common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

こじらせ女子診断をチェック!こじらせ女子の特徴や恋愛あるある、こじらせ女子の治し方も

2018.9.18

こじらせ女子という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。もしかして私こじらせ女子かも…と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、こじらせ女子の特徴やこじらせ女子の恋愛あるある、さらにはこじらせ女子の生態が分かるおすすめ映画やドラマ、本もご紹介します。最後にご紹介するこじらせ女子診断では、自分がこじらせ女子かどうか診断することもできますのでぜひチェックしてみてください。もしも自分がこじらせ女子だと診断されたら、こじらせ女子の治し方や恋愛を成功させるポイントなどを確認してみてくださいね。

こじらせ女子の特徴

まずはこじらせ女子の特徴をご紹介します。もしかして自分もこじらせ女子かも…と思う人は、ぜひこの特徴に当てはまるかチェックしてみてくださいね。

こじらせ女子の特徴①マイナス思考

こじらせ女子は、基本的にマイナス思考になりがちです。「どうせ無理に決まってる」などと、すぐにネガティブなことを考えてしまいます。仕事も恋愛に対してもマイナス思考なので、周りからすると一緒にいるだけで疲れてしまうかも。ネガティブな発言は慎みたいものですね。

こじらせ女子の特徴②褒められるのが苦手

自己評価が低いこじらせ女子は、褒められるのが苦手です。褒められると「この人は嘘をついているのではないか」と相手のことを信頼できなくなってしまう場合も。こじらせ女子に対しては、誉め言葉はあまり効果がありません。同性の友人だけでなく男性から褒められても不信感を抱いてしまうので、こじらせ女子に対してはあまり褒めないほうがいいかもしれませんね。

こじらせ女子の特徴③一人でいることが多い

こじらせ女子は、自分に自信がないことから、他人のことをあまり信頼することができません。そのため、「一人のほうが気が楽」と考えている人も多いのです。恋人はもちろん、友達もそんなに多くないこじらせ女子は、一人で行動することが自然に多くなってしまいます。

こじらせ女子の特徴④めんどくさいと思われている

悲しいことにこじらせ女子は周りからめんどくさいと思われているという特徴があります。何を言ってもストレートに受け取ってくれない、ネガティブで話してても気を遣ってしまうので、一緒にいてもめんどくさいと思われてしまうこじらせ女子。さらに、自分自身でもめんどくさいと思われていることを自覚していて「どうせみんな私のことめんどくさいと思ってるんだ…」とこじらせ女子は思いがち。周囲は「めんどくさいけどそれがその子の個性」と思ってくれているのに、こじらせ女子は被害妄想を爆発させて自分からグループを離れてしまうことも。

こじらせ女子の恋愛あるある

続いてはこじらせ女子の恋愛におけるあるあるをご紹介します。

こじらせ女子の恋愛あるある①イケメンは苦手

こじらせ女子の恋愛あるある1つめはイケメンが苦手ということ。自分に自信がないこじらせ女子は、容姿が整っていて自分に自信がありそうなイケメンとは「わかりあえない」と思っているのです。そのため、イケメンな男性からアプローチをされても、「どうせ本気ではない」と後ろ向きな気持ちになってしまうのがこじらせ女子のあるある。せっかくのイケメンからのアプローチを好意的にとらえられないというのは、もったいないですよね。

こじらせ女子の恋愛あるある②恋愛に臆病

こじらせ女子の恋愛あるある2つめは恋愛に臆病ということ。自分からアピールすることができなかったり、合コンに誘われても断ったりしてしまいます。恋愛に臆病になってしまう気持ちもわかりますが、一歩踏み出さなければ恋愛は発展しませんよね。臆病なところが、こじらせ女子を恋愛から遠ざけてしまっているのではないでしょうか。

こじらせ女子の恋愛あるある③自分に自信がない

こじらせ女子の恋愛あるある3つめは、自分に自信がないこと。こじらせ女子は自分に自信がありません。「私はかわいくない」「仕事もできない」などと、かなり自己評価は低め。恋愛において男性に対してもアピールすることができません。自己評価が低すぎて、好きな人と両想いになりそうなのに「私なんてあの人と釣り合わない…」と勝手に身を引いてしまうのもこじらせ女子の恋愛あるあるです。

