common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

年下彼女と付き合うメリットとデメリット!結婚したいと思う瞬間は?結婚やデートなど男の本音を大調査

2018.9.18

年下彼女がいる男性は多いですよね。女性も、付き合うなら年上の男性がいいという意見が多いため、年下彼女と年上彼氏の年の差カップルが増えています。今回は年下彼女と付き合う男性のとってのメリットとデメリット、年下彼女と結婚したいと男性が思うきっかけなど、年上彼氏とのデート場所やお金を出す方がいいのかどうか、気になる内容を紹介していきます。

年下女性の魅力とは? 

年下女性の魅力は何といっても年上男性に甘えてくるところ。年下の女性が甘える姿は男性にはとても可愛く見えるものです。年の差カップルの場合「自分がいなくちゃ」と年下彼女を守りたくなる男性も多いでしょう。年下彼女と結婚した男性からは「年下の女性に癒される」という声もありました。同世代の女性にはない年下女性のピュアなリアクションや若くて可愛らしい姿が、年上男性に癒しを与えるのですね。

年下女性と付き合うメリット 

年下彼女と付き合うメリット①いつまでも女性の方が若い

一般的に男性は、年下の女性のハリのあるピチピチした肌や、潤っている髪、重力に負けていない凹凸のある体が好きです。もちろん年下彼女も年齢を重ねていきますが、年下彼女と結婚すれば、自分より若い女性と一生いつまでも一緒に居られるのです。男の本音として、自分の奥さんはいつまでも若くて可愛い方がいいのは当然のこと。年下彼女の若さは1番の魅力なのです。

年下彼女と付き合うメリット②女性から尊敬されたい 

年下女性は、年上男性より知っていることが少ないので男性のことを尊敬してくれます。 年上男性も自分が優位に立っていられるので気分よくいられます。「すごい!知らなかった!」「なんでも知ってるんだね!」そんな反応が年上男性の優越感をくすぐります。

年下彼女と付き合うメリット③年下彼女は何をしても可愛い

年下女性の言動はどんなものでも可愛く見えます。 彼女が知らないことを話すと目を真ん丸にして驚いたり、ストレートな言葉で愛情表現をしてくれたり、結婚してからは得意じゃない家事や料理を頑張ってやってくれたり。年上男性は年下女性が何をしていても可愛いと思えるので、年下彼女と結婚した男性は、いつまでも恋をしていられます。 

年下彼女と付き合うデメリット 

年下彼女と付き合うデメリット①年下彼女と話題が合わないこと

年の差カップルは、年の差があればあるほど話題が合わないことが多くなります。最近流行している歌手やドラマの話をされても年上男性は分からなかったり、逆に年上男性の青春時代を熱く語っても年下女性にはピンと来なかったりします。 

年下彼女と付き合うデメリット②可愛いから不安

年下彼女と付き合っている男性は、年下彼女のことを「可愛いからモテるだろう」と思うでしょう。 年下彼女が同世代の男友達と遊んでいても、年上男性は「自分にはわからない話題で盛り上がったりしているのでは?」「そのまま気が変わってしまうのではないか?」と、彼女が遊びに行くたびに不安になります。それは結婚してからも変わらないようです。

年下彼女と付き合うデメリット③年下彼女に本音を言えない

年下彼女は年上男性を頼ってくれているので、年上男性は弱音を吐きたいときも吐けないなど自分の本音を言えなくなることがあります。 「今日は疲れてるから本当は彼女に甘えたいな…。」と思っていても頼られている自分のイメージを壊したくないのでやせ我慢してしまうのです。しかし、結婚してからは年下彼女は男性の癒しの存在になります。忙しく仕事をした後、家に帰ってからは年下の奥さんに思いっきり甘える男性も多いそう。年下の可愛い奥さんは男性の自慢でもあり癒しの存在でもあるのですね。

年下彼女は年上の彼氏に敬語で話した方がいい?

付き合い始めたら、年下彼女は敬語とため口、どちらの方がいいのでしょうか?デート中、敬語がいいのかため口でいいのか迷うこともありますよね。今まで学校や職場で先輩だから、と敬語で話していたため、そのまま敬語でいることが多いでしょう。その場合、いつからため口で話した方がいいのか悩みますよね。年上彼氏は年下彼女から敬語で話されるのは悪くない、と思っている人も多いようで、新鮮だし、きゅんとするという意見もあります。
また、家と職場で敬語とため口を使い分けているという人もいます。それぞれカップルによって関係性も違うのでどちらがいいというのはないですが、彼氏彼女の関係になったなら、上下関係はないので、敬語を使わないほうがよそよそしくなく、自然体でいられるでしょう。付き合い始めたら、恋人として接すると彼氏も喜びます。

年下彼女とどんなデートがしたいと彼氏は思ってる?

年上彼氏は、年下彼女が喜んでくれるようなデートを提案したい、と思っているはずです。
かなり年の離れた年上の彼氏でも、おいしいものを一緒に食べたい、というのは一緒でしょう。二人で好きな食べものを食べに行くデートもいいですね。それから、年上の彼氏は年下彼女とのデートは自分がかっこいいところを見せたいとも思っています。なので、「ドライブしたい」と言ってみるのもいいですよ。運転が好き、得意という男性なら喜んで好きなところへ連れて行ってくれるでしょう。年上の彼氏のデートプランに乗ってあげると、彼は張り切ってくれると思いますよ。

・年下彼女、年上彼氏とのデートの場所はどんな場所がおすすめ?

