common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

2回目のデートに誘う男性心理は?告白やキスは早い?女性から2回目のデートに誘う誘い方も!

2018.10.5

2回目のデート誘う男性心理はどういったものがあるのでしょうか?今回は、2回目のデートに誘う男性心理や、2回目のデートで告白やキスをされた場合の女性心理をご紹介します。また、2回目のデートに望む際の心構えや女性からデートに誘う誘い方もあわせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

付き合う前に2回目のデートに誘う男性心理は?

まずは、付き合う前の男性が2回目のデートに誘ってくるときの心理についてご紹介します。

付き合う前に2回目のデートに誘う男性心理1:もっと相手のことを知りたい

1回目のデートは、お互いに緊張してしまって上手く話をすることができない場合もあります。そのため、相手のことをよく知る事ができなかったと思っている男性も多いでしょう。好きな相手のことは、もっともっとよく知りたいと思うのが男性心理です。もっとあなたのことが知りたいからこそ、2回目のデートに誘っているのでしょう。

付き合う前に2回目のデートに誘う男性心理2:1回目のデートが楽しかった

1回目のデートが楽しかったので、「またこの子と一緒にデートしたい」と思う気持ちが高まり、2回目のデートに誘う男性もいます。彼に楽しかったと思わせることが、2回目のデートの約束をこぎつけるためには重要なのですね。

付き合う前に2回目のデートに誘う男性心理3:自分の気持ちを確かめたい

1回目のデートの際には緊張してしまって、冷静な判断ができなかったという男性も多いでしょう。そのため慣れてきた2回目のデートに行ってみてから、自分が本当に相手のことが好きかどうか見極めたいという男性もいます。2回目のデートは、男性にもっと好きになってもらうために必要なことなのです。

付き合う前に2回目のデートに誘う男性心理4:告白したい

1回目のデートでいきなり告白するのは、かなりの勇気が必要でしょう。そのため、2回目のデートの際に告白したいと考えている男性もいます。また、1回目のデートの後に2回目のデートに来てくれているということは、それだけ告白の成功率も上がるということです。男性からみても、2回目のデートに来てくれる女性は、脈ありだと思われているのですよ。

付き合う前に2回目のデートに誘う男性心理5:体の関係を持ちたい

残念ながら、あなたのことを遊び相手として見ている男性も、2回目のデートに誘ってくる場合があります。1回目のデートでいきなり体の関係を持つのは、さすがに難しいですよね。それが、2回目のデートならば可能なのではないかという気持ちの男性も多いのです。場合によっては、付き合うことなく体の関係だけを持ちたいと考えている男性もいます。2回目のデートだからといって浮かれずに、彼の気持ちが本気かどうか確かめておきたいですね。

2回目のデートで告白は早い?女性心理は?

2回目のデートで告白されたら場合の女性心理はどうなんでしょうか?「まだ2回目のデートなのに早い!」と思うのか、「2回目のデートで告白してくれて嬉しい!」と思うのか…。
女性心理としては1回目のデートでは相手がどんな人なのかをもう少し探りたい気持ちで応じることが多いです。男性は「2回目のデートに誘ってOKをもらった=女性側も自分に好意がある」と思うことが多いようです。しかし、女性心理としては2回目のデートの誘いをOKしたことが「好意を持っている」ことには必ずしも繋がりません。
そのため、女性心理としては2回目のデートで告白するのはまだ早いと感じる人も多いようですね。2回目のデートで相手への気持ちが明確になってくるので、女性心理としては3回目のデートに応じるかどうかがカギになってきます。
ある調査によると告白をするタイミングは「3回目のデート」が一番多いと言われています。2回目のデートでは「もう少しお互いを知ってから」「まずはお友達から」という女性心理が働くため、告白されてもすぐには答えられない人も多いようです。

