。しかし、愛する人と一緒にいるだけでは、胸はドキドキしません。恋に落ちて胸がドキドキしたり顔が赤くなるのは、ドーパミンが大量放出され、脳の中の報酬系と呼ばれる部分がフル稼働するからだと言われています。報酬系の働きは、恋していること自体に快楽をもたらします。このため、恋をしている人は恋人に会いに、突発的に遠距離を移動したり、とてもエネルギッシュに活動します。
つまり報酬系がフル稼働している間、身体はストッパーが外れた状態なのです。この状態は身体にとても負担がかかります。このため人間は、「恋している」という身体にとって危険な状況を脱するために、愛を育む仕組みを持っているのです。

○恋が愛に発展する人、しない人

恋から愛に移り変わる時、恋人達は倦怠期や結婚についてなど、様々な問題に直面します。その時に、恋人関係を破綻させてしまうカップルと、なんとか破綻を回避、愛に発展させられるカップルの違いについて、心理学者のゴットマン博士は、両者は会話の仕方がポイントであることを明らかにしました。

○こまめな会話の修復が大事

破綻を回避できるカップルは、お互いの不満など険悪になりがちな話題でも、冗談めかしたりして、こまめに会話を修復しようとします。一方、破綻してしまうカップルの会話には、相手を批判する→「悪いのは自分ではない」と防戦する→互いを見下すという負のスパイラルを作ってしまうのです。
恋から愛に移り変わる時に上手に関係破綻を避けるには、感情のままに言いたいことを言うのではなく、こまめに冷静になって、会話がそれ以上悪くならないよう修復しようとすることが大切なのです。

男性にとって「恋と愛の違い」とは?

お付き合いしている男性が自分に「恋している」だけなのか?「愛してくれている」のか?どっちなのか気になったことはありませんか?相手の男性の発言から、「恋と愛の違い」が分かりますよ!

男性の恋と愛の違い①結婚や子どもの話をする

たとえ、付き合っている彼氏が「愛している」と直接的に言ってくれなかったとしても、「結婚したらこんな家庭を築きたいね」とか、「子どもは何人欲しい」などの話を彼からしてくるなら、彼はあなたのことを愛しています。

男性の恋と愛の違い②家族や友達に会わせる

彼氏が彼女であるあなたに家族や友達を合わせてくれるなら、彼氏はあなたのことを愛しています。自分の愛している彼女を大切な人に知ってもらいたいという心理から、男性は自分の彼女を家族や友達に会わせるのです。

恋と愛の違い~名言・格言~

有名人が「恋と愛の違い」について残している名言や格言はたくさんあります。有名人の名言・格言から、「恋と愛の違い」を学んでいきましょう。

恋と愛の違い名言・格言①「恋とは自分本位なもの、愛とは相手本位なもの」

「恋とは自分本位なもの、愛とは相手本位なもの」は、美輪明宏さんの有名な名言です。恋と愛の違いが端的に表現されているにも関わらず、この一文で心に響く名言です。

恋と愛の違い名言・格言②「未熟な愛は言う、愛しているよ、君が必要だからと。成熟した恋は言う、君が必要だよ、愛しているからと。」

こちらは、ドイツの社会心理学者のエーリッヒ・フロムの名言です。「愛しているよ、君が必要だから」が「恋」を、「君が必要だよ、愛しているから」が「愛」について述べられた名言です。語順を変えただけで意味が変わる、素敵な名言ですね。

恋と愛の違い名言・格言③“True love begins when nothing is looked for in return.”(愛とは見返りを求めないときにはじまるものだ)

“True love begins when nothing is looked for in return.”(愛とは見返りを求めないときにはじまるものだ)は、相手からの見返りを求めているうちは愛ではなく「恋」、見返りを求め無くなってはじめて「愛」というのだと、愛と恋の違いについてメタファーで表現された格言です。

「恋と愛の違い」は英語でもある?

「愛」は英語で”love”というのは誰でも分かると思います。では、「恋」って英語でなんというのでしょうか?実は、「恋」も英語では”love”と言うんです。しかし、外国人の中で「恋」という意味で、”love”を使うのであれば、”fall in love”を使った方が、言いたいことが伝わりやすいです。基本的に外国人も「恋」の意味で、”love”を使うときは、”fall in love”の形で使うことがほとんどです。”fall in love”を使って英語の文章を作るなら、”I’m fall in love with him.”(彼に恋しているの)と表現できます。

恋を愛に変える魔法

あなたが付き合っている彼氏が、あなたに恋しているだけで、愛してくれていないのならどうすればいいのでしょうか?その男性の恋を愛に変える魔法をお教えします。彼氏の恋を愛に変えたいなら、まず自分自身が気を付けるポイントがあります。それは、「相手を変えようとしないこと」。彼氏を好きになるあまり、相手の趣味や行動に口出ししてしまうことがあります。そうすると、それは相手にとって、あなたといることは決して心地よい環境ではなくなってしまいます。相手の恋を愛に変える魔法は、まず相手のことを信じて尊重することなのです。あなたが彼氏に干渉しすぎるのを止めると、あなたにとっても余計な心配が減ることになり、魔法のように彼との関係がより上手くいくようになります。

恋と愛の違いを診断するには

恋を愛に変える魔法をかけたとき、本当に彼氏の気持ちが愛に変わったのか知りたいですよね。そういうときは自分で彼氏の行動から診断していきましょう。診断ポイントとしては、女性の方から何も言わなくても彼女との予定を優先してくれたり、自分のことよりも彼女のことを気にかけてくれるかどうかです。恋は自分の気持ちを優先しますが、愛は相手の気持ちを優先するので、そこから診断できるでしょう。

「好きと恋の違い」は?

恋と愛の違いは分かってきましたが、好きと恋の違いって何なのでしょうか?好きと恋の違いには、まず好きには、相手にも好きになって欲しいという欲求がないことです。一方、恋には相手も自分のことを好きになって欲しいという心理が含まれています。好きと恋の違いを例にすると、たとえば、ジャニーズのファンの方は、メンバーのことが「好き」であって、恋ではないでしょう。クラスメートの男の子が好きで、告白したいというシチュエーションなら、これは「恋」になりますね。これらが、好きと恋の違いです。

最後に

今回は恋と愛の違いについて、心理学的な側面から解説しました。恋と愛には違いがありますが、どちらも人間に必要不可欠で、素晴らしいものです。もし、今、自分の気持ちが恋か愛かわからないときは素直な心で診断してみるといいでしょう。好きと恋の違いも知っておくと、更に自分の気持ちが判断つきやすくなるでしょう。また、恋と愛の違いの名言や格言に触れて、心に刻んでおくのも、恋愛に悩んだときの助けになるかもしれません。誰かに恋い焦がれて辛いときや恋人との関係に悩んだとき、この記事が参考になれば幸いです。

text:common編集部

Posted by admin