common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

喧嘩した時すぐ泣く彼女はうざい?彼氏が彼女をうざいと感じる理由と泣かない女になる方法

2018.9.1

彼氏と喧嘩をしたとき、思いが伝わらなくてつい泣いてしまう女性もいますよね。そんな時、彼氏はどんな態度をとりますか?!大体は「うざい」といった顔をするはず。そう、男性は彼女が泣くのが大嫌いです。今回のテーマは女の涙について。彼氏は彼女が泣くと何故うざいと感じるのでしょうか?彼氏が彼女をうざいと感じる理由を知り、喧嘩しても泣かずに解決する方法を考えましょう。

彼氏と喧嘩したとき彼女が泣く理由

まずはいつも喧嘩になったとき、自分がなぜ泣いてしまうのか、理由を分析してみましょう。

彼氏と喧嘩したとき彼女が泣く理由①自分の想いが彼氏に伝わらないから

こんなに彼氏のことが好きなのにその想いが伝わらなかったり、一生懸命にしたことを批判されたりすると悲しくなりますね。また「もっとこうやってほしい」ということを伝えても自分の意見がなかなか通らなかったり、自分の意見にかぶせて彼氏が怒ってきたりしたら感情を抑えられなくなって泣いてしまいます。

彼氏と喧嘩したとき彼女が泣く理由②彼氏の言葉や態度が怖いから

喧嘩になったときいつもなら言わないような乱暴な言葉遣いになったり態度が冷たくなったり物にあたったりするのを見ると我慢しようと思っても涙が出てしまいます。

彼氏と喧嘩したとき彼女が泣く理由③彼氏にうざいという顔をされるから

喧嘩になったとき「またかよ」うざいという態度をとられると腹が立つし、もめる原因は自分にあるかのような素振りをされると悲しくなります。

彼女が泣いたとき彼氏がうざいと思う理由

喧嘩がどんどんエスカレートして引くに引けなくなったとき、女性は涙を流して喧嘩が終わればいいと思いますが、泣くという行為は彼氏にとって最も面倒なことです。彼女が泣いたとき、彼氏がどのような気持ちになっているのかを知りましょう。

彼女をうざいと思う理由①泣いている理由を言わないからどうしていいかわからない

女性は泣く理由を言わないことがありますよね。いわゆる「察して」という気持ちですが、男性はその「察して」が大嫌いです。気に食わないことがあったらハッキリと言ってほしいのです。

彼女をうざいと思う理由②具体的にどうしてほしいか言わないから

彼女が泣いたとき「じゃ、どうしたらいいの?!」と聞いても泣いたままで、具体的にこうしてくれたらいいのにという解決策は言わない女性がいます。こちらも男性がイライラする理由です。

彼女をうざいと思う理由③泣いて解決する問題ではない

根本的に男性は泣いて解決させる方法を嫌います。それを一度許すと、都合が悪くなると泣くことが癖になるし、ワガママがエスカレートし厄介な女になるのを知っているのです。

彼女をうざいと思う理由④嘘泣きでしょ

彼女が泣くということに慣れてしまうと、喧嘩になって彼女が泣いてしまっても「嘘泣きでしょ」と思い、物事を深刻に考えるのを止めます。

彼女をうざいと思う理由⑤ワガママに振り回されたくない

これまでの恋愛で気に入らないことがあったとき泣くことで問題を先延ばしにしてきた彼女のワガママに振り回されるのがうざいと思っています。

彼女をうざいと思う理由⑥無駄な時間

彼女が泣き出してしまうと、泣き止むまで時間がかかります。これを無駄な時間だと感じてうざいと思う男性も。もはやここまでに達した彼氏は問題を解決しようとは思っていません。

女性が理由を言わずに泣く行為は男を冷めさせる

泣いて彼氏が心配したり謝ったりしてくれるのは交際当初だけ、大した理由でもないのにすぐに泣くという行為を繰り返していては涙の価値を下げ、いつか気持ちを整理されフラれてしまいます。また「泣いている理由を言わない」という行為も子どもがすることです。

彼氏にうざいと思われたくなければ「泣かない女」になる

彼氏がなぜ彼女が泣く行為をうざいと感じるのか?それは泣いている理由を具体的に言わないからです。つまり、彼氏と喧嘩したとき、不満に思うことがあるなら泣くのではなく明確に伝えるべき。しかし、面と向かって言って機嫌を損ねたり乱暴な返し方をされたりすると涙があふれますよね。ここからは泣かずに気持ちを伝える方法についてご提案します。

泣かない女になる方法①感情を抑えられなくなったら深呼吸

デートをしていて意見が合わないときや彼氏に腹が立ったとき(相手が怒ってしまったとき)はすぐに意見しない、たとえ沈黙の時間が長く続いても落ち着いて心の中で深呼吸し落ち着きましょう。

泣かない女になる方法②彼氏に伝えるべきことを整理

感情のまま言葉を発するから彼氏を挑発してしまうのです。彼氏に伝えたいことを頭の中で箇条書きにしましょう。

泣かない女になる方法③丁寧な言い方をする

「泣いている理由を言わない」を通しても彼氏にうざいと思われるだけ。なぜ不満に思っているのかを伝えないと彼氏は一向にわかってくれません。言い方としては「○○されると悲しいから、次からはやめてほしいな」など彼氏の行為が自分を傷つけているという気持ちを丁寧に伝えましょう。彼女が丁寧に伝え、しかも自分の行為で悲しい思いをしていることを知れば、彼氏も「悪かったな」という気持ちになります。男性はどうしてほしいか具体的に教えないとわからない生き物、女性と違って察するのが苦手ということを理解しましょう。

最後に

いかがでしたか?繰り返しお伝えしますが、彼氏は理由を言わないでいつまでもシクシクと彼女に泣かれるのがいちばん嫌でうざいと感じています。ある程度大人の女性になったら、泣くという武器は捨てて気持ちを言葉で丁寧に伝えるようにしましょう。彼氏だって喧嘩はしたくないはず。喧嘩を防ぐためにもお互い思ったことはそのときに話し合い、不満を溜めこまないようにしましょう。女の涙は本当に必要なときにだけ見せるものです。

text:common編集部

Posted by admin