付き合う前なのに…2回目のデートでキスされた場合の女性心理

では、2回目のデートの女性心理として付き合う前なのにキスという展開になった場合の女性心理はどうでしょうか?
先ほどもご紹介した通り、女性心理として2回目のデートは「相手を知るための時間」です。2回目のデートで相手の男性に対してどの程度の好感を持っているかにもよりますが、あくまでも付き合う前なので2回目のデートで突然キスされたら驚いてしまいますよね。付き合う前の2回目のデートでキスされることに抵抗があるのが正常な女性心理と言えます。
女性にとってキスは大切な恋愛の過程です。2回目のデートで告白の過程を飛ばしてした場合は女性心理として「遊ばれている!?」「体目当て?」などあまり前向きに捉えることはできないですよね。2回目のデートである程度好感を持っていれば、付き合う前の不意打ちのキスは戸惑いと驚きの方が大きいと思いますが女性心理として嬉しく思うこともあります。男性に比べて、順を追って恋愛を進めたいと思うのが女性心理の特徴でもあります。

2回目のデートを成功させるコツとは?心構えを紹介!

続いては、2回目のデートを成功させるために重要な、女性側の心構えについてご紹介していきます。好きな男性との2回目のデートを控えているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2回目のデートの心構え1:脈ありだからといって調子に乗らない

2回目のデートに誘われることで、「彼は私のことが好きなはず」とついつい調子に乗ってしまいがちです。確かに2回目のデートに誘われたら脈ありの可能性は高いでしょう。しかしまだ告白をされていないことを忘れないでください。いきなり彼女のような態度を取ってしまうと彼に幻滅されてしまう場合もあります。2回目のデートだからといって、浮かれて調子に乗らないように気をつけましょう。

2回目のデートの心構え2:告白を焦らない

2回目のデートで「今日告白されるはず」と期待しすぎないことが重要です。そんなあなたの気持ちは態度に現れてしまい、彼を委縮させてしまうことも。また、「わたしたち、付き合ってるの?」といった関係を問いただすような発言もNGです。告白は焦らずに、彼のタイミングに合わせましょう。

2回目のデートの心構え3:彼とたくさん会話する

2回目のデートでは、会話をたくさんすることを心掛けましょう。2回目のデートで自分のこと知ってもらうため・彼のことをよく知るためにも会話をたくさんする必要があります。
もし映画デートにしてしまったら、2~3時間黙っていなくてはいけません。なのでお互いを知るための2回目のデートは、会話を重視した場所を選ぶことも大切です。彼への気持ちがより明確になっていきます。2回目のデートで会話が弾むと、2人の距離もぐっと近づくので、これからもデートを重ねて会話を楽しみたいと思えたら、2回目のデートは成功と言えます。

2回目のデートの心構え4:心の底から楽しむ

2回目のデートは、1回目よりも緊張がほぐれているはずです。そこで、とにかく「デートを心の底から楽しむ」ことを意識してください。思いっきり楽しんでいるあなたの姿をみて、彼も告白する勇気が湧いてくるかもしれませんよ。

2回目のデートの心構え5:服装選びは慎重に

2回目のデートの服装選びも悩みますよね。1回目のデートで彼から服装の好みを会話から引き出すことができれば、2回目のデートの服装は彼好みの服装を選ぶようにしましょう。
2回目のデートの服装が彼好みの服装だと、「前回の会話覚えててくれたんだ」とか「自分好みの服を着てくれて嬉しい」など好意的な印象を持ってもらえます。彼の理想の服装を聞き出せなくても、2回目のデートの服装としてはやはりスカート・ワンピースを選ぶと間違いないでしょう。2回目のデートでは露出度が高いものは避け、派手過ぎず地味過ぎず清楚な服装であれば男性ウケも間違いありません。