こじらせ女子の恋愛あるある④好き避けしてしまう

こじらせ女子の恋愛あるある4つめは好き避けです。こじらせ女子は好きな人ほど避けてしまう、いわゆる好き避けをしてしまうのです。他のあるあるで紹介した通り自分に自信がないので、好きな人の前に立つのも嫌、相手が自分のことをどう思っているのか心配で相手を避けてしまう、など好き避けしてしまう傾向がこじらせ女子にはあります。こじらせ女子の恋愛が上手くいかないのは、この好き避けのせいともいえるのです。

こじらせ女子の生態がわかる映画・ドラマ・本をご紹介

こじらせ女子がどういったものかわからないという人におすすめなのが、こじらせ女子が出てくる映画やドラマ・本を見たり読んだりすることです。そこで今回はこじらせ女子が出てくるおすすめの映画やドラマ、本をご紹介します。作品を通じてこじらせ女子の生態を学びましょう。

映画からわかるこじらせ女子

こじらせ女子映画としておすすめしたいのが「勝手にふるえてろ」。このこじらせ女子の主人公ヨシカは10年来の片想いを引きずりながら、告白された相手との付き合ってしまうというストーリー。ヨシカは自己評価が低く、自尊心を死守することに必死な女の子、見ているだけでこれぞ「これぞこじらせ女子」と頷いてしまうキャラクターです。

ドラマからわかるこじらせ女子

高視聴率のこじらせ女子が主役のドラマ「きょうは会社休みます」。主人公の花笑は自分に自信の持てない女の子。ドラマのネタバレになってしまいますが最終回には幸せが近づいているというのに自ら手放してしまうこじらせ女子らしい不器用なシーンもみられます。こじらせ女子が主人公のドラマにあるように、このように自ら幸せを遠ざけるような行動を無意識にとってしまうのがこじらせ女子の特徴です。

本からわかるこじらせ女子

「こじらせ女子」を流行語にしたおすすめ本、『女子をこじらせて』。雨宮まみさんの作品です。このこじらせ女子本は、筆者の半生が書かれていて読んでいて納得する部分も多いと定評がありおすすめです。自分に自信がないことと関連する自尊心の低さについて考えられるおすすめのこじらせ女子本、一読の価値ありです。

こじらせ女子のアラフォーはイタい?

こじらせ女子でアラフォーの恋愛。アラフォーの恋愛成功の秘訣は、兎にも角にも「自信を持つこと」にあります。なのに、こじらせ女子のアラフォーといえば、自信がなくて時に疑心暗鬼になりがち…。男性が選んでくれてくれたことに対して疑心暗鬼になり、年下の彼氏を試すような行動をとったり、ヤキモチをやいてしまったりした結果、別れを招いてしまった例もよく耳にします。
日本においては特に若い女の子がチヤホヤされる風潮があるのでなおさら「なんでアラフォーのわたしを選んでくれたの」なんて疑いたくもなりますよね。でも、こじらせ女子のアラフォーは見ていて相当イタいのです。
さあ、自覚のある「こじらせ女子のアラフォー」の皆さん、彼氏が選んだのだからそれでいいじゃないですか。彼氏を尊重する意味でも、自分の存在を大切にして欲しいと彼も願っていることでしょう。アラフォーだからと言って気兼ねすることありません。素敵なアラフォーはこれまでの集大成とも言える大恋愛に巡り合うチャンスが待っているともいえます。それだけ魅力的な年齢であることをお忘れなく。

あなたは大丈夫?こじらせ女子診断をチェック

最後に、映画、ドラマ、本に出てくるこじらせ女子に共通した特徴「自己評価が低い」という点に着目して、こじらせ女子診断を用意してみました。こじらせ女子診断では10の設問にYESかNOで答えて、こじらせ女子の可能性を診断してみましょう。自分ももしかしてこじらせ女子なんじゃ…そう思ったら自分自身がこじらせ女子かどうか診断してみましょう。

【こじらせ女子診断】

1.    自分のことがあまり好きじゃない
2.    人の評価が気になる
3.    人の間違いが許せない
4.    自分のことを価値がある存在だとは思えない
5.    自分の長所より短所に目がいってしまう
6.    些細なことで嫌な気分になり引きずることがある
7.    他人に悪口を言われたら落ち込んで立ち直れない
8.    家族に愛されている感覚がない
9.    人と比べてしまい自分の無力さに落ち込む
10.  人生に目標がない

