common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ジム・筋トレ初心者は要注意。ジムで嫌われる女性の行動とは?

2018.10.19

真剣にトレーニングしている人も多いジムで、嫌われてしまう行動や発言はどういったものなのでしょうか?あなたは真剣にしているつもりでも、客観的に見れば「ふざけている」「真剣ではない」ととられてしまう行動や発言もあります。多くの人が気持ちよくジムを利用できるように、以下のような行動や発言は避けていきましょう。

1、1人でマシンを独占する

ジム 鍛える女性

ジムでは、1つのマシンを使って体の部位を追い込もうと集中している人もいますが、多くの場合、複数のマシンを使って体を鍛えています。

ジムにあなた1人しかいない場合や、ほんの数人しかいない場合はマシンを占領しても良いかもしれませんが、ジムが混み合っているときに1人でマシンを独占するのはやめておきましょう。あなたが使っているマシンを、他の人が順番待ちしている可能性もあるからです。

あなたが通っているジムがサーキットトレーニング専用のジムであれば良いのですが、そうではなく普通のジムの場合は、1人でマシンを独占するのは避けましょう。基本的なルールなので、ジム初心者の方は要注意。

2、マシンの上でケータイを見ながら休憩

ジム スマホを見る女性

筋トレのセットとセットの間のインターバルは、効果的に筋肉を追い込むために大事。しかし順番待ちをしているマシンの上で、携帯を見ながらなんとなく休憩をしている人を見ると、イライラされてしまう可能性があります。

しかし「そのマシンを使いたいので、順番を替わっていただけませんか?」とは声をかけにくくいもの。あなたがのんびりしている間にも「今日はそのマシンを使いたいのに」と多くの人がモヤモヤした思いをしてしまうのです。

特にケータイを見ながらダラダラ過ごすのはマナー違反!筋トレのインターバル以外の休憩は、マシンの上ではなく、休憩スペースで行うようにしましょう。

3、話し声が大きい

ジム 友達

ジムに通いつめていると、いつも顔を合わせる人や、ジム仲間ができるかもしれません。共通の趣味を持った友達が増えるのは楽しいですよね。

しかしジムはあくまで体を鍛える場所です。それを忘れてしまって、話し声が大きいと、他の人の迷惑になってしまいます。ジムには音楽を聴きながら集中している人もいれば、何も音を聴かない状態で集中したい人もいます。

どうしても話したいときにはジムが終わってから、帰り道にお茶をするなどして、他の人の邪魔にならないようにしましょう。もし話が盛り上がりそうになって、長引きそうな場合には「他の人の迷惑になるので、終わってからちょっとお茶でもしません?」と一言伝えれば、角が立ちませんよ。

4、鏡の前を独占している

ジムに通っている人の中には、フィットネス関連の大会を目指して体を鍛えている人もいます。フィットネス関連の大会はポージングがとても重要です。大きな鏡を使ってポージングの練習をしたい気持ちはわかりますが、他の人が鏡を見たいのに、1人で鏡の前を独占していると他の人の邪魔になります。

ジムに通っている人の中には、フィットネス関連のコンテストには出なくても、筋肉の動きを確認するために鏡を使用したい人も多いのです。もしポージングの自主練習をする場合には、他の人が鏡を使いたそうにしていないかを気をつけながら使うようにしましょう。

また、ジム初心者の人の中には、ジムに来たことをSNSに投稿しようと鏡の前でおしゃれな写メを撮ろうと奮闘する人もいます。それも鏡を使いたい他の人からしたら迷惑です。

5、恋愛モードで真剣にトレーニングしていない

ジム 男女

ジムでの出会いをきっかけに、恋愛関係に発展し、その後ゴールインする人も少なくありません。共通の趣味を持っていると確かに会話弾みやすいです。

しかし、すべての人が恋愛モードなわけではありません。真剣に体を鍛えたい人が大半です。あなたがいいなと思った人でも、その人は真剣に体を鍛えたいかもしれません。

マシンで体を鍛えている時に声をかけるのは絶対にやめましょう!集中してトレーニングをしているのに、恋愛モードで声をかけられても、「今、体を鍛えているので声をかけないでほしい」と相手は思ってしまいます。しかし初対面の相手にそう言えず、予定していたトレーニングを中止せざるを得ないとパターンもあるのです。

もしどうしても声をかけたいのであれば、休憩スペースにいる時など、明らかに体を休めているときにしましょう。

6、マシンの掃除をしない

トレーニングマシンを使ってトレーニングをした後に、備え付けのタオルやウェットティッシュなどで自分が使用したマシンを拭き取るのがマナーです。

しかし汗をあまりかいていないからといって、タオルやウェットティッシュなどでマシンを掃除しない人がいます。あなたは平気でも、次に順番を待っている人からすると「気持ち悪いな」と感じるかもしれません。

最低限のマナーを守ってジムを使用するために、たとえ汗をそれほどかいてなかったとしても、マシンの掃除をするように心がけましょう。そういったマナーができているかどうかという部分も他の人から見られています。まだ習慣がついていないジム初心者の方は、特に注意しましょう。

 

 

ジムでの行動に気をつけよう!

ジムでは真剣に体を鍛えようとトレーニングしている人が多いです。しかし中にはトレーニングや体を鍛える目的ではなく、ただなんとなく通っている人も少なくありません。あなたがどんな気持ちでジムに通っていても、他人に迷惑をかけるような行動は慎むようにしましょう。

番長みるく

番長みるく

元劇団四季のミュージカル女優で準主役デビュー後、6年間在籍。出演作は「ウィキッド」ネッサローズ役や「サウンドオブミュージック」など。 ライザップボディメイクグランプリ2016年スタイルデザイン部門関東&全国優勝の経験もある。外資金融の勤務経験もあり、恋愛、自己啓発、金融、ダイエット、筋トレ、レシピの記事が得意。
Instagram @banchomilk_

Posted by admin