年下彼女と年上彼氏のデートでおすすめの場所は、ちょっと高めのランチやディナーができるところです。年上の彼氏しか知らない大人なレストランに連れて行ってもらえるのは、年下彼女の特権です。また、一緒にキャンプなどアウトドアなデートをするのもおすすめです。年上彼氏が頼りになるな、と改めて思えるはずです。場所が外だと開放的で気分も盛り上がり、一緒にテントを張ったり食事を作ったりすることで仲が深まるでしょう。
ちょっと遠くの温泉に日帰りデートするのも、のんびりできておすすめです。年下彼女と年上彼氏のデートは少し男性がリードできるような場所を選ぶといいですよ。

年下彼女はデートや食事でお金を出すべき?

年下彼女だと、デートや食事のときは年上彼氏はお金を出してくれることも多いでしょう。しかし、学生の場合は男性が年上でもお金が大変なことも多いですし、毎回お金を出してもらっていて、彼女に払う気もない様子だと、彼氏もいい気分ではないでしょう。負担が大きくて悩んでいる人もいるようです。年下彼女でも、食事やデートの際は、お財布を出すなど払う意思を見せたり、「割り勘にしよう」と彼氏に提案しましょう。男性はお金を出すことで相手を喜ばせたという優越感もあるので、「今日は出さなくていいよ」というときは、あまりしつこくお金を出そうとしなくていいでしょう。

年下彼女が年上彼氏にするプレゼントはどんなものがいい?

年下彼女が年上の彼氏にプレゼントすると喜ばれるのはどんなものでしょうか?年上彼氏だと、欲しいものは自分で買っていて、プレゼントでほしいものなんてないように感じてしまいますが、年下彼女が選んでくれたというのが大事で、もらったら嬉しいのです。では、どんなものを渡すのがいいのか、詳しく紹介します。

年下彼女からのプレゼント①職場で使えるもの

年下彼女が渡すと喜ばれるプレゼントでおすすめは、ネクタイや革の名刺入れなど、職場で使えるものです。いつも持っていてもらえるもので、年上の彼が身につけてもおかしくないものを選びましょう。

年下彼女からのプレゼント②実用的なもの

家電製品を選ぶのもおすすめです。趣味などはあまり関係なく、コーヒーメーカーなど一緒に使えるものなら実用性もあって喜ばれるでしょう。運動を日常的にしている彼なら、スニーカーやTシャツなどをプレゼントするのもいいですね。

年下彼女からのプレゼント③スキンケアやサプリメント

体に気を使っているような彼なら、スキンケア商品やサプリメントもいいですよ。いつもは薬局の商品を使っているならちょっと高くていつも買わないようなオーガニックのものなどをプレゼントするのがおすすめですよ。彼は年下彼女が自分のことを考えて選んでくれたものは何でも喜んでくれると思いますが、できれば相手が使いやすいものを選びたいですね。

年下彼女と結婚した男の本音!年下彼女と結婚したいと思ったきっかけは? 

男性が年下彼女と結婚を決めたきっかけとして一番多いのは、彼女の年齢です。年下彼女「20代のうちに結婚したいな」と話していたことを覚えていて、彼女が30歳になる節目の誕生日にサプライズでプロポーズした…という話はよく聞きますよね。
また、男性は女性を「自分色に染めたい」という願望もを持っているもの。年下彼女と長く付き合い、彼女が自分の色に染まりながら大人になっていく姿を見るうちに、男性は彼女を「誰にも渡したくない」と感じ、結婚したいと思うようになるのです。他の男に彼女を取られたくない!と思うことも結婚を考えるきっかけになります。
さらに、だんだんと大人になってきた年下彼女が家庭的な一面を見せたり、母親になる姿がイメージ出来るようになってくることも、男性が年下彼女と結婚したいと思うきっかけになるようですよ。

年下彼女になりたい、年上彼氏の作り方

年上の男性と付き合いたい、年下彼女になりたい、という人は年上男性と知り合える場所にいったり、職場や学校で年上の先輩と仲良くなる必要があります。職場や学校にいる年上男性と付き合いたいなら、飲み会などの集まりには積極的に参加していきましょう。その他の年上彼氏の作り方も紹介していきます。

年下彼女になりたい女性の彼氏の作り方①婚活サイトやアプリ

婚活サイトやアプリに登録するのもすぐに年上男性と知り合えます。年下彼女が欲しい、という年上男性と知り合え、さらに趣味が合う人、顔のタイプなど自分の条件と合う人を見つけられます。年齢制限のある街コンに参加するのもいいでしょう。

年下彼女になりたい女性の彼氏の作り方②社会人サークルに参加する

他にも、社会人サークルに参加するのも出会いがありますよ。飲み屋でいきなり話しかけたりするのは勇気がいりますが、サークルなら年上の男性と自然と話せるので、年上彼氏の作り方としてはおすすめです。年下彼女になりたい!という人は、年上の男性が多くいる場所に積極的に足を運び、自分から話しかけていくことが年上彼氏の作り方で大切なことです。

最後に

今回は年下彼女と付き合う男性の本音と彼氏が年上の場合の付き合い方を紹介しました。年下彼女は可愛いと彼氏に思われていることが多いですが、可愛いからこそデメリットに感じられる部分もあるようです。また、付き合っていくうえで年下彼女がデートやプレゼントなど、男性のことを考えて行動できる部分がないと、交際が上手くいかないということもあるでしょう。年下彼女と結婚したいと思う男性の本音を参考にしつつ、彼氏から愛される彼女を目指していきましょう。

text:common編集部

Posted by admin