【こじらせ女子診断結果】

5つ以上当てはまったらこじらせ女子と診断できるでしょう。少し改善に向けて努力をしたほうが良さそうです。もちろん自分を他人と比べてしまって自分の人生はつまらないなあ、なんて気分になることもあるかもしれませんが、自己評価の低い「こじらせ女子」はそれを長らく引きずってしまいます。そしてひとたびそれを認めてくれる(風な)男性が現れると、好きでもないのにのめりこんでしまい、後から後悔することになることもあります。

こじらせ女子の治し方

自己評価が低いと感じたあなた、こじらせ女子の治し方は、自己認識を変えることが近道です。簡単にできることではないので、もし人生がうまくいかない・・。というシビアなところまで来ているのであれば専門家であるカウンセラーに相談してみてくださいね。

こじらせ女子の治し方①自分が価値のある存在だと認めてあげる

自分の潜在意識に語りかけるように自分が価値のある存在であることを毎日朝昼晩、言葉にしてあげてください。すぐに効果は出ないかもしれませんが、脳を騙し潜在意識を騙すことがポイントです。

こじらせ女子の治し方②ポジティブな面に目を向ける

こじらせ女子の特徴は、ネガティブな面に目を向けやすい点とも言えます。この時点で、ああ、わたしの欠点だわ、と思ったあなた。そんなネガティブな面に目を向けやすいあなたは逆を言えば「問題に気づきやすい」という長所を持ち合わせていることにもなります。このように物事の表裏一体であることに気づき、ポジティブな面をなるべく見る癖をつけて行くことが大事です。

こじらせ女子の治し方③自分は幸せだと信じこむ

なんとなく人生が不幸に感じる。わたしなんて…とネガティブな感情になりやすいあなたは、とにかく自分の人生は幸せで仕方がない、と言い聞かせるように信じ込みます。もちろん嫌なこともあります、でも他の人だって同じ、人生、生きてりゃ色んなことがありますよね。自分は幸せだと言い聞かせることが大事です。

こじらせ女子が恋愛を成功させるポイント

こじらせ女子の特徴をご紹介してきました。あなたはこじらせ女子の特徴に当てはまっていましたか?恋愛に臆病なこじらせ女子ですが、「恋愛がしたい」という気持ちはもちろん持っているはずです。続いては、こじらせ女子が恋愛を成功させるためのポイントをご紹介していきます。

こじらせ女子の恋愛を成功させるポイント①自分磨きをする

こじらせ女子の恋愛を成功させるためには、まず自分に自信を持つことが重要です。いきなり「自身を持て」と言われても、マイナス思考のこじらせ女子にとっては難しいことでしょう。そのため、ダイエットしてみたりエステに行ってみたりと、自分磨きをすることがおすすめです。自分磨きをして綺麗になることで「前よりも綺麗になったはず」と自分に自信が持てるはずですよ。

こじらせ女子の恋愛を成功させるポイント②話しやすい男性を見つける

こじらせ女子は出会いの場を避けて、恋愛の機会を失いがちです。しかし、新しい出会いがなければ、新しい恋はみつかりません。まず目標にしてほしいのは、「話しやすい男性をみつけること」です。無理をしてイケメンを相手にする必要はありません。自分が話しやすいと思う男性を見つけて、少しずつアプローチするようにしましょう。合コンに行くのもおっくうかもしれませんが、自分の運命の男性を見つけるために、少しだけ頑張ってみてはいかがでしょうか。きっと素敵な出会いがいつか訪れるはずですよ。

最後に

今回は、こじらせ女子診断、こじらせ女子の特徴や恋愛あるある、こじらせ女子の恋愛を成功させるポイントについてご紹介してきました。自分に自信がなく、恋愛を遠ざけてしまいがちなこじらせ女子でも、少しだけ努力することで恋愛をすることができます。「どうせ私には無理だ」「私は可愛くないから、好きになってもらえない」と、恋愛をあきらめてしまってはいませんか?こじらせ女子の恋愛を成功させるポイントや治し方を知り、自分に自信を持つことからはじめましょう。あなたの魅力に気がついてくれる男性は必ずどこかにいます。諦めないでくださいね。

text:common編集部

Posted by admin