2回目のデートの心構え6:2回目のデート後すぐに連絡

2回目のデート後、相手の男性の連絡を待っていてはいけません。2回目のデート後の連絡こそが今後付き合うかどうかを大きく左右する重要な連絡になります。2回目のデートで「また会いたいなぁ」とか「もっと会って色々話したい」と少しでも思ったら必ず2回目のデート後に彼に連絡しましょう。
2回目のデート後すぐに連絡をしないと連絡がしにくくなってしまうので、2回目のデート後の連絡はすぐにするようにします。2回目のデート後に男性から連絡がない場合でも女性の方から必ず連絡は入れるようにしましょう。男性心理としても2回目のデート後の女性からの連絡が全くないと「デートが楽しくなったのかな」と不安になって連絡がしにくくなる可能性があります。女性からの連絡は男性にとっては嬉しいものなので、ぜひ女性のほうから連絡してみて下さい。

女性から2回目のデートに誘う!誘い方や場所選びのポイント

1回目のデート後になかなか男性から2回目のデートのお誘いがなかった場合には、女性からデートのお誘いをすることで2回目のデートがスムーズに運ぶので、ぜひ女性から誘ってみて下さいね。女性から2回目のデートに誘う場合の誘い方や場所選びのポイントをご紹介します。

女性から2回目のデートに誘うメリット

男性にとって2回目のデートは「1回目のデートが女性にとって楽しい時間だったか」の答え合わせになります。そのため、2回目のデートは男性にとっても断られるのが怖くてなかなか誘えないということも。男性から誘うのには勇気が要るものです。男性から誘い続けることが続くと、男性も「もしかして脈なし…?」と考えてしまいます。
もし彼に対して少しでもいいなと思っているのであれば、女性から2回目のデートを誘ってみましょう。2回目のデートを女性から誘うことによって、男性としても「1回目のデートが楽しんでもらえたのだ」と自信を持つことができます。こうすることで男性もまた2回目のデートもより女性を楽しませようモチベーションも上がるのです。「デートに誘う」ということは相手に対して「好感を持っている」「前のデート楽しかった」ということをアピールすることができるのです。

女性から2回目のデートに誘うスマートなLINEでの誘い方

女性から2回目のデートに誘う誘い方としてLINEを使って連絡してみるのがおすすめです。
女性からLINEで2回目のデートに誘うとき、誘い方の注意点として「間をあけない」ということが大切になります。1回目のデート後にデートのお礼や楽しかったことを伝える連絡を入れたあと、会話が途切れて間があいてしまうと誘いにくくなってしまうことも。なので、1回目のデートのお礼の流れで2回目のデートに誘いましょう。
デート中の会話を復習しながら、2回目のデートに繋がりそうなきっかけを見つけてLINEで会話します。ご飯を奢ってもらったのであれば、「今度は私がご馳走するよ」と言ったり、1回目のデートの時にした会話を思い出して「○○に行きたいって言ってましたよね?来週の日曜に一緒に行きませんか?」と誘うのがおすすめですよ。1回目のデートの流れで2回目のデートに誘う誘い方は、スマートで女性からも誘いやすいはずです。

女性から2回目のデートに誘ったら場所も決めよう

2回目のデートの日程は決まったけど、デート場所が決まっていない場合はどうしたら良いのでしょうか?2回目のデートは1回目のデートで会話した中で覚えている相手の好きなことに合わせた内容と場所で誘うと誘いやすいです。また、2回目のデートは会話を重視させた方が良いので、二人でゆっくり会話できるような場所を選ぶように注意してください。
2回目のデートの場所は1回目のデートでの会話内容を参考にしつつ、静かな場所で会話を重視できる場所を意識して選ぶのが大切ですが、もし彼が映画を観たい・水族館に行きたいと言ったらそれを優先させましょう。
映画・水族館・動物園などは、お互いを知るための会話をするのにはあまり向いていませんが、デート場所としては王道なので問題はありません。しかし、必ず会話を楽しめるランチやディナーのお店を予約しておくなどして、会話も楽しめる2回目のデートになるように場所を決めるようにしてくださいね。

最後に

今回は、2回目のデートに誘う男性心理や、2回目のデートに望む際の心構え、付き合う前の2回目のデートで告白やキスをされた場合の女性心理についてご紹介してきました。2回目のデートのお誘いがなかったら女性から積極的に誘ってみましょう。場所や服装選びに気を付けて、2回目のデートを成功させてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin